遠距離不倫を成功させたい!バレずに長続きさせるための秘訣

遠距離恋愛の不倫について悩んでいませんか?

「バレずに続けられる?」「どうやったら長続きする?」など、それぞれ心配に思っていることと思います。

この記事では、遠距離恋愛を長続きさせるためのポイントを中心に、リスク注意点などたっぷりと紹介します。

遠距離不倫についてきちんと理解して、不安を解消しましょう!

遠距離不倫を成功させたい!バレずに続けることは可能?

バレるリスクが低くても不倫は早めに終わらせるべき!

「遠距離不倫をしているけど旦那にバレないかな?」
「遠距離不倫をバレずに続けることはできる?」

と、悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

たしかに、通常の不倫に比べて、遠距離不倫がバレるリスクは低いのかもしれません。

遠距離だからこそ会える頻度に限りがあり、不倫相手と生活圏内で会うことがないことが、遠距離不倫がバレない理由と考えられます。

ただ、いつまでも旦那を裏切り続けることは難しく、些細なことがきっかけで不倫はバレてしまうものなのです。

旦那との離婚を考えていないのであれば、不倫がバレる・バレないの前に、すぐに不倫関係を解消させるべきかもしれません。

遠距離不倫のメリット

旦那との離婚を考えていないのであれば、早めに不倫を終わらせるべきです。

ただ、遠距離不倫には、いくつかメリットがあると言われています。

まずは、遠距離不倫のメリットについて見てみましょう。

メリット1:周りにバレにくい

遠距離不倫は、近距離の不倫と違ってバレにくいメリットがあります。

遠距離であるからこそ会う頻度が限られており、周りに不倫現場を目撃されるリスクが低いのです。

また、不倫相手と会う場所が生活圏外になりやすいことも、不倫がバレるリスクを抑えていると考えられます。

不倫をする人にとって、離婚をされたり慰謝料を請求される心配がなく、安心して不倫相手との関係を続けられる点は、大きなメリットではないでしょうか。

メリット2:新鮮な気持ちが続きやすい

遠距離不倫は、なかなか相手と会うことができません。

だからこそ、新鮮な気持ちが続きやすく、不倫相手との関係を楽しむことができるメリットがあります。

不倫相手に対して新鮮な気持ちでいられる分、女として求められる喜びと、肉体的な快楽を得ることができるでしょう。

メリット3:不倫として割り切りやすい

遠距離の不倫相手と会う頻度が限られていれば、本気になる可能性が低いといえます。

不倫として、体だけの割り切った関係でいられるのは、周りに不倫がバレたり、家庭を壊すリスクを抑えることに繋がるのです。

あくまで遊びの不倫と割り切れることは、不倫を続けるうえでの大きなメリットでしょう。

遠距離不倫のデメリット

今度は、遠距離不倫のデメリットを見てみましょう。

不倫がバレて辛い思いをしないために、しっかりと確認してくださいね。

デメリット1:自然消滅をしやすい

そもそも不倫をする人は、ストレスや欲求不満の発散が目的だと思います。

しかし、遠距離の不倫相手とは、なかなか会うことができず、どれだけの遠距離なのかによりますが、1ヶ月~数ヶ月に1回の頻度になるケースがほとんどなのです。

不倫をしているのにほどんど会えない状態が続けば、自然消滅をする可能性が高く、本来の不倫をする目的を満たすことができないでしょう。

実は、遠距離不倫をする人にとって、自然消滅が1番のデメリットと言われているようです。

デメリット2:不倫相手に会う時間が取りづらい

不倫をしているわけですから、できるだけ不倫相手と会いたいと思って当然です。

ただ、不倫相手が遠く離れた地域にいれば、簡単に会うことができません

また、遠距離だからこそ、2人の生活リズムは異なりやすく、会う予定・会う時間を作ることが難しいのです。

結局、不倫相手と会うことができず、自然消滅に繋がるケースはよくあります。

デメリット3:金銭的な負担が大きい

遠距離不倫は、関係を続けるための金銭的な負担が大きいというデメリットがあります。

とくに、不倫をしている既婚女性は、自由に使えるお金に限りがあるため、頻繁に不倫相手と会うことが難しくなるでしょう。

不倫相手に会えないストレスや、1回会うたびに必要な交通費・ホテル代・食事代の負担の大きさを考えれば、余計にストレスを感じるかもしれません。

実際に、金銭的な負担を理由に、遠距離不倫を終わらせている人は多いようです。

遠距離恋愛で不倫をする男性心理

遠距離不倫を成功させるためには、相手の男性心理を理解して、良好な関係を築いていく必要があります。

果たして、遠距離不倫をする男性がなにを思っているのか...

ここでは、遠距離恋愛で不倫をする男性心理について見てみましょう。

男性心理1:ちょうどよい気分転換になる

遠距離不倫中は、頻繁に会うわけではありません。

たまに会うだけの関係だからこそ、本命のパートナーがいる男性にとってちょうどよい気分転換になるのです。

非現実的な時間を味わうことによって、本命のパートナーとの関係や、仕事に対して前向きな気持ちを持っているのでしょう。

男性心理2:周りにバレる心配がなくて安心

あるデータでは、8割の男性に浮気&不倫願望があると言われています。

ただ、不倫はバレるリスクが高く、他の女性と関係を持ちたくても、持つことができない男性がほとんどなのです。

ただ、遠距離不倫に関しては、会う頻度が限られていることもあって、周りにバレる心配があまりありません。

「周りに不倫がバレないから安心」と思いながら、遠距離不倫をしている男性は多いようです。

男性心理3:不倫として割り切っている

遠距離不倫は、近距離の不倫と違って会う頻度が限られています。

そのため、セックスをする回数も、コミュニケーションを取ることも限られているため、相手に夢中になる心配があまりありません

長年、不倫関係を続けていても、相手にのめり込む可能性が低く、あくまで不倫として割り切っている男性がほんどです。

遠距離不倫を長続きさせる3つのポイント

遠距離不倫を続けることで、心も体も満たされている人は多いと思います。

ましてや、お互いに割り切ることができていれば、今の相手と不倫関係を長く続けたいと考えるでしょう。

そこで今度は、遠距離不倫を長続きさせる3つのポイントを紹介します。

以下のポイントを抑えて、バレずに遠距離不倫を成功させてくださいね。

ポイント1:自分の家庭を優先させる

遠距離不倫は、なかなか会えないからこそ、会える日を嬉しく思うでしょう。

ただ、不倫相手と会う日より、家庭・家族を優先させなければ、2人の関係を長続きさせることはできません。

むしろ、家族に不倫がバレて、離婚や慰謝料を請求されたりと、もっと辛い思いをすることになってしまいます。

不倫相手と会うことだけではなく、電話やLINEのやり取りなど、すべてにおいて家庭・家族を優先させましょう。

家族を含めて、不倫がバレないことが長続きさせる成功の秘訣です。

ポイント2:お互いの家庭に干渉しない

  • 不倫相手の家庭に干渉しないこと
  • 不倫相手に自分の家庭問題に干渉させないこと

上記の2点は、遠距離不倫を長続きさせる秘訣です。

よく、相手の家庭に干渉することで会う日を増やそうとする人が多いのですが、かえって不倫相手との関係を悪くする恐れがあります。

そもそも、不倫相手とは体だけの割り切った関係であり、家庭のことに発言するべきではない立場です。

不倫であることを自覚して、きちんと割り切った付き合いができれば、長く不倫関係を続けることができるでしょう。

ポイント3:あらかじめ会う日は決めておく

不倫相手と会う日は、あらかじめ決めておくことをおすすめします。

前もって会う日が決まっていれば、不倫相手と連絡を取り合う必要が減り、不倫がバレるリスクを抑えることができるのです。

誰にもバレずに遠距離不倫を成功させたければ、不倫がバレる要因を1つでも減らしましょう。

不倫相手との連絡のやり取りは、不倫がバレやすい要因ですよ。

バレずに遠距離不倫を続けるためのコツ

遠距離不倫を長続きさせるためには、誰にもバレないことです。

ただ、なにがきっかけで不倫がバレるかわかりません。

そこで今度は、バレずに遠距離不倫を成功させるコツを見てみましょう。

コツ1:必要以上に連絡を取らない

遠距離不倫を長続きさせるポイントでお伝えしましたが、遠距離不倫がバレたくなければ、不倫相手と必要以上に連絡を取らないことです。

浮気や不倫は、電話やLINEの履歴からバレることが多く、真っ先にチェックをされる部分と言われています。

なかなか会えないからこそ、不倫相手と連絡をしたくなるかもしれませんが、できるだけ家庭に集中して連絡を控えることが大切です。

  • 前もって不倫相手と会う日を決めておく
  • 急な予定変更以外で連絡はしない

など、不倫相手と連絡に関するルールを決めておくといいかもしれません。

コツ2:お互いの生活圏外で会う

浮気や不倫がバレる1番の原因は、不倫現場を目撃されることです。

お互いの生活圏内で不倫相手と会えば、家族はもちろん、会社の同僚や友達・知人に不倫現場を目撃されてしまうでしょう。

生活圏内であれば、無駄な時間とお金をかける必要がなくなりますが、不倫がバレるリスクを高めてしまいます。

面倒に感じても、不倫相手とはお互いの生活圏外で、現地集合・現地解散がベストです。

遠距離不倫でやってはいけないNG行為

遠距離不倫を成功させるためには、やってはいけないNG行為を知ることも重要です。

どんな行為がNGなのか、以下の2つを見てみましょう。

注意点1:許可なく不倫相手に会いに行く

不倫相手に会えない日が続けば、会いに行きたい気持ちが強くなるでしょう。

ただ、許可なく不倫相手に会いに行けば、不倫がバレる可能性を高めてしまいます。

また、勝手な行動を取れば、不倫相手からの印象を悪くするため、一方的に不倫関係を解消される可能性もあるのです。

バレずに遠距離不倫を長続きさせたければ、冷静な行動を心がけましょう。

注意点2:不倫の証拠を残しておく

不倫相手には、滅多に会えないからこそ思い出が大切に感じるでしょう。

電話やLINEの履歴はもちろんのこと、ホテルや買い物をしたときのレシートさえも、宝物に感じる人がいるのではないでしょうか。

ただ、バレずに遠距離不倫を成功させたければ、不倫相手と過ごした証拠は、どれだけ小さな物でも処分しなければいけません。

たった1枚のレシートが、不倫の証拠になってしまいますので、残しておきたくても、すべて処分しておきましょう。

遠距離不倫がバレるとどうなる?リスクとは

ここまでは、遠距離不倫がバレにくいことや、遠距離不倫を成功させるコツについて紹介しました。

ただ、冒頭でもお伝えしましたが、遠距離であろうと不倫がバレる可能性はあります。

そこで今度は、遠距離不倫がバレるリスクについて見てみましょう。

リスク1:離婚をされる

遠距離不倫がバレれば、旦那から離婚をされてしまう可能性が高いです。

不倫は、旦那を裏切る行為であり、夫婦の信頼関係を一瞬にして壊します。

もしかすると「もう二度と不倫はしないから許して」と、言えば許してもらえると思っている人がいるかもしれません。

ただ、女性に比べて男性のプライドは高く、妻に不倫をされたことが許せなくて、離婚を選ぶケースが多いのです。

旦那と離婚をするつもりはなく、単純に体だけの割り切った不倫をしているのであれば、不倫がバレる前にやめることが一番かもしれません。

リスク2:多額の慰謝料を請求される

たとえ旦那に離婚をされなかったとしても、安心するのはまだ早いです。

不倫は、慰謝料の請求対象であり、離婚する・しないは関係ありません

離婚されたうえに多額の慰謝料を払い続けることになったり、今まで通り夫婦関係を続けながら、旦那に不倫の慰謝料を払い続ける可能性があるのです。

もちろん、不倫の慰謝料は、夫婦の共有財産からではなく、個人で払っていかなければいけません。

また、不倫の期間や、離婚の有無で慰謝料の額は変わりますが、数十万~300万円ほどが相場とされています。

リスクはあるが成功させることは可能!

遠距離不倫を成功させる秘訣や、遠距離不倫がバレるリスクを中心に紹介しました。

遠距離とはいえ、不倫は大きなリスクがあります。

ただ、遠距離不倫を続けるコツや注意点を理解すれば、成功させることは難しくありません。

このまま遠距離不倫を続けるのか、それとも不倫を終わらせるのかは、リスクを把握したうえで判断しましょう。

関連記事
浮気された妻が教える!遠距離不倫をしている旦那の特徴
実は遠距離不倫って多いの!?その特徴と見抜く方法
遠距離不倫はうまくいくって本当?バレずに続かせるポイント
ただの遊び?不倫相手の本気度チェック

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!