失敗しない!遠距離恋愛がうまくいくカップルの特徴&長続きするコツ

一般的に、遠距離恋愛は難しいとされています。

失敗して破局と、遠距離恋愛を乗り越えてゴールイン、どちらの未来が理想ですか?

おそらく、大半の女性が後者を選ぶでしょう。

この記事では、遠距離恋愛が不安な方や辛い遠距離をなんとかして乗り越えたい方のために、遠距離恋愛がうまくいくためのコツをたっぷりお伝えします!

まずは、遠距離恋愛が難しいとされる理由を見ていきましょう。

遠距離恋愛が難しい理由

「これから彼氏と遠距離恋愛になるけど...うまくやっていけるのかな?」
「遠距離の彼氏がいるけど付き合い方がわからない...」

と、不安を感じている人が多いでしょう。

はっきり言って、遠距離恋愛は想像以上に難しく、あるアンケート会社の調査によれば、なんと約8割の遠距離カップルが別れていると言われています。

しかし、なぜこれほど遠距離恋愛が難しいと言われるのでしょうか?

まずは、遠距離恋愛が難しいとされる5つの理由から見てみましょう。

理由①:コミュニケーションが取りづらいから

カップルがうまくいく秘訣は、どれだけコミュニケーションを取れるかで決まります。

電話・LINEで連絡を取りあったり、月に数回デートをして、恋人の状況やお互いの思っていることがわかれば、安心して付き合っていくことができるでしょう。

しかし、遠距離恋愛は、すぐに会える距離にいるわけでもなければ、生活リズムの違いからスムーズに連絡のやり取りができない特徴があります。

恋人に会えない寂しさや、自分の思うような恋愛ができないことに不満を感じれば、遠距離恋愛を続けることにストレスを感じてしまうのではないでしょうか?

その結果、喧嘩が増えたりほかの異性に目を向けたりと、気持ちが離れる原因が引き起こりやすいため、多くの遠距離恋愛カップルが別れているのです。

理由②:真実が見えづらいから

毎日恋人と会っていなくても、すぐに会える距離で付き合っていれば、周りに二人の関係を知る人がいて簡単に情報がはいってくるため、お互いの行動を把握しやすいですよね。

また、近くに恋人がいるからこそ「バレるかもしれない」と考えて、浮気心にブレーキをかける効果もあります。

しかし、遠距離恋愛は、お互いの姿が見えづらく、二人の関係を知る人も少ないことが多いため、すべてを信頼・信用だけで付き合っていくことになるのです。

いつもよりLINEの返信が遅くて「どこで何をしていたの?」と疑ったり、会社の同僚と飲みに行くと言われて「女なんじゃないの?」と、疑ってしまうでしょう。

遠距離恋愛は、真実が見えづらいからこそ、うまく付き合っていくのが難しいのです。

理由③:心身が満たされないから

なにか嫌なことがあったり、体調が悪いときは、恋人に癒しを求めたくなりますよね。

また、好きだからこそ、手を繋いだりエッチをしたりと、スキンシップをとりたくなるでしょう。

そうでなくても、人は性欲がありますので「エッチしたい」と思うものです。

しかし、遠距離恋愛は、すぐに会うことができません。

電話やLINEで話をすれば、多少は気持ちを落ち着かせることができるでしょうが、満足できるほどではないはずです。

ましてや、性的な欲求不満に関しては、会えない以上はどうすることもできません。

心と体の欲求不満は、精神的なストレスと、恋人に対する不満に繋がりやすく「もうこんな付き合いなんてしたくない...」と思わせてしまうのです。

遠距離恋愛をする意味を見失えば、長続きしなくて当然と言えるでしょう。

理由④:二人の関係が進展しないから

大人の男女の付き合いは、その先に結婚が待っていますよね。

時間をかけて、二人で愛と信頼を育んできたからこそ結婚に繋がるのですが、遠距離恋愛は会う頻度が限られているため、思うように二人の関係を進展させることができません

遠距離の恋人と、愛と信頼を深めたくても、不安や焦りを感じることが多いでしょう。

また、友達や家族に恋人を紹介する機会がないため、気持ちのうえで結婚を意識することも難しいのです。

とくに女性は、男性よりも結婚を強く意識していますので、いつまでも彼氏のプロポーズを待つことができないでしょう。

「先の見えない遠距離恋愛を続けるほど余裕がない」
「遠距離恋愛の彼氏と結婚のタイミングが合わない」

と、二人の関係が進展しづらいことから、遠距離恋愛は難しいとされています。

理由⑤:不満を解決しづらいから

「彼氏がすぐにLINEの返信をしてくれない」
「いつも男友達と遊んでばかりで会ってくれない」

と、遠距離恋愛に関係なく、どのカップルも恋人に対して何かしらの不満を抱えているものです。

しかし、不満が溜まれば、恋人と話し合って解決していきますよね。

ときには、意見がぶつかって喧嘩をすることがあるかもしれませんが、すぐに会えるからこそ仲直りすることもできます。

ただ、遠距離恋愛は、真実が見えづらいことから不満を感じやすく、コミュニケーションが取りづらいことから不満を解決しづらい特徴があります。

言いたいことが言えないまま不満が溜まる一方であれば、次第に愛情が冷めて、付き合っていくことに疲れるでしょう

また、遠距離恋愛は、喧嘩からの仲直りがしづらく「彼氏と電話で喧嘩をして一方的に切られてから音信不通のまま...」と、このようなケースがよくあります。

恋人に不満を感じることは仕方ありませんが、解決できずに不満が溜まる付き合いであれば、逃げ出したくなって当然ではないでしょうか。

遠距離恋愛から結婚するカップルの割合

約2割の遠距離カップルが結婚している

遠距離恋愛が難しいと言われますが、やっぱり「遠距離恋愛を成功させたい」と思いますよね。

なかには「遠距離恋愛中の彼氏と結婚したい」と、考えている人も多いのではないでしょうか。

遠距離恋愛は真実が見えづらく、コミュニケーションも取りづらいことから、浮気問題や気持ちのすれ違いが起こりやすいため、約8割のカップルが別れていると紹介しました。

しかし、これほど高い確率で別れる遠距離恋愛ですが、約2割のカップルが結婚をして幸せになっているのです。

意識を変えれば遠距離恋愛がうまくいく

ちなみに、遠距離恋愛で別れるか、それとも結婚できるかの違いは大きく2つあります。

  1. 遠距離恋愛が難しいと言われる理由に対してあらかじめ対処しているか
  2. 遠距離恋愛中に起きる問題1つ1つに向き合って解決しているか

たしかに、遠距離恋愛カップルは、普通のカップルに比べて、不満を感じることや付き合っていくうえでの問題が多くあります。

また、不満を解決するための話し合いや、問題を解決することは面倒に感じるでしょう。

しかし、上記の2点を意識して遠距離恋愛を続ければ、別れに繋がる問題を防ぐことができるため、あなたも遠距離恋愛の彼氏と結婚できるかもしれないのです。

恋愛は、いつも楽しいことばかりではありません

大変なこと、辛いことを乗り越えた先に、彼氏との幸せな未来が待っていますよ。

遠距離恋愛がうまくいくカップルの特徴

遠距離恋愛が難しい理由を紹介しましたが「やっぱり私も彼氏と別れちゃうのかな...」と、かえって不安を感じた人がいるのではないでしょうか。

また、一般的にも「遠距離恋愛は長続きしない」と言われることが多いですので、遠距離恋愛を続けていくことに自信をなくした人もいるでしょう。

あなたの感じた不安は、次に紹介する遠距離恋愛がうまくいくカップルの6つの特徴を読めば、きっと晴らすことができるはずです。

遠距離恋愛がうまくいくカップルを真似すれば、あなたも遠距離恋愛の彼氏と長く付き合っていけるでしょう。

特徴①:信頼関係を築いている

遠距離恋愛がうまくいくカップルは、しっかりとした信頼関係が築けています。

当たり前のことですが、普段から嘘をつかず、異性との接し方に気をつけたり、優しく思いやりのある行動を取っているからこそ、恋人のことを心の底から信じられるのです。

遠距離恋愛中は、なにかと不安を感じることが多くあるでしょう。

「彼氏が浮気をしていなかな...」
「彼氏の気持ちが冷めていないかな...」

と、不安に感じることを挙げればキリがありませんが、これら遠距離恋愛中に感じる不安は、お互いの姿が見えないことによって、どれが真実かを見抜く自信がなくなっていると思われます。

実際に、言葉では「彼氏を信じている」と言うものの、心の奥では「本当に浮気しないかな...」と、自分のことも、彼氏のことも信じられない人は多いのではないでしょうか。

また、不安な感情は、嫉妬や束縛を強めたり、証拠もないのに浮気を疑ったりと、遠距離恋愛カップルの仲を悪くする原因を引き起こします。

簡単に疑うわず、固い信頼関係で結ばれる二人を目指せば、難しい遠距離恋愛を成功させることができるはずです。

特徴②:コミュニケーションが取れている

遠距離恋愛中は、彼氏の生活リズムを把握することが難しく、そもそも生活リズムが違っていることも多いですから、スムーズに連絡を取りあうことが難しいですよね。

彼氏と連絡がとれない、頻繁に会えない状況が続けば、不安や不満を感じて、彼氏との喧嘩が増える可能性も考えられます。

しかし、カップルがうまく付き合っていくには、しっかりとコミュニケーションをとらなければいけません。

実際に、遠距離恋愛がうまくいくカップルほど、遠距離恋愛をしている自覚をもって、うまくコミュニケーションをとっています。

コミュニケーションをとっていれば、お互いのことを把握できる安心感や、無駄な心配をして不安を感じることが減りますので、良好な関係を続けることができるのです。

「彼氏と連絡がとれなくてイライラする!」と、不満を感じている人は、もしかすると、普通のカップルと同じ付き合い方を求めているのかもしれません。

遠距離恋愛カップルは、普通のカップルと同じ頻度でコミュニケーションを取ることができません

「すぐにLINEの返信がこなくて当然」と、軽く構えておくくらいが、うまく付き合っていける秘訣と言えます。

特徴③:相手の立場になって行動している

男女がうまく付き合っていくには、相手を思いやる気持ちが大事です。

とくに遠距離恋愛は、お互いの姿・行動が見えづらい特徴がありますので、より相手の立場になって物事を判断する必要があります。

実際に、遠距離恋愛がうまくいくカップルは、

「職場の男性同僚と飲みに行けば彼氏が不安になるだろうな」と考えて、誘いを断ったり、ほかの同僚を参加させたりと、彼氏に不安を感じさせない対策をしているのです。

遠距離恋愛中は、思いやりのない行動1つで二人の信頼関係を壊します

発言・行動をとる前に、相手がどう思うか、自分だったらどう思うかを考えると、難しい遠距離恋愛を成功させられるでしょう。

特徴④:お互いに自立している

遠距離恋愛中は、相手の姿や行動が見えない分、

「今彼氏はなにをしているんだろう?」
「休みだったら電話くらいしてくれてもいいのに...」
「誰と一緒に遊んでいるんだろう?」

と、恋愛のことで頭がいっぱいになりやすいですが、遠距離恋愛がうまくいくカップルは、お互いに自立しています

恋愛中心の生活ではなく、仕事に集中したり友達との時間を大切にしたり、もちろん自分一人の時間を楽しんでいます。

プライベートが充実すれば、気持ちも明るくなって、遠距離恋愛に対する不安を感じなくなるため、ストレスのない関係を築くことができるのです。

遠距離恋愛は、不安なことがたくさんありますが、恋愛以外のことに目を向けて、彼氏と離れている時間を充実させましょう。

特徴⑤:干渉しすぎていない

お互いに自立している遠距離恋愛カップルは、恋愛以外のことにも向き合っていますので、彼氏・彼女に干渉しすぎない特徴があります。

二人の時間は大切ですが、一人の時間を有意義に過ごせる付き合い方は、気分転換ストレス発散の効果がありますので、不安を感じることなく、ストレスフリーで関係を続けられるのです。

遠距離恋愛の彼氏の姿が見えない不安から、

「どこにいるの?」
「誰といるの?」
「何をしているの?」

と、しつこく確認する人は多いでしょう。

たしかに、コミュニケーションをとるカップルほど、遠距離恋愛はうまくいく傾向にありますが、自分の不安をなくすための質問攻めは、コミュニケーションではなく、単なる依存・束縛です。

依存や束縛は、相手にストレスを感じさせる原因であり、気持ちが冷めたり浮気に走らせたりと、別れを引き寄せてしまいます

恋愛中心の生活から抜け出して、もっとお互いの時間を大切にできれば、遠距離恋愛を長く続けることができるはずです。

特徴⑥:感謝・愛情を伝えている

恋愛がうまくいく条件は、愛情と感謝の気持ちをもつこととされています。

「ありがとう」
「大好きだよ」

と、愛情と感謝の気持ちをきちんと伝えていれば、遠距離恋愛であってもうまくやっていくことができます。

しかし、感謝や愛情を伝えるときは、気持ちが高ぶったときでないと、なかなか伝える気分になれませんよね。

また、遠距離恋愛は、彼氏とスムーズに連絡をとることが難しく、一緒に過ごす時間も少ないですので、気持ちが高揚する瞬間もほとんどないでしょう。

しかし、感謝や愛情表現は、普段の何気ない瞬間に伝えてもいい言葉です。

むしろ、何気ないときに言われるからこそ、彼氏は嬉しく感じてくれます。

思うように連絡を取りあえなくても「お仕事ご苦労様!次に会える日が楽しみだな。大好きだよ」と、自分の気持ちを伝えれば、遠距離恋愛を成功させられるでしょう。

遠距離恋愛で長続きするコツ

不安や不満を感じやすい遠距離恋愛ですが、それでも長く続けていきたいと思いますよね。

彼氏と喧嘩をすることなく、ずっと円満な関係が続けられれば、いつか結婚できるかもしれません。

そのためには、遠距離恋愛で長続きするコツを知っておく必要があります。

以下で紹介する4つのコツを知れば、きっと遠距離恋愛を楽しめるでしょう。

コツ①:恋愛中心の生活をしない

遠距離恋愛中は、なにかと不安や不満を感じると思いますが、

「彼氏に浮気をされたらどうしよう...」
「彼氏の気持ちが冷めたらどうしよう...」

と、起きてもないことを想像したところで、精神的に疲れてしまいます。

ストレスが溜まれば、些細なことで感情的になり、無駄な喧嘩が増えて彼氏との関係を壊しかねません。

遠距離恋愛に不安を感じる気持ちはわかりますが、恋愛中心の生活ではなく、もっと仕事や一人の時間も充実させた過ごし方を心がけてみてください。

今よりずっと楽に、遠距離恋愛と向き合うことができるはずです。

コツ②:前もって次に会う日を決めておく

遠距離恋愛中の人の多くは、彼氏と会えない不安や寂しさを感じていることでしょう。

二人が遠く離れているほど、時間やお金の問題がありますので、デートができる頻度・回数も限られてくるのではないでしょうか。

しかし「次はいつ会えるんだろう...」と、先の見えない付き合い方をしていれば、寂しさを強めたり、付き合っていく意味を見失う原因になってしまいます。

遠距離恋愛を長く続けたければ、前もって会う日を決めておくことが大切であり、「2ヶ月先だけど彼氏とのデートが楽しみ!」と、会えない期間を前向きに過ごすことができるはずです。

デートをしたその日に、次に会う予定を立てておけば「2ヶ月先だけど彼氏とのデートが楽しみ!」とポジティブに考えられて、会えない期間を前向きに過ごせるでしょう

彼氏と離れている期間を、どれだけ楽しく過ごせるかを考えた付き合い方を心がけてみてくださいね。

コツ③:連絡ツールを使いわける

どれだけ自立して自分の時間を楽しんでいても、遠距離恋愛中に嫌なことがあったり、風邪をひいて寝込んだときは、どうしても寂しさを感じてしまうものです。

ほかにも、付き合った記念日・クリスマス・誕生日が訪れれば「彼氏と一緒に過ごしたい」と、切ない気持ちになってしまうでしょう。

寂しさや不安な感情は、いずれ遠距離恋愛への不満に変わり、彼氏との仲を悪化させる大きな原因ですので、できるだけ寂しさを感じない付き合いをしなければいけません。

そこで重要になってくるのが、連絡ツールです。

一般的に、LINEや電話で彼氏と連絡を取りあっていると思いますが、やっぱり彼氏の姿を目にしたいですよね。

とくに、寂しさを感じたときほど、より近くに彼氏を感じたいはずですので、テレビ電話スカイプを使って連絡を取りあいましょう。

「週に1度はテレビ電話をする」と決めておけば、完全に会えない状態より、寂しさを和らげることができるはずです。

コツ④:共有貯金をはじめる

遠距離恋愛は、距離が離れているほど、交通費や交際費といった金銭面の負担があります。

それでも、大好きな彼氏とできるだけ会いたいですよね。

しかし、会う頻度が多いほど金銭的な負担が大きくなるため、精神的なストレスを感じたり喧嘩が増えたりと、遠距離恋愛がうまくいかなくなるのです。

また、どちらか一方に金銭的な負担がかかれば、それこそ遠距離恋愛に不満を感じてしまうでしょう。

金銭面・時間といった負担は、二人で平等に負うべきことですので、可能であれば、共有貯金をはじめることをおすすめします。

付き合っていくための共有貯金があれば、交通費や交際費の負担を軽くできるでしょう。

さらに、二人で共有貯金をはじめれば、

  • 二人の目標があるため前向きに過ごせる
  • より信頼関係が強くなる
  • お金の価値観がわかって結婚を意識しやすい

と、これらの効果が期待できます。

ただ、人によっては、お金の共有を嫌がる人がいますので「お金の負担を軽くするために、二人の貯金をはじめない?」と、提案する形で話をするようにしましょう。

遠距離恋愛が長続きするデートの頻度

遠距離恋愛が長続きするかどうかは、コミュニケーションの取り方や、どれだけ負担を軽くできるかによって変わります。

とくに、金銭面の負担は、二人の関係に大きな影響を与えるため、デートの頻度がとても重要になってきます。

そこで今度は、遠距離恋愛が長続きするデートの頻度について見てみましょう。

離れている距離によってデートの頻度は違う!

遠距離恋愛と言いますが、カップルによって離れている距離に違いがあります。

車で片道2~3時間の距離で付き合うカップルがいれば、飛行機で数時間かかる距離で付き合っていたり、場合によっては日本と海外で付き合っているカップルもいるでしょう。

このことから、二人が離れている距離によってデートの頻度は異なります

遠距離恋愛というキーワードに惑わされずに、あなたが彼氏とどれだけ離れた距離で付き合っているかでデートの頻度を決めれば、うまく遠距離恋愛を続けることができるはずです。

すぐに会いに行ける距離の場合:月に1回が目安

遠距離恋愛でも、頑張れば行ける距離のパターンがありますよね。

頑張れる基準も人それぞれですが、車で片道2~3時間の距離であったり、電車で半日かかる距離は「頑張れば会いに行けないわけじゃないんだよね...」と、思うのではないでしょうか。

もし、お互いに頑張れる距離と思うのであれば、月に1回のペースで中間地点で待ち合わせをして、デートを重ねるといいかもしれません。

しかし、必ずしも月に1回を基準にする必要はなく、時間やお金について彼氏と話し合って、無理のない頻度でデートを重ねることが大事です。

会いに行くのが難しい距離の場合:3ヶ月~半年に1回

頑張れば会いに行ける距離と違って、九州と北海道で遠距離恋愛をしているような、簡単に会うことができない距離で付き合っているカップルも多いはずです。

もちろん、国内と海外で遠距離をしているカップルも含まれますが、デートをするたびに時間とお金をたくさん使う必要がでてきますよね。

デートというより、ちょっとした旅行と言ってもおかしくありませんので、大きな出費になることは間違いありません。

また、お金の負担は、精神的なストレスに繋がりやすく、喧嘩が増えたり、わざと会わないようにしたりと、遠距離恋愛がうまくいかなくなる原因です。

そのため、3ヶ月~半年に1回を目安にデートを重ねているカップルが多いようです。

1年に1~2回しか会えなければ、寂しさを感じる人がいるかもしれません。

もっと会いたいのであれば、彼氏と共有貯金をして金銭的な負担を減らしたり、普段からまめに連絡を取りあって寂しさを紛らわせたりと対策しましょう。

遠距離恋愛を成功させた体験談

遠距離恋愛を長続きさせるには、お金のこと、デートの頻度、連絡の方法など、本当にたくさんのことを考えて付き合わなければいけません。

大変だと感じる瞬間があるかもしれませんが、頑張ったぶんだけ幸せを感じることが待っています。

実際に、遠距離恋愛を成功させた女性がたくさんいますので、以下の体験談を読んで、遠距離恋愛に希望を持ちましょう。

体験談①:お互いに干渉しすぎないことを心がけました!

20代 女性

二年間の遠距離恋愛を経て、ようやく結婚できました。

遠距離恋愛中は、寂しさを感じることがありましたが、しっかりと連絡を取りあいつつ、お互いの時間を大切にすることを心がけましたね。

仕事や趣味の時間を楽しみながら、しっかりとコミュニケーションをとっていたおかげで、不安や寂しさを紛らわすことができました。

きっと、私自信が充実していたからこそ、彼氏との関係も前向きに考えられたと思います。

こちらの女性は、二人の時間と同じくらい、お互いの時間を大切にしてきたからこそ、ストレスを感じることなく付き合い続けていけたのでしょう。

また、彼氏に会えない寂しさを和らげるために、まめに連絡を取りあってお互いを把握してきたことも、楽しく遠距離恋愛を続けていけた要因と思われます。

遠距離恋愛が難しいと言われる部分をしっかり対処すれば、いつまでも円満な関係でいられるはずです。

体験談②:二人でルールを作って遠距離恋愛を楽しみました!

30代 女性

遠距離恋愛をはじめた頃は、彼氏とうまくやっていけるのか、浮気をされないかと、不安なことばかり考えて辛かったですね。

しかし、遠距離恋愛を続けるなかで問題点がわかってきたので、二人で貯金をはじめたり、デートのことや、喧嘩をしたときのルールを1つずつ増やしていきました。

ルールがあれば、寂しさや不安を感じることが劇的になくなり、遠距離恋愛を楽しむ余裕ができました。

「長続きしないだろう」と思っていましたが、結局は3年間の遠距離恋愛をして、今は結婚して夫婦になっています。

こちらの女性は、3年間もの長い遠距離恋愛を経て、結婚したようですね。

やはり遠距離恋愛がはじまった頃は、寂しさや不安を感じていたようですが、問題が起きるたびに向き合って、1つずつ対策してきたことが結婚できた要因と思われます。

カップルによって、付き合っていくうえでの問題点は異なりますので、あなたにとっての遠距離恋愛の問題点を見極めて、この女性のようにルールを作ってみてはどうでしょうか。

不安・不満・寂しさを感じることなく、彼氏と良好な関係を続けられるはずです。

遠距離恋愛中の彼氏を信頼するには?

遠距離恋愛がうまくいくかどうかは、彼氏との信頼関係で決まります。

しかし、彼氏の姿が見えず、真実がわかりづらければ、彼氏を信じたい気持ちと、信じきれない気持ちで不安になってしまうでしょう。

たしかに「付き合ううえで信頼関係が大事」と言われても、簡単に築けないのが信頼関係です。

どうすれば遠距離恋愛中の彼氏を信頼できるのか、以下の3つの方法を見てみましょう。

信頼する方法①:二人だけのルールをつくる

上記で紹介した体験談にありましたが、遠距離恋愛中は、二人だけのルールを作れば信頼関係を築きやすくなると言われています。

正確に言えば、信頼するのではなく、不安や疑いをなくすことで自然と彼氏を信頼できる方法です。

しかし、適当にルールを作ったり、やみくもにルールを増やせばいいわけでもありません。

もちろん、自分勝手で彼氏に負担がかかるルールを作ってもいけません。

ルールを作るうえでのポイントは、お互いが不安を感じないためのルールを考えることです。

  • 毎日10分間は電話で話をする
  • デートの予定は前もって決める
  • デート費用は割り勘にする

と、二人の関係が壊れる可能性がある部分に対して、お互いが納得した形のルールを決めれば、安心して遠距離恋愛を続けることができるでしょう。

信頼する方法②:一人の時間を楽しむ

遠距離恋愛中は、彼氏に会えない寂しさや、浮気をされる心配があると思います。

考えれば考えるほど、寂しさ・不安が大きくなり、彼氏にしつこく連絡をしてしまう人も多いでしょう。

たしかに、彼氏との関係がうまくいくことは大事ですが、それぞれプライベートがあるわけですから、一人の自由な時間を楽しまなければいけません。

彼氏と会えない期間を楽しくすごせれば、不安や寂しさを感じる瞬間が減り、明るい気持ちで彼氏との付き合いに向き合えるはずです。

不安・寂しさ・不満といったマイナスな感情をなくすことが、彼氏を信頼する秘訣ですよ。

信頼する方法③:自分に自信をつける

遠距離恋愛中の彼氏を信頼するには、マイナスな感情をもたないことが大切です。

不安や寂しさは、彼氏が信じられなくなる原因の1つですので、彼氏への依存や束縛を強めて、息苦しい付き合い方になる恐れがあります。

マイナスの感情をもたない方法は、あなたがもっと自分に自信をもって明るく過ごすだけでいいのです。

彼氏に会えなくて寂しいのであれば、自分のプライベートを充実させて楽しく過ごしてみてください。

また、彼氏の浮気が心配であれば、自分磨きをして可愛くなれば、自分に自信がもてるはずです。

マイナスな感情は、ポジティブな感情でかき消すことができますので、彼氏を信頼できるようになるでしょう。

遠距離恋愛中の注意点&NG行為

遠距離恋愛を長続きさせるためには、考えるべきことも、やるべきこともたくさんあります。

しっかりと考えて行動に移さなければ、かえって彼氏との関係を悪くするでしょう。

あなたが遠距離恋愛の彼氏とうまく付き合っていくために、遠距離恋愛中の注意点&NG行為について紹介します。

NG行為①:束縛をしない

遠距離恋愛中は、彼氏にしつこく連絡をしたり、彼氏に連絡を求めたくなる人が多いのではないでしょうか。

たしかに、彼氏と連絡を取りあう頻度が増えれば、寂しさや不安を紛らわせるかもしれません。

しかし、自分の気持ちを押しつける行為は、彼氏を束縛して苦しめているだけであって、不満やストレスを抱かせてしまいます。

束縛をすれば、彼氏との信頼関係が築けず、別れる可能性を高めてしまいますよ。

NG行為②:無理をする・我慢をする

遠距離恋愛中の寂しさや不安は、いずれ彼氏との関係に対する不満や疑念に変わってしまいます。

だからこそ「寂しいけど口に出せば彼氏に嫌われるかもしれない...」と、考えて、一人で我慢する人も多いでしょう。

しかし、無理をしたり我慢をすることは、遠距離恋愛でやってはいけない行為です。

無理・我慢は、溜め込むほど不満になり、喧嘩が増えたり気持ちのすれ違いを引き起こしかねないため、思ったことはしっかりと彼氏に伝えていきましょう。

ちなみに「寂しいから連絡を増やして」と気持ちを押しつけるのではなく、「会えなくて寂しい...早く会いたいな」と可愛く伝えることを心がけてください。

彼氏にストレスを与えることなく、あなたの気持ちも軽くできるはずです。

NG行為③:一人で負担を背負う

「大好きな彼氏に会えるのであれば、どんなことでもできる」
「彼氏にお金や時間の負担がかからなければ、いつでも会ってもらえる」

と考えて、一人で遠距離恋愛の負担を背負おうとする人も多いのではないでしょうか?

たしかに、お金や時間の負担は、遠距離恋愛がうまくいかなくなる原因の1つであることは確かです。

しかし、彼女にすべての負担を背負わせている彼氏はどう思うでしょうか?

男としてのプライドが許せなかったり、あなたの気持ちを重く感じて、気持ちが冷めるかもしれません。

また、はじめは彼氏に会えるだけで嬉しいと思いますが、次第にお金や時間の負担が大きく感じて「なんで私ばっかり…」と、不満に変わる可能性が高いと言えます。

遠距離恋愛で感じる負担は、平等に背負わなければいけません

間違っても一人で負担を背負おうとせず、彼氏と話し合いながら、うまく付き合っていく方法を見つけましょう。

NG行為④:サプライズで会いに行く

「きっと彼氏も私と同じように寂しがっているだろうな」
「彼氏を喜ばせるためにサプライズで会いに行こう」

と、考えている人が多いと言われますが、サプライズで彼女に会いにこられても、多くの男性は嬉しく思っていないことはあまり知られていません。

とくに男性は、仕事やプライベートの時間を大切にしており、なおかつ
自分のペースを大事にする生き物
です。

彼女に会えた喜び以上に、

「なんで勝手にきたんだよ...自分勝手だな」
「ゆっくりしようと思ったのにめんどくさいな」

と、彼女に対してマイナスな感情をもってしまいます。

遠距離恋愛は、お互いの気持ちを尊重した付き合い方をしなければいけません。

自分勝手な判断で行動せずに、何事も二人で話し合って決めていきましょう。

遠距離恋愛がうまくいくための心得

彼氏との信頼関係が築ければ遠距離恋愛は成功する!

ここまで、遠距離恋愛がうまくいくカップルの特徴や、遠距離恋愛で長続きするコツについて、たくさんの情報をお伝えしましたが、どれも遠距離恋愛を成功させるために大切なことばかりです。

最後まで読んで、きちんと理解できれば、きっと彼氏との遠距離恋愛を長く続けることができるでしょう。

また、もっとも重要に思っていただきたい点は、彼氏と信頼関係を築くことです。

彼氏との信頼関係が築ければ、不安や寂しさを感じることが減り、ずっと良好な関係を続けることができます。

嘘をつかない・浮気をしないことは当たり前ですが、思いやりをもって彼氏に接すれば、固い信頼関係で結ばれるでしょう。

さいごに

遠距離恋愛がうまくいくカップルの特徴や、遠距離恋愛が長続きするコツを中心に紹介しました。

遠距離恋愛は難しいと言われますが、コツがわかれば結婚することも夢ではありません。

離れているからこそ、彼氏との信頼関係を築いて、いつまでも幸せなカップルでいてくださいね。

関連記事
別居婚はやっぱり不安!遠距離恋愛からの結婚を成功させる方法
単身赴任中の浮気は仕方ないの?浮気を防ぐ!遠距離恋愛のコツ
遠距離恋愛から結婚が決まった♡3つの準備すること

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!