浮気の定義とは?どこから浮気になるかを法的に解説

愛するパートナーに浮気をされたら誰だって嫌なものです。しかし、そもそもいったいどこからが浮気なのでしょうか?「これって浮気でしょ?」と思っていたことが「いや…浮気じゃない!」なんて意見が食い違うことはよくあります。 たとえば彼氏が女性と2人きりで食事に行くのは浮気でしょうか?あなたの見えないところで内緒の連絡をしていたら浮気でしょうか? 今回はそんな浮気の定義についてを法的な部分も含めて、あらゆる方面から詳しく紹介します。

浮気の定義とは?

浮気とは「心が浮ついて移りやすい」という意味です。そのため、カップルの浮気の定義といっても実は「絶対にこれです」という決まりはなく、その定義はカップルにより異なります。

法律上ではカップルが婚姻関係にある場合、浮気は「不倫(不貞行為)」と同じ意味で使用されます。不倫の定義は、配偶者以外の異性と肉体関係を持つこととされています。つまり法律上では「2人きりで秘密のラブラブLINEをしていた」「デートをしてキスをしていた」ということは不倫には入らないのです…。そもそも婚姻関係がないカップルの場合は浮気をしても法律上の罰則すらないのです。

浮気の定義というのはそれだけ曖昧ではあるのですが、後ほど紹介する独自インタビューによると秘密でラブラブな連絡をとりあっていたら浮気と定義する人が多いようです。

参考までに「ベリーベスト法律事務所」 のサイトによると、法律上では浮気をこのように定義されています。

まだ結婚していないカップルの場合は基本的に自由恋愛なので、先ほどご紹介した個別の定義を持ち出して自分の意見を通すこともできます。

しかし、結婚した夫婦になると話は別。

そもそも夫婦には、法律(民法)上、分かりやすく言えば「平和な結婚生活を送るために、お互い夫婦としての義務を果たすこと」というようなルールが定められており、浮気はこのルールを破る行為であると解釈されており、「不貞行為」といわれます。

ここで気になるのが「不貞行為って何?」というところなのですが、基本的には、不貞行為=配偶者以外と肉体関係を持つこととされています。

つまり、たとえ「好き」と言い合っているメールのやり取りがあっても、キス現場を押さえた写真があっても、法律上、それは浮気ではありません。

法律上の浮気(不貞行為)の定義は、夫や妻以外の異性と性的な関係を持つことに限られているところがポイントです。

出典:best-legal.jp

夫婦関係の人と浮気をして離婚した場合は慰謝料がかかる場合もあり、裁判沙汰になる可能性もあるので注意です。

また法律上の浮気の定義は配偶者以外と肉体関係を持つこととされています。浮気の定義をもし法律ベースで決めた場合、極端な話体の関係以外はなんでもオッケー!カップルなら決まりすらない!ということになるので、カップルや夫婦2人の間で浮気の定義を決め、判断していくことが大切です。

カップルによって違う!浮気の定義7選

浮気の定義は人それぞれ、カップルによって違います。ある意味育ってきた環境が違うので考え方が異なり、それにより浮気の定義も変わるのは当然のことかもしれません。

異性と食事に行ったら浮気という人もいれば、キス以上のことをしなければ浮気にならないという考えの人もいますし、中には体の関係をもっていても本命が変わらないなら浮気ではないと思う人もいます。それではどんな浮気の定義があるのかをまとめました。

浮気の定義①: 2人きりで食事をしたら

男と女の2人で食事をしていたら「浮気」と感じる人も多いようです。

男と女の2人で食事と言っても、昔からの友達や職場の上司という場合はまだ仕方がないかもしれません。しかしそういったケースでも「理由関係なく2人きりで食事をしたら浮気だ」という人もいます。

浮気の定義②: 異性と絡んだことを彼女(彼氏)に秘密にしていたら

そもそも秘密にしている時点で浮気と定義する人もいるでしょう。連絡をとりたかったり会いたいなら、パートナーに伝えてやればいいのに、わざわざ秘密にしているということはバレたくないそれなりの理由があるからですよね。

浮気の定義③: まるでカップルのようなLINEのやりとりをしていたら

異性にLINEなどの連絡をとることを浮気と定義する方もいます。

連絡自体はOKとしていても、カップルのようなラブラブな内容の連絡をしている場合を浮気と定義する方は多いのではないでしょうか?

「大好きだよ」「今日会いたいな」などのセリフは、本来付き合っているカップルだけが交わすセリフですよね。

浮気の定義④: 手をつないだら

手をつなぐ行為は、男女の友情関係の仲ですることはまずないですよね。と、考えると浮気と定義する方も多いのではないでしょうか。

手を引っ張って誘導することはあっても、仲良さそうにしっかり手を繋いでいたらお互いに好意があると考えてもおかしくないですよね。

浮気の定義⑤: キスをしたら

キスを浮気だと定義する方は多いのではないでしょうか?どちらが先にキスをしてきたかは関係ありません。キスをする行為は、ある程度好きという感情や、性的な意識がなければしませんよね。

酔った勢いでキスをしてしまったなんて言い訳もよく聞きますが、それでも愛するパートナーが、自分の知らない相手とキスをしていたら本当にショックですよね…。

浮気の定義⑥: セックスをしたら

浮気行為の鉄板と言っても過言ではないですよね。愛するパートナーがいるのにもかかわらずセックスをするのは、浮ついた気持ちからです。

「バレないだろう」「他の人とヤッてみたい」「1回くらい」と考えており、男性側から体の関係を誘うパターンが圧倒的に多いです。しかし、女性側から誘うパターンも少なくはないので、誘惑が多い環境にいる男性には注意が必要です。

浮気の定義⑦: 心の浮気をしたら

心の浮気というのは、浮気相手に恋愛感情をもつことです。心の浮気をもし許してしまうと恋愛感情が大きくなってしまう可能性があります。そうなると、愛するパートナーが浮気相手に心移りをしてしまってもう手遅れ…なんてこともありえます。

心の浮気をしているのに早く気付けたら、気持ちを取り戻すことができるかもしれません。しかし心というのは可視化がしにくいので、なかなか気付くのが難しいです。

心の浮気について詳しくはこちら
心の浮気ほど怖いものはない…許せない!その理由と対処法

心の浮気ほど怖いものはない…許せない!その理由と対処法

片思いの心の浮気なら許す?彼氏・旦那の浮気を見破る方法

片思いの心の浮気なら許す?彼氏・旦那の浮気を見破る方法

心の浮気は怖いぞ...浮気をする男性の心理と対策方法

心の浮気は怖いぞ...浮気をする男性の心理と対策方法

高校生カップルだと定義がまた変わってくる

高校生や中学生カップルの場合は未成年ということもあり、金銭面やデートの仕方が大人と変わってきます。そういった理由から浮気の定義は多少厳しくなる傾向があります。しかし学生の場合でも、カップルによって浮気の定義は異なります。

長く付き合うカップルに多い浮気の定義

実は長く付き合うカップルと、すぐ別れてしまうカップルでは浮気の定義に違いや特徴があることをご存知でしたか?あなたの浮気の定義はどちらに当てはまるのか、ぜひ確認をしてみてください。

事前に定義をしっかり決めている

長く付き合うことができるカップルの浮気は、まず浮気の定義を曖昧にせず、事前に話し合って細かく決めていることが多いです。やっても良いことと悪いことをハッキリさせ、白黒を分かりやすくしているのです。

パートナーが浮気だと思う行動が、自分にとっては浮気ではないという価値観のすれ違いをなくすために、しっかりと2人で浮気の定義を決めているのです。

何が嫌なのか相手に伝えて、それを理解し合うことが長く付き合える秘訣なのかもしれません。

許可をとればOKという特別措置を設けている

例えば異性2人だけの食事はNGというルールをカップルで決めていたとしても、仲の良い親友である異性がいる場合はその人との食事だけは許してほしいと思うときがあります。

そういった特別なケースがあるときは、秘密にせず許可をとれば2人きりで会うのもOKとしているカップルが多いです。

自由を奪いすぎないルール

カップルでの浮気の定義やルールを厳しく設けて自由を奪いすぎてしまうと、結局ルールを無視して内緒で浮気をしてしまう可能性があります。そのためある程度の自由があった方がいいです。

「自由だと浮気をしないか心配…」と思うかもしれませんが、その分しっかりと連絡をとりましょう。

長く付き合うカップルの浮気の定義まとめ

  • 浮気の定義を事前に細かく決めている
  • 許可をとればOKにする
  • 厳しくしすぎない

すぐに別れるカップルに多い浮気の定義

それでは続いて、すぐに別れてしまったり、浮気が起きやすいカップルの特徴を紹介します。

浮気の定義が曖昧

すぐ別れてしまうカップルの特徴は、浮気の定義をパートナー同士で曖昧にしていることが多いです。そのためいざ問題が起きたときに「これは浮気だ!」「いや浮気ではない!」という喧嘩が起きてしまいます。

話し合わないことで、どちらかがこれは浮気じゃないと思ってした行動でも、相手からしたら浮気のうちに入ってしまい、関係のもつれの原因となってしまいます。

浮気の定義を話し合いでなく押し付けている

相手の意見も聞かずに「異性がいるところに行ったら、理由関係なく浮気だからね」などと、一方的に決めてしまうカップルもすぐ別れてしまう可能性があります。

押し付けるということは相手が納得していない状態のままかもしれません。その結果、内緒で浮気をしてしまう可能性があります。

相手の意見を聞かずに自分勝手に浮気の定義を決めるのでなく、しっかりと話し合って決めるようにしましょう。

浮気の定義が厳しすぎる

浮気の定義を厳しくして、束縛してしまうカップルは少なくありません。確かに浮気を防止するために、抜けもれなく厳しくすることはある意味間違っていないでしょう。

しかし友人関係や、同僚との関係を円滑にするためには、どうしても異性との交流が必要となってしまうこともあります。

それも理解してもらえない窮屈な関係なら、隠して異性との交流をして浮気をしたり、めんどうだから別れたいと思ってしまう可能性があります。

関連記事
束縛は浮気の証拠?彼氏の束縛タイプをチェック

束縛は浮気の証拠?彼氏の束縛タイプをチェック

すぐに別れるカップルの浮気の定義まとめ

  • 浮気の定義が曖昧
  • 浮気の定義を押し付けている
  • 浮気の定義が厳しすぎる

みんなの浮気の定義とは?アンケート結果

内緒でどこまでしていたら浮気だと断定するのか、浮気の定義についてアンケートをとったところこのような結果がでました。

アンケートの結果だと、内緒でラブラブの連絡をしていたら浮気と定義する人が圧倒的に多いようです。しかし100%ではないことから、やはり人によって定義が違うのがわかりますよね。

浮気の定義について詳しくインタビューもしてみました。

20代 会社員

僕の浮気の定義はやっぱり体の関係をもったらかなぁ…。パートナーがいるのにそんなことをするなんて信じられないですよね。でも浮気をする人は意外と多いみたいですね…僕の周りにもいます。バレないと思ってやっているようですがバレないとかの問題じゃないと思います。浮気している人は全員バレればいいのにって正直思います。

10代 大学生

体の関係以前に内緒で異性と連絡をとったら浮気だと思います!なにかしらの下心があるから、連絡をすることを隠すんだと思います。そんなことをする男は、そうやって連絡をとっているのは1人だけじゃないと思うし、私だったら別れますね。

30代 OL

何かを隠すようになってからが浮気かな。浮気してないなら隠す必要もないですもん。嘘が下手なら本当にやめたほうがいいと思いますけど…(笑)私は結構見抜いてきました。

例えば元カレの話ですが、私に内緒で元カレが上司と食事に行っていたことがあったんです。それで後からバレて、なんで内緒にしたのかを聞いたところ「仕事関係だから…」と言い訳していました。でも内緒で行っていたのが怪しくて突き止めたらやっぱり体の関係ももっていて黒でしたね。

浮気を見抜いた時は毎回許すということはしません。別れて後悔をさせています。一生後悔して反省してほしいですよ。地獄に落ちてほしいですね。

10代 会社員

手をつないだり、キスをしたり、エッチをしたり、カップルのようなことをしていたら浮気かなって思います。女性と男性の浮気の定義は違うと思うけど、これは性別関係なくわかっているはずです。軽はずみな気持ちでするような人は無理ですね。そんな人は、何回も浮気を繰り返すに決まっています。

20代 OL

浮気の境界線についてよく女子会でも話題になりますが、みんな意外と違うんですよね。私は親しくメッセージのやりとりをしていたら浮気だと思っています。友達には「心が狭い」なんて言われましたが、彼氏や彼女がいるのに他の異性と楽しくメッセージのやりとりをしているなんて、二股だし考えられません。もしメッセージのやりとりを見たらイライラします。

このケースは浮気になる?

奥さん(旦那さん)がいるのを知らなくて、体の関係をもってしまった

相手に妻(夫)がいるのを知らなくても法的にも浮気として認められてしまい問題になる可能性があります!

知ってしまった以上は残念ですが、それ以上関係を深めないようにしましょう。また知らなかったことが証拠になるもの。例えばLINEの履歴などは消さずに残しておいたほうがいいです。

SNSでナンパをされて、こっそり連絡をとりあっていた

浮気ではないけれど浮気未遂として判断される方が多いと思います。連絡をしている期間が長い場合や、連絡の内容がかなりカップルらしかったり過激な場合は、未遂ではなく浮気として判断されてしまう可能性もあります。

パートナーに秘密で、異性の友だちに相談をしていた

彼氏(彼女)の相談を他の異性にしたいときはあるかもしれません。異性ならではのアドバイスがあるからです。

相談程度なら浮気として判断されないかもしれません。しかしコソコソと相談をされるのは気分がよくないのでバレたときは喧嘩に発展がしやすいです。

恋人がいることを隠していた

恋人がいるこを隠していただけで、それ以上の怪しいことがないなら浮気ではないけど浮気未遂として判断する方が多いでしょう。しかし「恋人はいないよ!」なんて嘘をつかれるのは何かしらの下心があるからこそなので、かなり注意が必要です。

浮気の定義は事前に恋人同士で決めるのが無難!

ここまで読めば、浮気の定義は事前に2人できちんと話し合って決めたほうが良いということがわかりましたよね。

浮気の定義をしっかりと決めておけば、守らなければ浮気、守っていれば浮気じゃないと、簡単に白黒を判断することができます。

なかなか話しにくい内容ではありますが「この先もずっと付き合っていきたい」と考えるなら、必ず2人で話し合って「ここが浮気のボーダーラインだからね」と浮気の定義や境界線を決めるようにしましょう。

浮気の定義は本当に人によってさまざまです。今まで、浮気の定義について話し合ったことがないカップルも、この記事をきっかけにぜひ浮気の定義について話し合ってみてください。

この記事を見せて「最近こんなのを読んだんだけど、どこからが浮気だと思う?」などと聞いてみるのも良いでしょう。

話し合いの際には、どこまでが許せるのかと考えるのではなく、自分がされて嫌なことをしっかりと伝えるのもポイントです。きっとわかってくれるはずです。

浮気はしない!されない!

浮気の定義というのは、実は絶対こうだという定義がありません。だからこそしっかりと決めることが大事です。

浮気というのは、心が浮ついてしまったときにやる事が多いです。「最近マンネリしている…」「なんか刺激がほしいな…」そんなときにやってしまうものです。

浮気をしない。そしてされないために。今回をきっかけにぜひ浮気について考えてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
浮気はどこから?男女でちがう浮気の基準&トラブルをなくす方法

浮気はどこから?男女でちがう浮気の基準&トラブルをなくす方法

彼氏・旦那の浮気が治らない...浮気を繰り返す男性心理&浮気癖を治すポイント

彼氏・旦那の浮気が治らない...浮気を繰り返す男性心理&浮気癖を治すポイント

辛い!彼氏・旦那の浮気を許せる女性と許せない女性の違いとは

辛い!彼氏・旦那の浮気を許せる女性と許せない女性の違いとは

関連キーワード

おすすめの記事