彼氏の浮気が怪しい...彼氏の浮気を疑う心理&対処法

大切な彼氏だからこそ、行動に違和感をもったときは「浮気しているかもしれない」と疑ってしまうものです。

しかし、彼氏の浮気を疑い続けることは関係悪化の原因になったりして危険です。

そこで、彼氏の浮気を疑ってしまう理由と疑ったときの対処法を紹介します。

彼氏の浮気を疑ってしまい悩んでいる方は参考にしてみてください。

彼氏との交際がうまくいっていないときだけではなく、順調なときでも「浮気されているかも」と不安になることがありますよね。

女性はどうして彼氏の浮気を疑ってしまうのでしょうか。

まずは、彼氏の浮気を疑う女性心理についてみていきましょう。

彼氏の浮気を疑ってしまう女性心理

女性心理① 自分に自信がない

彼氏の浮気を疑ってしまう女性心理として、自分に自信がないことが挙げられます。

自分に自信がない女性は「いつか彼氏に浮気をされるはず」「ほかの女性に彼氏を取られるかもしれない」といった不安を抱えていることがあるためです。

そのため、ちょっとした違和感を彼氏の浮気に結びつけがちです。

女性心理② 傷つきたくない

彼氏の浮気を疑う女性心理として、傷つきたくないというものが挙げられます。

過去に彼氏の浮気で傷ついた経験がある方や、不安になりやすい性格の方は過剰に彼氏の浮気を心配してしまいがちです。

それは「彼氏に浮気されると傷つく」という気持ちが強すぎることから起きる行動で、その結果より不安になってしまうというデメリットがあります。

女性心理③ 彼氏を信用していない

浮気を疑う女性心理として、彼氏を信用していないことが挙げられます。

彼氏が過去に浮気をしたときをはじめ、彼氏を信用しきれないときは「いつか浮気するかもしれない」と感じがちです。

また彼氏が浮気をした経験がないとしても「男は浮気をするのが当たり前」という価値観をもっていると、彼氏の浮気を疑う可能性があります。

女性心理④ 独占欲が強すぎる

浮気を疑う女性心理として、独占欲が強すぎることが挙げられます。

このタイプの女性は、彼氏が自分の思ったとおりに行動しないときに不満を抱きます。

また、ほかの女性と一緒にいたり話をしていることを許せずにすぐに浮気を疑いがちです。

彼氏に対して独占欲が強すぎる女性は、浮気を疑うだけではなく束縛しすぎて関係が悪化するケースがあるので注意しましょう。

彼氏の浮気を疑ってしまうきっかけ

彼氏の浮気を疑うきっかけは人によってそれぞれです。

それでは、どんなときに彼氏の浮気を疑ってしまうのでしょうか。

きっかけ① デートの回数が減った

彼氏の浮気を疑うきっかけとして、デートの回数が減ったことが挙げられます。

週に2回のように定期的にデートしている場合、その回数が減ったときに違和感を覚えることがあります。

そのときに「彼氏に嫌われたかも」と感じる方のほかに、浮気を疑う女性がいます。

とくに、あなたがデートに誘ったときに言い訳をして断られることが増えると浮気を疑いたくなってしまいます。

きっかけ② スキンシップが減った

彼氏の浮気を疑うきっかけとして、スキンシップが減ることが挙げられます。

デート中や一緒にいるときに手をつながなくなったり、スキンシップを避けられると「浮気をしているのではないか」と不安になることがあります。

とくに、それまでスキンシップが多かったカップルが突然スキンシップが減るときに浮気を疑うケースが多いです。

きっかけ③ 彼氏の嘘が増えた

彼氏の浮気を疑うきっかけとして、彼氏の嘘が増えたことが挙げられます。

彼氏に嘘をつかれたときに、いい気分になる方はほとんどいないでしょう。

「浮気を隠すために嘘をついているのではないか」と不安になります。

とくに、嘘の理由でデートを断られると「浮気している」と疑いたくなるでしょう。

きっかけ④ セックスが変わった

彼氏の浮気を疑うきっかけとして、セックスが変わることが挙げられます。

彼氏のセックスの好みや癖が変わると「自分以外にセックスしている相手がいるのではないか」と疑いたくなるのは仕方がないことです。

また、セックスの回数が極端に減ったときに浮気を疑う方がいます。

きっかけ⑤ ファッションが変わった

彼氏の浮気を疑うきっかけとして、ファッションが変わることが挙げられます。

彼氏のファッションの趣味が大きく変わったときに「浮気相手の好みに合わせているのではないか」と疑う方がいるのではないでしょうか。

また、おしゃれにまったく興味がない彼氏が突然ファッションに目覚めるのも怪しいですよね。

きっかけ⑥ 行動が変化した

彼氏の浮気を疑うきっかけとして、彼氏の行動が変化したことが挙げられます。

それまでしなかった行動をしたり、態度に違和感を覚えたときに「浮気しているのではないか」と感じることがあるでしょう。

また、彼氏の部屋がいつもより片付いていたりカーナビにあなたが行ったことのない観光地が登録されているときに浮気を疑うケースがあります。

番外編 とくに理由はない

とくに理由がなく浮気を疑う女性がいます。

また「いつか浮気されるかもしれない」と考えている女性のなかには、理由なく彼氏の浮気を疑いつづける方がいます。

彼氏の浮気を疑うデメリット

彼氏の浮気を疑うきっかけはさまざまあります。

しかし、彼氏の浮気を疑うことにはデメリットがあります。

それでは、彼氏の浮気を疑うデメリットを見ていきましょう。

デメリット① 彼氏を信用できなくなる

彼氏の浮気を疑ってしまうデメリットとして、彼氏を信用できなくなることが挙げられます。

浮気を疑ってしまうと、彼氏が実際に浮気をしていないとしても彼氏のことがだんだん信用できなくなることがあります。

また、彼氏のことを信用できなくなると彼氏の言葉がすべて嘘に聞こえてしまい、より浮気を疑ってしまうという悪循環に陥るケースがあるので注意しましょう。

デメリット② 彼氏に信用されなくなる

彼氏の浮気を疑ってしまうデメリットとして、彼氏に信用されなくなることが挙げられます。

あなたが浮気を疑ってしまうと、どうしてもそれが態度に出てしまうことがあるでしょう。

そうすると「彼女が自分のことを疑っている」と気づかれるケースがあります。

このときに「浮気していないのに疑われてる」と彼氏が感じると、彼氏はあなたを信用しなく可能性があります。

そのため、おたがいの関係がギクシャクしてしまい別れのきっかけになる危険性があるので注意しましょう。

彼氏の浮気を疑ってしまったときの対処法

彼氏の浮気を疑ったときにどうすればいいのか悩む方がいるのではないでしょうか。

それでは、彼氏の浮気を疑ってしまったときの対処法を見ていきましょう。

対処法① 素直な気持ちを伝える

彼氏の浮気を疑ってしまったときの対処法として、あなたの素直な気持ちを伝えることが挙げられます。

おたがいに良好な関係を築いていれば、浮気を疑ってしまったことを伝えてもすぐに関係が悪化しないケースが多いです。

あなたの素直な気持ちに対する彼氏の反応で浮気しているか見抜けるほか、あなたが不安に感じた点を彼氏が改善してくれる可能性があります。

対処法② 彼氏を信じる努力をする

彼氏の浮気を疑ってしまったときの対処法として、彼氏を信じる努力をすることが挙げられます。

彼氏の浮気を疑うと、そのことが彼氏に伝わり関係悪化のきっかけになりがちです。

また、彼氏を信じることができればポジティブになり結果的に彼氏と良好な関係を築けるようになります。

対処法③ 浮気の明確な証拠を集める

彼氏の浮気を疑ってしまったときの対処法として、浮気の明確な証拠を集めることが挙げられます。

「デートの回数が減ったから怪しい」「最近の態度に違和感がある」といった理由で浮気を疑ったときは、彼氏が確実に浮気しているわけではありません。

そのため、明確な証拠を集めるまでは彼氏を信用することが大切です。

浮気の明確な証拠の集め方や、彼氏が浮気しているか見極める方法は次の項で見ていきましょう。

彼氏が浮気しているか見極める方法

方法① スマホをチェックする

彼氏の浮気を見極める方法として、スマホをチェックすることが挙げられます。

スマホには浮気相手とのLINEや電話の履歴が残っていて、そこから浮気が判明する可能性があります。

とくにLINEやメールの場合は文面が残っているケースがあり、浮気の証拠として言い逃れさせないことができます。

方法② 持ち物をチェックする

彼氏の浮気を見極める方法として、彼氏の持ち物をチェックすることが挙げられます。

彼氏の財布や車のダッシュボードには、浮気相手とデートをしたときのレシートが残っているケースがあります。

また彼氏の部屋に遊びに行ったときに浮気の証拠が見つかる可能性があるので、しっかり観察しましょう。

方法③ 共通の知人に協力してもらう

彼氏の浮気を見極める方法として、共通の知人に協力してもらうことが挙げられます。

浮気をする男性は「彼女にバレたらまずい」と強く意識するため、彼女に対して警戒することが多いです。

しかし、共通の知人を警戒しきることができずに浮気現場を見られる可能性があります。

このときは、共通の知人の証言だけではなく写真のような明確な証拠をつかんでもらうことが効果的です。

方法④ 探偵に依頼する

彼氏の浮気を見極める方法として、探偵に依頼することが挙げられます。

浮気の証拠をつかむことを得意としている探偵会社がたくさんあり、自分の力ではつかめない浮気の証拠をつかめる可能性があります。

探偵に依頼するメリットは、浮気の明確な証拠をつかみやすいことです。

しかし、料金がかかったり、彼氏にバレたときに関係が悪化する危険性があることがデメリットです。

彼氏を信用する方法

元彼のことを信用できれば、証拠がない浮気を疑わなくなります。

それでは、彼氏を信用する方法を見ていきましょう。

方法① 寛容な考え方を身に着ける

彼氏を信用するために、寛容な考え方を身に着けることが効果的です。

どれほど性格がいい彼氏だったとしても、すべてが完璧な人間ということはほとんどありません。

そのため、彼氏の行動や態度が気になってしまい浮気を疑うことがあります。

そのときに、彼氏のちょっとした態度の変化に対して寛容になることで疑うことがなくなります。

もちろん明らかな浮気の証拠があるときは別ですが、ちょっとした違和感を気にしないことで彼氏を信用できるようになります。

方法② 冷静になる癖をつける

彼氏を信用するために、冷静になる癖をつけることが効果的です。

彼氏の行動や態度に違和感を覚えたときに浮気を疑いがちな人は、冷静になってから彼氏のことを考えてみましょう。

頭に血が上っているときは「浮気かもしれない」と感じたことが、冷静になって振り返るとなんでもないことのケースが多いです。

すぐに浮気を疑ってしまうと「やっぱり浮気じゃないかもしれない」と感じても、素直になれずに彼氏を信用できなくなることがあるので注意しましょう。

方法③ 恋愛に依存しない

彼氏を信用するために、恋愛に依存しないことが効果的です。

恋愛に依存しすぎると、つねに彼氏のことばかり考えてしまいちょっとした違和感が気になってしまいがちです。

そのため、彼氏に対して不安を抱いて浮気を疑うことがあります。

恋愛に依存せずに、それぞれが自分の時間を大切にすることでちょっとした違和感が気にならなくなる効果があります。

また、おたがいに日常生活が充実することでよりよい関係を築けるメリットがあります。

方法④ 彼氏のいい部分に目を向ける

彼氏を信用するために、彼氏のいい部分に目を向けることが効果的です。

人間はどうしても相手の悪い部分が気になりがちですが、悪い部分を気にしすぎると浮気を疑ったり信頼できなくなる可能性があります。

そのため、悪い部分ではなく彼氏のいい部分に目を向ける努力をしましょう。

そうすることで、彼氏のことがより好きになるほか信頼することができるでしょう。

浮気されやすい彼女の特徴

浮気されやすい彼女の特徴を知ることで、あなたが浮気されない彼女になれます。

それでは、浮気されやすい彼女の特徴を見ていきましょう。

特徴① 彼氏を信用していない

浮気されやすい彼女の特徴として、彼氏を信用していないことが挙げられます。

彼氏を信用していないと、そのことを彼氏が察しておたがいに信頼関係が築けなくなる可能性があります。

浮気をする理由として多いのが愛情不足やコミュニケーション不足で、おたがいに信用していないカップルはそれぞれが浮気をするリスクが高くなります。

特徴② 尽くしすぎる

浮気されやすい彼女の特徴として、彼氏に尽くしすぎることが挙げられます。

「大好きな彼氏のためにどんなことでもしてあげたい」という女性がいるかと思いますが、尽くしすぎると「自分が浮気しても受け入れてくれる」と彼氏が勘違いする可能性があります。

また尽くしすぎる彼女は彼氏にとって母親のような存在になってしまい、彼氏が刺激を求めて浮気をする危険性があります。

特徴③ 自分に自信がない

浮気されやすい彼女の特徴として、自分に自信がないことが挙げられます。

自分に自信がない女性はネガティブになりがちで、彼氏が一緒にいて楽しくないと感じる可能性があります。

また、自信がない女性は「いつか浮気されるかもしれない」と不安になっていて彼氏の浮気を疑いがちです。

そうすることで、おたがいに信頼関係が築けなくなり浮気だけではなく別れのリスクが高くなります。

特徴④ なんでも許す

浮気されやすい彼女の特徴として、なんでも許すことが挙げられます。

彼氏がどんなトラブルを起こしたとしても許してしまうと「浮気をしても許される」と勘違いされる危険性が高いです。

とくに過去に彼氏の浮気を簡単に許している場合は「浮気をしても謝れば別れることはない」と思われてしまい、浮気を繰り返される可能性があるので注意しましょう。

そのため、彼氏の浮気を許すときは簡単に許すのではなく「次に浮気をしたら別れる」と釘をさすことが効果的です。

特徴⑤ わがまますぎる

浮気されやすい彼女の特徴として、わがまますぎることが挙げられます。

わがまますぎる彼女と付き合っていると、彼氏はだんだんと不満を抱えていくケースが多いです。

その不満が爆発したときに浮気を選択する可能性があります。

また、自分の意見ばかり押しとおそうとすると「彼女は自分のことを大切にしてくれない」と彼氏が感じて、別れを選択する危険性があるので注意しましょう。

特徴⑥ 束縛しすぎる

浮気されやすい彼女の特徴として、彼氏を束縛しすぎることが挙げられます。

「彼氏に浮気されたくない」と考えていたり「彼氏が一番大切」と深く愛している女性は、彼氏を束縛しがちです。

しかし、彼氏を束縛すると浮気を防げるどころが浮気されるリスクが上がります。

それは、束縛された彼氏が付き合いに不満を抱いて「浮気をしてストレス解消したい」と考える可能性があるためです。

彼氏に浮気されるNG行動

つづいては彼氏に浮気されるNG行動を見ていきましょう。

NG行動を避けて、彼氏に浮気されない女性を目指しましょう。

NG行動① 彼氏を疑いすぎる

彼氏に浮気されるNG行動として、彼氏を疑いすぎることが挙げられます。

ここまで紹介してきたとおり、彼氏を疑いすぎると関係が悪化して浮気されるリスクが高くなります。

そのため、彼氏を疑いそうになったときは明確な証拠が集まるまでは信用する努力をしましょう。

また、普段から信頼関係を築くことでちょっとした違和感で彼氏を疑うことがなくなるケースが多いです。

NG行動② 束縛しすぎる

彼氏に浮気されるNG行動として、束縛しすぎることが挙げられます。

束縛しすぎると浮気を防げるどころか逆効果になるのはここまで紹介したとおりです。

彼氏に浮気されたくないと思っているときは、束縛するのではなく信頼関係を深める努力をすることがおすすめです。

NG行動③ 駆け引きしすぎる

彼氏に浮気されるNG行動として、駆け引きしすぎることが挙げられます。

「もっと彼氏に興味をもってもらいたい」と考えている女性が、あえて彼氏を無視したり距離を置くことで駆け引きするケースがあります。

しかし、駆け引きをしすぎると彼氏はあなたに対して興味をうしなう危険性があります。

駆け引きが効果的なケースがありますが、やりすぎないように注意しましょう。

NG行動④ 浮気を容認する発言をする

彼氏に浮気されるNG行動として、浮気を容認する発言をすることが挙げられます。

女性のなかには「浮気をしたとしても、自分のもとに戻ってくれればいい」と感じている方がいます。

しかしそれを彼氏にはっきり伝えると「自分は浮気をしても許される」と思われてしまい、浮気されるリスクが高くなります。

そのため浮気をする彼氏を許すつもりがあるとしても、浮気容認の発言は控えましょう。

NG行動⑤ 自分が浮気を疑われる行動をとる

彼氏に浮気されるNG行動として、自分が浮気を疑われる行動をとることが挙げられます。

彼氏に内緒で合コンに参加したり、彼氏以外の異性と遊びに行ったことがバレると「浮気している」と疑われます。

このときに「彼女が浮気するなら自分も浮気をする」と考える男性がいる可能性があります。

もちろん、浮気を疑われる行動ではなく本気の浮気をするのはNGです。

NG行動⑥ 彼氏を放置しすぎる

彼氏に浮気されるNG行動として、彼氏を放置しすぎることが挙げられます。

関係がマンネリ化したり、仕事やプライベートが忙しくなるとどうしてもデートの回数が減ってしまいます。

デートの回数が減りすぎると「付き合っていても意味がない」「浮気をして愛情を埋めたい」と彼氏が考える危険性があります。

さいごに

「彼氏のことを信用したい」と思っていたとしても、彼氏をまったく疑わないということはなかなか難しいかもしれませんね。

そんな方はこの記事を参考にして、彼氏を信用する努力をしてみてはいかがでしょうか。

彼氏を信用できれば、より良好な関係を築ける可能性が高いです。

関連記事
もう疑われたくない!浮気を疑われる彼女の特徴と対処法
浮気を疑わられたらショック…どうして疑うの?信じてもらう方法
彼氏がいちいちスマホを見てくる!しつこい彼氏への対処法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!