彼氏から連絡こないのは冷めた証拠?連絡ないときの男性心理

彼氏から連絡がこないと不安ですよね。 「私に冷めたのかな?」「浮気しているのかな?」と、あれこれ考えていても始まりません。 いったい、彼はなにを考えているのでしょうか。 この記事では、彼氏から連絡がこない理由や、連絡を無視する男性心理などを詳しく解説します。 また、連絡ないときの対処法についてもまとめました。今は不安で辛いかもしれませんが、一緒に解決しましょう。

彼氏から連絡こなくて不安...これって冷められた証拠?

「彼氏から連絡こない…」と、不安に感じている人は多いと思います。

もしかすると、気持ちが冷めたのか、浮気をしているのかと不安に感じているかもしれません。

たしかに、彼氏の気持ちが冷めたり、浮気をしている可能性は否定できませんが、必ずしもそうではありません。

あなたが考えていることとは別の理由で、連絡をしていない場合があるのです。

彼氏から連絡こないことを1人で悩む前に、連絡をしてこない彼氏の心理を読み解きましょう。

彼氏から連絡がこない主な5つの理由

「彼氏から連絡こない…どうして?」と、悩んでいる人は多いと思います。

まずは、彼氏から連絡こない理由から見てみましょう。

理由1:仕事が忙しいから

彼氏から連絡がこないのは、単に仕事が忙しいだけなのかもしれません。

実際に、朝から夜遅くまで働いていたり、次の日の仕事が早い男性は、彼女への連絡をしないことが多いです。

彼氏から連絡がこなくて寂しいのであれば「仕事が忙しいみたいだけど無理しないでね」と、労いの連絡をしてあげると印象よく思ってもらえるでしょう。

理由2:連絡を必要と思っていないから

一部の男性は、恋愛において、彼女との連絡のやり取りを必要としていません

むしろ「ちゃんと好きな気持ちがあれば連絡なんて必要ない」と、考えているようです。

彼氏にしつこく連絡を求めると、かえって印象が悪くなるので注意しましょう。

理由3:連絡するのがめんどくさいから

彼氏から連絡がこないのは、連絡のやり取りをめんどくさいと思っているからかもしれません。

そもそも男性は、電話やLINEによる連絡のやりとりを苦手としています。


連絡を取り合う時間が無駄に感じたり、連絡の中身を考えることがめんどくさいと思っているのです。

返事が遅い彼氏や、素っ気ない返事しかしてくれない彼氏であれば、連絡自体がめんどくさいと思っている可能性があります。

理由4:彼女に怒っているから

彼女と喧嘩をしたあとなど、彼女に対して怒っている彼氏は、連絡をしてくれません。

むしろ、連絡をしないのではなく、連絡をしたくないと思っていると考えられます。

まだ彼氏の怒りがおさまっておらず、イライラして連絡をしたくないのでしょう。

しつこく連絡をすれば、余計に彼氏をイライラさせてしまうため、しばらくそっとしておくことをおすすめします。

理由5:他の女と一緒にいるから

「仕事が終わっているはずなのに彼氏から連絡がこない」など、決まった曜日や時間に彼氏から連絡がない場合は、ほかの女性といるときなのかもしれません。

浮気なのか、夜のお店なのか、彼女に言えない状況にいれば、連絡をすることはないでしょう。

2人の関係が悪化する可能性が考えられるため、早めの対策が必要です。

彼女からの連絡を無視しているときの男性心理

彼氏から連絡こないと「気持ちが冷めるかもしれない…」と、不安に感じるでしょう。

また、連絡を無視されることで、しつこく連絡をしてしまう人は多いのではないでしょうか。

しかし、彼女からの連絡を無視する彼氏は、いったい何を思っているのか気になりますよね。

そこで今度は、彼女からの連絡を無視する男性心理を見てみましょう。

男性心理1:1人になりたい

彼女に怒っていたり、仕事が忙しくストレスを感じている彼氏は、1人になりたいと思って、連絡を無視している可能性があります。

1人になって、自分の心と体をゆっくり休ませたいのかもしれません。

しつこく連絡をしたり、返事を強要すれば、彼氏からの印象が悪くなるため注意しましょう。

男性心理2:彼女からの連絡が鬱陶しい

「彼女からの連絡が鬱陶しい」
「彼女からの連絡がめんどくさい」


と思って、連絡を無視する男性もいます。

連絡が嫌いな男性や、彼女と喧嘩中の男性はもちろんですが、彼女の連絡の頻度が多すぎることで、鬱陶しいと思う男性は多いです。

彼氏が嫌がることを繰り返せば、気持ちが冷められる可能性があるので注意しましょう。

男性心理3:とくに話すことがない

連絡が嫌いな男性に多く見られるのですが、電話やLINEで彼女と話すことがなくて、連絡を無視する場合があります。

報告することもなく、会話のネタもないため、彼女への連絡の必要性を感じていないのでしょう。

また「連絡をするくらいなら彼女に会いたい」と、考える男性の可能性もあります。

彼氏から連絡ないことで「気持ちが冷めたのかな…」と、不安を感じているのであれば、会ってくれるかどうかで、彼氏の気持ちを判断してみてください。

彼氏から連絡ないときはどれくらい待つべき?

彼氏から連絡こないと「気持ちが冷めたのかな…」と、不安に感じるでしょう。

ただ、しつこく連絡をすれば彼氏からの印象が悪くなるため、しばらく待つべきです。

そこで今度は、彼氏から連絡ないときに待つべきベストな期間について開設します。

連絡こない理由別で解説しますので、自分のケースと照らし合わせてみてください。

連絡ない理由がわからない場合:連絡がくるまで放っておく

彼氏から連絡こない理由がわからない場合は、彼氏から返事がくるまで放っておきましょう。

きっと「彼氏の気持ちが冷めるかもしれない」と、不安に感じると思いますが、あなたが悪いわけではありませんので、とくに気を使う必要はありません

彼女から連絡こないことに焦りを感じて、焦って連絡をしてくれるはずです。

彼氏から連絡こない理由がわからないときこそ、彼氏のペースに流されないように気をつけましょう。

彼氏が忙しい場合:1週間~10日ほど

仕事や学校が忙しくて連絡ない彼氏の場合は、しつこく連絡をすることで、かえって彼氏の重荷になってしまいます。

連絡ができないほど気持ちに余裕がないと考えられますので、1週間から10日間ほど返事を待ってあげましょう。

10日間もあれば、どこかのタイミングで連絡をしてくれるはずです。

それでも彼氏から連絡こない場合は「仕事が忙しいみたいだけど大丈夫?」と、心配した内容で連絡をしてあげましょう。

彼氏と喧嘩をしている場合:1週間まで

喧嘩中の彼氏から連絡ない場合は、彼氏の気持ちが冷めたのかと不安に感じると思います。

ただ、喧嘩をしたあとは、怒りで感情的になっている可能性が高く、連絡をすることによって余計に彼氏の感情を刺激することになりかねません。

仲直りをするためにも、彼氏から連絡をもらうためにも、1週間は返事を待ちましょう。

ただ、1週間待っても彼氏から連絡がない場合は、気持ちが冷めた可能性が高いため、早急に対応する必要があります。

遠距離恋愛の場合:2~3日ほど

遠距離恋愛中の彼氏から連絡ない場合は、2〜3日だけ返事を待つようにしてみてください。

遠距離恋愛に関しては、ただでさえ物理的な距離が離れているため、長く連絡を待つことによって、気持ちが離れてしまうことがあります。

気持ちが冷める心配ではなく、本当に彼氏の気持ちが冷める可能性があるため、連絡を待つ期間は長くても3日までにしておきましょう。

放置はイヤ!連絡を無視されたときの対処法

大好きな彼氏だからこそ、連絡ないことに不安を感じてしまいますよね。

しかし、どんな理由があろうと、正しく対処しないことには、彼氏からの印象を悪くする恐れがあります。

そこで今度は、彼氏から連絡を無視されたときの対処法を見てみましょう。

対処法1:心配している内容の連絡をする


連絡の返事を待っているのに連絡ないと、不安や怒りで「どうして連絡してこないのよ!」と、言いたくなるでしょう。

ましてや、しつこく連絡をすれば、彼氏からの印象が悪くなってしまうだけです。

いくら待っても彼氏から連絡ない場合は「最近連絡がないけど大丈夫?」と、心配した連絡をしてあげてみてください。

あなたの優しさに触れた彼氏は、連絡を放置していたことや、あなたに心配をかけていることを自覚して、すぐに返事をしてくれるはずです。

対処法2:彼氏のペースを受け入れる

彼氏から連絡ないと「気持ちが冷めたのかも…」と、心配になると思いますが、自分の連絡頻度を彼氏に強要してはいけません。

たしかに、彼氏から連絡を無視されると、悲しさや不安に襲われますが、彼氏には彼氏なりの連絡ペースがあるのです。

もっと彼氏を信じて、彼氏のペースで連絡を取り合ってみてください。

不安や寂しさを感じることがなくなり、自分の時間を満喫することができるでしょう。

彼氏から連絡ないときのNG行為とは

彼氏から連絡ないと「気持ちが冷めるかもしれない...」と心配になったり、怒りでしつこく連絡を求めたりと、冷静でいられなくなるでしょう。

ただ、冷静に考えて行動しなければ、彼氏との関係を悪化させてしまいます。

そこで今度は、彼氏から連絡ないときのNG行為について見てみましょう。

NG行為1:連絡がないことを怒る

彼氏から連絡がなくて「なんで連絡してこないのよ!」と、イライラする人がいるのではないでしょうか?

たしかに、連絡がない不安から、イライラしてしまう気持ちはわかりますが、彼氏にも連絡に対する考えがあるわけです。

自分の気持ちを押しつけてしまえば、彼氏に息苦しさを感じさせてしまいます。

彼氏から連絡がなくても怒らずに、冷静でいることを心がけましょう。

NG行為2:彼氏の愛情を確かめる

彼氏から連絡ないと、

「彼氏の気持ちが冷めたのかな?」
「彼氏の気持ちが冷めるかもしれない...」

と、不安を感じてしまうでしょう。

だからといって、彼氏に愛情を確かめることをすれば、重い・うざいと思われる可能性があります。

付き合っている以上は、彼氏はあなたのことを好きでいてくれているわけです。

もっと彼氏の気持ちを信じて、別のやり方で連絡に関する問題を解決しましょう。

NG行為3:しつこく連絡をする

彼氏に連絡を無視されると「気持ちが冷めるかもしれない」と、不安に感じて当然です。

ただ、不安をかき消すために、彼氏にしつこく連絡をすれば、かえって印象が悪くなり「彼女からの連絡がうざくて別れたい」と、本当に彼氏の気持ちが冷める可能性があります。

彼氏から連絡がなくて不安になる気持ちはわかりますが、仕事が忙しかったり、単に連絡のやり取りが嫌いなだけと考えましょう。

しっかりと連絡を無視する彼氏の心理を読み取って、正しい方法で対処しましょう。

冷める可能性は低い!執着しすぎないようにしよう

彼氏から連絡こない理由や、彼女からの連絡を無視する男性心理を中心に紹介しました。

彼氏から連絡がなくて「気持ちが冷めたのかな...?」と、不安に感じている人は多いと思います。

しかし、気持ちが冷めたわけではありません。

ただ、対処の仕方によっては、かえって彼氏の気持ちが冷めるかもしれないのです。

不安な気持ちを抱くかもしれませんが、冷静に連絡を無視する彼氏の気持ちを読み取って、適切に対処してください。

関連記事
なんでなの?彼女を放置する彼氏の心理と特徴

なんでなの?彼女を放置する彼氏の心理と特徴

ムカつく!彼氏がLINEを未読無視する5つの理由とは

ムカつく!彼氏がLINEを未読無視する5つの理由とは

関連キーワード

おすすめの記事