遠距離恋愛でも大丈夫!ベストな会う頻度&長続きのポイント

遠距離恋愛には不安がつきもの。 「別れるのが怖い」「結婚まで辿り着けないかも...」とネガティブになる人がたくさんいます。 そして、多くの遠距離カップルの悩みとなるのが、会う頻度です。 そこで、この記事では、社会人学生カップルなど、状況を細かく分けてベストな会う頻度についてお伝えします。 また、ベストな会う頻度の決めかた遠距離恋愛のコツなどもお伝えします。 遠距離恋愛中の人もこれから遠距離を始める人も、少しでも不安を解消してくださいね。

遠距離恋愛ってどこから?

会うのに2~3時間以上かかったら遠距離恋愛

どこから遠距離恋愛かを調査をしたところ、約半数が2~3時間以上離れた距離にいるカップルを遠距離恋愛と回答しています。

日帰りでギリギリ行ける距離にいるカップルは、遠距離恋愛といえるようです。

また会うための交通手段も、新幹線や飛行機を使わないと会えない距離にいるカップルは遠距離恋愛といえるでしょう。

もちろん、この距離が遠距離恋愛という明確な定義はありません。

離れたところにいるカップルが遠距離と感じる交際が、遠距離恋愛といえます。

ただ、遠距離恋愛中は、どこから遠距離になるか以上に、寂しさや不安を感じたり、どのくらいの頻度で会うべきなのかなど、なにかと悩みが絶えないものです。

遠距離恋愛の悩みを1つずつ解決して、辛い遠距離恋愛を乗り越えましょう。

遠距離恋愛は会う頻度がとても大切!

どこからが遠距離恋愛なのかと気になると思いますが、それ以上に、遠距離恋愛中は些細なことでも悩みを抱えてしまいます。

とくに、会えない寂しさ不安を感じている人が多いのではないでしょうか。

ただ、遠距離恋愛を長続きさせるためには、会う頻度がとても重要です。

会う頻度を間違えなければ、彼氏に会えない寂しさを感じることがなくなり、安心して遠距離恋愛を続けていくことができます。

2人の離れている距離環境から、ベストな会う頻度を話し合って決めましょう。

【社会人カップル編】おすすめの会う頻度&場所

遠距離恋愛カップルの会う頻度は、案外難しい問題です。

デート代だけではなく交通費もかかるうえに、会うための時間を確保しなければいけません。

もちろん、社会人学生の違いで、遠距離恋愛の会う頻度は大きく変わります。

そこで、社会人と学生それぞれの会う頻度や場所について見てみましょう。

自分の状況と照らし合わせながら、ベストな会う頻度を見つけてみてください。

月に1回は会うカップルが多い

まずは、社会人の遠距離カップルから見てみましょう。

学生と違って、経済的に余裕がある社会人の遠距離カップルは、月に1回を目安に会っているようです。

月に1回でも会うことによって、寂しさや不安を感じずに、良好な関係を保ったまま遠距離恋愛が続けられるからだと言われています。

もちろん、離れている距離の違いによって、必ずしも月に1回会えるわけではありません。

また、学生より経済的な余裕があるものの、逆に自由な時間が取りづらいことから、月に1回しか会えない遠距離カップルも多いです。

どこからが遠距離恋愛なのか、会う頻度はどれくらいがベストなのかは、お金と時間のバランス使い方が重要になってきます。

【学生カップル編】おすすめの会う頻度&場所

1年に2~3回のカップルが多い

続いては、学生の遠距離カップルの会う頻度について見てみましょう。

学生は、社会人と違って、時間があっても経済的に余裕がありません

ましてや、学費と生活費を1人でやりくりしている学生であれば、遠距離の恋人に会う時間を取ることさえ難しいといえます。

そのため、たとえ同じ県内で付き合っているカップルであっても、会う頻度の平均は1年に2~3回程度のようです。

また、学生カップルの会う場所は、どちらかの自宅になることがほとんどであり、やはりお金がネックになっています。

遠距離の学生カップルほど「どこからが遠距離恋愛なの?」と、感じてしまうのかもしれません。

会う頻度を2人で決めるときのポイント

どこから遠距離恋愛なのかという疑問や、社会人と学生の遠距離カップルが会う頻度について紹介してきました。

ただ、遠距離恋愛をうまくやっていくためには、彼氏と2人でしっかり話し合うことが大切です。

今度は、遠距離恋愛の会う頻度を2人で決めるときのポイントについて見てみましょう。

以下のポイントを覚えておけば、お互いに納得いく頻度で遠距離恋愛を進めることができるはずです。

ポイント① お互いの負担にならない頻度

遠距離カップルが会うときは、デート代のほかに交通費がかかり、なおかつ移動を含めた時間を確保する必要があります。

もちろん、距離が遠く離れているほどお金時間の負担は大きくなり、次第に精神的なストレスを感じてしまうでしょう。

ただ、遠距離恋愛の負担を感じる基準は、彼氏・彼女で異なります。

自分がよくても彼氏には負担になっている可能性があり、その逆も考えられるでしょう。

お金・時間・精神面の負担は、カップルの関係悪化に繋がりやすく、別れを招きかねません。

2人でしっかり話し合って、お互いの負担にならない頻度で会うことをおすすめします。

ポイント② プライベートに支障がでない頻度

上記で、社会人と学生遠距離カップルのベストな会う頻度を紹介しました。

ただ、カップルによって、離れている距離・生活リズム・生活スタイル・経済力など、たくさんの違いがあります。

また、社会人であろうと学生であろうと、時期によって忙しさが変わり、予定通りに動くことが難しくなることもあるでしょう。

もちろん、体を休める日も、1人の時間を持つことも大切です。

久しぶりの休日なのに、遠く離れた恋人のもとに会いに行くのはストレスになりやすく、かえって2人の関係が悪化してしまいます。

彼氏に少しでも多く会いたいと思いますが、お互いのプライベートに支障がでない程度で会うことを心がけましょう。

ストレスを感じない付き合いが、遠距離恋愛を長続きさせる秘訣です。

ベストな会う頻度ってどれくらい?遠距離経験者の声

これまでに、どこからが遠距離なのか、社会人や学生別のベストな会う頻度について紹介してきました。

ただ、実際に遠距離恋愛をしている人は、どのくらいの頻度で会っているのか気になりますよね。

そこで今度は、遠距離恋愛を経験していた人の体験談を紹介します。

体験談から、自分に適した会う頻度を探ってみましょう。

経験談① 最低1ヶ月に1回は彼氏と会っています

30代 女性

社会人になるタイミングで、遠距離恋愛がスタートしました。

比較的、近い距離の遠距離だったのですが、慣れない社会人生活にバタバタしていたので、月に1回を目安に彼氏と会っていました。

また、遠距離になるタイミングで共有貯金をしていたので、経済的な負担はなく、案外うまく遠距離恋愛をやっていけたと思います。

今は、遠距離恋愛をした彼氏と結婚して、幸せな家庭を築いています。

経験談② 彼氏と会えるのは半年に1回のペース

20代 女性

大学へ進学するタイミングで、遠く離れた遠距離恋愛になりました。

学生なのでお金も時間もなく、夏休みや年末の時期など、半年に1回の頻度で会っていました。

もちろん寂しさや不安はありましたが、毎日LINEで連絡を取りあうなど、2人で遠距離の辛さを乗り越えましたね。

ただ、遠距離恋愛だったからこそ、より信頼関係が強くなった気がします。

今年の就職で、やっと会える距離で付き合えるので楽しみです。

長続きさせたい!遠距離恋愛を成功させるために必要なこと

遠距離恋愛を長続きさせるためには、会う頻度がとても重要です。

ただ、会う頻度のほかにも、遠距離恋愛を成功させるコツがあります。

会えないときこそ2人の愛を深めるために、遠距離恋愛を成功させるために必要な2つのことを見てみましょう。

必要なこと① こまめに連絡を取りあう

遠距離恋愛は、会えない時間が格段に長い恋愛です。

彼氏に会えなければ、寂しさや不安を感じてしまうでしょう。

その結果、嫉妬や束縛を強めたり、浮気を疑ったりと、別れの原因を作ってしまう遠距離カップルは多いと言われています。

ただ、遠距離恋愛をしている以上は、会えないことはどうしようもありません。

普段から、こまめに連絡を取りあって、しっかりとコミュニケーションを取ることを心がけてください。

遠距離恋愛の不安や寂しさが和らぐだけではなく、2人の気持ちが通じ合うでしょう。

必要なこと② 前向きな気持ちで遠距離恋愛を楽しむ

遠距離恋愛は、社会人・学生に関係なく、彼氏に会えない寂しさや、浮気・別れの不安に襲われるでしょう。

たしかに、遠距離恋愛を辛く感じる気持ちはわかります。

ただ、仕事や学業という理由がある以上は、遠距離恋愛をやめることはできません

どうしようもないことをクヨクヨ考えるより、前向きな気持ちで遠距離恋愛を楽しんでみてはどうでしょうか?

たとえば、会えない寂しさに意識を向けるのではなく、彼氏を驚かせるくらい可愛くなる努力をしたり、次のデートプランを考えながら楽しく会う日を待ってみるといいでしょう。

とくに男性は、どうしようもできないことをクヨクヨ考える女性が苦手です。

遠距離恋愛という現実を受け入れて、楽しめる方法を探してみましょう。

会えた時間をより幸せにすごすためのコツ♡

久しぶりに遠距離の彼氏と会える時間は、2人の愛を深めるだけではなく、今後の遠距離恋愛を長続きさせることにも繋がります。

彼氏に会えた時間をより幸せに過ごすために、2つのコツを紹介します。

コツ① 会えた嬉しさを素直に伝える

寂しい思いを我慢してようやく彼氏に会えたわけですから、嬉しく思って当然です。

彼氏に会えた嬉しい気持ちを隠す必要はなく、満面の笑顔で「やっと会えた!嬉しい」と、素直に表現してみてください。

あなたの嬉しそうな笑顔を見た彼氏も、より幸せな気持ちになってくれるはずです。

少しオーバーに見えるくらいの表現で構いません。

あなたが幸せそうにすれば、ハッピーなオーラで彼氏を包むことができるでしょう。

コツ② 会えた時間を思いっきり楽しむ

久しぶりに彼氏と過ごす時間は、思いっきり楽しむことが大切です。

間違っても、会えない期間の不安や不満をぶつけてはいけません。

会えない期間が長いからこそ、会えるときにたくさんの楽しい思い出を作れば、これからも良好な関係を続けていくことができるのです。

ずっと笑顔で会話が途切れないくらいに、楽しい時間を過ごしてくださいね。

あなたが楽しめば、彼氏も一緒に楽しんでくれるはずです。

少なくても大丈夫!遠距離恋愛で会う頻度は2人でじっくり考えよう

遠距離恋愛カップルのベストな会う頻度や、遠距離恋愛を長続きさせるポイントを中心に紹介しました。

「どこからが遠距離恋愛なの?」と、疑問に感じている人が多いと思いますが、会いたくても会えない距離と思う恋愛は、遠距離恋愛と言えます。

ただ、どこからが遠距離恋愛なのかより、遠距離恋愛を長続きさせることが重要です。

ベストな会う頻度はもちろんですが、会えない期間の連絡の取り方や、遠距離恋愛をする心構えを理解して、前向きな気持ちで遠距離恋愛を続けてみてください。

関連記事
離れてもやっていける!遠距離恋愛に向いている彼女の特徴2つ

離れてもやっていける!遠距離恋愛に向いている彼女の特徴2つ

遠距離が成功する確率UP!長く続くカップルが実践している4つのこと

遠距離が成功する確率UP!長く続くカップルが実践している4つのこと

失敗しない!遠距離恋愛がうまくいくカップルの特徴&長続きするコツ

失敗しない!遠距離恋愛がうまくいくカップルの特徴&長続きするコツ

遠距離カップルは毎日長電話をするほうがいい?長続きする連絡頻度

遠距離カップルは毎日長電話をするほうがいい?長続きする連絡頻度

遠距離カップルは毎日長電話をするほうがいい?長続きする連絡頻度

遠距離カップルは毎日長電話をするほうがいい?長続きする連絡頻度

関連キーワード

おすすめの記事