不倫相手と別れる方法は?きれいな別れ方4選

不倫相手と別れたいと思っていても、なかなか別れることができず、ズルズルと関係を引きずってしまうことがあります。 不倫相手との関係を本気で終わらせようと思ったら、どんな方法がベストなのでしょうか。この記事では、不倫相手との上手な別れ方について解説します。 不倫相手と別れたいなら、なるべく穏便に、きれいに別れたいですよね。 具体的な別れ方はもちろん、本気で別れたい人がやってはいけないNG行為、そして実際に不倫相手と別れた人のエピソードなど、細かくお伝えします。

不倫相手との別れ方4選

ではさっそく、不倫相手との別れ方を見てみましょう。不倫相手と本気で別れようと思っている女性にぴったりの別れ方ばかりです。

「不倫相手とどうやってわかれたらいいの?」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

別れ方1:正直に不倫をやめたいと伝える

不倫相手と別れるためには、正直に自分の別れたい気持ちを伝えることが大切です。自分の気持ちを伝えることによって、不倫相手に別れを考えさせることができます。

ただ、一方的に「別れたい」と伝えてしまえば、かえって不倫相手に反感を買うかもしれません。しっかりと別れたい理由を説明しながら、不倫相手を納得させることが大切です。

別れ方2:徐々に連絡や会う頻度を減らす

不倫相手が簡単に別れてくれない場合は、徐々に連絡や会う頻度を減らしてフェードアウトをするのもおすすめの別れ方です。

基本的に不倫をする人は、寂しさがり屋な傾向があります。そのため、相手にされなかったり、愛情を感じられなくなると、他の異性に走ってしまう特徴があるのです。

距離を置くことによって、不倫相手から別れを切り出してくれたり、自然消滅がでかる場合があります。少し時間はかかりますが、より確実に別れることができるはずです。

別れ方3:パートナーに不倫がバレたと伝える

不倫をしている人にとって1番の不安は、本命のパートナーに不倫がバレることではないでしょうか。不倫は不貞行為であり、慰謝料を請求されたり、社会的制裁を受けることになるでしょう。

そのため、パートナーがいる人は「不倫がバレそうだから関係を終わらせよう」と告げてみてください。不倫の制裁に不安を感じて、すんなりと別れを受け入れてくれるはずです。

別れ方4:環境を変えて会えなくする

遠距離で不倫をしている男女もいますが、物理的に会えない状態になれば、不倫相手と別れられる場合があります。

会うことが難しくなるほど寂しさは募り、ほかの異性に走ったり、自然消滅を選んでくれる可能性が高まります。トラブルを回避しつつスムーズに別れられるため、可能な方は引っ越しなどで環境を変えてみるのもおすすめです。

LINEで不倫相手に別れを告げる方法

先ほどは、不倫相手との別れ方を紹介しましたが、LINEで別れを告げるケースもあるでしょう。ただ、LINEで別れを告げる場合こそ、トラブルになることがあります。

そこで今度は、LINEで不倫相手に別れを告げる方法を見てみましょう。

LINEは簡潔な文章を心がける

不倫相手にLINEで別れを告げる場合は「もう別れたい」「不倫関係は終わりにしましょう」と、できるだけ簡潔にまとめましょう

「あの時は楽しかったね」と思い出を振り返ったり「別れるのは辛いけど今までありがとう」と期待を持たせる必要はありません。

ただ、別れる理由を伝えることは大切です。不倫相手を納得させつつ、スムーズに別れることを意識しましょう。

別れを告げる前に「不倫がバレたかも」の一言をLINEで送る

不倫相手とスムーズに別れたいのであれば、別れを告げる前に「不倫がバレたかも」の一言だけをLINEで送ってみてください

不倫をする人にとって、不倫がバレることは間違いなく避けたいことです。「本当に不倫がバレたのかな」と想像をさせたり「不倫がバレたらどうなるんだろう」という不安や恐怖を感じるため、その後に送る「今のうちに別れよう」というLINEに納得してくれるはずです。

不倫相手に時間と気持ちの余裕があるときにLINEで別れを告げる

不倫とはいえ、別れ話はとても大変なことです。時間にも気持ち的にも余裕がなければ、まともに話し合いに応じてくれない可能性があります。

そもそも不倫は、相手に癒しを求める傾向があります。余裕がないときこそ不倫相手を必要とするので、なにかと理由をつけて別れを拒否されるかもしれません。

不倫相手にLINEで別れを告げるときは、相手の状況を見て余裕があるタイミングに連絡をしましょう。

不倫相手と別れるタイミングはいつがベスト?

先ほど、LINEで別れを切り出すタイミングについて触れましたが、実際にどのタイミングで不倫相手と別れるべきなのでしょうか?ここでは、不倫相手と別れるベストなタイミングを見てみましょう。

不倫相手と別れるベストなタイミング1:不倫関係に疲れたとき

不倫で身も心も満たされていると思いますが、パートナーに対する罪悪感や、コソコソすることに疲れを感じる瞬間があるのではないでしょうか。

不倫関係に疲れたときは、不倫がバレるという危機意識が低くなりやすく、冷静な判断や行動がとれなくなる傾向があります。

また、より不倫の罪悪感を大きくしたり、罪の意識から心を病んでしまうこともあるため、一刻も早く不倫をやめるべきタイミングです。

不倫のリスクを伝えつつ、相手に別れを納得させましょう。

不倫相手と別れるベストなタイミング2:本命に不倫を怪しまれたとき

やはり本命のパートナーに不倫を怪しまれたときは、別れるベストなタイミングといえます。むしろ一刻も早く別れなければ、お互いにとって大変なことになるでしょう。

また、不倫がバレると大きなリスクを背負うことになりますので、不倫相手もすぐに別れに応じてくれるはずです。

実際に本命に不倫がバレそうなときはもちろんですが、どうしても不倫相手が別れに応じてくれないときに「旦那に不倫を怪しまれた」と嘘をつけば、やはりスムーズに別れることができるでしょう。

本気で不倫相手と別れたい場合の注意点

軽い気持ちではじめた不倫だと思いますが、別れるときこと大変です。不倫相手との別れ話がトラブルに発展しないためにも、注意して別れを告げましょう。

ここでは、本気で不倫相手と別れたい場合の注意点を紹介します。

注意点1:未練を見せて不倫相手に期待させない

不倫相手との別れ話は、きっぱりと終わらせることが大切です。「好きだけど別れよう」などと相手に期待を持たせると、別れを受け入れてくれなくなる恐れがあります。

「バレているわけではないから不倫を続けよう」「旦那と別れて正式に付き合おう」と別れを拒まれたら、ズルズルと不倫を続けることになるかもしれません。

「もう好きではない」「旦那に不倫がバレそう」とはっきり伝えて、別れに応じてもらいましょう。

注意点2:一方的な別れ方をしない

不倫相手と別れたくても、一方的な別れ方はおすすめしません。相手の理解を得ずに、自分勝手に別れ話を進めることで、不倫相手に恨まれることがあります。

あなたを陥れようと、本命のパートナーや職場に不倫の事実をバラされて、別の問題を招くことに繋がるのです。不倫相手が別れに納得してくれるまで、しっかりと話し合っていきましょう。

注意点3:感情的にならない

一向に不倫相手が別れに応じてくれないと、不倫がバレる焦りや不安からイライラしてしまうかもしれません。

しかし感情的になれば、かえって不倫相手に不満を持たせてしまうでしょう。あなたへの恨みから不倫をバラされたり、別れに応じてくれないなど、より状況が悪化しかねないのです。

不倫相手との別れだから、冷静に話し合っていきましょう。

不倫相手と別れたいと感じる瞬間

ここまで、不倫相手と別れる方法を中心に解説をしてきました。しかし、自分を満たすために不倫をはじめたはずなのに、どうして別れたいと思ったのでしょうか。

今度は、不倫相手と別れたいと感じる瞬間を見てみましょう。

瞬間1:不倫相手が本気になったとき

不倫相手が本気になったことが原因で「もう不倫は続けられない。もう別れよう」と考える人がいます。

本気になられると、不倫関係を終わらせることが難しくなったり、本命のパートナーに不倫をバラされるリスクがあるからです。

そもそも不倫は、体だけの割り切った関係です。2人の間に恋愛感情を持ち込むべきではありません。どちらか一方が本気になった場合は、別れるべきタイミングといえます。

自分を満たすための関係でしかありません。

瞬間2:本命に不倫がバレそうになったとき

不倫相手と別れるべきタイミングでもお伝えをしましたが、本命のパートナーに不倫がバレそうになったときに「別れたい」と感じる人が多いようです。

パートナーに不倫を怪しまれて、制裁を受けることに恐怖を感じてしまうのでしょう。本人にとって、不倫はあくまで遊びであり、これまでの生活環境を壊したくない気持ちが強いと思われます。

瞬間3:不倫の罪悪感に耐えられなくなったとき

本命のパートナーがいたとしても「つい出来心で不倫をしてしまった…」というケースも多いはずです。ただ、パートナーに嘘をついていること、パートナーを裏切っている状態を続けていれば、次第に罪悪感が芽生えるでしょう。

また不倫関係を続けるほど、パートナーに対する罪悪感は大きくなり、罪の意識に耐えられなくなるものです。実際に、自分のしている罪の深さに気づいて「もう不倫をやめたい」と思うケースはよくあります。

どうやって不倫相手と別れた?エピソード

不倫は、簡単にはじめられるものの、終わらせるのが大変です。別れ方を誤ったために、大きなトラブルに発展している人がたくさんいます。

不倫相手との別れに不安を感じている人は、実際のエピソードを読んで、不倫の終わらせ方を参考にしてみましょう。

体験談1

30代 女性

私が不倫相手と別れを決めたきっかけは、本気になられたからです。そのため、しばらく様子を見てから、旦那に不倫を怪しまれていると告げて別れを切り出しました。

直接会えば関係を迫られると思ったので、あえてLINEで別れを伝えることで、スムーズに関係を終わらせることができました。

旦那に対する罪悪感もあったので、このタイミングで別れて正解だったと思っています。

体験談2

20代 女性

不倫相手に別れたいと伝えたのですが、なかなか受け入れてくれませんでした。ただ、不倫に疲れていたので、思い切って遠方に引っ越しをして強引に関係を終わらせました。

会えない日が続くほど不倫相手から連絡がこなくなり、自然消滅に成功することができました。今はもう不倫はやめて、本気で結婚を考えられる人との恋愛を楽しんでいます。

不倫相手に別れを拒まれたときの対処法

不倫相手と別れたくても、必ずしも別れを受け入れてもらえるわけではありません。ただ、強引に別れ話を進めてしまえば、かえってトラブルになることがあります。

そこで今度は、不倫相手に別れを拒まれたときの対処法を見てみましょう。

対処法1:別れ話を中断する

不倫相手に別れを拒まれたときは、一度別れ話を中断しましょう。強引に別れを推し進めると、不倫相手に恨まれる可能性があります。

不倫相手に恨まれてしまえば、パートナーや職場に不倫をバラされるといったトラブルを招きかねません。穏便に不倫関係を終わらせるためにも、少し時間を置いてから別の方法で不倫を終わらせましょう。

対処法2:フェードアウトを考える

一度別れ話を中断したあとは、フェードアウトを考えてみましょう。別れを拒むということは、あなたに本気なのか、相手にとって不倫を続けるメリットがあると思われます。

いくら話し合いを求めたところで、きちんと話を聞いてくれる可能性は低いといえるでしょう。別れるまでに時間はかかると思いますが、徐々に連絡や会う頻度を減らしたり、不倫相手と会えない距離に引っ越しをしたりと、フェードアウトを考えてみてください。

対処法3:不倫していた事実を告げると伝える

どうしても別れに応じてもらえないときは、自分、もしくは不倫相手のパートナーに2人の関係を告げると伝えてみてください。

脅しと取られるかもしれませんが、不倫がバレたときのリスクを考えて、渋々でも別れを受け入れてくれるはずです。危険を犯してまで不倫を続けたいと思う人はそう多くありませんので、お互いに納得して別れることができるでしょう。

不倫相手と別れたあとに幸せになる方法

本命のパートナーがいる人も、いない人も、不倫相手と別れたあとは、自分の幸せを考えていきましょう。ここでは、不倫相手と別れたあとに幸せになる方法を紹介します。

幸せになる方法1:本命との関係に向き合う

本命のパートナーがいる人は、きちんと本命との関係に向き合いましょう。しっかりとコミュニケーションやスキンシップをとることによって、浮ついた気持ちが芽生えることはなくなるはずです。

また、より本命との信頼関係が強くなり、恋人から夫婦になれたり、2人の間に子供ができたりと、関係を進展させることにも繋がるでしょう。

幸せになる方法2:フリーの人は理想の相手を見つける

フリーの人は、不倫相手と別れたあとに理想の相手を探しましょう。理想の相手と出会うことができれば、真剣に自分の幸せを考えることができるはずです。

合コン・街コン・マッチングアプリなど、異性と出会う方法はいくらでもありますので、積極的に出会いを求めて新しい恋愛をはじめましょう。

女性が不倫で背負うリスクは大きい!

不倫相手と別れる方法や、別れを告げるベストなタイミング、不倫相手と別れたあとに幸せになる方法を中心に紹介しました。

不倫は簡単にはじめることができても、終わらせるのは一苦労です。また、不倫で背負うリスクはとても大きいので、トラブルになることなくスムーズに不倫相手と別れてくださいね。

関連記事
浮気相手と別れたい!スムーズな別れ方とそのあとの関係

浮気相手と別れたい!スムーズな別れ方とそのあとの関係

お別れするタイミングは?W不倫中の彼との別れ方とは…

お別れするタイミングは?W不倫中の彼との別れ方とは…

不倫相手が別れてくれない!穏便に別れる方法とは?

不倫相手が別れてくれない!穏便に別れる方法とは?

もう別れたい!浮気相手とスムーズに別れる方法は?

もう別れたい!浮気相手とスムーズに別れる方法は?

関連キーワード

おすすめの記事