謝り方1つで大きく変わる!彼氏に謝る方法【LINE編】

彼氏と喧嘩してしまったとき、直接謝りにくくてLINEでメッセージを送った経験がある方も多いのではないでしょうか。

しかしLINEは相手の気持ちが見えにくいため、謝り方を間違えてしまうと余計に彼氏を怒らせてしまうかもしれません。

そこで今回はLINEで彼氏に謝るときのポイントや注意点などをまとめてみました。

喧嘩をLINEで謝るメリット&デメリット

彼氏と喧嘩したときにあなたはどんな風に謝っていますか?

最近はLINEでやり取りをするカップルが多いので、「謝るときもLINEで…」という人も多いのではないでしょうか。

喧嘩した後にLINEで謝るのはアリ?メリット・デメリットをリサーチしてみました!

メリット

喧嘩の後にLINEで謝る最大のメリットは、やはりメッセージの送りやすさでしょう。

文字にすることで自分の気持ちを正直に伝えやすく、面と向かって謝れない場合でも、「LINEなら素直に謝れる!」という方も多いようです。

またLINEには既読機能があるため、相手がメッセージを読んだかどうかがすぐにわかります。メールよりも彼氏の動向がわかりやすいでしょう。

彼氏と喧嘩したとき、今回はどう考えても私が一方的に感情的になって周りを巻き込んで、彼氏に相当迷惑をかけたので謝ろうと思っていました。

どうして謝ったらいいかわからなかったので、LINEの可愛いスタンプをフックに誤魔化すことにしました。LINEのスタンプは簡単におくれるし感情も伝えられるしいいですよね。

デメリット

喧嘩の後にLINEで謝るデメリットは、謝罪の本気度です。

彼氏が直接謝ってほしいと思っているのであれば、LINEでの謝罪では許してもらえない可能性もあります。

またメール同様、LINEで謝るだけでは相手の反応がわからないため、本当に許してくれているのか難しいとも言えます。

それ以上に、彼氏が怒っているときはLINE自体を無視されてしまう可能性も…。

未読無視、既読無視はどちらにしても相手の反応がわからず、次の方法を考えなくてはいけません。

ちょっとした喧嘩であればLINEの謝罪で許されますが、逆に相手が本気の場合は、逆にふざけてると思われるので、そういう時はLINEで謝るのはあまり良くないですね。

喧嘩をしたらチェック!LINEでできる上手な謝り方

彼氏と小さな喧嘩をした場合は、「ごめんね」などの可愛いスタンプを送るのもいいかもしれません。

直接的な誤りのメッセージがなくても「寂しい」「会いたい」など、素直な気持ちを送るだけでも、彼氏と仲直りするきっかけを作ることができます。

彼氏と大きな喧嘩の後にLINEで謝る場合、言い訳をせずに誠心誠意謝罪の気持ちを伝えましょう。

また謝りの気持ちと共に、彼氏のことをどれだけ大切に思っているか、彼氏のことを好きな気持ちも一緒に伝えましょう。

LINEのNGな謝り方

彼氏が本気で怒っているときに、スタンプや絵文字を多用しすぎると彼氏に「本当に謝る気があるの?」「ふざけてるの?」と思われてしまうことも…。

本気で謝るときのLINEは、絵文字やスタンプは極力使わないようにしましょう。

また謝りのメッセージを送っても、彼氏から反応がない場合もあります。彼氏がかなり怒っていると考えられるので、メッセージを送ったからといって放置せずに、電話や直接会って再度謝るようにしましょう。

他にもある!効果的な謝り方

今までLINEでの謝り方をお伝えしてきましたが、LINE以外の効果的な謝り方も一緒に覚えておきましょう!

謝り方①直接謝る

謝り方の王道といえば、やはり直接謝る方法でしょう。直接謝ることで彼氏の反応がすぐにわかるため、彼氏の気持ちを理解しやすいです。

しかし直接の場合お互いにヒートアップしてしまい、さらに状態が悪化してしまうこともあるので、直接謝るときは冷静になって話をするようにしましょう!

やはり直接謝るのが、相手の微妙なニュアンスや感情が汲み取れるし、こちらの気持ちも直接伝えられるので、謝罪レベルが高ければ高いほどこの方法がいいでしょう。ただ相手の時間を奪うことになるので、そこに関して気に留めて置く必要があります。

謝り方②手紙で謝る

最近はメールやLINEでのやりとりが多くなっているため、なかなか手紙を書く機会やもらう機会がありません。

彼女から気持ちのこもった謝罪の手紙をもらえば、彼氏にあなたの本気度が伝わり許してくれるはずです。嬉しいと思ってくれて2人の関係も円満に。

謝罪する時は手紙で謝るのも気持ちを伝えという上ではいいでしょう。何に対して謝るのか感情の部分、今後どうしていきたいのかの方向性を文章で示すといいでしょう。

謝り方③プレゼントする

怒っている彼氏には謝りの言葉と一緒に、何かプレゼントを贈るのも効果的です。

プレゼントはなんでもでもOKです。「仲直りのしるしに何か美味しいものでも食べに行こう!」と、関係修復のためのデートに誘ってみるのも良いのではないでしょうか。

謝罪の方法ですが、プレゼントというかお詫びのプレゼントで喜ばすのもありかと思います。ものでつる気かと思われるスキを与えずに相手を喜んで謝罪に持ち込むのがいいでしょう。

さいごに

彼氏と喧嘩したときのLINEでの謝り方はいかがでしたか?

LINEは自分の気持ちを素直に伝えることができる便利なツールですが、メッセージの内容によっては彼氏に誤解を与えてしまったり、十分に気持ちが伝わらなかったりします。

メッセージを送るときは今回ご紹介したポイントや注意点を押さえて、効果的な謝り方ができるようにしましょう!

関連記事
マジめんどくさい!不機嫌になった彼氏をあやす対応方法
彼氏と喧嘩した。LINEで仲直りをする方法&NGなこと
彼氏とギクシャク中。仲直りをする方法&注意点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード