元彼との復縁後が不安!長続きするカップルの特徴&注意点

元彼と復縁を成功させたとしても、復縁後にうまくいかなければ意味がありませんよね。

今回は、復縁後に長続きするカップルの特徴や実際に長続きさせる方法復縁後の注意点を紹介します。

復縁後の付き合い方に悩んでいたり、長続きするか不安な人はぜひ一度読んでみてください。

この記事を読んでいる人の多くは、彼氏との復縁後に不安がある人だと思います。

復縁後のカップルは明暗がはっきり別れるとよく言われていて、すぐに別れるか結婚までゴールインかの2択とされています。

まずは、復縁後のカップルはどうなるのかについて詳しく見ていきましょう。

元彼との復縁後はうまくいく?

ポイントを押さえれば復縁後はうまくいく

元彼と復縁できても、うまくいくとは限りません。

実際に、復縁後の付き合い方に悩んでいたり、不安を感じている人が多いでしょう。

また、あるデータによると「復縁した約6割のカップルがすぐに別れている」とも言われているため、どちらかといえば復縁後がうまくいく可能性は低いと考えられます。

しかし、残りの4割のカップルは、復縁後に順調な交際を続けており、そのうち1割のカップルは、復縁後に結婚しているそうです。

このことからも、復縁後にうまくいくカップルと、反対にうまくいかないカップルは、付き合い方になにか違いがあることがわかりますよね。

復縁した元彼との付き合いに悩んでいる人は、復縁後がうまくいく・いかないカップルの違いや、復縁後の付き合い方のポイントを押さえれば、きっと成功させられるでしょう。

うまくいくカップルとうまくいかないカップルの違い

復縁後にうまくいくカップルと、うまくいかないカップルは、付き合い方に違いがあると思われます。

復縁後のカップルにどんな違いがあるかを知れば、元彼との復縁後を成功させることができるでしょう。

ここでは、復縁後にうまくいくカップルとうまくいかないカップルの5つの違いを紹介します。

違い①:別れた原因を理解しているか・していないか

そもそも、元彼との間に問題があったからこそ、2人は別れてしまったわけですよね。

浮気なのか、マンネリなのか、カップルの数ほど別れる原因は考えられますが、別れた原因を解決していなければ、復縁してもうまくいかないでしょう。

別れた原因を解決せずに復縁しても、また同じ理由で別れる可能性が高く「何もわかっていなかったんだ...」と、マイナスな印象をもたれてしまいます。

復縁後にうまくいくカップルと、うまくいかないカップルは、別れた原因を解決しているか・していないかの違いがあるようです。

違い②:別れてから成長しているか・していないか

復縁後にうまく付き合っていきたければ、お互いに成長しておかなければいけません。

たとえば「太った人とは付き合えない」と、言われて振られたのであれば、ダイエットをして女としての魅力を取り戻さなければいけません。

このように、別れてから成長しているか・していないかは、復縁後の関係に大きく影響するのです。

また、別れてから成長するためには、別れた原因を理解しておく必要があります。

しっかりと冷却期間をおいて、自分自身を成長させておきましょう。

違い③:ゼロからの関係と理解しているか・していないか

「昔のように元彼とラブラブな関係になりたい」と、考えている人が多いのではないでしょうか?

たしかに、見た目からすれば、2人の関係はもとに戻ったと言えるかもしれません。

しかし復縁とは、以前の関係の延長ではなく、ゼロから関係を築いていくことなのです。

別れる前と同じ付き合い方や、接し方をしていれば、同じ理由で別れることになるでしょう。

「新しく2人の関係を築いていく」と考えているカップルは、復縁後がうまくいきやすく「昔の関係に戻りたい」と考えているカップルは、復縁後がうまくいかないのです。

復縁後がうまくいかない1番の原因とされていますので、ゼロから元彼との関係を築いていく意識で、復縁後を付き合っていきましょう。

違い④:信頼関係が修復できているか・できていないか

たとえば、浮気をした元彼のことを簡単に信用できますか?

多少は未練があっても、浮気した元彼を心から信じることはできないでしょう。

一度失った信用は簡単に取り戻せるものではなく、会話をしたり連絡を取りあうなかで、時間をかけて少しずつ信頼関係を築き直していくしかないのです。

「はやく元彼と復縁したい」
「元彼をほかの女にとられたくない」

という焦りだけで復縁しても、復縁後はうまくいきません。

復縁後がうまくいくカップルと、うまくいかないカップルは、復縁前にしっかりと信頼関係を修復できているかの違いがあります。

違い⑤:前向きな気持ちで復縁しているか・していないか

一度、元彼との関係に失敗しているからこそ、

「うまく付き合っていけるのかな...」
「また別れることにならないかな...」

と、不安に思う気持ちはわかります。

しかし、元彼との関係をゼロからスタートさせることが復縁の意味です。

元彼とはじめてカップルになれたときの、

「2人で幸せになろう」
「2人で楽しい思い出をたくさん作ろう」

と、わくわくしていた気持ちで、前向きに付き合っていかなければ長続きできません。

前向きな気持ちで復縁しているか・していないかで、復縁後がうまくいくかが変わりますよ。

復縁後に長続きするカップルの特徴

復縁後にうまくいくカップルと、うまくいかないカップルの違いを紹介しました。

ちょっとした意識の違いが、復縁後の結果を大きく変えてしまうため、復縁後にうまくいくカップルを参考にして、元彼との関係を築いていきましょう。

また、復縁後にうまくいくカップルの特徴を知れば、より元彼との円満な関係を築いていくことができます。

そこで今度は、復縁後に長続きするカップルの5つの特徴を見てみましょう。

特徴①:冷却期間を置いている

しっかりと冷却期間をおいたカップルは、復縁後がうまくいっています。

「早く元彼とヨリを戻したい」という感情で復縁しているわけではなく、冷却期間中に自分の気持ちを整理しているからこそ、冷静に復縁後の2人の関係に向き合えるのです。

別れた経験をふまえて、

「今度はどう付き合っていけばいいのか」
「どんなことに気をつけるべきなのか」

と、復縁前に不安を解消できていれば、いざ復縁しても落ち着いて付き合っていけるでしょう。

特徴②:過去のことを許している

復縁は、別れる前の関係の延長ではありません

ゼロから2人の関係を築いていくことであり、過去はどうでもいいとも言えるかもしれません。

たとえ元彼に浮気をされていようと、傷つくことを言われていようと、過去のことを許せれば、新しいカップルとして元彼とうまく付き合っていけるでしょう。

復縁後がうまくいくカップルは、過去を許して前向きに二人の関係を築いています。

特徴③:相手のことを考えて付き合っている

カップルにとって当たり前のことですが、相手のことを考えて付き合っていれば、自然とうまくいくものです。

とくに、復縁後のカップルは、過去に気持ちのすれ違いがあって別れているわけですから、より相手の気持ちを考えながら付き合っていく必要があります。

また、復縁するまでの信頼関係を取り戻せたかもしれませんが、まだまだ強い絆で結ばれているわけではありません

だからこそ、常に相手がどう思うかを考えて、付き合っていかなければいけないのです。

「彼氏の声が聞きたいけど仕事で疲れているだろうから明日にしよう」と、相手のことを考えて付き合っているカップルは、復縁後がうまくいっていますよ。

特徴④:お互いに自立できている

復縁後にうまくいくカップルは、お互いに自立している特徴があります。

2人の関係で失敗を経験しているからこそ、恋愛以外のことにも意識を向ける大切さや、一人の時間の重要性を理解できているのです。

たしかに、元彼と復縁できれば、毎日LINEをしたりデートをしたりと、長く一緒に過ごしたいと思うでしょう。

しかし、求めすぎれば依存・束縛になり、相手に息苦しさを感じさせてしまいます。

恋愛も大切ですが、恋愛以外のことも大切にすれば、復縁後を充実して過ごすことができるでしょう。

特徴⑤:前向きな気持ちで復縁している

一度、元彼との関係に失敗していれば「復縁してうまく付き合っていけるのかな…」と、不安を感じて当然です。

しかし、お互いに相手のことを思っているからこそ、復縁をしたわけですから、どれだけ不安があっても、2人にとって前向きなことと考えられるのではないでしょうか?

実際に、

「これから2人で幸せになっていこう!」
「別れる前より幸せなカップルになる!」

と、前向きな気持ちで復縁しているカップルは、復縁後にうまく付き合っているようです。

復縁後に長続きさせる方法

せっかく元彼と復縁するわけですから、二度と別れることなく、ずっと付き合っていきたいですよね。

復縁後に長く付き合えれば、元彼と結婚できるかもしれません。

そのためには、復縁後に2人の関係を長続きさせる方法を知っておきましょう。

ここでは、元彼との復縁後に長続きする5つの方法を紹介します。

方法①:復縁をゴールと考えない

元彼との復縁後に長続きしたければ、復縁をゴールと思ってはいけません。

元彼との復縁は、あくまで通過点であり、その後をどう付き合っていくか、どこに気をつけるべきかを考えながら関係を築いていかなければ、長続きさせることができないのです。

元彼と復縁できたことで気を緩めず、復縁後の関係を重視していきましょう。

方法②:お互いの時間を大切にする

念願かなって元彼と復縁できれば、別れていた期間を取り戻したくて、1日に何度もLINEを送ったり、ずっと一緒にいることを考えてしまうでしょう。

しかし、恋愛中心の生活は、不安や寂しさを感じる原因なのです。

また、復縁後すぐに2人の関係がマンネリ化したり、依存・束縛を感じさせて、元彼に息苦しい思いをさせてしまう可能性があります。

そもそも、恋愛が長続きする秘訣は、恋愛以外のことも充実させなければいけません。

もっとお互いの時間を大切に考えて、プライベートを充実させれば、復縁後を長く付き合っていけるでしょう。

方法③:不安を抱え込まない

元彼との関係は、一度失敗しているわけですから、

「元彼と復縁しても別れるかもしれない」
「復縁できても同じ失敗を繰り返すかもしれない」

と、不安を強く感じてしまうでしょう。

また、元彼との関係が壊れてしまいそうで、なかなか伝えられずに一人で抱え込んでいる人が多いと思います。

しかし、不安をため込めばストレスを感じてしまい、喧嘩が増えたり、依存や束縛をしてしまったりと、2人の関係が悪くなってしまうのです。

不安を感じるたびに口にする必要はありませんが、一人で抱え込まずに元彼と話し合ったり、友達に相談をして解決していきましょう。

方法④:自分から歩み寄る

元彼と復縁できたからといって、すぐにラブラブな関係に戻れるわけではありません。

むしろ、復縁直後はぎこちない状態になりやすく、うまくコミュニケーションがとれなくて、すぐに別れることが多いのです。

ましてや、元彼に別れた原因があれば、あなたに気を使って、積極的に2人の距離を縮めることができないでしょう。

2人の距離が縮まらなければ、信頼関係が築けなくて長く付き合っていくことができません。

はじめは気まずい思いをするかもしれませんが、あなたから元彼に歩み寄って、2人の距離を縮めていきましょう。

方法⑤:付き合い方の変化を受け入れる

「復縁後は毎日元彼と会いたいな」
「元彼からたくさん好きって言われたい」

という理想をもって復縁しても、現実は理想通りにいくものではありません

毎日会うことを拒否されることがあれば、愛情表現をしてくれない可能性もあり、理想と現実の違いにショックを受けて、復縁後の関係に前向きな気持ちをもてなくなるのです。

理想を思い描くことが悪いわけではないのですが、できるだけ、復縁後の関係に理想を重ねないようにしましょう

どうしても理想の関係を築きたければ、理想に現実を当てはめるのではなく、現実を理想に近づけていく努力をしていきましょう。

上手に付き合うために心掛けるべきこと

元彼と復縁することも難しいですが、復縁後の関係を長続きさせることは、もっと難しいです。

だからこそ、上記で紹介した5つの復縁後を長続きさせる方法を参考にして、うまく付き合っていきましょう。

また、復縁後にうまく付き合っていくためには、心掛けるべきことがあります。

どんなことを意識して付き合っていけばいいのか、以下の5つを見てみましょう。

心掛けるべきこと①:同じ失敗を繰り返さない

復縁カップルにとって当然のことですが、復縁した以上は同じ失敗を繰り返してはいけません

同じ失敗を繰り返せば、以前と同じ理由で別れることになり、なんのために復縁したのかわからなくなってしまいます。

同じ失敗を繰り返さないためには、別れた原因を理解して、お互いが成長していなけれがいけません

過去の失敗を忘れずに、復縁後の元彼との関係を築いていきましょう。

心掛けるべきこと②:恋愛以外のことを充実させる

元彼と復縁できたことで、恋愛に夢中になる人が多いと思います。

しかし、恋愛中心の生活は、不安や寂しさを感じさせる原因です。

寂しさや不安からストレスを感じれば、復縁後の2人の関係が悪くなってしまいます。

なによりも元彼との関係を優先させたい気持ちはわかりますが、仕事や自分の時間といった恋愛以外のことを充実させましょう

あなたが充実した生活を送っていれば、元彼との復縁後もうまくいくはずです。

心掛けるべきこと③:しっかりと話し合う

復縁後は、2人の関係に不安や不満を感じても、なかなか口に出すことができないですよね。

「自分が我慢すればいいだけ」と考えて、一人で悩みを抱える人が多いと思いますが、不安や問題をそのままにしておけば、うまく付き合っていくことはできないでしょう。

復縁後は、どうしても元彼に気を使ってしまいますが、カップルである以上は、2人は対等な関係です。

何かあるたびに2人で話し合って、2人で解決していく関係を築いていきましょう。

心掛けるべきこと④:気を使いすぎない

元彼と復縁できたことを嬉しく思う一方で「また別れることにならないかな...」と、不安を感じている人が多いと思います。

そのため、言いたいことが言えず、無駄に気を使って関係を続けてしまう人がいるでしょう。

しかし、2人の距離を縮めて信頼関係を築かなければ、復縁後をうまく付き合っていくことができません。

元彼の機嫌をうかがう気遣いはやめて、もっと自分らしさをだしながら、あなたから元彼に歩み寄っていきましょう。

心掛けるべきこと⑤:復縁できたことを感謝する

復縁の成功率がどれだけのものかご存じですか?

実は、復縁の成功率は約10%ほどと言われています。

このことから、あなたが元彼と復縁できたことは、奇跡に近いと言えるのではないでしょうか?

元彼と復縁できたことを奇跡と考えられれば「この奇跡を無駄にしない」と、感謝の気持ちをもって、真剣に2人の関係に向き合うことができるでしょう。

復縁後の注意点

復縁後に元彼とうまく付き合っていくためには、長続きさせる方法や、心掛けるべきこと以外にも、注意点を知っておかなければいけません。

ここでは、復縁後に気をつけるべき3つの注意点を紹介します。

元彼と円満な関係を築くために、しっかりとチェックをしておきましょう。

注意点①:慎重に距離を縮める

復縁後は、元彼との距離の縮め方に注意しましょう。

元彼と復縁できたからと言って、信頼関係が取り戻せたわけではなく、別れていた期間がある以上は、2人の間に距離ができているのです。

また、別れている間にたくさんのことを考えて、あなたに対する印象も変わっていると思われます。

復縁後、いきなり毎日LINEを送ったりスキンシップをすることなく、元彼の反応を見ながら、慎重に距離を縮めていきましょう。

注意点②:新鮮な気持ちで付き合う

そもそも、過去に元彼と別れた時点で、2人の関係は一度終わっているわけです。

もちろん、2人の信頼関係もなくなっているため、以前の関係の延長で復縁後を付き合っていれば、すぐに別れに繋がる問題が起きてしまうでしょう。

「元彼と別れる前の関係に戻りたい」と考えるのではなく、

「元彼と新しい関係を築いていこう」
「今まで以上にラブラブなカップルになってやる」

と、新鮮な気持ちで関係を築いていけば、いつまでも一緒にいられる2人になれるはずです。

注意点③:元彼の気持ちを探らない

「私のことを好きでいてくれているのかな?」
「本当は私のことをどう思っているんだろう?」

と不安になり、カマをかけてみたり、しつこく気持ちを聞いてみたりと、元彼の気持ちを探りたくなるでしょう

たしかに、一度別れた2人だからこそ、元彼の気持ちに不安を感じて仕方ありませんが、元彼の気持ちを探るということは、元彼を信用していないことと同じなのです。

信用していないことが元彼に伝われば、ますます2人の信頼関係が築けなくなるでしょう

そもそも、元彼はあなたを好意的に思っているからこそ復縁したわけですので、もっと自分に自信をもって、元彼を信じてあげてくださいね。

復縁後に失敗するきっかけ

復縁後の注意すべき点を知っているか・知らないかで、復縁後の元彼とうまく付き合っていけるかどうかが決まります。

上記で紹介した3つの注意点を忘れずに、復縁後の関係を築いていきましょう。

また「失敗は成功のもと」と言われる通り、失敗から学べることがたくさんあります。

そこで今度は、復縁後に失敗するきっかけについて見てみましょう。

きっかけ①:別れた原因を解決していなかった

たとえば、浮気が原因で別れたにも関わらず、浮気相手と別れていなかったり、異性との距離感が近くて恋人を不安にさせていれば、復縁後をうまく付き合っていくことができないでしょう。

このように、復縁後に失敗するほとんどのカップルは、別れた原因を解決できていないのです。

おそらく「別れたくない」という思いだけで、復縁してしまったのかもしれません。

復縁後をうまく付き合っていきたければ、別れた原因を解決して、自分自身を成長させておきましょう。

きっかけ②:復縁後の関係を急ぎすぎる

お互いに、相手を好意的に思っていたからこそ復縁を決めたと考えられますが、だからといって、好きでいてくれているとは限りません。

復縁後の付き合いのなかで、相手の様子を見ながら、少しずつ愛情と信頼を取り戻していくケースは多く、慎重に距離を縮めていかなければならないのです。

それなのに、いきなりお泊まりデートをお願いしたり、激しいスキンシップをしてしまえば、元彼に引かれて付き合いがうまくいかなくなるでしょう。

復縁後の関係を急ぎすぎると、失敗する可能性が高いですよ。

きっかけ③:気を使いすぎて関係がギクシャクする

復縁後の関係が成功する秘訣は、慎重に距離を縮めていくことですが、慎重になりすぎるあまり、気をつかってしまう人がいるでしょう。

元彼の機嫌をうかがいながら、どこまでがOKで、どこからがNGなのかを見極めたいのかもしれませんが、気を使いすぎれば、かえって2人の関係をギクシャクさせてしまうのです

復縁した以上は、すでにカップルになっているわけですから、言いたいことはきちんと伝えて、自分らしくいることを心がけましょう。

復縁後にやってはいけないNG行為

復縁後に失敗するきっかけと同様に、復縁後にやってはいけないNG行為を見てみましょう。

元彼とうまく付き合っていくために重要なことですので、しっかり確認することをおすすめします。

NG行為①:別れる前と同じ付き合い方をしない

付き合い方を間違えていたからこそ、あなたは元彼と別れることになったと考えられます。

間違ったやり方を何度繰り返しても、結果は失敗に終わってしまうでしょう。

そもそも、復縁そのものが新しい付き合いのスタートになるわけです。

元彼と2人で、幸せになれる付き合い方を見つけていきましょう。

NG行為②:不安を言い訳に注文をつける

復縁後に感じる不安を消したくて、

「浮気されないか不安だからLINEはすぐに返信して」
「週末は必ず会うようにしよう」

と、あれこれ元彼に注文すれば、2人の関係はうまくいかなくなるでしょう。

元彼に対する注文は、自分の気持ちを押しつけることと同じです。

ストレスが溜まった元彼は、復縁後の関係に疑問を感じて、別れを考えてしまうかもしれません。

復縁後の付き合いに不安を感じても、一方的に自分の気持ちを押しつけずに、元彼と2人で解決していきましょう。

NG行為③:過去を蒸し返してしまう

復縁は、過去の延長ではなく新しい関係のはじまりです。

過去を振り返る必要はなく、たとえ悲しく辛い思いをしていようとも、蒸し返してはいけないのです。

過去は過去でしかなく、いまさら変えようがありません。

せっかく復縁をして、新しい関係を築いていこうとしているのですから、2人で前を向いて歩んでいってください。

過去を蒸し返せば、復縁後がうまくいかなくなるでしょう。

よりを戻して成功したカップルの体験談

元彼と復縁できれば、お互いに「復縁してよかった」と、思える付き合いがしたいですよね。

そうなるためには、元彼との復縁を成功した人を参考にするのが1番の方法です。

ここでは、2名の女性の体験談を見てみましょう。

体験談①:冷却期間中に自分磨きを頑張りました!

20代 女性

私が復縁後にうまく付き合えているのは、冷却期間中に自分磨きをしたことだと思います。

そもそも、私の太り過ぎが原因で振られましたので、痩せなければ何もはじまりませんでした。

半年ほど時間をかけて、ジムに通って体を動かしながらダイエットに頑張りました。

もとの体型に戻れて自分に自信がもてたときに、元彼と復縁することができました。

痩せて可愛くなれたのか、復縁後は元彼から積極的に私との関係を変えようと努力してくれています。

こちらの女性は、冷却期間中にダイエットをしたことで、元彼との復縁後がうまくいったようですね。

別れたときより可愛くなれれば、元彼の気持ちを取り戻す効果があるため、外見を磨くことは復縁にピッタリの対策と言えるでしょう。

また、見た目が可愛くなったことも重要ですが、ダイエットをするなかで自分を成長させられたことが、復縁後の付き合いがうまくいっている1番のポイントと考えられます。

復縁後がうまくいくかどうかは、別れてから成長できているかが鍵になると頭にいれて、冷却期間を過ごしてみてくださいね。

体験談②:復縁後も少しずつ距離を縮めました!

20代 女性

元彼と復縁するまでに、時間をかけて関係を築いてきたと自覚しています。

そのおかげで復縁できたとも思っていますが、復縁してからも時間をかけてゆっくり距離を縮めましたね。

本音を言えば、復縁後すぐに元彼とスキンシップをしたかったですが、引かれる可能性があったので、復縁後2ヶ月間はなにもしませんでした。

毎日の連絡と、たまにできるデートで距離を縮めたことで、元彼からスキンシップをしてくれましたね。

今の2人の関係は、以前にも増してラブラブと言えます。

こちらの女性の場合は、元彼との距離をゆっくり縮めていったことで、復縁することも、復縁してからもうまくいっているようです。

たとえ復縁できたとしても、信頼関係が築けているわけではありません。

また、復縁後はどうしてもぎこちない状態になりやすく、いきなり距離を縮めてしまうと、かえって引かれる場合があります。

復縁した以上は、間違いなくカップルであり、お互いにとって特別な存在ですから、焦らずゆっくり2人の距離を縮めていくことを心がけましょう。

さいごに

復縁後に長続きするカップルの特徴や、復縁後に気をつけるべき注意点を中心に紹介しました。

せっかく元彼と復縁できたわけですから、ずっと一緒にいられる関係になりたいですよね。

しかし「約6割の復縁カップルが別れている」と言われるほど、復縁後の付き合い方は難しいとされています。

復縁後に長続きするカップルの特徴を参考にしながら、お互いに「復縁してよかった」と、思える関係を築いていってくださいね。

関連記事
距離感に注意!彼との付き合い方&復縁後にうまくいく方法
「復縁後にうまくいくか不安」彼と長続きさせるための付き合い方
復縁後うまくいかないのはなぜ?うまく付き合う方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!