もっと構ってほしい!彼氏からLINEがくる方法

彼氏がマメなタイプではなく、めったにLINEが来ない...という方もいるでしょう。

彼氏から連絡がないと、寂しくて不安に思いますよね。そこで今回はもっと彼氏に構ってほしい方に、彼氏からLINEが来る方法を教えます。

彼氏のLINEが素っ気ない

彼氏の返信が素っ気なくなり、寂しい気持ちになった経験はありませんか?

付き合いたての頃は素っ気なくなかったのに急に素っ気なくなり、不安に思っている方もいるでしょう。

ここではどんな時に、彼氏からのLINEが素っ気なく感じるのか説明します。

絵文字や顔文字がない

絵文字や顔文字がない時は、彼氏からの返信が素っ気ないと感じますよね。

絵文字や顔文字がないだけで、適当に返事を返しているのではないか、連絡のやりとりをすることがつまらないのかと不安に思う方もいるでしょう。

長時間返信がない

長時間返信がないと、素っ気なく感じますよね。

仕事でもなければ、遊んでるわけでもない。特別忙しいわけでもないのに、長時間返信がないと寂しい気持ちや、不安な気持ちになります。

同じ内容しかこない

マメに返信をしてくれていても、「うん」や「そうなんだ」などの一言だったり同じ内容の返信しか来ない場合、素っ気ないと感じますよね。

同じ返信ばかりだと、"話に興味がないのかな"と寂しい気持ちになってしまうでしょう。

彼氏から長時間LINEがこなかった人のエピソード

彼氏から急に長時間LINEがこなくて不安な気持ちになりました。

振り返ってみればこなくなる前も、急にそっけない返事だったり、スタンプだけで返信など彼氏のLINEを見返してみるとどんどん不安になりました。

電話して確かめると、仕事に追い込まれていたということですが正直ちゃんと連絡して欲しかったです。

でも、彼氏が連絡してくれない一方で私自身も彼氏が返信したくなるような内容とか仕事の忙しさなどに配慮したメッセージを送ってあげる必要があるなと思いました。

構ってくれるLINEの文章

彼氏が構ってくれないのであれば、構ってくれるようなLINEをするようにしましょう。ここでは、思わず彼氏が構いたくなるLINEの文章を紹介します。

素直に気持ちを伝える

素直に「構ってほしい」という寂しい気持ちを伝えましょう。

彼氏は、あなたが寂しい思いをしていると気づいていないかもしれません。素直に寂しい気持ちを伝えることで、構ってくれるようになるかもしれません。

彼の答えを必要とする内容

「今日は何したの?」や「次はどんなデートする?」など、彼氏が答えを出すような内容のLINEをしましょう。

質問のしすぎはしつこくて嫌がられるので、ほどほどに送るといいでしょう。

LINEの会話が盛り上がるテクニック

彼氏もっと仲良くLINEをしたいと思いますよね。そういう方に向けて、ここでは彼氏とのLINEが盛り上がる方法を紹介します。

彼氏の興味のある話題

構ってほしいのであれば、自分のことではなく彼氏の興味あることを話題にしましょう。

例えば、彼氏の好きな歌手の話やスポーツの話など、彼氏の興味のある話題なら彼氏も盛り上がりLINEのやりとりも続くはずです。

つっこめる話題

構ってほしいのであれば、思わずつっこんでしまうようなことを送ってみましょう。

例えば、夜なのに「おはよう」や冬なのに「ピクニックしよう」など内容は何でもいいです。思わず返信したくなるようなメッセージを送りましょう。

そしてつっこまれたら、つっこんだことを褒めましょう。

彼氏とのLINEがうまくいっている人のエピソード


彼氏とのLINEは割と途切れず続いています。

お互いいつも冗談言い合ってふざけているだけですが、お互い関西人なこともあって、自分で返信が終わるのが何か負けた気がするので、意地を張って送りあっています。

もし恋人からメッセージがかえってこないなど悩んでいる人がいるのであれば、ボケたりツッコンだりしてみるのがいいんじゃないでしょうか。真面目な内容などなかなか返すのも難しいので。

ただし、会話に内容はないので、人によっては時間の無駄だと感じる人もいるかもしれません。。。

もっと構ってくれる恋愛テクニック

付き合いが長くなっても、彼氏にたくさん構ってほしいと思うのが乙女心でしょう。

しかし構ってほしいと思っていても、なかなか素直に伝えることができないですよね。ここでは、もっと彼氏に構ってもらえる恋愛テクニックを紹介します。

甘える

「俺がいなきゃダメだ」と思われるまで、とことん彼氏に甘えましょう。彼氏は頼られて嬉しいはずです。

困った時や支えてほしいときは、恥ずかしがらずに彼氏に甘えてみましょう。

あえて素っ気なくする

甘えるとは逆に、あえて素っ気なくしてみましょう。

難しいかもしれませんが、素っ気なくすることで彼氏は寂しい思いをし、逆にあなたに対して構ってほしいという気持ちが芽生えるかもしれません。

そして、もっとあなたを大事にしなくちゃいけなと思うことでしょう。

思い切って伝える

思い切って、寂しい気持ちや構ってほしい気持ちを彼氏に伝えましょう。

気持ちは言葉にしなければ伝わらない時もあります。どうしても彼氏がわかってくれない時は、あなたの正直な気持ちを伝えるようにしましょう。

逆効果!構ってくれなくなるNG行為

彼氏に構ってほしいからといって、絶対にしてはいけない行為があります。それは、浮気です。

彼氏が構ってくれないからと、他の男性に目を向けることは絶対にしないようにしましょう。浮気をしたら、別れる可能性があります。

さいごに

付き合いが長くなると当たり前の存在になってしまい、彼氏が素っ気なくなってしまう可能性があります。

構ってもらうのに一番いい方法は、「構ってほしい」と彼氏に気持ちを素直に伝えることです。ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事
構ってくれなくてむかつく!彼氏がかまってちゃんになる方法
彼氏に束縛されたい!適度に束縛してもらう方法
どうして?彼氏がキスしてくれない原因・対処法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!