目移りされてない?心の浮気をする男女の特徴&見破る方法

心の浮気をされると修復が難しく、別れるケースが多いです。

そのため、浮気が本気になる前に、心の浮気をやめさせる必要があります。

パートナーが心の浮気をしていないか見極めて、心の浮気をしていると気づいたなら、しっかり対策しましょう。

ここでは、心の浮気をする男女の特徴や見破る方法、心の浮気をしたパートナーとの関係修復する方法を紹介します。

心の浮気をする人の特徴に当てはまっている場合は、心の浮気をしている可能性が高いということ。

心の浮気を見極める前に、パートナーが心の浮気をする人の特徴に当てはまっているのかを確認しましょう。

では、心の浮気をする男女の特徴を詳しくみていきましょう。

心の浮気をする男性の特徴

特徴① 寂しがりや

心の浮気をする男性の特徴として、寂しがりやなことが挙げられます。

寂しがり屋の男性は彼女と関係が良好なときは心の浮気を考えませんが、喧嘩をしたりコミュニケーション不足になったときに「寂しさを埋めたい」という気持ちで心の浮気をしがちです。

寂しがり屋の男性は、とくに遠距離恋愛に向いていないことが特徴です。

遠距離恋愛中は「ひとりでいるのが寂しい」という気持ちになり、心の浮気だけではなく浮気相手と肉体関係をもつことがあるので注意しましょう。

特徴② 女友達が多い

心の浮気をする男性の特徴として、女友達が多いことが挙げられます。

しかし、社交的な性格で男女ともに友達が多いときは心の浮気に発展することは少ないです。

心の浮気に注意が必要なのは、男友達が少なく女友達が多いケースです。

このタイプの男性は基本的に女好きで、彼女がいたとしても常に「魅力的な女性がいないかな」と探していることが多いです。

また女友達と遊ぶことに慣れていると周囲に女性がたくさんいる環境に慣れているため、相談相手や信頼している相手が女性のケースが少なくありません。

そのため、心の浮気だけではなく浮気のリスクが高いといえます。

特徴③ SNSが好き

心の浮気をする男性の特徴として、SNSが好きなことが挙げられます。

SNSが好きな人は、「常にだれかとつながっていたい」と無意識で考えていることが多いです。

そのため、SNSでつながった相手に対して心の浮気をすることがあります。

心の浮気をする男性心理

心理① 寂しい

「寂しい」という心理で心の浮気をする男性が少なくありません。

とくに、「いつも恋愛していたい」という恋愛体質の男性や寂しがりやの男性ほど寂しいときに心の浮気をしがちです。

寂しいという心理で心の浮気をする男性は、恋人とうまくいっているときは浮気の心配があまりありません。

しかし、ちょっとした喧嘩をきっかけに会わない時間が増えたり仕事やプライベートの都合で会えないときに心の浮気をする可能性があります。

心理② 癒されたい

「癒されたい」という心理で心の浮気をする男性が少なくありません。

仕事でストレスを抱えている男性は「彼女に癒されたい」と思っていることが多く、彼女に癒してもらえないと感じたときに心の浮気をしがちです。

また、大きなストレスを抱えていないとしても「彼女に癒されたい」という願望を持っている男性がかなりいます。

このほか、彼女との関係が悪化したときにストレスを抱えてしまい「癒してくれる相手が欲しい」という心理で心の浮気をするケースがあります。

心理③ 心の浮気をしているつもりはない

心の浮気をしている男性のなかには、心の浮気をしているつもりがない人が多いです。

心の浮気は肉体関係がある浮気と違い、本人が浮気と認識していなかったり罪悪感を抱いていないことがあります。

また心の浮気には明確な証拠がないことが多く、「心の浮気をしてるでしょ」と問い詰めると喧嘩になってしまい関係が悪化することがあるので注意しましょう。

心の浮気をする女性の特徴

心の浮気をするのは男性だけではありません。

心の浮気をする女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

特徴① 恋愛好き

心の浮気をする女性の特徴として、恋愛好きな方が挙げられます。

恋愛好きの女性のなかにはたくさんのタイプがいて、そのなかでも「恋愛のドキドキ感を楽しみたい」という方が心の浮気をしがちです。

それは、恋人との関係がマンネリ化したときに「ほかにいい男性がいないかな」と目移りすることが理由です。

特徴② 理想が高い

心の浮気をする女性の特徴として、理想が高いことが挙げられます。

理想が高い女性は、恋人がいたとしても「ほかによりいいスペックの男性がいるはず」と考えていることが多いためです。

また、恋愛中に「彼氏以外のことは考えない」と思っている女性が、目の前により理想的な相手があらわれたときに心の浮気をするケースがあります。

特徴③ SNSが好き

心の浮気をする女性の特徴として、男性のときと同じくSNS好きな方が挙げられます。

SNS好きの人は「いつも誰かとつながっていたい」と考えているため、恋人がいたとしてもほかの異性に興味をもってしまい心の浮気をします。

SNS好きな女性の特徴としては、文章のやりとりだけで「この人と相性がいい」と感じるとその人の顔を知らなくても好きになるケースがあることです。

心の浮気をする女性心理

心理① 満たされたい

心の浮気をする女性心理として、「精神的に満たされたい」というものがあります。

とくに彼氏とうまくいっていない女性は、「付き合っていても満足できない」と感じています。

そんなときに、彼氏以外の男性が気になり心の浮気をするケースがあります。

恋愛をするときに女性は男性とくらべて精神的なつながりを重視する傾向があります。

肉体関係があることだけで満足している彼氏と付き合っていると、満たされない気持ちが強くなる女性が少なくありません。

心理② 罪悪感が少ない

心の浮気をする女性心理として、罪悪感が少ないことが挙げられます。

彼氏以外の男性と遊びに行ったり肉体関係をもつときは、「浮気はいけないこと」と罪悪感を抱く女性が少なくありません。

しかし、心の浮気であれば「自分の心だけの問題で、彼氏を裏切っているわけではない」と意識になり罪悪感をあまり感じません。

心理③ 心の浮気をしているつもりがない

心の浮気をする男性心理と同じく、「心の浮気をしているつもりはない」という心理で心の浮気をする女性がいます。

彼氏以外の男性を好きになったとしても、それが心の浮気だと認識していないためです。

そもそも「どこからが浮気か」ということについては、それぞれ個人ごとに認識が違います。

そのため、心の浮気を浮気の一種と考えていない人が少なくありません。

なぜ?心の浮気をする理由3選

心の浮気をする理由は、ここまで見てきた男女の浮気をする心理が影響しています。

理由① 恋人との関係が悪化しているから

心の浮気をする理由として多いのが、恋人との関係が悪化していることが挙げられます。

関係が悪化するとコミュニケーション不足になり「満たされない」という心理になり心の浮気をしてしまうためです。

また、関係が悪化していないとしても多忙を理由に会う機会が減っていたり遠距離恋愛になったときに「寂しいから心の浮気をしてしまう」という方がいます。

理由② 気になる異性がいるから

心の浮気をする理由として、気になる異性がいることが挙げられます。

恋人がいたとしてもほかに気になる異性があらわれることが少なくありません。

そんなときに、「浮気はまずい」と思っていてもどうしても忘れることができないケースがあります。

また、「実際の浮気はまずいけど、心の浮気ならバレることはない」という心理になる方がいます。

理由③ 罪悪感がないから

心の浮気をする理由として、「罪悪感がないから」が挙げられます。

心の浮気は一般的な浮気と違い、罪悪感を抱きにくいだけではなく「心の浮気なら問題ない」と考えている方がいます。

そのため、恋人を裏切っているという意識がなく心の浮気を繰り返すことがあります。

また、心の浮気だけではなく体の浮気を繰り返しても罪悪感を抱かない方がいます。

心の浮気をされる原因&改善方法

原因① 関係の悪化

心の浮気をされる大きな原因として、おたがいの関係の悪化が挙げられます。

関係が悪化すると、「恋人と一緒にいても辛い」という心理になり心の浮気をしてしまいがちなためです。

このときは、あなた自身が「関係は問題ない」と思っていたとしても実際は関係が悪化しているケースがあるので注意しましょう。

とくに、わがままを言いすぎたり自部勝手な行動ばかりしていると恋人にストレスをかけてしまうことがあります。

改善方法① 関係改善を目指す

関係が悪化して心の浮気をされているときは、関係改善を目指すことが大切です。

そのため、関係が悪化した原因をしっかり把握して改善していきましょう。

このときに、「関係が悪化したのはパートナーのせい」と考えてはいけません。

自分の悪い点をしっかり把握して努力をすることで、パートナーがあなたのことを見直して関係改善できる確率が上がります。

また、コミュニケーションを増やしたりデートをしたりといったことで関係改善できるケースがあります。

原因② 罪悪感を抱いていない

パートナーが罪悪感を抱いていないことが原因で心の浮気をされていることが少なくありません。

カップルがおたがいに「心の浮気は問題ない」と考えていれば、心の浮気をされたとしても「信用しているから大丈夫」と前向きになれます。

しかし、おたがいの考え方が違うときは「心の浮気をされて辛い」という気持ちが強くなり別れのリスクが高くなります。

改善方法② 恋人と話し合う

心の浮気に対して罪悪感を抱いていなかったり、浮気の価値観が違うときはカップルで話し合うことが大切です。

カップルで浮気の認識を合わせることは、心の浮気だけではなく体の浮気のときも有効です。

浮気についての考え方が合っていないと、おたがいの行動に対して疑いを抱いてしまい関係が悪化する原因となるためです。

原因③ 遠距離恋愛

心の浮気をする原因として、遠距離恋愛になることが挙げられます。

遠距離恋愛になってしまうと、どうしても恋人と会う時間がつくれなくなり寂しさから心の浮気をしてしまうためです。

また、遠距離恋愛だけではなく多忙が原因でおたがいが会えないときに心の浮気のリスクが高くなります。

改善方法③ コミュニケーションをとる

遠距離恋愛をしているときは、心の浮気を防ぐためにコミュニケーションをとることを意識しましょう。

遠距離恋愛中のコミュニケーションツールとして、電話やLINEが一般的ですがそれだけでは「会えなくて寂しい」という気持ちを満たせないケースがあります。

そのため、「週に1回はテレビ通話をする」や「オンラインでゲームや映画を一緒に楽しむ」といった工夫をすることが効果的です。

心の浮気を見破る方法3選

見抜き方① 会う頻度から見抜く

心の浮気の見抜き方として、会う頻度をチェックすることがおすすめです。

心の浮気をしているときは、心が本命の相手ではなく浮気相手に向いています。

そのため、「恋人とデートをするより浮気相手のことを考えたい」という心理になりあう頻度が減ってしまいます。

見抜き方② 話し方から見抜く

心の浮気を見抜く方法として、話し方をチェックすることが挙げられます。

心の浮気をしていると、浮気をしていないときとくらべてよそよそしくなっていたり大切なことを話そうとしなくなるためです。

話をしていて「これまでと違うな」と感じたときや、距離感の変化に気づいたときは心の浮気をしている危険性があるので注意しましょう。

見抜き方③ セックスから見抜く

心の浮気の見抜き方として、セックスの内容や雰囲気をチェックすることがおすすめの方法のひとつです。

心の浮気は体の浮気と違って肉体関係はありませんが、精神的な影響がセックスにあらわれます。

とくに、セックスが淡泊になったりセックスする頻度が減ってしまったときは心の浮気をされている疑いがあります。

心の浮気に気づいたときの対処法

対処法① 感情的にならず話し合う

パートナーに心の浮気をされたときは、冷静に話し合うことが大切です。

感情的になってしまうと、話がうまくまとまらないだけではなく言葉がきつくなってしまい喧嘩になってしまう危険性があります。

そのため、「いまは冷静に話し合えない」と感じたときは少し距離を置いて冷静になるまで待ちましょう。

冷静に話し合うことで、心の浮気の原因が判明するほかパートナーと一緒に関係を修復できるようになります。

対処法② パートナーを許す

心の浮気をしたパートナーとやり直したいときの対処法として、パートナーを許すことが大切です。

心の浮気を許すことは精神的に辛いですが、パートナーを許せないといつまでも心の浮気をされたことを引きずってしまい付き合いがうまくいきません。

このときに、簡単に許すのではなく冷静に話し合って関係改善を目指していきましょう。

対処法③ ひとりで抱え込まない

心の浮気をされたときの対処法として、ひとりで抱え込まないことが大切です。

心の浮気をしたパートナーを許すことを決めたとしても、精神的に参ってしまうことが少なくありません。

また、冷静に話し合おうとしてもうまくいかずひとりで抱え込んで悩みがちです。

しかし、ひとりで抱え込んでしまうとストレスになってしまうほかいつまでもパートナーの心の浮気の問題が解決しません。

そのため、信頼できる友人に相談をしたり心の浮気の問題に強いカウンセラーに相談しましょう。

そうすることで、精神的に楽になるほか自分だけでは気づけなかった解決法が見つかるケースがあります。

体の浮気をしていないのか確かめる方法

方法① 言動をチェックする

体の浮気をしていないか確かめる方法として、言動をチェックすることが効果的です。

どれほど浮気を隠すことがうまい人であっても、言動に浮気をしていることがあらわれることが多いためです。

言動をチェックするときは、「不自然な話が多くなっていないか」「隠し事が増えていないか」といった点に注目しましょう。

行動をチェックするときは、「デートの回数が不自然に減った」「スマホを手ばさなくなった」といった点に目を向けましょう。

方法② ファッションをチェックする

体の浮気をしているかを確かめたいときは、パートナーのファッションをチェックしましょう。

不自然にファッションセンスが変わったときは、体の浮気をしている可能性があるためです。

それは、浮気相手の好みのファッションになっていることがあるためです。

ちょっとした変化ならそれほど問題になりませんが、あなたやパートナーの趣味ではないファッションになっているときは注意が必要です。

方法③ 証拠を集める

体の浮気をしているか確かめたいときは、明確な証拠を集めることが効果的です。

明確な証拠がないと、いくらパートナーを問い詰めたとしても言い逃れされるためです。

今後体の関係をもつ可能性

体の浮気をしたパートナーが、その後繰り返し体の関係をもつ可能性はあります。

体の浮気がバレたときは「もう浮気はしない」と言っていたとしても、なんども浮気を繰り返す人が少なくないためです。

体の浮気をされたときは、「次に浮気をしたら別れる」と釘を刺すことが大切です。

また、なんども浮気を繰り返されたときは「これ以上一緒にいたら不幸になる」と割り切ってしまい新しい恋を探すことがひとつの方法です。

心の浮気をされて辛い…乗り越える方法

方法① 恋愛以外に目を向ける

心の浮気をされて辛いときは、どうしてもパートナーのことばかり考えてしまいがちです。

そんなときは、恋愛以外の仕事や趣味に打ち込むことおすすめします。

恋愛から頭を切り替えることで辛い気持ちが薄くなるほか、日常生活が充実をして前向きになれます。

方法② 冷却期間をおく

心の浮気をされて辛いときは、パートナーと冷却期間を置いておたがいが冷静に考える時間をつくることが効果的です。

冷却期間をおくことで、これからどうすべきかを冷静に考えることができます。

また、心の浮気をしているパートナーが「浮気相手より自分のパートナーのほうが大切だ」と判断して関係が改善するケースがあります。

方法③ 専門家に頼る

心の浮気をされて辛いときは、ひとりで抱え込まずにカウンセラーや精神科医といった専門家に相談しましょう。

専門家に相談をするだけで、「悩みを聞いてもらえる」と心が軽くなる効果があります。

また、専門的なアドバイスで心の浮気の悩みを解決できるケースがあります。

許すべき?心の浮気をされたときの許す基準

パートナーとやり直したいか冷静に判断する

心の浮気をされたときは、あなたがパートナーとやり直したいのかどうかを冷静に判断することが許す基準になります。

もしあなたがパートナーとやり直したいと真剣に思うのであれば、心の浮気を許して前向きに行動しましょう。

しかし、「また心の浮気をされるかもしれない」と不安になっていたり「どうしても許せない」というときは別れを選択することがひとつの方法です。

冷静な状態で判断する

パートナーを許すかどうか判断するときは、冷静な状態になっていることが大切です。

心の浮気をされて感情的になっていると、どうしてもネガティブな答えしかでてこないためです。

判断を間違えて後悔しないように、時間をおいて頭を冷やしてから判断しましょう。

心の浮気をしたパートナーを許す方法

方法① 前向きになる

心の浮気をされることも許すことも精神的に辛いことで、どうしてもネガティブになりがちです。

しかし、心の浮気を許すと決めたときは前向きになることが大切です。

「パートナーとならうまくやっていける」と前向きになることで、関係改善のための努力が辛くなくなります。

ネガティブなままの精神状態だと、いつまでも心の浮気を引きずってしまい関係改善ができなくなります。

方法② 時間をかけて許す

心の浮気を許すときは、すぐに結果を出そうとしないで時間をかけて許すことが効果的です。

体の浮気と違い心の浮気は、浮気をしている側が浮気をしているという認識が薄いケースが多いです。

そのため、時間をかけてあなたの気持ちを伝えていくことでパートナーの考え方を変えることができます。

また、時間をかければ「自分のどこが悪くて心の浮気をされたんだろう」ということに気づける効果があります。

心の浮気をしたパートナーと関係修復する方法

方法① おたがいに努力をする

心の浮気をしたパートナーと関係修復するために、おたがいに努力をすることが大切です。

「心の浮気をしたあなたが悪いから改善してほしい」と伝えるだけではうまくいかないことが多いためです。

それは、パートナーが心の浮気をした原因があなたに対する不満のケースが多いためです。

あなたが悪いところを改善する努力をすることで、「パートナーのために心の浮気は二度としない」と思ってもらえるようになります。

方法② 心の浮気を蒸し返さない

心の浮気を許したあとに関係改善をしたいときは、パートナーに対して心の浮気をしたことを蒸し返さないようにしましょう。

心の浮気をされた経験があると、どうしても心のなかにそのことが残ってしまいます。

そのため、喧嘩をしたりギクシャクしたときに「あなたはあのとき心の浮気をしたでしょ」と言いたくなります。

しかし、心の浮気を蒸し返してしまうと「いつまでも許されない」とパートナーが感じてしまい別れのリスクが高くなります。

方法③ コミュニケーションを欠かさない

心の浮気をしたパートナーと関係改善を目指すときは、コミュニケーションを欠かさないことが大切です。

コミュニケーション不足になると、心の浮気だけではなく体の浮気をされるリスクが高くなります。

また、おたがいがしっかりコミュニケーションをとることでおたがいがどんな点に不満を持っているか気づけます。

おたがいにコミュニケーションをとることで関係改善ができるだけではなく、「パートナが自分には一番大切」とおたがいに感じることができるようになります。

さいごに

心の浮気は体の浮気と違い罪悪感を抱かないで浮気をしてしまうケースが少なくありません。

心の浮気が原因で関係が悪化したり別れることがあるので、パートナーとコミュニケーションをしっかりとって心の浮気を防止しましょう。

関連記事
【完全版】浮気相手にされやすい女の特徴10選
なんだかんだ不安!恋愛経験が少ない男が浮気をする可能性と対策方法
彼が浮気相手に本気かも...男性が愛している女性に取る行動3選

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!