彼氏や夫の浮気が許せないときの対処法5選

信じていた彼氏や夫に浮気されたときに、どうしても許すことができない女性がいるかと思います。

今回は、パートナーの浮気が許せないときの対処法について紹介します。

浮気に悩んでいる方は参考にしてみてください。

「私のパートナーは浮気なんてしないはず」と思っていたとしても、浮気されてしまった経験がありませんか?

とくに、交際がうまくいっているのに浮気されると「なんで浮気するんだろう」と感じますよね。

それでは、男性が浮気をする理由を見ていきましょう。

男性が浮気をする理由

旦那や彼氏に浮気をされれば、簡単に許すことができないしょう。

また、許せないものの、別れを決断できずに苦しんでしまうはずです。

しかし、浮気をすればパートナーが悲しむとわかっているはずなのに、どうして浮気をしてしまうのでしょうか

まずは、男性が浮気をする理由から見てみましょう。

理由①:妻・彼女に飽きたから

たとえば、大好きな食べ物も、毎日食べ続ければ飽きてしまいますよね。

男性が浮気をする心理も同じであり、妻や彼女との関係に飽きたことで、ほかの女性に興味をもって浮気をしてしまうのです。

また、妻・彼女に飽きると言っても、2人の関係に飽きている場合があれば、セックスに飽きている場合と、人によって浮気をするきっかけは違います。

いずれにしても、旦那・彼氏とのマンネリを防ぐことが浮気防止に繋がるでしょう。

理由②:ストレスを発散したいから

仕事が忙しく休む暇がなかったり、パートナーと喧嘩をしたりと、日常生活のなかでストレスを感じることがありますよね。

ストレスが溜まれば、心と体のバランスが崩れるため、適度にリフレッシュしなければいけません。

実は、浮気を現実逃避の手段にする男性は多く、妻・彼女以外の女性と関係をもつことで、ストレスを発散させているのです。

また、男性はプライドが高い生き物です。

大切な妻・彼女に、ストレスで弱った自分を見せたくなくて、浮気でストレスを発散させているケースもあります。

日頃からしっかりとコミュニケーションを取り、旦那・彼氏が疲れていないかを見極めましょう。

疲れている旦那・彼氏を癒してあげれば、きっと浮気を防げるはずです。

理由③:妻・彼女とのセックスに不満があるから

愛する人に引かれたくない・嫌われたくない思いから、自分のしたいセックスができない人がいます。

実際に「彼女とのセックスは好きだけど満足できない...」という悩みから、浮気相手と自分が思うままのセックスをしている男性は多いです。

「旦那・彼氏とセックスをしているから浮気の心配はない」と安心せずに、セックスに工夫をして、お互いに満足できるセックスライフを送りましょう。

もちろん、セックスレスを防ぐことも浮気防止に繋がりますよ。

理由④:男として認められたいから

2人の関係が長くなれば、旦那・彼氏の存在が当たり前に感じてきますよね。

ドキドキしたり、ときめくことも減り、愛情や感謝の気持ちを伝えることもなくなるでしょう。

とはいうものの、甘えたいときは、旦那・彼氏にくっついて可愛がってもらうのではないでしょうか?

男性は、女性と同じように、愛する人に甘えたいときがあります。

また、男性はプライドが高いですから、普段から、妻・彼女に頼られたり求められたいと思っているのです。

「妻・彼女から相手にしてもらえない」
「浮気相手といるときが一番男として満足できる」

と、自分の存在価値を確かめるために、男性は浮気をすることがあります。

旦那・彼氏が浮気相手に夢中になれば、心変わりされることがあるので注意が必要です。

理由⑤:寂しかったから

妻・彼女との関係に寂しさを感じて、浮気をする男性もいます。

  • 単身赴任や遠距離恋愛で会えないとき
  • 子供ができて妻が相手をしてくれなくなったとき
  • 愛情表現をされなくなったとき
  • パートナーより自分が劣っていると感じたとき

と、妻・彼女がいても、男性が寂しさを感じる瞬間はいくらでもあります。

寂しさを感じた男性は、女性の柔らかいぬくもりに癒しを求める特徴があるため、妻・彼女の代わりにほかの女性と深い関係をもってしまうのです。

男性が寂しさを感じる瞬間を知り、旦那・彼氏に寂しさを感じさせない対策をして、未然に浮気を防ぎましょう。

しかし、寂しさを理由に浮気をするのは、男女共通なのですね。

浮気しやすい男性の特徴

旦那や彼氏に浮気をされれば、簡単に許すことができなくて当然です。

また、浮気をされた悲しみや怒りを抱えながら、今後の関係について悩んでしまうと思います。

別れ・再構築のどれを選択するかはその人次第ですが、もう二度と浮気をされたくないことに変わりないでしょう。

旦那・彼氏の浮気をやめさせるために、新しく浮気をしない男性を見つけるためにも、浮気をしやすい男性の特徴を紹介します。

特徴①:寂しがりや

上記で、寂しさを感じて浮気をする男性がいるとお伝えした通り、寂しがりやな男性ほど浮気しやすい特徴があります。

  • 一人でいることが苦手
  • 連絡の頻度が多い
  • 嫉妬や束縛がはげしい

と、これらの特徴がある男性は、寂しがりやな可能性があります。

妻・彼女との関係に寂しさを感じると、ほかの女性で紛らわそうとするため、隠れて連絡を取りあっては、深い関係を求めてしまうのです。

特徴②:友達が少ない

旦那・彼氏に友達が少なければ「浮気をされる心配がない」と、考えますよね。

友達が少なければ、あなたと過ごすか、一人で過ごしている可能性が高いため、浮気の心配がなくて当然と言えます。

しかし、友達が少ない人は、狭く深い人付き合いをする特徴があります。

一緒にいる時間が多かったり、なんでも話せるオープンな関係を築くため、深い関係になりやすいのです。

また、体の浮気ではなく、心の浮気をするのも、友達がすくない男性の特徴です。

浮気をやめさせる以前に、あなたが別れを切り出されるかもしれません。

特徴③:女性の扱いがうまい

女性の変化にいち早く気づいたり、女性が喜ぶことを堂々と言えたりと、女性の扱いがうまい男性も浮気しやすい傾向があります。

さりげなく女性を褒める男性は「紳士的で男らしい」と思われるため、女性からの人気が高く、多くの女性に囲まれています。

そのため、妻・彼女以外の女性と2人きりになる機会が多く、好意をもたれた女性から誘われたり、その場の雰囲気にながされて浮気をしてしまうようです。

男性にどんな特徴があっても、浮気をする時点で許されないでしょう。

しかし、女性の扱いがうまい男性は、あくまで無意識にしている行動ですので、とくにタチが悪いと言えるかもしれません。

特徴④:好奇心旺盛

どんなことにもチャレンジする好奇心旺盛な男性は、浮気をしやすいどころか、たくさんの女性と浮気を繰り返す特徴があると言われています。

妻・彼女以外の女性がどんなエッチをするかに興味をもちやすく、浮気をすればパートナーが傷つくことを考えていません。

自分の欲求・探求心を満たすことだけを考えているため、自己中心的な男性とも言えるのではないでしょうか。

また、女性経験が少ない男性ほど、パートナー以外とのエッチに興味を抱きやすく、若くして結婚した男性や、交際人数が少ない男性に見られるようです。

特徴⑤:ナルシスト

ナルシストの男性に、いい印象をもつ女性はあまりいないと思いますが、案外女性からモテるタイプであることは事実です。

よくも悪くも自分に自信があり、男らしく頼りがいがあるように見られることが、女性人気が高い理由とされています。

また、チャレンジ精神も高く、行動力があり、流行りを含めて幅広い知識を兼ね備えており、一緒にいて女性を飽きさせることがありません。

「モテることが男のステータス」という考えを中心にもっていますので、自分から積極的にほかの女性との関係を深めようとするため、簡単に浮気をしてしまうのです。

パートナーの浮気を許すメリット

旦那・彼氏に浮気をされれば、別れるか・再構築をするかを考えなければいけませんが、

「信じたいけど信じられない」
「ムカつくけど嫌いになれない」

と、複雑な悩みを抱えて苦しんでしまうでしょう。

ここでの決断は、あなたの今後の人生に大きく関わるため、判断を間違えることができません。

あなたが後悔しない決断をするために、パートナーの浮気を許すメリットとデメリットを紹介します。

まずは、パートナーの浮気を許す3つのメリットを見てみましょう。

メリット①:関係を続けられる

浮気したパートナーを許せなければ、別れるしか選択肢がありません

浮気を許せないまま関係を続けても、2人の関係がよくなることはなく、お互いにとって辛い時間を過ごすことになるからです。

しかし、旦那や彼氏の浮気を許せば、これまでのように関係を続けることができます

また、好きだからこそ、これまで関係を続けてきたわけですよね。

2人の素敵な思い出もたくさんあると思いますので、そう簡単に愛情を消すことができないでしょう

浮気をされて悲しんでいるでしょうが、愛する人を失うことは、もっと悲しくありませんか?

浮気をされても嫌いになれない人・浮気をされたけど再構築したい人は、愛する旦那や彼氏を失うことなく、これまで通り関係を続けられるメリットがあります。

メリット②:より絆が強くなる

浮気をした旦那や元彼との今後は、別れるか・再構築をするかのどちらかしかありません。

多くの人は、愛情より信用できないことに目を向けて、別れを選んでいます。

しかし、わずかでもパートナーに愛情があり、浮気を許せるのであれば、これまで以上に強い絆で結ばれて、よりよい関係を築いていくことができるのです。

よく「喧嘩するほど仲がいい」と言いますよね。

できれば、旦那や彼氏と喧嘩はしたくありませんが、実はこの言葉、喧嘩という大きな問題を2人で乗り越えればより絆が強まるという意味があり、あながち間違っていないのです。

旦那・彼氏の浮気を許して再構築がうまくいけば、より2人の関係がよくなるでしょう。

メリット③:自分の欠点がわかる

どんな理由があっても、浮気は許されることではありませんが、あなたとの関係に浮気をするだけの問題があったと考えられます。

たとえば、

  • パートナーとのセックスを拒否した
  • パートナーとの関係を疎かにした
  • パートナーに寂しい思いをさせた
  • パートナーとの関係にかまけて魅力をなくした

と、男性が浮気をする理由は、ざっと挙げてもこれだけあります。

旦那・彼氏の浮気を許せば、自分の欠点がわかり、改善することで2人の関係を修復できるのです。

浮気をすれば責められて当然であり、しっかりと反省しなければいけませんが、あなたにも落ち度があったかもしれないことを理解すれば、再構築を成功させられるでしょう。

パートナーの浮気を許すデメリット

浮気は最低な行為ですが、許すことのメリットを知ってもらえたかと思います。

しかし、パートナーの浮気を許すことには、デメリットがたくさんあります。

今度は、パートナーの浮気を許すデメリットを知って、今後の関係を決めるうえでの判断材料にしてみてください。

デメリット①:浮気を繰り返される可能性がある

パートナーの浮気を許すということは、その後の関係を続けるわけですよね。

たしかに、再構築がうまくいけば、今まで以上に2人の信頼関係が強くなるでしょう。

しかし、一度浮気を許せば「また浮気をしても許してくれるだろう」と、危機感がなくなりやすく、忘れた頃に浮気を繰り返される可能性があるのです。

また、浮気を繰り返されれば、辛い思いをもう一度味わうことでもあります。

今度は浮気を許すことができず、別れを選ぶと思いますが、これまでの時間が無駄になるかもしれません。

はっきり言って、浮気をする人は繰り返す可能性が非常に高いです。

浮気を繰り返されるリスクを知ったうえで、本当にパートナーの浮気を許すのかを考えましょう。

デメリット②:辛い気持ちがフラッシュバックする

愛する旦那・彼氏の浮気が発覚したときに、あなたは大きなショックを受けたのではないでしょうか?

きっと、これまでの人生のなかで、一度も味わったことがないほどの悲しみだったと思います。

衝撃といえるほどの悲しみや苦しみは、簡単に忘れることができず、些細なことがきっかけでフラッシュバックしてしまうのです。

とくに、浮気をしたパートナーの存在は、フラッシュバックする1番の原因であり、怒り・悲しみ・苦しみ・不安といった負の感情に襲われ続けるでしょう。

2人の信頼関係を再構築することがうまくいかず、喧嘩ばかりの関係になりかねません。

たとえ浮気したパートナーを嫌いになれなくても、浮気を許すことによって、あなたの苦しみが続く可能性があることを知っておいてください。

デメリット③:浮気をしたパートナーに執着してしまう

浮気したパートナーを許しても、あなたが裏切られたことに変わりないため、

「また浮気をされるかもしれない」」
「浮気相手と別れていないかもしれない」

と、不安になり、心から信じることができないと思います。

しかし、浮気を許して再構築を選んだ以上は、二度と浮気をされたくありませんよね。

以前のような円満な関係を取り戻そうと必死になり、浮気をされる不安や疑いをかき消したくて、パートナーの行動を監視したくなるはずです。

「誰と連絡を取りあっているのか?」
「誰と飲みに行っているのか?」

と、気にしていれば、次第にパートナーへの執着心を強めて、ただ息苦しいだけの関係になりかねないのです。

あなたとの息苦しい関係から解放されたくて、また浮気に走ったり、最悪の場合は、パートナーから別れを切り出されることも考えられるでしょう。

パートナーの浮気が許せないときの対処法5選

パートナーに浮気をされた人の多くは、浮気を許すことができないでしょう。

それでも、別れるのか、再構築をするのかを決めなければいけません。

しかし、今後の関係をどうするかを決断するまでには、自分の気持ちと向き合ったり、パートナーの反省具合を見極めたりと、たくさんのことを考えなければいけません

果たして、パートナーの浮気が許せないときは、どのように対処すればいいのでしょうか。

そこで今度は、パートナーの浮気が許せないときの5つの対処法を紹介します。

対処法①:納得するまで話し合う

パートナーの浮気が許せないものの、嫌いになることができなければ、別れを決断することができないでしょう。

かといって、信用できないパートナーと、今後も関係を続けていくことに不安を感じているはずです。

「好きだけど信用できない」
「許せないけど別れられない」

と、矛盾した思いがあって仕方ありませんが、矛盾したまま答えが出せないのは、あなたがパートナーとの話し合いに納得できていないからだと思われます。

実際に、浮気をしたパートナーと話し合っていると思いますが、感情をぶつけるだけではありませんか?

  • なぜ浮気をしたのか
  • どれだけ反省しているのか
  • パートナーはどう思っているのか

と、浮気問題を解決しつつ、今後について意味のある話し合いをしなければ、いつまでも自分の気持ちを整理できないでしょう。

あなたが納得するまで、何度でも浮気をしたパートナーと話し合ってくださいね。

対処法②:しばらく距離をおく

パートナーの浮気が発覚した直後は、冷静さを失って、まともに話し合うことができないでしょう。

無理に話し合っても、パートナーを責めるだけの意味のないものになるはずです。

しかし、カップル・夫婦の浮気問題は、今後の関係に影響するため、冷静な状態で話し合わなければいけません。

もし、浮気をしたパートナーへの怒りが治らなければ、しばらく距離をおいて、気持ちを落ち着かせる時間を設けましょう。

連絡もせず会うこともせず、完全に距離をおいて1人になれば、自然と冷静さを取り戻して、パートナーとの話し合いに向き合えるはずです。

対処法③:感情を爆発させる

浮気をしたパートナーとの話し合いは、冷静でいなければいけませんが、パートナーに浮気をされれば、イライラしてしまいますよね。

パートナーの浮気は、すぐ冷静になれるほど軽い問題ではありませんので、考えれだけ怒りが増してしまうでしょう。

そんなときは、いっそのこと感情を爆発させてみてください

直接パートナーに怒りをぶつけてもいいでしょう。

もしくは、カラオケで大声を出してみてもいいのではないでしょうか。

または、涙が枯れるほど、とことん泣いても構いません。

無理に感情を抑え込まず、素直に感情を爆発させれば、気持ちがスッキリするはずです

対処法④:制裁を与える

既婚者の方におすすめですが、浮気をした夫に制裁を与えれば、気分がスッキリしたり、夫に反省させる効果が期待できます。

  • 慰謝料を請求する
  • 浮気相手に制裁を与える
  • 家族や友人に報告する

上記の3つは、あくまで代表的な制裁の一例です。

きちんと制裁を与えて、浮気した夫を懲らしめましょう

また、未婚の方でも、周囲の人に報告したりプレゼントをおねだりすることで、浮気した彼氏を懲らしめることができます。

悪いことをした人には、きちんと罰を与えなければいけません

しっかりと制裁を与えてから、今後について考えてみてください。

対処法⑤:離婚する・別れる

「夫・彼氏のことは好きだけど浮気を許せない」と考えて、別れるか・再構築をするかで悩んでいるかと思いますが、浮気を許せない以上は、再構築をすることができません

そもそも、浮気をしたパートナーとの再構築は、浮気を許したその日から、新しく2人の関係をはじめる意味があります。

しかし、パートナーの浮気が許せないまま再構築をしても、浮気を繰り返される不安から、ひどく束縛をしたり喧嘩のたびに浮気話を蒸し返したりと、信頼関係を築くことができないのです。

どうしてもパートナーの浮気が許せなければ、別れて別々の人生を歩むべきかもしれません。

どうしても許せないときにすべきこと

浮気をしたパートナーと話し合ったり、距離をおいたり、制裁を与えることで、気分を変えて冷静さを取り戻す効果はありますが、浮気を許せるかといえば、そうではありません。

今度は、どうしてもパートナーの浮気が許せないときにすべき3つのことを紹介します。

浮気したパートナーとの今後を考えるうえで、しっかりと確認しておきましょう。

すべきこと①:今後の関係について考える

パートナーの浮気が許せなくても、2人の今後を考えなければいけません。

パートナーとの関係を再構築するのか、それとも別れて別々の人生を歩むのかは、避けて通ることができない問題なのです。

再構築をするには浮気を許す必要があり、反対に未練を残したまま別れれば、後悔する可能性があります。

また、パートナーと話し合うことも大事ですが、1人でじっくり自分の気持ちと向き合うことも大切です。

浮気をしたパートナーとの今後については、簡単に決断できない難しい問題です。

だからこそ、焦らず慎重に考えていきましょう。

すべきこと②:旦那・彼氏への気持ちを確かめる

どうしてもパートナーの浮気が許せなければ、もう一度話し合って、パートナーの気持ちを確かめてみましょう

これまでに、何度も話し合いをしてきたと思いますが、浮気をした理由や、パートナーの反省具合を確かめることができていなかったのかもしれません。

  • なぜ浮気をしたのか
  • ちゃんと反省しているのか
  • 自分のことをどう思っているのか
  • これからどうしていきたいのか

浮気をしたパートナーの気持ちを聞くことができれば、パートナーの浮気を許すかどうか、今後の2人の関係をどうするかを決めることができるはずです。

すべきこと③:誰かに相談をする

浮気したパートナーを許すかどうか、今後の2人の関係をどうするかは、とても難しい問題です。

あなた一人で考えても、答えを出すことができないかもしれません。

そんなときは、一人で悩まず誰かに相談してみてください。

両親や友達に相談をすれば、あなたの今後の人生がよりよくなるためのアドバイスをしてくれるでしょう。

また、誰かに相談をすることで、少し気持ちを楽にできるはずです。

また、身近にいる人に限定しなくても、インターネットで体験談を読んだり知恵袋などで相談できるため、より的確かつ具体的なアドバイスをもらうことができます。

別れと再構築のどちらを選ぶにしても、あなたが幸せになれる選択をするために、誰かに相談することは大切です。

パートナーの浮気を防ぐ方法

パートナーの浮気が発覚してから、たくさん泣いて、たくさん悩んできたことと思います。

その結果、パートナーの浮気を許して再構築を選ぶ人もいるでしょう。

しかし、再構築をするなかで、しっかりと対策しておかなければ、浮気を繰り返されるかもしれません。

そこで今度は、パートナーの浮気を防ぐ5つの方法を見てみましょう。

方法①:浮気をした原因を解決する

パートナーが浮気をしたのは、なにか原因があったからです。

セックスレスだったのか、寂しさを紛らわせたかったのか、浮気をする理由は人それぞれ異なります。

しかし、浮気した原因が解決できれば、浮気をする必要がありませんので、今後浮気をされる心配がなくなるのです。

パートナーが浮気をした原因は、しっかりと話し合って聞かせてもらわなければいけません。

冷静な話し合いをして、再構築をする前に浮気した原因を2人で解決しておきましょう。

方法②:門限を決める

パートナーがいる男性が浮気をする時間帯は、たいてい仕事終わりなどの夜間にする傾向があります。

このことから、帰宅時間に門限を決めておけば、自然な形でパートナーの行動を制限できるため、浮気を防ぐことに繋がるでしょう。

とはいうものの、パートナーは仕事をしているわけですから、門限を守ることができない日もあるはずです。

パートナーの仕事の都合に合わせて、臨機応変に対応すれば、ストレスを与えることなく、門限を守ってくれるでしょう。

方法③:無駄にお金をもたせない

浮気をしたパートナーは、時間とお金に余裕があったことによって、頻繁に飲みにいったり、夜遅くまで飲み明かしたりと、浮気に繋がる生活をしていたと思われます。

だからこそ、門限を決めることで、浮気されるリスクを下げる必要があるのですが、お金に関しても、普段持たせる額を減らせば、飲みや遊びに行く頻度を抑えて浮気を防ぐことに繋がります。

パートナーと再構築をしつつ、浮気を防ぎたければ、浮気をしたペナルティの意味も含めて、お小遣いを減らしてみてください。

もちろん、クレジットカードを持たせることも禁止です。

使えるお金がなければ、まっすぐ家に帰ってきてくれるでしょう。

方法④:スマートフォンのチェックをする

浮気チェックといえば、スマートフォンを思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。

それだけスマートフォンのなかには、浮気の証拠が山ほどあるため、毎日パートナーのスマートフォンのチェックをすれば、未然に浮気を防ぐことができるはずです。

しかし、スマートフォンは、パートナーのプライバシーになるため、人によってはチェックを拒まれるかもしれません。

強引にスマートフォンのチェックすれば、パートナーからの印象を悪くすることになりますので、十分に気をつけましょう。

方法⑤:報告を徹底させる

パートナーの浮気を許したというものの、やっぱり浮気を繰り返されないかと不安を感じますよね。

LINEの返信が遅かったり、帰宅時間がいつもより遅いと、

「どこで誰といるんだろう?」
「仕事と言って女といるかもしれない」

と、浮気を疑ってしまう人が多いはずです。

パートナーを疑うことは、せっかくの再構築をダメにする原因でもあるため、普段から報告を徹底させて、安心できる関係づくりをしていきましょう。

どこで・誰と・何をしているかが把握できれば、浮気をされる心配もなく、パートナーの浮気心にブレーキをかけることができますよ。

パートナーにルールを守らせるには?

浮気をしたパートナーとの再構築を選ぶのであれば、浮気を防いで信頼関係を築きなおされなければいけません。

そのためには、上記で紹介した方法を含めて、パートナーに浮気を防ぐためのルールを守らせる必要があります。

どのようにルールを守らせればいいのか、以下の3つの方法を見てみましょう。

方法①:あなたがルールを守る

ルールを作ったきっかけは、パートナーの浮気の再犯を防ぐことが目的だったかもしれませんが、2人で作ったルールは、お互いが守るべきものです。

浮気をしたパートナーだけに徹底させていても、はじめは浮気をした後ろめたさからルールを守るかもしれませんが、次第に「なんで自分ばっかり...」と、不満を抱かせてしまうでしょう。

しかし、あなたが率先してルールを守れば「浮気をした自分が悪いんだから、きちんとルールを守っていこう」と、思ってくれるはずです。

方法②:簡単なルールからはじめる

まずは、浮気防止の効果があると言われる代表的なルールを見てみましょう。

  • 門限を決める
  • お小遣いを減らす
  • 連絡の頻度を増やす
  • 休日は2人で過ごす
  • スマートフォンのチェックをする

これらは、どれも浮気防止に役立つとされていますが、それぞれ意味合いが異なれば、ルールを守る側の負担も変わります。

たとえば、門限を決めたり、お小遣いを減らすことは、パートナーの浮気を防ぐ効果があるものの、どちらかといえば制裁の意味が強いものです。

パートナーへの負担が大きく、場合によっては、不満をもたれることもあります。

しかし、報告や連絡の頻度を増やしたり、休日に2人ででかけるルールは、制裁の意味合いが低く、浮気をした原因の解決と、2人の関係を改善させる効果があります。

また、パートナーへの負担が軽いため、不満を感じることなくルールを守ってくれるでしょう。

このことから、すべてのルールをいっきに守らせるのではなく、簡単なルールからはじめることで、パートナーに守らせることができるはずです。

ルールというのは、守り続けてこそ意味があります

負担・不満をもたせないために、ルールを守らせる側も工夫していきましょう。

方法③:徹底ではなく目標にする

そもそも、ルールは守るべきことですよね。

むしろ、浮気をしたパートナーは、率先して守っていかなければいけません。

しかし、ルールを徹底させれば、パートナーを縛りつけ息苦しさを感じさせるため、不満を抱いたり、2人の関係に疑問を感じて、信頼関係の再構築がうまくいかなくなります。

このことから、パートナーにルールを守らせたければ、ルールを徹底させるのではなく目標と考えるようにしてみてください

ルールを目標にすれば、息苦しさを感じさせることなく、むしろ気持ちに余裕をもってもらえます

必ず守ってくれないかもしれませんが、ルールを守るために努力をしてくれるはずです。

パートナーとの絆を強くする方法

浮気をしたパートナーとの再構築がうまくいけば、2人の絆が強まり、これまで以上に円満な関係でいられるでしょう。

しかし、一度壊れた信頼関係は、簡単に取り戻せるものではありません。

そこで今度は、浮気をしたパートナーとの絆を強くする方法について見てみましょう。

方法①:コミュニケーションを増やす

パートナーとの絆を強めるには、しっかりとコミュニケーションをとって、お互いを理解することが大切です。

直接会話をすれば、その日にあったできごとや、周りの人との関係性など、たくさんのことについて知ることができるでしょう。

また、表情や声色で、パートナーの精神状態を見極められるため、癒してあげたり、美味しいご飯を振舞ったりと、ほかの方法で対処できるのです。

人は、大切な人に自分を知ってもらいたい願望があります。

たくさんパートナーとコミュニケーションをとって、2人の絆を強めていきましょう。

方法②:適度に自由な時間を与える

愛する人とは、いつも一緒にいたいですよね。

ましてや、パートナーに浮気をされれば、浮気の再犯を気にして、一緒にいる時間を増やして行動を監視したくなるものです。

しかし、お互いに大切に思っていても、長く一緒にいれば、息苦しさを感じてしまいます。

次第にストレスが強まり、一緒にいることが苦痛になってくるでしょう。

それでは、絆を強めるどころか、気持ちがすれ違ってしまうため、お互い適度に自由な時間をもたなければいけません

自由な時間は、リフレッシュする時間です。

気分よく2人の関係に向き合うことが、絆を強める秘訣ですよ。

方法③:感謝の気持ちを言葉にする

浮気問題があったにもかかわらず、2人が関係を続けているのは、お互いに愛しあっているからですよね。

しかし、2人の絆は、愛情ではなく信頼関係によって築かれるものであり、信頼関係は、相手を思いやる気持ち・尊敬する気持ちをもっていなければいけません。

「いつも一緒にいてくれてありがとう」
「家族のために働いてくれてありがとう」

と、日頃から感謝の気持ちを伝えていけば、お互いに、かけがえのない存在になれるでしょう。

さいごに

彼氏や夫の浮気が許せないときの対処法を中心に紹介しました。

パートナーを大切に思っていたからこそ、浮気をされたことが許せなくて当然です。

しかし、浮気を許すかどうかは、別れるか再構築をするかに関わってきます。

しっかりと自分の気持ちと向き合って、幸せになれる道を選んでくださいね。

関連記事
浮気をする割合は20%〜30%!?浮気経験のある女性の特徴
衝撃すぎ!浮気をする男性の共通点と浮気経験率
なんで浮気を繰り返す? 男女の心理&2度と浮気させない方法
【完全版】浮気相手にされやすい女の特徴10選

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!