彼氏とのLINEのベストな内容や頻度とは?彼氏が返信したくなるLINEの送り方

男性と女性ではLINEへの向き合い方が異なります。頭では理解していても、彼氏から返信が来ないと不安になる女性は多いはずです。そこで今回は、男性が返信したくなるLINEの送り方を紹介します。既読スルーが続く際の対処法も紹介するので、LINEの返信に悩む女性は参考にしてくださいね。

彼氏とのLINEの内容や頻度に悩む女性はとても多い

基本的に男性と女性ではLINEへの向き合い方が異なります。女性はLINEで頻繁に連絡を取り合い、感情を共有したい気持ちが強いものです。「今日寒かったね」「明日は雨かな」など、目的のない会話をしながら常につながっていたいと考えています。

しかし男性にとってLINEは、あくまでも連絡手段に過ぎないと考えている人が多く、要件がなければ自分から彼女に連絡することが滅多にありません。「次のデートはいつ?」「〇〇に集合ね」など、LINEでは明確な目的のある会話を好む傾向にあります。

女性とは異なり、男性は相手と感情を共有したいわけではないので、連絡頻度に違いが生まれるのです。「連絡が少ない=自分に興味がない」と考える女性もいますが、LINEへの向き合い方が男女で異なるだけなので変に落ち込む必要はありません。

またLINEの連絡頻度とは別に、送る内容に悩む方も多くいます。特に交際期間が長くなるとお互いのことを知り尽くしているので、ネタ切れになるカップルもいます。とはいえ、このまま連絡頻度が少なくなると連絡を取り合わないことが当たり前になるので、返信がほしいのなら対策が必要です。

こちらもチェック
LINEでの甘え方が分からない!彼氏がキュンっとするメッセージ

LINEでの甘え方が分からない!彼氏がキュンっとするメッセージ

彼氏から返事が来ない。LINEを返さない男の心理とは?

彼氏から返事が来ない。LINEを返さない男の心理とは?

彼氏とのLINEについて悩む前に確認すべきこと

頻繁に連絡をしない人が男性に多いことを頭では理解しているものの、LINEの返信が来ないと不安になってしまいますよね。

自分のことを好きじゃないのではないか……そんな想いが頭をよぎることもあるはずです。そんなとき、彼氏とのLINEに悩む前に確認すべきポイントがいくつかあります。

  • 彼は普段どういう目的で自分とやりとりをしているのか
  • 彼が忙しくないか
  • 彼のメンタルが衰弱していないか

彼氏の性格や状況によっては、LINEの返信をしたくてもすぐに送れない場合もあります。彼氏からLINEの返信が来なくて悩む前に、当てはまる項目がないか一度確認してみましょう。

彼は普段どういう目的で自分とやりとりをしているのか

基本的に、男性はLINEを単なる連絡手段と考えていることが多いです。女性同士で連絡を取り合う感覚で彼氏に頻繁にLINEをしても、期待した返信が来ないことがあります。ただし、なかには頻繁にLINEをする男性もいるので、彼氏がどのような目的でLINEを使用しているのかを観察してみるのがおすすめです。

たとえば、普段から明確な目的があるときにしか連絡をくれないのなら、その彼氏はLINEを連絡手段と考えていることがわかります。このような男性は些細なやり取りに慣れていないため、どのように返信すればいいかで悩んでいるのかもしれません。

文章が疑問文でない場合、会話が終わったと感じて返信しない男性もいます。このような場合、LINEへの向き合い方が異なるだけなので、すぐに返信が来なくても心配する必要はありません。また、要件があるときに電話が多い男性の場合は、LINEの文字を打ち込むのが面倒で返信しないこともあります。この場合は、既読スルーが多くなるでしょう。

彼が忙しくないか

男性はプライベートよりも仕事を優先する傾向があるため、業務に追われているとLINEの返信を後回しにすることがあります。返信を待つ女性からすると冷たい態度に思えますが、仕事が多忙な時期は業務を遅らせてまで返信する気持ちになれないのです。

女性にしてみれば「忙しくても返信する時間くらいあるでしょ!」と考えてしまいますよね。一般的に女性はマルチタスクが得意で複数のことを同時におこなえますが、男性はシングルタスクで一つのことにしか集中できないという脳の特徴があります。多忙なときは、仕事が落ち着くまでLINEに向き合えないのです。

男性は弱みを見せるのが苦手な人が多いため、自分から「仕事が忙しくて連絡できない……」と素直にいえないことがあります。極端にLINEの返信が遅くなったり、デートの回数が減ったりしたときは、仕事が忙しい時期なのかもしれません。彼氏の仕事が落ち着くまで少し様子をみてあげるのがおすすめです。

彼のメンタルが衰弱していないか

いつもならLINEの返信をしてくれる彼氏から連絡が来ない場合、メッセージを打ち込む余裕がないほど精神的に落ち込んでいるのかもしれません。特に、男性は弱い姿を好きな彼女には見られたくないと考えていることが多く、デートなど普段会うときには元気な自分を装うことも少なくありません。

彼氏が落ち込んでいるときは、無理に返信を催促すると逆効果になることが多いです。場合によっては、「自分の気持ちに寄り添ってくれない」と彼女に対してネガティブな感情を抱くこともあるでしょう。気持ちが落ち着けば彼氏から連絡してくれるので、少しそっとしておいてあげるのがおすすめです。

こちらもチェック
なにしてるの?遠距離彼氏のLINEの返信が遅い理由

なにしてるの?遠距離彼氏のLINEの返信が遅い理由

謝り方1つで大きく変わる!彼氏に謝る方法【LINE編】

謝り方1つで大きく変わる!彼氏に謝る方法【LINE編】

カップルの理想的なLINEの頻度

一般的に男性はLINEを単なる連絡手段として捉えているので、頻繁に連絡を取り合う人は少ないものです。ただ、頻繁に連絡を取り合いたい男性もいるので、LINEの頻度に悩む女性は少なくないでしょう。ここでは、カップルの状況別に理想的なLINEの頻度を紹介します。現状の連絡頻度と比較して、適切な回数でやり取りできているかどうかを確認してみましょう。

付き合ってすぐの場合

交際して間もない頃は、お互いにまだ知らないことも多いので、LINEの頻度が多くなりがちです。なかには朝起きてから夜寝るまで、途切れることなくLINEが続くカップルもいます。普段は小まめに返信しない男性でも、彼女に嫌われたくなくて連絡頻度を合わせてくれることも多いでしょう。

ただ、初めから連絡を取り合いすぎると、早い段階で燃え尽きてしまう可能性があります。交際当初は気持ちが盛り上がっているため、少しでも多く彼氏とつながっていたいと思うものですが、先々のことを考えて連絡頻度をセーブするのがおすすめです。ここでLINEの頻度を抑えると、お互いに飽きることなく続けられるでしょう。

付き合って3ヶ月以上経っている場合

交際して3ヶ月を過ぎると、LINEの頻度も落ち着いてくる時期です。交際当初に頻繁にやり取りしていたカップルでも、彼氏から事務的な連絡しか来ないようになるかもしれません。LINEのやり取りに飽きてくる頃なので、連絡手段を電話に切り替えて変化をつけるのがおすすめです。

ただし、男性のなかには電話が苦手な人も意外と多いので注意しましょう。特に長い時間話すことが苦手な男性の場合は、彼女からの電話にプレッシャーを感じることも多いです。電話することに負担を感じると、たとえ大好きな彼女でも急に電話に出なくなることもあるので、けっして強要しないようにしましょう。

遠距離恋愛をしている場合

物理的に距離が離れる遠距離恋愛の場合は、できる限り連絡を取り合うのがおすすめです。何気ない日々の出来事を話すだけでもお互いの近況を把握できるので、心理的なつながりを感じられます。遠距離恋愛では心の距離が離れやすいため、LINEでコミュニケーションを取ることが大切です。

ただし、男性は仕事が多忙で彼女に連絡できないこともあります。距離が離れているので、彼氏が浮気をしていないかと不安になることも多いですが、返信を何度も催促するのはおすすめしません。明らかに返信が遅い場合や未読スルーが続くときは、彼女から心が離れていることも考えられるでしょう。

こちらもチェック
遠距離中のLINEは大切!彼氏が喜ぶメッセージ&ベストなタイミング

遠距離中のLINEは大切!彼氏が喜ぶメッセージ&ベストなタイミング

彼氏と長続きする!?カップルにおすすめなLINEの頻度

彼氏と長続きする!?カップルにおすすめなLINEの頻度

彼氏と頻繁にLINEをしたい女性が注意すべきこと

頻繁にLINEをしていたのに、途中で会話が止まったり未読スルーされたりなど、彼氏から返事が来なくなることがあります。彼氏の気持ちを無視して返信を催促すると、男性は面倒に感じて関係を解消したくなるかもしれません。大好きな彼氏との関係を長く続けるためにも、LINEの送り方には十分に注意する必要があります。彼氏と頻繁にLINEをしたい女性が注意すべきことは、次のとおりです。

  • 相手の考え方を受けいれる
  • 大事な話はLINEではなく直接会ったときにする
  • 長文メッセージを送らない
  • ウザったいLINEを送らない
  • ネガティブなメッセージを送らない
  • 絶対に返信の強要をしない

それぞれの注意点を確認していきましょう。

相手の考え方を受けいれる

心のつながりを強く求める女性の場合、彼氏と頻繁に連絡を取り合いたいと思いますよね。彼氏も大好きな彼女と頻繁にLINEをしたいと考えているのなら、連絡頻度を増やしても問題ありません。ただ、LINEで頻繁にやり取りするのが苦手な男性もいます。大好きな彼氏と長く関係を続けたいなら、相手の考え方を受け入れることが大切です。

彼氏の考え方を無視してLINEを強要すると、価値観が合わないと感じて気持ちが冷める原因になることもあります。彼氏のLINEに対する考え方がわからないときは、直接聞いてみましょう。直接本人に聞くことで気持ちのすれ違いを防げるので、カップル間で誤解が生まれることもありません。不安に思うことを素直に彼氏に聞いてみましょう。

大事な話はLINEではなく直接会った時にする

長続きするカップルには、大事な話は直接会って話すという共通点があります。LINEは気軽にやり取りできる便利なツールではあるものの、文章だけではうまく伝わらないこともあるでしょう。ときには誤解が生まれて、喧嘩に発展することもあります。

大事な話をするときにはLINEではなく、直接顔を見て伝えることが大切です。こうした積み重ねが信頼関係の構築に繋がり、より絆を深められます。LINEという手軽な連絡手段に頼りすぎず、話の内容に応じて使い分けることが大切です。

長文メッセージを送らない

基本的に男性はLINEを単なる連絡手段と考えているので、彼女からたわいもない長文のメッセージが送られてくると面倒に感じることが多いです。なかには、長文のメッセージに対してどのように返信すればいいのかがわからず、返信しない男性もいます。

日頃から連絡頻度が少ない彼氏に対しては、LINEの文章を短文にまとめるのがおすすめです。短い文章は意思疎通も図りやすくなるので、関係も長続きしやすいでしょう。大好きな彼氏に対してすべてを共有したいと考える女性もいますが、男性の負担になることがあるので文章の長さには配慮しましょう。

ウザったいLINEを送らない

男性と女性ではLINEへの向き合い方が異なるので、よかれと思って取った行動でも彼氏の負担でしかないこともあります。こうした行動のズレが続くと、気持ちが離れる原因になるので注意が必要です。彼氏の気持ちが離れる原因になるウザったいLINEには、次のようなものが挙げられます。

  • 母親のように心配する
  • 「ごめんね」を多用する
  • 彼氏に何度も愛情を確認する
  • 予定を細かく知りたがる
  • たわいもない話が続く

女性同士では当たり前のやり取りが、男性には負担になることも多いのです。彼氏の気持ちを無視してウザったいLINEを送り続けると距離を取りたくなり、最終的には既読スルーされることもあります。

ネガティブなメッセージを送らない

大好きな彼女の助けになりたくて、愚痴や悩みを熱心に聞いてくれる男性は多くいます。ただ、LINEが来るたびにネガティブな話をされると、さすがに返信に困る男性も多いようです。

女性は悩みを人に話すことで心が軽くなることが多く、彼氏に話を聞いて共感してほしいと考えています。一方で男性は、悩みを一人で抱えることが多く、友達にさえ相談しないことも多いです。自分の悩みに対して共感してほしいという女性の気持ちが理解できない男性も少なくありません。交際当初であれば受け止められる男性もいますが、毎回ネガティブな発言をされると面倒に感じてしまうのです。

絶対に返信の強要をしない

彼氏からLINEの返信が来ないと、「もしかして気持ちが離れた?」と不安になる女性は多いはずです。不安になる気持ちもわかりますが、ここでLINEの返信を強要するのはおすすめしません。あまりにしつこく返信を強要されると、束縛されている気持ちになり重荷に感じます。

男性によっては仕事や勉強が多忙で返信できない場合もあるので、相手の状況を無視して返信を強要するのはよくありません。彼氏からLINEの返信が来ないときは、少し様子を見てあげましょう。仕事や勉強がひと段落したなど、余裕が出たときには返信してくれるはずです。

彼氏が返信したくなるLINEの送り方とは?

彼氏の負担にならないようにLINEを送ることで、快適なやり取りを続けられます。ただ、どのようなLINEを送ればいいかと悩んでしまいますよね。彼氏が返信したくなる送り方は、次のとおりです。

  • 「おはよう」「おやすみ」だけを送る
  • 「今ここにきています」などの実況報告を送る
  • 次のデートプランの話題を送る

連絡不精な彼氏でも、少しの工夫で「返信してみよう」と行動を起こしてくれることが多いです。LINEの話題に困っているのなら取り入れてみましょう。

「おはよう」「おやすみ」だけを送る

LINEの話題に困ったら、「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶だけを送るのがおすすめです。そうすると「今から仕事行くね」「今日も頑張ろう」など、男性も比較的返信しやすいのです。その後のLINEを長く続けるきっかけになることもあるので、うまく活用しましょう。ただし、「おはよう」「おやすみ」のやり取りを彼氏に強要してしまうと、負担を感じさせてしまうので注意しましょう。

「今ここにきています」などの実況報告を送る

「〇〇に行ったよ」「〇〇が美味しかった」など、1日の出来事を彼氏に共有するのもおすすめです。興味のある話題であれば、彼氏からすぐに返信が来ることでしょう。そこからLINEが続きやすくもなり、さらに話が盛り上がる可能性もあります。

話を盛り上げたいのなら、彼氏が興味のある話題を盛り込むのがいいでしょう。自分の興味のあることを積極的にLINEしてくれるので、やり取りが続きやすくなります。日頃から彼氏がどんなことに興味があるのかを観察しておきましょう。

次のデートプランの話題を送る

LINEの話題に困ったら、デートや旅行の計画を持ち出してみましょう。特に旅行の場合は、行き先や宿泊先、観光場所など話題も多いので、LINEが続きやすくなります。

次のデートが決まっていないのなら、「〇〇に行かない?」「デート場所はどこがいい?」などLINEで気軽に聞いてみるのもおすすめです。彼氏が行きたい場所をわかっているのなら、そこから話題を広げるのもいいですね。デートや旅行は楽しい話なので、彼氏も返信しやすいはずです。

こちらの記事もチェック
彼氏のLINEの返信が付き合いたてなのに遅い…!理由&早く返事がくる対処法

彼氏のLINEの返信が付き合いたてなのに遅い…!理由&早く返事がくる対処法

うまく伝わるかな?LINEで彼氏に「好き」とうまく伝える方法は?

うまく伝わるかな?LINEで彼氏に「好き」とうまく伝える方法は?

彼氏に冷められたかも?冷めた男がやるLINEの特徴6選

彼氏に冷められたかも?冷めた男がやるLINEの特徴6選

彼氏を癒す!愛される彼女になるLINEの恋愛テクニック10選

彼氏を癒す!愛される彼女になるLINEの恋愛テクニック10選

LINEの話題がなくて困った!遠距離恋愛中の彼氏と盛り上がるネタ3つ

LINEの話題がなくて困った!遠距離恋愛中の彼氏と盛り上がるネタ3つ

仲直りしたい…喧嘩中の彼氏から連絡がくるLINEの内容4選

仲直りしたい…喧嘩中の彼氏から連絡がくるLINEの内容4選

マンネリ解決!彼氏をLINEでキュンとさせる方法まとめ

マンネリ解決!彼氏をLINEでキュンとさせる方法まとめ

彼氏がいるなら必見!カップルのNGな恋愛メール・LINE添削

彼氏がいるなら必見!カップルのNGな恋愛メール・LINE添削

もっと構ってほしい!彼氏からLINEがくる方法

もっと構ってほしい!彼氏からLINEがくる方法

どうしよう話題がない!彼氏とのLINEが盛り上がるネタ7選

どうしよう話題がない!彼氏とのLINEが盛り上がるネタ7選

既読スルーはあなたに心を許している証拠?

彼氏にLINEをしても既読スルーが続くと、「私のこと好きじゃないのかな……」と不安に思う女性がいるかもしれません。しかし、実は彼氏はあなたに心を許している可能性が高いです。連絡不精な男性でも、交際当初は彼女の期待に応えたくて、頑張ってこまめにLINEを返信しようとしてくれます。

ただ、ある程度の交際期間を経て、彼女の自分に対する愛情に確信を持てた男性は、「この子になら素を見せても大丈夫だろう」と本来の連絡不精な自分に戻るのです。女性からすると、理解できない行動かもしれません。しかし、彼女を信頼しているからこそ起こせる行動なのです。LINEの返信が来ないからといって気持ちが離れたわけではないので、彼氏を信じましょう。

あまりにも既読スルーが続く場合の対処法

あまりにも強要されると男性は余計に面倒くさくなり、返信してくれないことがあります。基本的に女性は待ちの姿勢でいたほうが相手に負担を感じさせることなく、やり取りできることが多いです。ただ、あまりにも既読スルーが続くと、彼氏から無視されていると感じて悲しくなりますよね。このような場合は、次の対処法を試してみるのがおすすめです。

  • かわいいスタンプや面白いスタンプを送ってみる
  • 「返信が欲しいな」と正直な気持ちを伝えてみる
  • お互いにとってちょうど良い返信頻度を話し合う

それぞれの対処法を確認していきましょう。

かわいいスタンプや面白いスタンプを送ってみる

彼氏からLINEの返信が来ないときは、かわいいスタンプや面白いスタンプを送りましょう。男性自身も彼女を待たせていることを理解しているので、申し訳ないと感じて返信してくれるかもしれません。

スタンプであればメッセージで催促するよりも相手にプレッシャーを感じさせず、彼女の健気な行動に思わず返信してしまう男性が多いです。今はスタンプの種類も多いので、かわいいスタンプや面白いスタンプで彼氏の反応を見てみましょう。

「返信が欲しいな」と正直な気持ちを伝えてみる

あまりにもLINEの返信が来ないときは、不安でほかのことが手につかなくなることも多いですよね。このようなときは駆け引きをせずに、素直に「返信が欲しいな」と気持ちを伝えてみるのもおすすめです。

特に普段からLINEの返信を催促しない女性であれば、その一言が彼氏に重く届くはずです。寂しい思いをさせて申し訳ないと感じて返信してくれるでしょう。逆に耐え続けると、返信しなくても大丈夫な彼女と勘違いされてしまうことがあるので、きちんと自分の気持ちを伝えることが大切です。

お互いにとってちょうど良い返信頻度を話し合う

LINEの連絡頻度について疑問に感じるのなら、お互いにとって適度な返信頻度を話し合うのもおすすめです。はじめから頻繁にLINEを返信しない彼氏だということがわかれば、連絡が来なくても変に心配する必要もありません。

返信の頻度が決まれば、お互いにストレスなくLINEでやり取りできるので、関係も長続きしやすいです。お互いのことを深く理解するには素直な気持ちをさらけ出し、ふたりにとってよい落としどころを見つけるべきでしょう。彼氏とLINEの返信頻度に違和感を感じたなら、話し合う機会を設けてみてください。

まとめ

彼氏とうまくLINEができる方法についてをまとめました。全てに共通して言えることは、彼氏を気遣って連絡をすることです。

無意識のうちに押し付けたり重くなってしまっていて、彼氏に連絡の負担を感じさせてしまっているかもしれません。彼氏が負担を感じるほどあなたが望む連絡がとれにくくなります。

恋人同士、楽しくLINEのやりとりができるといいですね。

関連記事
彼氏が未読無視する心理&対処法!LINEを未読スルーする理由とは?

彼氏が未読無視する心理&対処法!LINEを未読スルーする理由とは?

彼氏にLINEブロックされた。理由&男性心理

彼氏にLINEブロックされた。理由&男性心理

彼氏にむかつく!LINEの既読スルーやデートでイライラした時の対処法

彼氏にむかつく!LINEの既読スルーやデートでイライラした時の対処法

彼氏と喧嘩した。LINEで仲直りをする方法&NGなこと

彼氏と喧嘩した。LINEで仲直りをする方法&NGなこと

関連キーワード

おすすめの記事