浮気相手に好きと言われた…男性心理&本気か見極める方法

男性は本気と遊びの浮気を分けているといいます。

浮気相手の男性に軽い気持ちで「好き」と言われていると思うと、悲しい気持ちになりますよね。

ここでは、浮気相手に「好き」と言う男性心理と本気なのか見極める方法を紹介します。

浮気相手の男性にとって、あなたは遊びなのか本気なのか確かめたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

浮気相手の男性に好きと言われると、

「本気で言ってるのかな?」
「本命の彼女になれるのかも…!」

と少し期待してしまいます。

しかし、一方で、ただ遊ばれているだけかもと不安に思うでしょう。

じつは、浮気相手に「好き」と言われたときは、期待しすぎないほうがいいようです

まずは、男性が浮気相手に対して「好き」と言っている割合や心理を紹介します。

浮気相手に「好き」と言う男性の割合

浮気相手に「好き」と言う男性は意外と多い

浮気相手の男性に「好き」と言われて、

「好きじゃなければ好きなんて言わないよね?」
「本気で私のことが好きなのかも!」

と期待する人がいるのではないでしょうか。

たしかに、あなたの見た目や内面に魅力を感じたからこそ、体の関係を持ったことに間違いありません。

しかし、本気であろうと遊びであろうと、長期間の浮気をする男性は、ほぼ100%の割合で浮気相手に「好き」と言うとされています

「好き」という言葉だけで相手の気持ちを判断せずに、しっかりと本気か遊びかを見極めたうえで今後の関係について考えましょう。

浮気相手が「好き」と言ってくる心理

浮気相手との関係は、体だけの遊びでスタートしたはずです。

お互いに割り切って関係を続けていたにも関わらず、いきなり「好き」と言われたら、どうすればいいのか悩んでしまうでしょう。

ましてや、お互いに本命のパートナーがいれば「どうして好きといってくるの?」と疑問に感じて当然です。

果たして、浮気相手はどうして好きと言ってきたのでしょうか?

ここでは、浮気相手が好きと言ってくる心理について見てみましょう。

心理➀:自分のことを好きになってほしい

遊びからスタートした関係であっても、体の関係を続けるうちに本気で好きになることがあります

お互いの肌に触れ合うなかで、居心地のよさや安心感を感じ続けると、「情」が沸き、いつのまにか「愛情」に変わっていくのです。

もちろん、浮気相手という関係であり、別に本命のパートナーがいるのですが、愛情を持ってしまえば1つの恋愛となんら変わりありません

「好きな人に自分のことを本気で好きになってほしい」と思う気持ちが強くなり、浮気相手に好きと言う男性は多いです。

心理➁:自分に気持ちを惹きつけたい

好きでも嫌いでもなく、浮気相手と今の関係を続けるために、好きでもないのに「好き」と言ってくることがあります

大抵の場合は、浮気相手とするエッチが気持ちよくて「この関係を終わらせたくない」と思っていることがほとんどです。

実際に、浮気をする男性の多くは、本命の彼女とはできないエッチができることで浮気にハマっています。

「好きと言えば浮気相手の気持ちを自分に惹きつけられるだろう」という考えから、気持ちのこもっていない「好き」を口することがあります。

心理③:都合のいい女にしたい

相手の女性を都合のいい女にするために、「好き」と言ってその気にさせようと企む男性がいます。

浮気をする男性は、暇なときに遊び相手になってくれたり、エッチしたいと言えばさせてくれる都合のいい女を捕まえたいと思っています。

男性から「好き」と言われると、異性として意識しやすい女心をうまく利用して、都合のいい女にしようと考えています。

浮気相手が「好き」と言う本気度

浮気相手が言う「好き」の本気度は低い可能性が高い

これまで浮気相手と遊びで体の関係を続けていたわけですから、いきなり「好き」と言われても信じることができないですよね。

定期的に会ってエッチをするだけであり、エッチしたいと思ったときに連絡を取り合うだけの付き合いであれば、なおさらそう思うでしょう。

もちろん、本気で「好き」と言う場合はありますが、浮気相手に好きと言う男性心理を見る限り、本気で言っている可能性は低いと思われます。

好きと言う言葉だけを信じて惑わされると、本命に浮気がバレて振られたり、好きと言う割に本命にしてくれなくて、あなただけが辛い思いをしてしまいます。

「好き」と言う浮気相手の本心を探るために、違う視点から見極めることが大切です。

浮気相手が本気なのか見極める方法

「浮気相手とはただの遊び!」と思っていても、「好き」と言われたら多少なりとも異性として意識するものです。

本命にない魅力があるから、浮気相手として関係を続けているわけですので「どうしたらいいんだろう」と迷って当然です。

本命のパートナーと浮気相手のどちらを選ぶのか?

浮気相手との今後の関係をどうするべきなのか?

あなたの悩みや迷いを解決するために、浮気相手が本気なのかを見極める方法を見てみましょう。

エッチを断ったときの反応で判断する

浮気をする人は、エッチをすることが目的です。

また、「エッチができなければ関係を続ける必要がない」と割り切った考えを持って浮気相手と付き合っています。

この、浮気をする人の心理をもとにして「好き」と言ってくる浮気相手からのエッチの誘いを断ってみてください

エッチができないことに不満を言ったり、関係をバラすと脅すようであれば、本気度が低く、なおかつ「都合のいい女」にしようと企んでいると考えられます。

反対に、エッチを断られても「今日はゆっくり時間を過ごそう!」と二人きりの時間を楽しもうとする場合は、本気で「好き」と言っている可能性があります。

誰かを好きになると、その人のことを大切にしたい心理が働きます

本気で好きだからこそ、体だけではなく心の繋がりを求めるように考えが変わっていると判断できます。

カップルのようなデートを求めるかどうかで判断する

たとえ関係の始まりが浮気であったとしても、本気で好きになれば、普通のカップルのような付き合いをしたくなるものです

エッチだけではなく、堂々と人前でデートをしたり、お互いの家を行き来して、関係を深めながら好きな人のことを知ろうとします。

もし、浮気相手に「好き」と言われたのであれば、屋外でのデートを求められるかどうかで本気度を見極めてください。

屋外でのデートは、本命のパートナーがいる浮気相手にとってもリスクが高い行動です

そのリスクよりもあなたと普通の付き合いを求めるのであれば、本気度が高いと判断できるでしょう。

会えないときの態度で判断する

本気の恋をすると、

「毎日好きな人と会いたい!」
「ずっと好きな人とLINEをしていたい」

と、繋がりを求めるものです。

この心理は、男女問わず誰もが抱く心理であり、もちろん「好き」と言った浮気相手が本気であれば、同じ気持ちになっています。

ましてや、浮気相手と会う頻度はそう多くはなく、ある調査によると平均月に1〜2回ほどと言われています。

この、会えない期間に毎日LINEを送ってきたり、次に会う日の予定を相談してくるのであれば、好きの本気度は高いと言えます。

逆に、会えないときに何の連絡もしてこないようであれば、本当に好きとは言えないでしょう。

恋人と別れないのに「好き」と言う男性心理

普通に考えて、浮気相手のことが本気で好きであれば、付き合っている本命の彼女と別れるはずです。

本命の彼女から浮気相手に気持ちが移ったわけですので、付き合い続ける必要がなく、また、本命の彼女と別れることで、浮気相手に本気であることもできます。

それなのに、どうして本命の彼女と別れないのに「好き」と言ってくるのでしょうか?

その疑問を解決するために、恋人と別れないのに「好き」と言う男性心理を見てみましょう。

心理➀:とりあえず自分の気持ちを伝えたい

彼女と付き合いながらも、他の人を好きになることはありますが、そう簡単に本命と別れることはできません。

これまで付き合ってきた関係があるわけですから、

「本当に彼女と別れるべきなのか?」
「情があるから彼女を傷つけずに別れたい」
「なにを理由に別れを切り出せばいいんだらう」

と、彼女との別れに関する悩みを抱えているのです。

しかし、あなたを好きな気持ちは本物であり「とりあえず自分の気持ちを伝えよう」と考えて「好き」と言う場合があります

心理➁:浮気相手としてキープしたい

たとえば、大好きな彼氏に別れを告げられても、そう簡単に受け入れることができませんよね?

別れを受け入れれば、大好きな彼氏を失ってしまうため「もう一度好きになってもらうために頑張るから別れないで…」とすがってしまうでしょう。

この恋愛心理を利用して、「好き」と言うことで自分を本気で好きにさせて、浮気相手としてキープしようと考えている場合があります。

浮気相手にとって都合のいい女になってくれれば、これほど理想の関係はありません。

騙されないために、しっかりと「好き」と言ってくる男性の本心を見極めましょう。

心理③:どっちも好きだから一人に絞れない

恋愛は、特定の一人と交際するのが当然のことですが、必ずしも一人だけを好きになる人ばかりではありません

同時に二人以上の異性を好きになる人も多く、二股・三股として複数の恋人を持ってしまうのです。

彼女と別れないのに浮気相手に「好き」と言う男性は、

「浮気相手のことが好きだけど、やっぱり彼女も好き」
「彼女も浮気相手もどっちも好きだから一人に絞れない」

と、選択に迷っているのかもしれません。

いつ別れるのか確認したときに「う…ん。早く別れるよ」と濁した返事をするようであれば、二股を考えている可能性があります。

離婚しないのに「好き」と言う男性心理

浮気をする人は、必ずしも未婚男性とは限りません。

むしろ、既婚男性ほど浮気をする傾向があり、「好き」と言ってくる割に奥さんと離婚しない男性が多いです。

そこで今度は、奥さんと離婚しないのに「好き」と言う男性心理を見てみましょう。

独身男性との考えの違いがわかるため、今後の関係を判断する参考になるはずです。

心理➀:自分の気持ちをわかってほしい

奥さんと離婚しないのに「好き」と言う男性は、とにかく自分の気持ちをわかってほしいと考えていることが多いです。

とても身勝手な理由に思えますが、

「本当に好きだけど既婚者だからどうしようもない」
「自分の気持ちをわかったうえで関係を続けてほしい」

と、自分のことしか考えていないのです。

このように思われていれば「だったら好きなんて言わないでよ」と言いたくなりますよね。

しかし、既婚者でありながら浮気をする人は、すでに人生において幸せな居場所を持っているため、リスクを犯す行動は避けたいのです。

既婚男性と浮気関係にある人は、「好き」と言われても鵜呑みにせず、適当に聞き流すべきかもしれません。

心理➁:面倒だから離婚しないけど浮気は続けたい

離婚は、結婚以上にめんどうなことであり、奥さんに対して愛情がなくても、世間体や子供のために離婚しない男性は多いです。

また、男性にとっての浮気相手は、癒し・気分転換・欲求不満の解消をするための貴重な存在と考えています。

そのため「面倒だから離婚しないけど浮気関係は続けたい」という思いから、相手の気を惹く発言をしてしまうのです

本気で好きで言っていれば、すべてを捨ててでも一緒になろうとするでしょう。

その思いが見えないのであれば、本気で好きと言っているわけではなく、自分のために「好き」と言っていると思われます。

心理➂:疑似恋愛を楽しみたい

そもそも、既婚男性が浮気をする目的は、欲求不満の解消だけではなく、奥さん以外の女性に癒しを求めたり、忘れていたドキドキを味わうためです

毎回ホテルでエッチをするだけの過ごし方ではなく、レストランで食事をしたり、イベントのたびにプレゼントを贈ったりと、いわゆる「疑似恋愛」をしたくて浮気相手との関係を続けている傾向があります。

実際に、

「浮気相手との関係は新鮮で楽しい!」
「恋愛中のドキドキ感にハマってやめられない」

と、考えている男性がたくさんいます。

好きといえば好きなのですが、あくまで疑似恋愛を楽しむだけですので、遊びといってもおかしくないでしょう。

この先二人が正式に付き合うことになるとは思えませんので、騙されないためにも、しっかりと浮気相手の本心を探ることが大切です。

浮気相手に本気になられたときの対処法

浮気相手が未婚であろうと既婚者であろうと、本命のパートナーと別れないのに「好き」と言うときは、大抵の場合が身勝手な理由です。

しっかりと浮気相手の心理を見極めてから、今後の関係をどうするかについて答えを出しましょう。

しかし、必ずしも遊びで「好き」と言う男性だけではなく、本気で「好き」と言う男性もいます。

本命の彼氏がいるあなたにとっては、浮気相手に本気になられるほど悩んでしまうでしょう。

そこで今度は、浮気相手に本気になられたときの対処法について見てみましょう。

対処法①:本命より浮気相手が好きであれば乗り換える

浮気相手に本気になられたときは、あなたが本命の彼氏と浮気相手のどっちの男性が好きかで判断しましょう。

もし、本命より浮気相手が好きであれば、潔く彼氏を乗り換えて正式なカップルとして関係をスタートさせると幸せを感じられるのではないでしょうか。

難しく考えずに、一人でじっくり時間をかけて自分の気持ちと向き合いましょう。

対処法②:好きでなければトラブルが起きる前に別れる

浮気相手に本気になられてとしても、

「あくまで浮気相手は割り切った関係でしかない」
「彼氏と別れる気は一切ない」

と、浮気相手以上に見ていないのであれば、トラブルが起きる前に浮気相手との関係を解消させましょう

ズルズルと浮気関係を続けていると、

・彼氏や周囲の人に浮気関係をバラす
・ストーカー行為をされる
・危険な思いをさせられる

と、さまざまなトラブルを引き起こされる可能性が高く、実際に「浮気相手に本気になられて彼氏にバラされて振られてしまった...」といった話がよくあります。

とくに、浮気相手が未婚男性の場合は、慰謝料などのリスクがない分、大胆な行動を取るため注意が必要です。

浮気相手の「好き」に応えられないのであれば、早めに関係を終わらせましょう。

対処法③:浮気相手として続けたいと伝えて判断を委ねる

「浮気相手と付き合う気はない」
「だけど浮気相手としての関係は続けたい」

と悩んでいる人は、その思いを正直に伝えて、浮気相手本人に判断を任せることもできます

「片思いのまま体だけの関係は続けられない」と別れを切り出されるか、あなたの心変わりを期待して「わかった。今の関係を続けよう」と、どちらかを選んでくれるでしょう。

しかし、もし浮気関係を続ける場合は、しつこく執着されたり、本命の彼氏に浮気をバラされるリスクも考えておかなければいけません。

あなたが後悔しない結果になるために、しっかりと考えて決断しましょう。

浮気相手と本命のどちらを選ぶかの判断基準

今まで浮気相手を恋愛対象に見ていなくても、好きと言われたことで「体の相性もいいし、優しいところもあるからな...」と意識してしまいますよね。

迷ったまま二人の男性と関係を続けていても、あなたが苦しい思いをするだけです。

また、いずれは浮気相手と本命のどちらかを選ばなくてはいけません。

そこで、あなたが後悔しない選択をするために、浮気相手と本命のどちらを選ぶかの判断基準について紹介します。

結婚願望がある人は結婚相手に相応しい相手を選ぶ

「いずれは結婚したい」と考えている人は、浮気相手と本命のどちらが結婚相手に相応しいかで判断しましょう

結婚相手に求める条件は人それぞれですが、代表的な条件といえば、

・職業や収入
・性格や価値観
・家族との相性

といったものが挙げられます。

浮気相手と本命の二人の男性を、自分が求める結婚相手の条件に照らし合わせることで、自分に相応しい相手を選ぶことができるはずです。

ちなみに、浮気相手が既婚者であれば、この先結婚できる可能性がありませんので、早めに別れて本命の彼氏との関係に向き合いましょう。

恋人に求めるものを多く持っている相手を選ぶ

結婚願望がない人や、まだ結婚するには早いと考えている人は、浮気相手と本命のどちらを選ぶべきかで迷うと思います。

浮気相手と本命は、お互いに違った魅力を持っているわけですから、簡単に選べなくて当然です。

そんなときは、あなたが恋人に求めるものを多く持っている相手を選ぶと、後悔せずに楽しい付き合いができるでしょう。

たとえば、

・好みの外見
・優しさ
・頼りがい
・収入

といったポイントを自分のなかで明確にして、それらを二人の男性に照らし合わせるだけで、選ぶべき相手を決めることができます。

難しく考えずに、自分が思う理想の彼氏像に近い相手を選びましょう。

自分の気持ちを確かめるために一旦二人と距離を置いて考える

浮気相手と本命の彼氏は、お互いに違う魅力を持った男性ですので、すぐにどちらか一人を選ぶことができないはずです。

また、焦って選択すると「やっぱり浮気相手を選ぶんじゃなかった...」と後悔したり、今の関係を続けたまま考えても、自分の本当の気持ちに気づくことができません。

大切なことは、自分の出した選択に後悔しないことです

そのために、一旦本命と浮気相手の両方と距離を置いて、一人になって自分の気持ちを確かめましょう

・どちらが結婚相手に相応しいのか?
・どちらが理想の彼氏に近いのか?
・自分はどっちの男性が好きなのか?

自分の気持ちに向き合って、自分が納得する選択をしましょう。

浮気相手と本命を選べないときの対処法

浮気相手と本命の彼氏のどちらを選ぶかの判断基準を参考にすると、きっと後悔しない選択ができるでしょう。

しかし、それでも「どちらか一方を選ぶなんてできない…」と悩む人がいると思います。

恋愛は、自分の人生を明るく幸せなものにしてくれる大切なことですので、簡単に選べなくて当然です。

その迷いを晴らすために、今度は、浮気相手と本命を選べないときの対処法について見てみましょう。

対処法➀:浮気相手との体の関係を断つ

そもそも浮気は、体だけの割り切った関係であり、好きと言われた時点で浮気相手としての関係は終わっていると考えられます。

そのなかで、浮気相手と本命の両方と関係を続けながら「どちらを選んだらいいんだろう?」と考えても答えが出せなくて当然です。

また、女性は体の関係を持つと、相手に特別な感情を持ちやすい特徴がありますので、余計に一人に絞ることができなくなります。

このことから「浮気相手と本命のどちらか一人を選びたい」と考えているのであれば、まずは浮気相手との体の関係を断って「彼氏と友達」として考えてみましょう

浮気相手という中途半端な存在で考えずに、体の関係のない友達として付き合うと、今まで知らなかった浮気相手の本当の部分が知れて、正しい選択に役立つはずです。

対処法➁:両方と別れる

「どれだけ考えても浮気相手と本命を選べない」
「もうこんな悩みから解放されたい」

と考えている人は、いっそのこと両方と別れてみるのも1つの方法です

答えを出せないことを悩み続けるだけ、限られた時間を無駄にしてしまいます。

また、悩んだまま二人の男性と関係を続けたところで、どちらと過ごしていても、心から楽しいと思うことができないでしょう。

さらに、どちらか一人を選べないまま付き合っていても、誰も幸せになりません。

両方と別れて、気持ちを楽にするのもいいのではないでしょうか。

対処法➂:占い師に相談をする

浮気相手と本命を選べない悩みは、口が裂けても友達に相談できませんよね

おそらく、あなたの印象が悪くなり、場合によっては本命の彼氏に浮気をしていたことがバレるリスクがあります。

しかし、難しい悩みほど一人で考えても解決策は見つからないものです。

そんなときは、占い師さんに相談することをおすすめします

占い師さんに相談をすると、

・誰にも言えない悩みを相談できて気持ちが軽くなる
・自分と違った視点から問題の解決策を教えてくれる
・占いによって浮気相手と本命との相性を教えてくれる

といった数多くのメリットがあります

最近は、スマートフォンから電話やチャットによる占いが受けられます。

いつでもどこでも、手軽な料金で悩みを相談できますので、インターネットで当たると評判の占い師さんを探して占ってもらいましょう。

浮気相手を選びたい!本命の彼女になる方法

浮気相手と本命のどちらを選んでも、あなたにとっては苦しい判断になると思います。

選ぶときの判断基準や、選べないときの対処法を参考にして後悔しない選択をしましょう。

また、もし「浮気相手を選びたい」と決めたときは、本命の彼女にならなければいけません。

浮気相手から大切にされる本命の彼女になるために、以下の3つの方法を見てみましょう。

方法➀:浮気相手が求める女性でいる

浮気相手の本命の彼女になるのであれば、浮気相手が求める女性でいる努力が必要です

「付き合ったけど想像と違ったから別れたい…」と思われないために、

・おしゃれや体型を気にして可愛くいる努力をする
・家庭的なスキルを磨いてより好きになってもらう
・相手を思いやる気持ちを持つ

これらのことを意識すると、大切にされる彼女になれるでしょう。

方法➁:浮気相手に安心感を与える女性になる

浮気をする男性は、欲求不満の解消とあわせて、女性に癒しや安心感を求めています

浮気相手として付き合っている期間は、お互いに割り切っていましたので、相手のプライベートを詮索したり「あれはダメ・これはダメ」と窮屈な思いをさせていなかったでしょう。

だからこそ、恋愛対象として本気で好きになったと思われますが、付き合った途端にわがままを言ったり、男性を雑に扱えば「付き合うんじゃなかった」と後悔させてしまいます。

きちんと思いやり持ち、癒しや安心感を与える女性になりましょう

男性にとって一番リラックスできる存在になれれば、ずっと本命の彼女として愛されるはずです。

方法➂:体の関係だけでなんとかしようと思わない

浮気相手と本命の違いは、体だけではなく心の繋がりがあるかどうかです

お互いのいい部分も悪い部分も受け入れて、思いやりながら関係を育むことができれば、誰にも邪魔されないほどの強い絆を築くことができます。

浮気相手から始まった関係だからといって、体だけでなんとかしようと思わずに、心の繋がりを強くすることを考えて接しましょう。

さいごに

「浮気相手の女性に好きと言う男性心理」や「浮気相手の男性の言う好きが本気か見極める方法」を中心に紹介しました。

可能性は低いですが、浮気相手の女性に本気で「好き」と言う男性がいるのは事実です。

しかし、「好き」の言葉だけで判断せずに、しっかりと男性心理を見極めたうえで、今後の関係をどうするかについて考えましょう。

関連記事
彼女より浮気相手のほうが好き!?本気になる瞬間とは
浮気相手に本気になるまでの期間&本気になる男の特徴
ムカつく…!旦那が浮気相手に本気の場合の復讐方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!