浮気をするのは男だけ?男女の浮気率の違い&浮気する心理

「男は浮気する生き物」と耳にしたことがあるでしょう。

その言葉を聞くと「もしかして自分も浮気されてるかも...」と急に不安になってしまうかもしれません。

実際に、浮気の確率はどれくらいだと思いますか?

この記事では、浮気をする男女の割合や男性心理、浮気をする男性の特徴を紹介します。

もちろん、ただ不安にさせるだけではありません。浮気の対策についても後半で詳しく解説します!

浮気願望がある人や実際に浮気をしたことがある人の割合は、意外と多いです。

そのため、

「まさか彼氏は浮気しないだろうな…」
「私たちは浮気と無縁だろうな」

と、安心してはいけません。

ですが、浮気する人の心理や理由を理解することで、浮気の対策がしやすくなるでしょう。また、相手のことが理解できるので円満な関係を築きやすくなるはずです。

まずは、男性の浮気願望について知りましょう。

実際どれくらいいるの?浮気願望がある男性の割合

浮気願望がある男性は約8割も存在すると言われています。

「男は浮気をする生き物」
「浮気をしない男なんていない」

と考えている女性は多いと思いますが、

「自分の彼氏・旦那に限って浮気するはずない」と、どこか他人事のように考えているのではないでしょうか?

根拠もなく「男は浮気をする生き物」と言われているわけではなく、カップルや夫婦の別れる原因のほとんどが、彼氏や旦那の浮気というデータがあるからなのです。

大好きな彼氏や旦那を信じたい気持ちはわかりますが、男性の8割以上は浮気願望があるとされています。

男性の浮気願望率から言えば、あなたも彼氏や旦那に浮気をされておかしくありません。

「自分も浮気をされるかもしれない」という危機感を持ちながら、浮気をされない付き合い方を考えましょう。

やっぱり多かった!浮気経験がある男性の割合

浮気願望がある男性は50%以上

8割以上の男性が浮気願望を持っていると言われますが、あくまで浮気願望であり、実際に浮気をした男性ではありません。

浮気をしない男性は、

「彼女や妻を悲しませたくない」
「浮気するような最低な男になりたくない」

と、理性で浮気心にブレーキをかけているのです。

しかし、実際に浮気の経験がある男性は、浮気願望がある男性の半数以上にもなると言われています。

わかりやすく数字で説明すると、総務省統計局による現在の日本人男性(20歳〜69歳)の人口は、3911万人いるとされています。

そのうちの8割にあたる約3128万人の男性に浮気願望があり、さらに浮気願望を持つ男性の半分にあたる1564万人の男性が、すでに浮気の経験があるのです。

このことから、成人男性の約3人に1人は浮気の経験がある計算になるため、いかに男性の浮気率が高いことがわかります。

このように、男性の浮気願望率や、浮気の経験率は非常に高く、

「自分が彼氏や旦那に浮気されるはずない」
「自分の彼氏や旦那は浮気をするような男ではない」

と楽観視してはいけません。

今のうちから浮気対策を考えたり、浮気をされない女性になる努力をしておきましょう

男女別に見る浮気率のちがい

男性の8割以上は浮気願望があり、その半数以上は浮気の経験があることに、驚きを隠せないでいるのではないでしょうか。

しかし、浮気問題は、男性だけに原因があるわけではありません

年々、女性の浮気率は増加傾向にあり、

「彼女に浮気をされた…」
「嫁の浮気が原因で離婚した」

と女性の浮気が原因で別れるケースは多いようです。

そこで今度は、男女別で見る浮気率のちがいについて見てみましょう。

男性が浮気をする割合は全体の50%以上と言われています。

昔から「男は浮気をする生き物」と考える女性がたくさんいたように、「浮気は男の甲斐性」と浮気を正当化する考えを持った男性もたくさんいました。

実際に、浮気願望のある男性の50%以上は、実際に浮気をした経験があり、言い換えれば、それだけ多くの男性が浮気をする可能性が高いということです。

これだけ男性の浮気率が高い理由は、個人の価値観や性格が大きく影響していることは間違いありません。

しかし、それ以上に「男はこうあるべき」「女は黙って男についてこい」といった現代に合わない男性特有の古い考え方が根強く残っていることが大きな原因と考えられます。

ひと昔前の男女の関係性を引きずったまま、自分の都合のいいように解釈している男性ほど、浮気をする傾向があるようです。

女性が浮気をする割合は約30%と言われています。

まだまだ男性の浮気率の高さは際立っていますが、女性が浮気をしないわけではありません。

年々、女性の浮気率は増加傾向にあり、現在の女性が浮気をする割合は約30%と言われています。

わかりやすく数字で説明すると、総務省統計局のデータによる20歳~69歳までの女性の人口は3854万人と言われており、そのうちの30%にあたる約1156万人が浮気をすると考えることができます。

約3人に1人の割合で浮気をしている計算になりますので、数字で見ると男性の浮気率とほとんど変わりません。

これだけ浮気をする女性が増えた理由は、

・男性と変わらないほどの収入を得られる
・男性を頼らない自立した生活が送れる環境
・異性との出会いの増加

といった女性の社会的地位が確立されたことが大きいとされています。

実際に、女性の浮気が原因で別れたカップルや、離婚した夫婦が増えていることが証拠と言えるのではないでしょうか。

浮気をしやすい男性の特徴

「浮気の経験がある男女は3人に1人」と言われるほど高いと知って、

「自分も浮気をされるかもしれない…」
「大好きな人に浮気なんてされたくない」

と、驚きながらも不安を感じていると思います。

しかし、浮気の経験がある人の割合より、浮気願望がある男性が8割もいることに危機感を抱かなければいけません

そこで今度は、浮気願望がある男性のなかから、どんな特徴をした人が浮気をするのかを見てみましょう。

彼氏や旦那の浮気を防ぐベストな方法が見つかるはずです。

特徴①:性欲が強い

あなたの彼氏・旦那は、毎日セックスを求めてきたり、一度に何回もセックスをしたがる性欲が強いタイプではありませんか?

性欲自体は誰もが持つ欲求ですが、性欲が人一倍強い人は、数日間セックスをしないだけで欲求不満になりやすく、また、理性で欲求を抑えられなくなります。

理性が働かなくなり、自分でコントロールできなくなった結果、「彼女・妻にバレなければ大丈夫か!」と考えて浮気をしてしまうのです。

特徴②:好奇心旺盛

浮気をしやすい男性は、新しいことに興味を抱きやすく、すぐさまチャレンジをする行動力を持った好奇心旺盛な特徴をしています。

何事にも好奇心を抱く部分はとても魅力的ですが、彼女や妻がいるにも関わらず、ほかの女性に興味を抱いてちょっかいをかける点は、ただ悪い癖でしかありません。

とてもエネルギッシュな男性ですので、溢れ出すエネルギーをうまく発散できれば、浮気防止に繋がります。

特徴③:プライドが高い

プライドが高い男性は、「自分は優れた人間だ」「周りは自分の言うことを聞いておけ」という他人への支配欲が強いことから、浮気をしやすいと言われています。

たしかに自尊心が高い人は、自分に自信があり、仕事で結果を残す優れた能力を持っていますが、「自分が一番」と考える傾向が強く、他人を思いやる気持ちに欠ける部分があります。

そのため、

「自分が浮気をすることは問題ではない」
「自分が浮気をしても彼女や妻から振られるはずない」
「自分がしたいようにする」

という自己中心的な考えから、浮気をしてしまうようです。

浮気をしやすい男性のなかでも、とくにタチが悪いタイプと言われています。

浮気をする男性心理

浮気をしやすい男性の特徴を把握しておけば、自分の彼氏や旦那の浮気を防ぐ的確な方法を見つけることに活かせるでしょう。

しかし、どんな理由があっても浮気は許されない行為であり、浮気が悪いことは、誰もが知っているはずです。

それなのに、どうしてパートナーがいるのに浮気をしてしまうのでしょうか。

今度は、浮気をする男性の心理を見てみましょう。

心理➀:日頃のストレスを発散したい

浮気をする男性は、

「つまらない日常に変化がほしい」
「彼女と喧嘩してイライラする」
「仕事がうまくいかないストレスを発散させたい」
「妻がセックスをしてくれなくてイライラする」

と、日頃のストレスを発散させたくて、ほかの女性と浮気をするようです

問題に向き合おうとせず、ただ浮気で気を紛らわそうと逃げているだけの心の弱い男性なのでしょう。

たしかに、浮気でストレスが発散できる効果はありますが、あくまで一時的なものです。

ストレスの原因を根本から解決しようと考えない限り、これからも浮気を繰り返すでしょう。

心理➁:溜まった欲求を発散したい

「彼女・妻がセックスをしてくれない」
「彼女・妻とのセックスでは満足できない」
「彼女・妻との体の相性が悪い」

と、性的な欲求不満を解消させたくて、浮気をする男性がいます

どんな理由があろうと浮気は許されない行為ですが、浮気をする側にすべての責任を押しつけていても完全に浮気をやめさせることはできません。

とくに、女性側のセックス拒否が原因で浮気をするケースがよくあります。

男女間にセックスは必要不可欠であり、女性特有の考えである「セックスが好きじゃない」「愛していればセックスしなくてもいいでしょう?」という考えは通用しません。

男女間におけるセックス問題は、今後の二人の関係に影響を与える大きな問題ですので、しっかりと二人で話し合って早急に解決しましょう。

心理③:本気の恋をしてしまった

「職場の同僚を好きになってしまった」
「バーで知り合った女性に恋をしてしまった」
「告白された女性を好きになってしまった」

本気で恋をしたことによって、浮気をする男性がいます

パートナー以外の女性を好きになって「好きな人のすべてを手に入れたい」という独占欲や、「好きな人とセックスしたい」と性的な欲求など、自分の欲求に素直に従った結果、浮気をしたと思われます。

本気でほかの女性に恋をしたからといって、浮気が許されるわけではありませんが、ほかの女性に意識を向けたきっかけがあるはずです。

そのきっかけを明確にすることで、彼氏や旦那の浮気防止や、浮気をやめさせることに繋がります。

浮気をするきっかけと対処法

パートナー以外の女性に恋をしたとしても、溜まった欲求を発散するにしても、男性が浮気したくなる何かしらのきっかけがあるものです

男性が浮気するきっかけを知ることは、効果の高い浮気防止策や、浮気をやめさせる方法を見つける糸口になるでしょう。

そこで、男性は浮気をする3つのきっかけを紹介します。

きっかけ➀:彼女や奥さんとのセックスレス

男性が浮気をする一番のきっかけは、彼女や奥さんとのセックスレスと言われています。

カップルや夫婦の関係において、セックスは必要不可欠な行為ですが、

・パートナーがセックスを嫌ってしてくれない
・パートナーとのセックスに飽きた
・パートナーとのセックスに満足できない
・単純にパートナーとの体の相性が悪い

と、これらの理由でセックスレスに悩む人が増加しています。

セックスレスになると、セックスができないストレスや、より性欲を満たしたい気持ちが強くなって、ほかの女性に意識を向けられてしまいます。

セックスをせずに、彼氏や旦那と円満な関係を維持することはできません

セックスレスになった原因と解決するための前向きな話し合いや、セックスレスにならない対策をして、浮気トラブルがない関係を目指しましょう。

きっかけ➁:変わり映えしない日常に刺激を求めた

とくに既婚者男性やマンネリを感じている男性に多く見られるのですが、変わり映えしない日常に刺激を求めて、ほかの女性と浮気をする男性がいます。

「職場と自宅を往復するだけの毎日がおもしろくない」
「ワンパターンなデートやセックスに飽きた」
「彼女や妻への気持ちがマンネリしてきた」
「彼女や妻からの雑な扱いに耐えられない」

と、このよう気持ちが芽生えたことで、日常生活に刺激・スリルを求めて、ほかの女性と関係を持ってしまうのです。

同じことを繰り返していれば、「慣れ・マンネリ・飽き」という感情を持ってしまいます。

「何年連れ添っても新鮮な気持ちでいられるか?」が浮気防止に繋がりますので、現在の付き合い方や二人の置かれた環境を見直してみましょう。

きっかけ➂:運命と思える出会いがあった

たとえば、彼氏や旦那と大喧嘩をしているときに、自分好みの男性から優しくされると「心が揺らぐかもしれない」と思ってしまいませんか?

そうでなくても、ある男性から可愛いと褒められたり好きと言われたら、どうしても意識してしまうのではないでしょうか?

このように、遊びではなく、運命と思えるほどの出会いがきっかけで浮気をする男性が一定数います。

新しい出会いがあれば、心に移り変わりをすることがあって不思議ではありませんが、実際は本気の恋と勘違いしているケースも多くあります

彼氏や旦那の行動を制限することは難しくても、新しい出会いのたびに心変わりされないために、普段から自分を見てもらう努力をしましょう。

浮気されたくない!浮気を防止する方法

彼氏や旦那に浮気をされると、これまで築いてきた二人の信頼関係が一瞬にして壊れてしまいます

壊れた信頼関係を取り戻すことは難しく、「彼氏のことは好きだけど信用できないから別れたい」といった最悪な結末を迎えるかもしれないのです。

彼氏や旦那に浮気をされたくなかったら、これから紹介する浮気を防止する方法を参考にしてみてください。

浮気をする男性心理や、男性が浮気をする心理と合わせて、自分の彼氏や旦那にぴったりの浮気対策が見つかるのではないでしょうか。

方法①:定期的にセックスをする

男性が浮気をする一番の原因が、彼女や妻とのセックスによる問題がきっかけとされています。

代表的なパートナーとのセックス問題といえば、

・セックスレス
・セックスのマンネリ化
・気持ちよくない、痛い
・体の相性の不一致
・セックスが嫌い

と言われています。

とくにセックスレスは、男性が浮気をする原因第1位であり、限界まで溜まった欲求を発散したくて、ほかの女性や夜のお店に通ってしまうようです。

あなた自身も、彼氏や旦那とセックスをしたくない理由があるかもしれませんが、定期的にセックスをしなければ浮気を防ぐことがきません

彼氏や旦那と満足できるセックスをするために、

・なぜセックスをしたくないのか
・どうすればセックスレスを改善できるのか

について、しっかりと話し合いましょう。

カップルや夫婦間にセックスは必要不可欠な行為であり、セックスをしなくなるほど心が離れていきます

恥ずかしがらずに雰囲気や場所を変えてセックスをしたり、自分が気持ちいいと思うことを打ち明けたりと、前向きな話し合いをしてみてください。

方法➁:求められる彼女・妻でいる努力をする

そもそも、男性がほかの女性に目移りするのは、

「好みの女性だったから」
「グラマーな女性に惹かれたから」
「セクシーな女性だっからエッチしたくなった」

と、女性の見た目に惹かれている場合がほとんどです。

このことから、彼氏や旦那の浮気を防ぎたければ、あなただけに意識を向けさせればいいのです

そもそもあなたは、普段から彼氏や旦那の気を惹く努力をしていますか?

スレンダーなスタイルをキープしたり、おしゃれでいることを心がけて、求められる彼女や妻でいれば、浮気をされる心配はありません。

もし、「付き合いが長いから、あまりおしゃれをしなくなったかも…」と思うようであれば、早めに自分自身を変えることをおすすめします。

方法➂:マンネリを防止する

そもそも、男性が浮気をするということは、パートナーへの魅力・関心や、好きな気持ちが薄れていると言ってもおかしくありません。

パートナーへの魅力・関心・愛情が薄れるきっかけは、「マンネリ」といわれる「慣れや飽き」を感じたことであり、マンネリを防止できれば浮気の防止にも繋がります

また、マンネリ化する原因は、

・一緒にいる時間が長い
・美意識が低くなった
・ワンパターンなデートやセックス
・メリハリのない付き合い

と、いくつも考えられます。

ときめきや、ドキドキを感じなくなったときがマンネリ化のサインです。

二人で共通の趣味を持ったり、デートやセックスを工夫したりと、今の付き合い方に変化を与えればマンネリ防止と浮気防止に繋がるでしょう。

もし浮気をされたら別れるべき?

浮気をされて別れるかどうかは自分次第です。

「自分の彼氏・旦那が浮気するはずない」
「自分が浮気をするような男を選ぶはずない」

と、自分が選んだ男性を信じたいと思う気持ちがあるはずです。

それでも、8割を超える男性が浮気願望を持っていれば、いつ浮気をされてもおかしくありません。

さらに悩まされる点は、浮気をされたら別れるべきかどうかですよね。

ほとんどの女性が「浮気をされたら別れる」と口では言いますが、実際に浮気をされると、好きな気持ちと許せない気持ちで答えを出すことができなくなります

しかし、浮気をした彼氏や旦那と別れるかどうかは、誰かの意見ではなく自分自身で決断すべきことです

後悔しない決断をするために、焦らずじっくり時間をかけて、今後の関係をどうするかについて答えを出しましょう。

ただし、再構築をする場合は許す覚悟を持ちましょう。

彼氏や旦那に浮気をされると、怒りや悲しみで複雑な気持ちになるでしょう。

「もう信じられないから別れよう」と思うものの、これまで一緒に過ごしてきた思い出や、その他の魅力を知っているため、簡単に別れるかどうかを決断できないはずです

しかし、もし浮気をした彼氏や旦那との再構築を選ぶのであれば、浮気を許す覚悟が持てるかについて考えてください

「浮気をされても好きだから別れない」と愛情面だけで再構築を選ぶと、結局は「信じることができなくて辛い…」と苦しい思いをしてしまいます。

男女関係の再構築は、これまでの関係をリセットしたうえでの再スタートです。

・本当に浮気をした彼氏や旦那を許すことができるのか?
・二度と浮気したことを振り返さない自信があるか?

この2つを中心に考えて答えを出すと、再構築がうまくいくでしょう。

また浮気されるのかな…浮気を繰り返される可能性

一説には、浮気の再発率は50%以上と言われています。

浮気をした彼氏や旦那と再構築を選んでも、

「また浮気をされるのかな…」
「浮気は治らないと言われるけど大丈夫かな…」

と不安を感じるのは仕方のないことです。

はっきり言って、浮気をする人は繰り返す可能性が高く、一説には浮気の再発率は50%以上と言われています。

あなたが浮気した彼氏や旦那を許したとしても、浮気をした側が変わらなければ、二人の関係をよくすることはできません。

同じ過ちを繰り返させないために、しっかりと対策を打っておく必要があります。

しっかりと対策をして浮気の再発を防ぎましょう。

浮気の再発率が50%以上と知って、

「また浮気をされたらどうしよう…」
「やっぱり別れるべきなのかな?」

と、不安な気持ちを持ってしまったかもしれません。

しかし、前向きに考えれば、残りの50%弱の浮気をした男性は、きっぱりと浮気をやめているわけなのです。

もちろん、本人の「二度と浮気はしない」という強い意志が必要ですが、しっかりと対策を打つことで浮気の再発を防ぐことができます

・浮気をしたきっかけを知り、原因を解決する
・自分磨きをして彼氏や旦那に求められる女性でいる
・マンネリを防ぐための工夫をする

上述した3点を重視して、しっかりと浮気再発の対策を打てば、二度と浮気をされない円満な関係が築けるでしょう。

不安な人は見て!普段からできる浮気の簡単な対策

男性の浮気の再発率は高く、別れるか再構築をするかで悩んでしまうと思います。

しかし、できることなら一度も浮気はされたくはないはずです。

浮気願望がある男性の割合や、男性の浮気の再発率の高さを知って、

「彼氏や旦那が浮気をしたらどうしよう…」
「彼氏や旦那に浮気を繰り返されたらどうしよう…」

と不安を感じている人は、普段から浮気対策をしておきましょう

ここでは、普段からできる簡単な浮気対策を紹介します。

対策➀:帰りたくなる場所を作る

既婚者や同棲カップルの場合は、彼氏や旦那が帰りたくなる家づくりをしましょう

たとえば、きれいに片付けられた部屋に、美味しい料理を作ってくれる明るく愛嬌のある彼女や妻が待っていてくれたら、まっすぐ帰ってきてくれるでしょう。

そもそも、カップルや夫婦の関係は、「好きな人」だけではなく、癒し癒される存在なのです

いつも笑顔で可愛い魅力的な女性でいれば、浮気をすることなく、いつまでも大切にしてくれるはずです。

対策➁:清潔感・美意識を高く持つ

浮気をする男性は、パートナーより魅力的な外見を持った女性に対して、好意や性的な欲求を抱きます

このことから、浮気相手を選ぶ基準は、女性の外見であり内面はどうでもよいと思っています。

すでにあなたは、これまでに築いてきた信頼関係があり、さらにあなたの内面の魅力を知ってもらえている強みがあります。

あとは、清潔感があり、なおかつ美意識を高く持ってきれいでいることを心がけていれば、彼氏や旦那がほかの女性に目を向けることはありません。

魅力的な体型をキープしたり、イメチェンをしたり、毎日きちんと部屋着から着替えるだけで、いつまでも女性として扱ってくれるでしょう。

対策➂:しっかりと愛情を言葉や態度で示す

男性が浮気をするきっかけは、セックスレスなどの性的な不満を感じたことであるのは確かです。

もっと深く掘り下げて考えると、男性が浮気をしたいと思った根本の原因は、パートナーに対する愛情や興味・関心が薄れているからと言えます。

このことから、しっかりと普段から愛情を言葉や態度で示しておけば、たとえ魅力的な女性と出会ったとしても、

「自分を愛してくれる彼女・妻がいるから裏切らない」と考えが頭をよぎり、理性で浮気心にブレーキをかけてくれます。

そもそもあなたは、彼氏や旦那にきちんと愛情を伝えていますか?

自分にとって当たり前の存在と思わずに、「愛してるよ」と言葉やLINEで伝えたり、そっとキスをするだけで浮気を防ぐ効果があります。

さいごに

「男女の浮気率の違い」や「男性が浮気する心理」を中心に紹介しました。

浮気願望がある男性の割合は高く、いつ浮気をされてもおかしくないと言えます。

しかし、普段からしっかりと浮気防止の対策をしておけば、ずっと愛されて幸せな関係でいられるでしょう。

できることからコツコツ実践して、浮気をされない女性になりましょう!

関連記事
同窓会で浮気をする確率は?浮気を防ぐ方法
今すぐチェック!浮気性の男性に共通する人相はコレだ!
女は浮気を何故するの?女性心理と浮気性の人に共通する特徴

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!