彼氏とのLINEを長続きさせる話題3選&簡単なテクニック

彼氏のことが大好きだからこそ、「たくさんLINEしたい!無視されたくない!」と思いますよね。

それなのに、彼氏とのLINEの頻度が少なかったり、未読無視や既読無視をされることが多いと「LINEが続かないのはわたしに原因があるのかな?」と不安になるでしょう。

そこで、彼氏とのLINEを長続きさせる話題や、彼氏にもっと好きになってもらうLINEテクニックを紹介します。

彼氏とのLINEを長続きさせたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏との付き合いが長くなってマンネリ化したり、話題がなくなって「彼氏とLINEが長続きしない…」と感じている女性は多いです。

「次はどんな話題で送ろう…」
「どんな内容なら彼氏からすぐに返事がくるだろう…」

考えれば考えるほど、話題が見つからなくなってしまうでしょう。

しかし、長続きするカップルのLINEの内容や彼氏とLINEで盛り上がる話題がわかれば、悩みの解決に少しだけでも近く気がしませんか?

長続きするカップルのLINEの内容

付き合っている彼氏と「ずっとラブラブでいたい!」と考えている女性がたくさんいます。

彼氏とずっとラブラブでいたいときは、彼氏とのデートや一緒にいるときに接し方を工夫するだけではなく彼氏と一緒にいないときのコミュニケーションが大切です。

そのため、彼氏と長続きするLINEの内容を理解することでよりラブラブで長続きするカップルになることができます。

ホウレンソウな内容

「彼氏と長続きするLINEをしたい」と思っている方は、「彼氏を喜ばせたい」と考えてLINEの内容を工夫することが多いです。

工夫をして凝ったLINEを送ることで彼氏とコミュニケーションをとれますが、それだけでは長続きしません。

「凝ったLINEをつくろう」と意識しすぎると「めんどくさいと思われるかも」と不安になったり、LINEの文面をつくるだけで時間がかかりすぎて次第に「LINEがめんどくさい」と感じるようになるためです。

長続きするカップルのLINEの特徴は報告・連絡・相談のホウレンソウの内容が多いことです。

たとえば「次のデートで行きたい場所の下調べをしたよ」や「これから1週間は仕事が忙しいから、LINEの連絡が遅くなります!」といった内容がおすすめです。

おたがいの信頼関係が築けていればLINEを工夫しなくてもいいコミュニケーションがとれるためです。

ユーモアがある内容

ホウレンソウの内容のLINEだけではそっけなく感じてしまい、LINEがつまらなくなってしまうことがあります。

そのため、LINEの内容にちょっとしたユーモアを混ぜることが効果的です。

ちょっとしたユーモアを混ぜることで「彼氏を喜ばせたい」というあなたの気持ちが伝わるだけではなく、おたがいにLINEのやりとりを楽しめるようになります。

おたがいのことを気づかう内容

長続きするカップルはLINEでおたがいのことを気づかうことが特徴です。「彼氏に自分のことを知ってもらいたい」という気持ちが強すぎると、自分の話ばかりしがちです。

おたがいのことを気づかって言葉のキャッチボールすることが、長続きするカップルのコツです。

このようにLINEを効果的に使うことで、彼氏と長続きすることができます。しかし、LINEの使い方を間違えるとそれがきっかけで関係が悪化することがあります。

長続きしないカップルのLINEの内容

LINEを効果的に利用することで長続きするカップルになれますが、使い方を間違えると長続きしません。

そのため、長続きしないカップルのLINEの特徴を知ることによりLINEのやりとりで失敗する確率が低くなります。

一方的な内容

彼氏とLINEをしているときに「もっと自分のことを知ってほしい」と思うのは普通のことです。

また、LINEでやりとりをするときにどうしても自分が好きな話題をメインにしがちです。

そのため、自分のことや好きな話題を一方的に送ることが少なくありません。

しかし、一方的な話題ばかりでLINEをすると彼氏が「LINEをしていてつまらない」と感じてしまい長続きしません。

ネガティブな内容

彼氏のことを気づかって「いつも迷惑をかけてごめんね」とネガティブな内容のLINEを送る女性が少なくないのではないでしょうか。

ネガティブな話題のLINEばかりになると、彼氏がLINEをしていて「気が重い」と感じるようになってしまいます。

どうしても彼氏に謝りたいことがあるときは、LINEではなく直接会ったときに謝ることが効果的です。

LINEで謝るよりも直接会って謝るほうがあなたの気持ちがより伝わり、関係改善しやすくなります。

返信を催促する内容

彼氏とLINEをしているときに「返信がくるのが楽しみ」と感じる方が多いのではないでしょうか。

また、「LINEはすぐに返すのが当たり前」と考えている方がいるかと思います。

そんな方は彼氏から返信がないときに「はやく返信するように」と催促する内容のLINEをしがちです。

しかし、LINEをするペースは人それぞれのため彼女からLINEの催促をされて「めんどくさい」と感じて関係が悪化することがあります。

そのため、彼氏とLINEをするときはベストな頻度を知ることが大切です。

長続きするカップルのLINEの頻度

おたがいにLINEを重視していないカップルであれば問題ありませんが、多くのカップルはLINEの頻度が少なすぎるとコミュニケーション不足になり関係が悪化してしまいます。

しかし、LINEの頻度が多すぎると「LINEをするのがめんどくさい」と感じるようになるため適切な頻度を見つけることが大切です。

最低でも1日1回

カップルの理想のLINEの頻度には正解がありません。おたがいに楽しくLINEのやりとりができているカップルであれば、そのペースを守ることで長続きします。

その一方で「LINEの返信がめんどくさい」とどちらかが思っているカップルの場合は、LINEの頻度が多すぎるとLINEが面倒になることをきっかけに別れてしまうことがあります。

しかし、まったくLINEをしないとコミュニケーション不足になるので最低でも1日1回のLINEを心がけましょう。

どうしてもLINEで送る内容が思いつかないときは、「おはよう」や「お仕事お疲れさま」といったLINEを送ることをルール化することでLINEを欠かさないでやりとりすることができます。

長続きしないカップルのLINEの頻度

数日に1回

最低ででも毎日1回のLINEを欠かさないカップルとくらべて、数日に1回しかLINEをしないカップルは長続きしない傾向があります。

「LINEをしていなくても、コミュニケーションを欠かさなければ大丈夫」とおたがいが考えていたとしても、仕事や家庭の都合でデートができないタイミングが生まれることがあります。

そんなときに、LINEをする習慣がないカップルはコミュニケーション不足になってしまい別れる危険性が高くなります。

また「毎日LINEをしよう」と考えているカップルだったとしても、LINEでのやりとりの仕方が悪いときにLINEの頻度が減ってしまうことがあるので注意しましょう。

あまりにも多すぎる頻度

LINEの頻度が少なすぎるカップルだけではなく、あまりにもLINEの頻度が多すぎるカップルは長続きしません。

「彼氏とたくさんLINEしたい」と思っている方がいるかと思いますが、どのくらいのLINEが適切かは人によって違います。

あなたが適切だと思っているLINEの頻度だとしても、彼氏が「LINEの頻度が多すぎる」と感じていることがあります。

LINEの頻度が多すぎると感じると「彼女からのLINEがうざい」と思うようになり別れるきっかけになります。

別れる原因にもなる…LINEが長続きしない理由3つ

理由① LINEの内容が面白くないから

「彼氏と楽しくLINEをしたい」と思っている方のなかには、「彼氏から返信がこなくなり、LINEの頻度が下がった」と悩んでいる方がいるのではないでしょうか。

彼氏とのLINEが長続きしない理由として、LINEの内容が面白くないことが考えられます。

あなた自身が好きな話題だとしても、彼氏が興味をもてない内容であれば彼氏は「彼女とのLINEがつまらない」と感じてしまいLINEの頻度が下がってしまいます。

そのためLINEが面白いかどうかは、あな自信が面白いかどうかではなく彼氏が楽しめるLINEかどうかを意識することが大切です。

理由② 返信しにくい内容だから

彼氏とのLINEが長続きしない理由として、彼氏が返信しにくい内容のメッセージが多いことが考えられます。

「最近会ってくれないよね」や「仕事忙しいんだよね」のように、彼女が言いたいことがなんとなくわかるけどどう返信するのが正解なのかわからない内容がつづくと彼氏が「LINEするのがめんどくさい」と感じてしまいLINEの頻度が下がります。

理由③ LINE自体が苦手だから

女性とくらべて男性は「LINEが苦手」と感じている方が多いです。そのため、どれほどあなたがLINEの内容に気をつかったとしても彼氏からの返信が少なくなることがあります。

このときに、「どうしてすぐに返信してくれないの」と催促をすると彼氏がプレッシャーを感じて「別れたほうがいいかもしれない」と感じるようになるので注意しましょう。

彼氏がLINEを苦手としているときは、LINEの頻度を下げてほかの連絡手段をためしてみましょう。

また、LINEが苦手な彼氏相手のときは少しずつLINEの頻度を上げて慣れさせることが効果的です。

このように、彼氏に未読無視されるときにはさまざまなりゆうがあります。

もし、彼氏に未読無視をされてしまったときはすぐに催促をする以外の対処法を身につける必要があります。

未読無視されたときの対処法

対処法① 未読無視の理由を考える

彼氏に未読無視をされたときは、すぐに返信を催促するのではなく未読無視された理由を考えましょう。

あなたがLINEを送ったタイミングによっては、未読無視ではなく彼氏がLINEをチェックできていないだけのケースがあるためです。

また、LINEをチェックしたり変身するタイミングは人によって違います。そのため、未読無視を気にしすぎるより「いつか返信がくるはず」と気軽に考えるほうがうまくいくことが多いです。

対処法② 電話をしてみる

彼氏に未読無視をされたときに、なんどもLINEをするのは逆効果です。

彼氏がLINEに対して苦手意識があるときは、なんども通知がくることでストレスを感じてしまい「彼女と別れたい」と考えることがあります。

どうしても彼氏からの返事が必要なときは、LINEではなく電話をしてみましょう

このときに、「どうしてLINEを見てくれないの」と言わないことが大切です。

電話はハードルが高いと感じているときは、TwitterやFacebookといったほかの連絡手段を使うことがひとつの方法です。

対処法③ 共通の友人に探りをいれてみる

彼氏に未読無視をされたときにどうしてもその理由がわからないケースがあります。

そんなときに、彼氏と共通の友人がいるときは探りを入れてみることがひとつの方法です。

そうすることで、彼氏の状況がわかるほかにあなたに対して彼氏が不満をもっていることが判明するケースがあります。

共通の友人に探りを入れるときは、口が堅い友人を選びましょう。彼氏にあなたが相談したことが漏れたことがきっかけで関係が悪化するケースがあるためです。

既読無視されたときの対処法

対処法① 返信してくれない理由を素直に聞く

彼氏との交際が順調で気軽に話ができる関係であれば、既読無視された理由を素直に聞いてみましょう。

このときに、イライラしながら「どうして既読無視するの」という聞き方をすると喧嘩になるので注意しましょう。

日常の話題を話しているときと同じ感覚で「そういえば、LINEの返信なかったけどどうしたの?」と気軽に聞くことで、彼氏に既読無視の理由を教えてもらえます。

とくに、彼氏が単純に返信を忘れているだけであれば気軽に聞くだけで解決します。

対処法② 数日待ってみる

彼氏に既読無視について気軽に聞けないときは、数日待ってみることが対処法のひとつです。

LINEを返信するタイミングは人それぞれで、彼氏は既読無視をしているのではなく返信のタイミングをつくれないだけのケースがあるためです。

とくに、仕事が最優先と考えている男性の場合は彼女からのメッセージへの返信をあとまわしにしがちです。

そのため、数日待ってみるだけで返信がきて悩みが解決することが多いです。

対処法③ 返信しやすい内容のメッセージを送る

彼氏に既読無視をされたときに、自分が送信したメッセージをチェックしてみましょう。

その内容が彼氏が返信しにくいと感じたときは、彼氏が返信しやすいメッセージを送ることが効果的です。

彼氏が返信しやすいメッセージの例として、彼氏の趣味や好きな話題のほかに「次のデートで行きたいお店ある?」のようにわかりやすい質問が効果的です。

彼氏にLINEするきっかけはコレ!

「彼氏ともっとLINEをしたい」と思っていたとしても、なかなかLINEをするきっかけがつかめないことがあります。

LINEをするきっかけは人によってそれぞれです。こちらでは彼氏にLINEをするきっかけについて紹介するので参考にしてみてください。

LINEするきっかけ① あいさつ

「おはよう、今日も1日がんばろう!」のようにあいさつをすることがLINEするきっかけのひとつになります。

好きな相手からあいさつをされていやな気分になる人がいないため、おたがいの関係をよりよくする効果があります。

また、毎日のあいさつLINEを定着させることでおたがいにLINEをするのが当たり前の関係を築けます。

LINEするきっかけ② 今日のできごと

オーソドックスなLINEするきっかけとして、学校や会社で会った今日のできごとがあります。

なにか特別なことがあったときだけではなく、「今日はいつもと同じ1日だった」のようななんでもない報告で問題ありません。

このときに、「今日もお仕事お疲れさま」のように相手を気づかうメッセージを入れることでよりよい関係を築けるようになります。

LINEするきっかけ③ テレビやニュース

彼氏と同じドラマやバラエティ番組をみているときはテレビの話題がLINEするきっかけのひとつになります。

同じ番組を見ていれば共通の話題で盛り上がれるため、楽しい時間を過ごせます。

同じ番組を見ていないときは、チェックして興味をもったニュースの話題が効果的です。

このときは、ネガティブなニュースよりポジティブなニュースの話題を提供することが効果的です。

ポジティブなニュースの話題で盛り上がれば、楽しいLINEのやりとりができるためです。

ポジティブなニュースにかかわらず、彼氏と盛り上がる話題を見つけることができればLINEが長続きします。

彼氏とLINEで盛り上がる話題ベスト3

彼氏とLINEをするきっかけをつかめたとしても、盛り上がる話題がなければ淡泊なやりとりだけになってしまい「LINEをしていてつまらない」と感じてしまいLINEの頻度が下がります。

そのため、定期的にLINEをする習慣をつけるためにLINEで盛り上がる話題を知ることが大切です。

盛り上がる話題第1位 共通の趣味

たとえ相手が彼氏ではないとしても「共通の趣味の話題を語りあいたい」と考えている方が多いのではないでしょうか。

彼氏と共通の趣味があるときは、共通の趣味の話をすることで盛り上がること間違いなしです。

共通の趣味がゲームのようにおたがいが離れていても一緒に楽しめるもののときは、LINEをするだけではなくボイスチャットを利用することでよりコミュニケーションを深めることができます。

もし彼氏と共通の趣味がないときは、2人で楽しめる趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。

2人が楽しめる趣味を見つけることで、LINEが楽しくなるだけではなくおたがいの関係をよりよくすることができます。

盛り上がる話題第2位 次のデートについて

彼氏と盛り上がれるLINEの話題として、デートの話題があります。

楽しかったデートの思い出を話すことで、そのときの思い出がよみがえり盛り上がれるだけではなく「やっぱり恋人が大好き」とおたがいに感じる効果があります。

また、これから先のデートの予定の話題で盛り上がれることができます。

「次のデートはどんなところに行こうか」と相談することで、次のデートへの期待感が上がるためです。

次のデートだけではなく、「将来はこんな素敵なデートをしてみたいね」と理想のデートの話題のようにさまざまな話題を出すことができます。

盛り上がる話題第3位 おもしろいネタ画像

共通の趣味やデートの以外で盛り上がれる話題として、おもしろいネタ画像があります。

ネット上にはさまざまなネタ画像があり、それをLINEで送ることで楽しくやりとりできるためです。

おたがいにおもしろいと思ったネタ画像を送り合うことで、彼氏がどんなネタを好きなのかを知ることができおたがいのことをより深く理解できる効果があります。

ここで紹介したものだけではなく、面白い体験談や将来の夢といったさまざまな話題で盛り上がることができます。

カップルによって盛り上がれる話題が違うため、おたがいが楽しくLINEできる話題を見つけることが大切です。

彼氏にもっと好きになってもらうLINEテクニック

彼氏と盛り上がれる話題をみつけるだけではなく、LINEをうまく活用することで彼氏にもっと好きになってもらうことができます。

自分に合ったテクニックを身につけて、彼氏ともっと仲良くなりましょう。

LINEテクニック① 「好き」という言葉を使う

「彼氏のことが好き」と思っていたとしても、なかなか直接好きと伝えられない方が多いのではないでしょうか。

そんなときは、LINEで「好き」という言葉を使うことが効果的です。大切な彼女から「好き」と言われてドキドキしない男性はいません

とくに、普段「好き」と言えない女性ほどLINEで好きと伝えることで彼氏を喜ばせることができます。

単純に「好き」と言うだけではなく、「君と話していると楽しくなれるから好き」のように具体的な例を挙げるとより効果的です。

LINEテクニック② 名前を入れる

彼氏とLINEでやりとりするときに、彼氏の名前を入れることがより好きになってもらうためのテクニックです。

心理学的に人間にとってもっとも心地がいい言葉は自分の名前とされています。

そのため、「君」「あなた」といった言葉ではなく彼氏の名前を入れることで彼氏はあなたに対してより親近感を抱く効果があります。

彼氏とうまくいくために、LINEだけではなく普段から名前で呼ぶことを心がけましょう。

LINEテクニック③ あえて早く切り上げる

彼氏とのLINEが楽しいときは、どうしてもだらだらとLINEをつづけてしまいがちです。

しかし、だらだらとLINEをつづけてしまうとおたがいにLINEに飽きてしまう危険性があります。

そのため、LINEをだらだらとつづけずにあえて早めに切り上げることが効果的です。

LINEで盛り上がっているときに切り上げることで彼氏に「もっと彼女とLINEをしたい」と思わせ、彼の気を惹きつづけることができます。

LINEテクニック④ スタンプを活用する

彼氏にもっと好きになってもらうために、LINEのスタンプを活用することが効果的です。

相手がそっけない事務的なメッセージを送ってきたときに、相手に合わせずかわいらしいスタンプを使うことで女性らしさを演出できます。

LINEを連絡ツールだと考えている彼氏は、彼女からかわいいスタンプを送られることで「LINEは恋愛のツールとして活用できるんだ」と気づけます。

そうすることで、彼氏はLINEの送信を工夫するようになり楽しいLINEのやりとりができるようになります。

LINEテクニック⑤ ギャップを演出する

彼氏との付き合いが長くなってくると、LINEでのやりとりがマンネリ化してしまいます。

マンネリ化を防ぐために、あえてギャップを演出することが効果的です。

彼氏からのメッセージに対して、普段とは違う反応をすることで彼氏をドキッとさせることができます。

それが刺激となり、「彼女のことをもっとよく知りたい」と思わせる効果があります。

LINEをうまく活用すれば、カップルが長続きするだけではなくおたがいの関係をより深めることができます。

自分が楽しむだけではなく、彼氏を楽しませることを意識してLINEを活用していきましょう。

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!