遠距離中のLINEは大切!彼氏が喜ぶメッセージ&ベストなタイミング

遠距離を成功ためにはLINEが重要な鍵を握ります。

しかし、遠距離でのLINEに悩んでしまう女性はとても多いです。

そこで、遠距離のLINEの活用法彼に送るべきLINEの文面を紹介します。

彼氏とうまくLINEのやりとりをして、遠距離恋愛を成功させましょう!

一般的に、遠距離が原因で別れるカップルは多いと言われています。

そんな難しいとされている遠距離恋愛ですが、LINEを活用することで成功率が上がります。

まずは、LINEが遠距離恋愛にとって大切な理由からみていきましょう。

遠距離恋愛中のLINEが大切な理由

遠距離恋愛中は、彼氏に会えない寂しさを感じていることでしょう。

寂しさをなくすために、LINEで連絡を取りあっていると思いますが、心から満足できない人もいるのではないでしょうか。

しかし、遠距離恋愛カップルにおいて、LINEのやり取りは大切なことです。

どのような理由でLINEが大切なのか、以下の5つを見てみましょう。

理由①:コミュニケーションが大事だから

彼氏とラブラブな関係を維持するためには、コミュニケーションをとることが大切です。

2人が近くに住んでいれば、お互いのことを把握できたり、いつでも会えるため、愛情と信頼を深めることができるでしょう。

しかし、遠距離恋愛中は、彼氏に会いたくても会うことができず、LINEを使ってコミュニケーションをとらなければいけません。

LINEで、その日にあったできごとを報告しあったり、次のデートの予定を立てたりとコミュニケーションをとれば、付き合っていることを実感できるでしょう。

LINEでコミュニケーションをとっていれば、会えない寂しさが和らぎ、不安を感じることもなく付き合っていくことができるのです。

理由②:お互いの状況を把握できるから

遠距離恋愛は、寂しさ以上に不安を感じやすい付き合いです。

とくに、彼氏の浮気を疑ったり、彼氏の気持ちが信じられなくなったりと、疑いから不安を感じてしまう傾向があります。

たしかに、彼氏の姿を目で見て確かめられなければ、不安を感じて仕方がないかもしれません。

しかし、遠距離恋愛をしている以上は、会えないことはどうしようもないことですよね。

疑いや不安といった感情は、彼氏との関係を壊す原因になるため、LINEでしっかりとコミュニケーションとって、お互いに安心して付き合っていかなければいけません。

理由③:信頼関係が築けるから

遠距離恋愛がうまくいくかは、2人の信頼関係の強さで決まります。

相手を信じる強い気持ちと、相手に信じてもらう努力をすれば、遠距離恋愛であっても信頼を強くすることは可能です。

普段からまめにLINEで連絡をとりあって、どこにいくのか誰といるのか何をするのかを報告すれば、信じることができるでしょう。

信頼関係を強くするために、遠距離恋愛中はLINEがとても大切なのです。

遠距離カップルの一般的なLINEの頻度って?

毎日平均2~3回のLINEがベスト

遠距離恋愛は、彼氏に会えない寂しさや、彼氏の姿が見えない不安を感じやすく、うまく付き合っていくことが難しい恋愛です。

だからこそ、LINEでのコミュニケーションが重要になるため、しっかりとLINEで彼氏と連絡・報告・相談をして、信頼関係を築きましょう。

また、遠距離恋愛におけるLINEの重要性がわかっていても、LINEの頻度をわかっていなければ、かえって彼氏との関係を悪くする場合があります。

LINEの頻度が多ければ、しつこい・重いとマイナスなイメージをもたれやすく、逆にLINEの頻度が少なければ、お互いに寂しさや不安を感じさせてしまうのです。

だからこそ、遠距離恋愛中のカップルは、LINEで毎日平均2~3回やり取りをして、お互いのことを把握しあっています。

毎日LINEをすることも、2~3回という頻度も、自分にも彼氏にも負担がかかりにくく、いい関係を続けられるベストな頻度と言えるでしょう。

遠距離恋愛のLINEの頻度で悩んでいる方は、毎日2~3回を目安にしてみてください。

LINEをおくるベストな時間帯

遠距離の彼氏とのLINEは、頻度とあわせて時間帯も考えなければいけません。

基本的には、お互いの生活ペースにあわせればいいのですが、具体的な時間帯を把握しておけば、より2人がいい関係を保つことができるでしょう。

そこでここでは、LINEをおくるベストな時間帯について紹介します。

時間帯①:朝のおはようのLINE

仕事に出勤するまでの朝の時間は、LINEをおくるのにベストなタイミングです。

実際に、遠距離恋愛中のカップルは、必ずといっていいほど朝に「おはよう!今日も頑張ろうね」と、一言LINEを送っているとされています。

朝のLINEには、その日1日を頑張ろうと思わせる効果と、自分の存在をアピールする2つの効果があるため、遠距離恋愛がうまくいきやすいのです。

しかし、出勤前の時間帯はバタバタしていることが多く、彼氏からのLINEの返信を求めれば、かえって2人の関係を悪くする場合もあります。

しつこくLINEの返信を求めずに、遠距離の彼氏を応援する意味でのLINEをおくりましょう。

時間帯②:19~22時のゴールデンタイム

もう1つ、遠距離の彼氏にLINEをおくるベストな時間帯があります。

それは、日中ではなく、19時~22時のゴールデンタイムと言われる時間帯です。

そもそもランチタイムなどの日中は、仕事中であり、職場の同僚との関わりがあるため、きちんとLINEの返信をすることができません。

また、職場の同僚と過ごしているなかで、あなたからしつこくLINEがおくられれば、鬱陶しさを感じる可能性もあるのです。

しかし19時~22時は、帰宅してゆっくり過ごしている時間帯ですので、LINEのやり取りが続きやすいため、遠距離の寂しさを埋めることができるでしょう。

彼氏との遠距離恋愛をうまく続けていくには、ただLINEを繰り返しても意味がありません。

やり取りの回数は短くてもいいので、会話をしているようにテンポよくLINEをやり取りすることで、寂しさも不安も解消できるのです。

テンポよくLINEのやり取りをするために、19時~22時のゆっくりした時間帯におくりましょう。

彼氏が喜ぶ!遠距離中の彼に送るべきLINE

遠距離恋愛中のLINEの頻度やおくる時間帯がわかれば、今度はどんな内容のLINEをおくるべきかを考えましょう。

せっかく彼氏とLINEをするわけですから、彼氏が喜ぶLINEをおくれば、きっと遠距離恋愛がうまくいくはずです。

ここでは、遠距離恋愛中の彼氏におくるべLINEについて見てみましょう。

送るべきLINE①:おはよう・おやすみの挨拶

よく「男はLINEが嫌い」と言われますが、LINEそのものを嫌っているわけではありません。

女性特有のだらだらと続けるLINEが嫌いなだけで、実際は彼女とのLINEを楽しみしています。

このことから「おはよう・おやすみ」の手短に終わるLINEがおすすめであり、

「おはよう!今日も頑張ろうね」
「今日も1日おつかれさま!おやすみ」


と、しっかりと目的があり、お互いの存在を認識できる短いLINEであれば、彼氏の時間を邪魔することなく喜んでもらえるでしょう。

送るべきLINE②:労いや励ましの一言

あなたが遠距離の彼氏に会えない寂しさを感じるように、彼氏も会えない寂しさを感じています。

素直に寂しいと言えればいいのですが、男としてのプライドがありますので、なかなか「寂しい...」と口にすることができません。

そのため、あなたに会えない寂しさに一人で耐えながら、一生懸命仕事をしていますので、

「最近仕事が忙しくて会えないけど、体調に気をつけて頑張ろうね!」
「次のデートまでお互いに頑張ろう!」


と、労いや励ましのLINEを送って、彼氏に喜んでもらいましょう。

ポイントは「彼女も頑張っているんだから、自分も頑張ろう」と、仕事が忙しいことや、会えない寂しさを感じていることに共感をもたせることです。

2人が同じ気持ちとわかれば、たとえ遠距離であっても頑張る気持ちになれるでしょう。

何気ないタイミングで労いや励ましのLINEを送ると、より彼氏を喜ばせる効果がありますよ。

送るべきLINE③:好き・会いたいの愛情表現

遠距離恋愛に関係なく、好きな人から好きと言われたいはずです。

恋人から愛されているとわかれば、

「もっと大切にして行こう」
「もっと頑張っていこう」

と、前向きな気持ちをもつことができるでしょう。

ましてや、遠距離恋愛の場合は、会うことも触れることもできないため、余計に恋人の愛情を求めているのです。

だからこそ、愛情表現をしっかりして、彼氏に喜んでもらいましょう。

また、LINEで愛情表現する場合は、

「頑張ってる◯◯君が大好きだよ!」
「早くデートしたいね、大好き!」


と、重くならないメッセージにしましょう。

重い愛情表現は、束縛や依存に思われるため、かえって印象を悪くすることがあります。

愛情表現をされて、嬉しいと思える前向きなメッセージを心がけてくださいね。

これはNG!遠距離中の彼氏に送ってはいけないLINE

せっかく彼氏にLINEをするわけですから、喜ばせなければ遠距離恋愛をうまく続けることができません。

上記で紹介したおすすめのLINEだけではなく、おくってはいけないLINEも知っておかなければいけません。

どんなLINEをおくってはいけないのか、以下の3つを見てみましょう。

送ってはいけないLINE①:気分が下がる思い内容

遠距離恋愛中に感じた寂しさや不安は、彼氏に伝えることで少しは気持ちが軽くなるでしょう。

しかし、彼氏にしてみれば、毎日寂しいと言われても、会えない以上はどうすることもできません。

自分がなにもしてあげられない無力感と、無理難題を押しつけられるストレスで、彼氏はあなたとの関係に疲れてしまいます。

また、ただでさえ辛い遠距離恋愛中に、仕事や人間関係に関する愚痴や不満を聞けば、余計に気分が滅入ってしまいます。

これらのことから、

「もう仕事の人間関係に疲れたからやめたいんだ…やめていいかな?」
「今度はいつ会えるの?最近全然会ってくれないよね?」


と、遠距離恋愛中は、彼氏の気分が重くなる話題は避けるべきです。

送ってはいけないLINE②:彼氏の浮気を疑う内容

遠距離恋愛中は、彼氏の行動を把握しにくいですよね。

そのため、彼氏の飲みに行く頻度が増えたり、彼氏からのLINEの返信が減ることによって「浮気をされているかも...」と、疑ってしまう人がいると思います。

確実な浮気の証拠をもっていれば、彼氏を追及して問題ありませんが、証拠もないのに浮気を疑うLINEを送れば、彼氏は嫌な気分になるでしょう。

疑いは、彼氏を信じていないことと同じであり、信頼されていないことにショックを受けた彼氏は、あなたとの関係に距離をおいてしまう恐れがあるのです。

「最近LINEの返信が遅いのは浮気しているからじゃないの?」
「仕事が忙しいって言うけど本当は何か隠しているんでしょう?」


と、彼氏の浮気を決めたLINEを送らないように、十分気をつけましょう。

しかし、彼氏の浮気を心配する気持ちはわかります。

そんなときは、浮気を疑うLINEを送るのではなく、

「不安になるから飲みに行くときは事前に報告しよう」
「不安になるから時間があるときにLINEの返信はしよう」

と、LINEに関する二人だけのルールを決めると、安心して遠距離恋愛を続けていけるはずです。

送ってはいけないLINE③:質問や確認をする

遠距離恋愛中は、

「彼氏がどこにいるかわからない」
「彼氏が誰となにをしているかわからない」

と、不安になることが多いと思います。

不安になれば、彼氏の浮気を疑ったり、彼氏の気持ちが冷めたと思い込んだりと、マイナスなことを考えやすくなります。

だからといって、

「どこにいるの?」
「今、誰といるの?」
「なにをしているの?」

と、質問や確認だけのLINEをすれば、彼氏にプレッシャーや束縛のストレスを感じさせてしまうため、2人の関係が悪くなってしまうのです。

また、確認や質問のLINEは、彼氏を信じていない気持ちの現れです。

喧嘩が増えたり、彼氏と信頼関係が築けなくて、遠距離恋愛を続けていくことが難しくなります

確認や質問をしなくていいように、うまく遠距離恋愛を続けていくためのルール作りをおすすめします。

LINEを返信すベストなタイミング

遠距離の彼氏とのLINEは、メッセージの内容に気をつけてることで楽しくやり取りができます。

より2人の信頼関係が強くなり、うまく付き合っていくことに繋がるはずです。

しかし、せっかくLINEの内容に気をつけていても、返信をするタイミングを間違えれば彼氏にストレスを与えることがあります。

そこで今度は、LINEを返すベストなタイミングについて見てみましょう。

タイミング①:その日のうちに返信する

遠距離の彼氏からLINEの返信がなければ、

「どうしてLINEの返信がないんだろう?」
「どこで何をしているのかな...?」

と、不安を感じますよね。

あなたが不安を感じるように、彼氏もあなたからLINEの返信がなければ不安を感じてしまいます

彼氏からのLINEに気づいたものの、仕事や用事ですぐに返信ができないことがあると思いますが、できるだけその日のうちに返信することを心がけましょう。

その日のうちにLINEの返信をすれば、彼氏を安心させることができます。

お互いに安心させることが、遠距離恋愛を長く続ける秘訣ですよ。

タイミング②:あなたの都合のいいタイミング

彼氏からのLINEは、その日のうちに帰すべきですが、時間帯まで気にする必要はありません

「早くLINEの返信をしないと...」という焦りは、あなたにとってのストレスになってしまうのです。

また、彼氏とのLINEにストレスを感じれば、遠距離恋愛に疲れてしまう可能性があり、気持ちのすれ違いから別れを招きかねません。

焦ってすぐにLINEの返信をしようとせず、自分の都合のいいタイミングでLINEの返信をしましょう。

お互いに自分の都合のいいタイミングで返信できれば、すぐに返信を求めることもなく、気楽に付き合っていけるはずです。

彼氏からLINEの返信がこないときの対処法

彼氏からLINEの返信がこなければ、とにかく不安になるでしょう。

どこにいるのか、誰といるのかと、浮気を疑ってしまうかもしれませんが、証拠もないのに彼氏を疑うLINEをおくってはいけません

これからも遠距離恋愛を続けていきたければ、正しい対処をしていきましょう。

そこで今度は、彼氏からLINEの返信がこないときの3つの対処法を紹介します。

対処法①:しばらく返信を待つ

遠距離の彼氏からLINEの返信がこなければ、不安や寂しさを感じるかもしれません。

しかし、LINEの返信がこない理由がはっきりしないまま、彼氏を疑ったり責めてしまえば、2人の関係が悪くなってしまうでしょう。

彼氏との良好な関係を保ったまま、これからも遠距離恋愛を続けたければ、しばらく彼氏からのLINEの返信を待ってみてください

もしかすると、仕事でLINEの返信ができなかったり、あなたからのLINEに気づいていなかったり、体調を崩してLINEのチェックをする余裕がないと、LINEの返信がない原因が判明するはずです。

不安かもしれませんが、すぐに疑うのではなく、まずは彼氏を信じてあげましょう。

対処法②:LINE電話をかけてみる

遠距離の彼氏にメッセージをおくって返信がなければ、LINE電話をかけてみましょう。

LINEメッセージは、LINEアプリに通知されるだけですが、LINE電話の場合は、LINEアプリだけではなく電話アプリに着信として通知されます。

LINE通知より、着信履歴はアピール効果が高いため、あなたからのLINEに気づいてもらいやすくなります。

また、メッセージではなく電話であれば「なにか急用かな?」と、思わせる効果もあるため、電話をかけなおしてくれたり、LINEに返信をしてくれるでしょう

対処法③:LINEに関するルールを作る

遠距離恋愛中にLINEの返信がなければ、お互いに不安を感じてしまいます。

また、遠距離恋愛中に感じた不安は、2人の関係に大きな溝をつくる原因になるため、できるだけ不安や不満を感じない付き合い方をしなければいけません。

しかし、あなた一人が不安を感じないLINEのやり取りをしても、彼氏がLINEの返信をしてくれなければ、結果的にあなたの不安を取りのぞくことができません。

だからこそ、2人でLINEに関するルールをつくって、安心できる関係を築いていきましょう。

  • その日のうちにLINEの返信をする
  • 必ず事前報告を徹底する
  • 週に1度はLINE電話で話をする

と、上記のようなルールを決めておけば「彼氏からLINEの返信がこない...」と、不安を感じることなく、遠距離の彼氏とうまく関係を築いていけるでしょう。

LINE嫌いの彼にLINEを活用してもらうコツ

遠距離恋愛がうまくいくかどうかは、いかに不安を感じない付き合いをするかで決まります。

彼氏からLINEの返信がこないことは、遠距離恋愛に不安を感じる大きな原因です。

上記で紹介した対処法を活かして、遠距離の彼氏とうまく付き合っていきましょう。

しかし、彼氏がLINE嫌いであれば、LINEの返信がこなかったり、LINEでのやり取りが少なく、しっかりとコミュニケーションをとることができません。

LINE嫌いの彼氏にLINEを活用してもらうには、いったいどうすればいいのか、以下の3つを見てみましょう。

コツ①:返信が必要なLINEをおくる

彼氏がLINE嫌いであれば、返信が必要なメッセージをおくって、LINEのやり取りをさせましょう。

たとえば「やっと仕事おわった...疲れたから早く寝るね」と、自己完結するLINEをおくっても、すでに会話がおわっているため、返信する必要がなくなります。

もし、返信するとしても「おつかれさま。ゆっくりしてね」と、当たり障りのない返信でおわってしまうでしょう。

しかし「やっと仕事おわったよ...〇〇君は仕事忙しかった?」と、質問をつけ加えれば、なにかしらの返信をする必要がありますよね。

質問をすればするほど、LINEのやり取りが長く続き、なおかつお互いの状況を把握しやすいため、しっかりとコミュニケーションをとることができるのです。

しかし、質問ばかりは彼氏にストレスを感じさせてしまい、あなたとのLINEにイライラする可能性があります。

彼氏の負担にならない回数で、LINEのやり取りを続けましょう。

コツ②:ポジティブなLINEをおくる

ただでさえ、遠距離恋愛はストレスを感じる付き合いなわけですから、LINEくらいは明るく楽しいやり取りをしなければいけません。

愚痴や不満ばかりのLINEをおくられれば、彼氏はうんざりして、返信するどころか読むこともしてくれなくなるでしょう。

ますますLINEが嫌いになって、あなたと滅多に連絡を取りあおうとせずに、2人の関係が疎遠になってしまうことも考えられます。

できるだけポジティブなLINEをおくって、彼氏にLINEが楽しいものだと思わせましょう。

彼氏がLINEを楽しいと思ってくれれば、LINEを好きになって、やり取りのペースも増えるはずです。

コツ③:LINEでスケジュールを共有する

基本的に、LINEをメインの連絡ツールとして利用していると思いますが、実はイベントと呼ばれる、スケジュールを共有する機能が備わっています。

1つのカレンダーに、それぞれの予定を記録していくことで、

  • 仕事の休日がいつなのか?
  • いつ飲みに行くのか?
  • 誰と遊びに行くのか?

と、お互いのことを把握できたり、2人がデートする日を記録することもできるのです。

また、スケジュールを更新するたびに相手に通知が届くため、LINEを無視される心配もありません。

イベント機能の有効性は、あまり知られていないようですが、遠距離カップルにピッタリの機能です。

LINEのイベント機能を活用して、遠距離の彼氏と楽しく付き合っていきましょう。

LINE以外にもある!彼氏との遠距離恋愛を成功させる方法

遠距離恋愛は、気持ちのすれ違いが多く、うまくいくカップルは全体の約2割ほどと言われています。

だからこそ、遠距離で離れていても、しっかりとコミュニケーションをとって信頼関係を築かなければいけません。

LINEは、遠距離カップルが信頼を深めるツールの1つですが、遠距離の彼氏とうまく付き合っていく方法は、ほかにもいくつかあります。

そこで今度は、彼氏との遠距離恋愛を成功させる3つの方法を見てみましょう。

方法①:遠距離恋愛中のルールをつくる

遠距離恋愛中は、

  • 会えない寂しさ
  • 姿が見えない不安
  • 思い通りにいかないストレス

と、さまざまな不安・不満を抱えてしまいます。

しかし、遠距離恋愛中のルールをつくっておけば、不安や不満を感じることなく、うまく付き合っていくことができるのです。

  • 毎日LINEで連絡を取りあう
  • 月に1度はデートをする
  • 交際費は必ず割り勘にする
  • 不安や不満をため込まない
  • 必ず事前報告をする

と、上記のようなルールを決めて付き合っていけば、遠距離恋愛中に感じるマイナスな感情を抑えることができるでしょう。

しっかりと彼氏と話し合って、お互いに負担のないルールづくりをしてみてください。

方法②:電話やテレビ電話を使う

遠距離恋愛中は、彼氏とLINEで連絡を取りあっていると思いますが、文字だけでは、寂しさや不安を取りのぞくことができないときがあります。

また、自分の気持ちを完璧に文字で伝えることは難しく、受け取る側によって、まったく違う意味でとられることもあるのです。

寂しさを取り除けなかったり、言葉の勘違いから喧嘩になったりと、かえって2人の関係が悪化する場合はよくあります。

だからこそ、LINEだけに頼らずに、電話やテレビ電話を活用して、より正確にお互いの気持ちが伝わる連絡の取り方をしていきましょう。

文字だけのメッセージより、彼氏の生の声が聞ける電話であれば、寂しさを感じにくく、ダイレクトに気持ちが伝わります。

また、電話より、テレビ電話でお互いの顔を見ながらコミュニケーションがとれれば、会っているときと変わらないくらいの安心感が得られるはずです。

このように、連絡手段は1つではありませんので、遠距離恋愛がうまくいくために、自分たちにあった方法で連絡を取りあっていきましょう。

方法③:お互いに自立した生活を送る

遠距離の彼氏と会えない日が続けば、寂しさが募って、彼氏のことばかり考えてしまうでしょう。

仕事に集中できず、友達と過ごす気分にもなれず、1人で遠距離の彼氏のことを考えてしまう人は多いと思います。

しかし、恋愛だけが人生ではなく、お互いに自立した生活を送ることができれば、遠距離恋愛以外のことに意識を向けられて、寂しさや不安を感じにくくなるのです

また、自分が自立できれば、気持ちに余裕がうまれるため「彼氏は仕事が忙しいからLINEの返信ができないんだ」と、冷静に考えることができるのです。

恋愛中心の生活から抜け出して、仕事や友達との時間を充実させてみてください。

きっと、彼氏との遠距離恋愛がうまくいくでしょう。

さいごに

遠距離恋愛中の彼氏が喜ぶLINEのメッセージや、遠距離の彼氏にLINEを返信するベストなタイミングを中心に紹介しました。

遠距離恋愛が成功する秘訣は、どれだけ彼氏とコミュニケーションを取れるかが重要な鍵です。

LINEを使って彼氏と連絡を取りあっている人は、今回紹介した彼氏が喜ぶLINEメッセージや、彼氏の負担にならない頻度を参考にして、うまく付き合っていきましょう。

遠距離の彼氏とうまくコミュニケーションがとれれば、長く付き合っていけるはずです。

関連記事
遠距離の彼氏の声聞きたい…毎日は迷惑?ベストな電話の頻度
遠距離カップルは毎日長電話をするほうがいい?長続きする連絡頻度
連絡少ないから不安...遠距離恋愛で寂しいときのベストな対応

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!