どこからが浮気?男女別の基準&浮気・不倫のトラブルをなくす方法

浮気の基準は人によって違うため、「浮気しているつもりがないのに浮気を疑われた」と悩んでいる方がいるのではないでしょうか。

また、「彼氏に浮気のような行動はしないでほしい」と考えている方がいるかと思います。

今回は、「浮気はどこから」なのかについての男女の意見と、浮気の基準がずれているときの対処法を紹介するので参考にしてみてください。

「私は浮気をしているつもりがないのに浮気を疑われた」という方や、彼氏の行動が浮気かどうかで悩んでいる方がいるかと思います。

浮気についての考え方は人によって違い、とくに男女差が大きいとされています。

まずは、浮気に対する男女の意見から見ていきましょう。

どこからが浮気?

浮気のボーダーラインは人それぞれ!

彼氏に浮気を疑われたり、逆に彼氏の浮気を怪しんだりと、浮気トラブルが起こる原因は、パートナーとの浮気の基準に違いがあるからです。

実際に「ただの友達なのに、どうして二人でご飯に行ったことを浮気と言うんだろう…?」と、恋人との浮気の考え方の違いに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

人それぞれ考え方や性格が違うように、浮気に対する価値観も大きく違ってくるのです

はっきり言って「どこからが浮気」という明確な基準はありません。

人それぞれ浮気のボーダーラインは違いますので、パートナーと浮気トラブルのない関係を築きたければ、お互いの浮気のボーダーラインについて話し合いましょう。

浮気の基準に対する男女の意見

人によって、浮気の基準は大きくことなりますが、男女でその差はさらに大きくなります。

彼氏・彼女との浮気トラブルを避けるために、男女それぞれの浮気の基準に対する意見を見てみましょう。

まずは、浮気の基準に対する男性の意見を紹介します。

男性の意見➀:体を密着させると浮気になる

30代 男性

男と連絡を取り合うくらいは問題ありませんが、手を繋いだり腕を組んだりと体を密着させる行為をすれば浮気と考えています。

相手に好意を持っているからこそ、体を密着させるのでしょう。

他の男に体を触らせる時点で許せないですね。

体の接触は、親密だからこそできる行為ですよね。

「その男に気があるのかな?」と彼氏が不安になり、また、今は体の関係がなくても、この先どうなるかわからない不安を抱くため、他の男と体を密着させた時点で浮気と考える男性は多いようです。

男性の意見➁:連絡の頻度が浮気の基準になる

20代 男性

自分が考える浮気の基準は、連絡の頻度です。

仕事や緊急の用事で連絡を取り合ったり、たまに近況について連絡を取り合う程度であれば問題ありません。

しかし、毎日他の男と連絡を取り合っていれば、相手に好意があり、彼氏である自分を不安にさせているため浮気と考えています。

浮気は、恋人を不安にさせるかどうかで決まると思っています。

体の接触以前に、連絡の頻度で浮気の基準を決める男性は多いです

連絡の頻度は、二人の親密さを現わす行為ですので、

「どんな関係なんだろう?」
「どんなやり取りをしているんだろう?」
「二人きりで遊びに行っているのかな?」

と、あれこれ不安な気持ちになってしまうため「浮気=恋人を不安にさせる行為」と考えている男性が多いようです。


今度は、浮気の基準に対する女性の意見を見てみましょう。

女性の意見➀:相手の気を惹く行為はすべてが浮気になる

20代 女性

他の女性に可愛いと言ったり、他の女性の髪を触ったりと、女性の気を惹くような行為はすべて浮気と考えています。

相手の気を惹けば、それだけ体の関係に発展するだけではなく、本気の恋に発展する可能性もあります。

体の関係を持たれるのは嫌ですが、彼氏の心が離れていくのはもっと嫌です。

この女性の場合は、彼氏が他の女性をその気にさせる行為を浮気と考えているようです。

たしかに、相手をその気にさせれば、彼氏から無理に体の関係を求めなくても自然な流れで深い関係に発展するでしょう

その危険を失くすために、女性をその気にさせる行為すべてを浮気と決めているようです。

女性の意見➁:やましい気持ちを持った時点で浮気になる

20代 女性

たとえば、体の関係を持ちたくて可愛いと言ったり、二人きりで飲みに行こうと誘うなど、実際に体の関係になっていなくても、やましい気持ちを持った行為のすべてが浮気と考えています。

やましい気持ちは浮気願望がある証拠ですし、いつ浮気をされてもおかしくありません。

相手の女性をその気にさせかねませんので、やましい気持ちを持った時点で浮気と考えています。

この女性のように「やましい気持ちを持った時点で浮気」と考える女性は非常に多いです。

やましい気持ちは浮気願望の証拠であり、いつ浮気をされてもおかしくないと言えるでしょう。

また、やましい気持ちを持って女性に接する男性の行動や発言は、想像するだけで嫌な気分になり、この先信じることができなくなります

彼氏に浮気をされたくないだけではなく、彼氏との信頼関係を壊さないために、やましい気持ちを持った時点で浮気と考える女性が多いようです。

浮気の許容範囲

浮気に対する男女の意見を把握しておけば、彼氏・彼女との浮気トラブル防止に役立つでしょう。

また、「どこから浮気か?」は大事ですが「どこまでなら許せるのか?」という浮気の許容範囲を把握しておくと、さらに彼氏・彼女との浮気トラブルを防止できます。

そこで今度は、浮気の許容範囲について見てみましょう。

許容範囲➀:たまに連絡を取り合う

男女共に「どれくらいの頻度で異性と連絡を取り合っているか?」を、浮気の基準にしている人が多いです。

毎日異性と連絡を取り合う行為は、浮気と考える人が多く、恋人の浮気を疑ったり、逆に浮気を疑われるなどのトラブルに発展します。

しかし「絶対に自分以外の異性と連絡を取り合うな」というのは束縛になるため、

「たまに連絡を取り合う程度であれば問題ない」
「仕事や急用で連絡する分には問題ない」

と、多少の連絡のやり取りを許している人がほとんどのようです

許容範囲➁:報告があれば異性との食事はOK

自分の彼氏・彼女が、隠れて他の異性と二人きりで食事に行くことを浮気と考える人がほとんどだと思います。

隠し事は、やましい気持ちがある証拠ですので、浮気を怪しんで当然です。

しかし、隠していたことが問題であり「事前にきちんと報告さえすれば浮気にならない」と考えている人は多くいます。

彼氏・彼女との信頼関係を壊さなければ、異性との繋がりを断つ必要がないと考えているのです。

許容範囲➂:スキンシップはよくてもボディタッチはNG

その場のノリで異性とハイタッチをしたり、久しぶりの再会でハグをしたりと、異性とスキンシップを取ることがあるでしょう。

スキンシップに関しては、多くの人が浮気の許容範囲と考えていますが、手を繋いだり髪に触れるなどのボディタッチは、性的な意味合いが強いため、浮気になると考えている人がほとんどです。

相手との関係性にもよりますが、異性との距離感に気をつけないと、浮気を疑われたり、浮気をさせることに繋がります。

浮気する人の心理

普通に考えて、なぜ彼氏・彼女がいるにも関わらず他の異性と浮気をしてしまうのでしょうか?

ましてや、浮気が許されない行為とわかっているはずなので、なぜ浮気をしてしまうのでしょうか?

今度は、パートナーの浮気をやめさせるために、浮気をする人の心理を見てみましょう。

心理➀:理性より性欲が勝っている

浮気がいけない行為であることは、一般常識ですよね。

浮気をすれば、

「彼氏・彼女を裏切ることになる」
「彼氏・彼女を傷つけるこになる」
「彼氏・彼女と別れるかもしれない」

と、これらの理性が働くことで浮気心にブレーキをかけているのです

しかし、浮気をする人は、理性より性欲が勝ってしまうため、欲求をコントロールできなくて浮気に走ってしまいます。

彼氏・彼女のことを忘れて、体の関係を持つことや、浮気関係を続けることだけを考えているようです。

心理➁:マンネリ気味な日常に刺激がほしい

そもそも浮気をする人の多くは、彼氏・彼女とのマンネリがきっかけで他の異性に目移りすると言われています。

マンネリは、飽きや慣れといった「日常につまらなさ」を感じさせる原因です。

「彼氏・彼女との関係がつまらない」
「もっと日常に刺激がほしい」

という思いから、浮気をしている人が多いようです。

心理③:バレなければ問題ないだろう

何度も浮気を繰り返す浮気性の人ほど、

「彼氏・彼女にバレなければ大丈夫だろう」
「ちゃんと証拠を隠しているから大丈夫なはず」

と、軽い気持ちで浮気をしている傾向があります

パートナーの気持ちを考えない自己中心的な人であり、たとえ浮気がバレても、深く反省することはありません。

「自分が楽しければそれでいい」
「自分の欲求を満たせればパートナーの気持ちはどうでもいい」

と、タチの悪いタイプと言われています。

浮気・不倫のトラブルをなくすコツ

浮気をやめられない人や、彼氏・彼女に浮気をされている人は、浮気をする人の心理を理解することで、浮気のトラブルを解決に導くことができるでしょう。

また、浮気のトラブルをなくしたければ、コツを知っておかなければいけません。

以下で紹介する3つのコツをうまく活かして、彼氏・彼女との浮気トラブルを解決しましょう。

コツ➀:恋人と浮気の基準を統一しておく

彼氏・彼女と浮気トラブルが起こる一番の原因は、お互いが考える浮気の基準に大きな違いがあるからです

また、お互いに異なる浮気の基準を持っていながら伝えあっていなければ、浮気に対する考え方にズレがあるままなので、浮気を疑ったり疑われたりするのです。

浮気トラブルをなくしたければ、彼氏・彼女と浮気の基準を統一しておく必要があります

・異性と二人きりにならない
・異性と毎日連絡を取り合わない

など、お互いが納得する基準を作っておけば、浮気トラブルがなくなるでしょう。

コツ➁:日頃からお互いのことを把握しておく

たとえば、彼氏・彼女の行動が把握できないと、

「どこで誰といるんだろう?」
「もしかして浮気しているのかな?」

と、不安に感じますよね。

次第に不安が大きくなり、彼氏・彼女に対して不信感を抱いてしまいます。

その不信感が浮気トラブルが起こる原因になるため、日頃からこまめに連絡を取り合って、お互いの行動を把握しておけば未然に浮気を防ぐことができるのです。

しっかりとお互いのことを報告できる関係になれると、浮気の不安を感じることなく円満な付き合いを続けられるでしょう。

浮気を疑われる理由

「彼氏・彼女に浮気を疑われて辛い...」
「どうして浮気をしていないのに疑われるんだろう...」

と悩んでいる人は、浮気を疑われる理由に解決する方法が隠されています

以下で紹介する「浮気を疑われる3つの理由」を確認して、彼氏・彼女との浮気トラブルを解決しましょう。

理由➀:異性との距離が近すぎるから

たとえば、

・他の女性に馴れ馴れしい態度を取る男性
・男性に対してボディタッチが多い女性

といったように、異性との距離感が近い人は、彼氏・彼女に浮気を疑われる傾向があります

彼氏・彼女の関係は、他の人と違って特別だからこそ、他の異性と区別した対応が求められます。

それなのに、他の異性に彼氏・彼女と変わらない接し方をすれば、浮気を疑われて当然です。

他にも、異性とばかり連絡を取り合っていたり、異性とばかり遊んでいたりと、異性との距離感が近い行動を取っていると、浮気を疑われてしまいます。

異性に対する態度や接し方を見直すと、浮気を疑われなくなるでしょう。

理由➁:日頃から嘘や隠し事が多いから

そもそも浮気を疑われる時点で、パートナーから信頼されていないことを意味しています。

たとえ浮気をしていなくても、仕事と嘘をついて異性と飲みに行ったり、隠れて異性と連絡を取り合っていたりと、不審に思われる態度や行動を取っていれば、パートナーに信じてもらえなくて当然です。

人によっては「彼氏・彼女を傷つけたくない」という思いから嘘をつくケースがありますが、そもそも嘘をつく時点でパートナーを傷つけているのです。

また「小さな嘘だから大丈夫だろう」と考えている人がいるかもしれませんが、嘘をつかれる側にとっては、嘘に大きさは関係ないのです。

彼氏・彼女と浮気トラブルがなく、円満な関係を続けたいのであれば、嘘や隠し事をせずに誠実な気持ちで付き合いましょう

理由③:自分に自信がなく浮気されないかと不安だから

異性との距離が近かったり、嘘や隠し事をしていれば、浮気を疑われて当然です。

しかし、これらは浮気を疑われる側に原因がある場合でしたが、浮気を疑う側が自分に自信がない人であれば、些細なことで浮気を疑ってしまいます

異性と仕事の話をしているだけで「どんな関係なのかな?」と疑われたり、いつもと違うメイクをしただけで「他に好きな人ができたんじゃないか?」と疑われてしまうのです。

自分に自信がない人は、常に恋人に対して不安を抱いていますので、日頃から言葉や態度で愛情を示してあげると、浮気を疑われなくなるでしょう。

浮気を疑われないための対策

浮気を疑われる理由は、あなたの行動や態度に原因があったり、反対にパートナーの人間性によるものかもしれません。

しかし、どちらにしても、していない浮気を疑われれば悲しい気持ちになるものです。

しっかりと浮気を疑われない対策をして、浮気トラブルのない円満な関係を築きましょう。

対策➀:とにかく話し合う

浮気を疑われないために、とにかくパートナーと納得できるまで話し合いましょう

しっかりと話し合いをすれば、お互いの考える浮気の基準について知ることができたり、浮気を疑われた自分の行動を見つめ直すことができます。

気持ちのスレ違いや考え方の違いが、浮気トラブルを引き起こす原因です

二人の間にある距離を埋めることができれば、きっと浮気を疑われることがなくなるでしょう。

対策➁:自分の行動を伝えておく

たとえば、

「今仕事が終わったよ。これから帰るね」
「今日は〇〇さんとご飯に行くね。〇時頃に変える予定だよ」

と、恋人に自分の行動を恋人に伝えておけば、不安を感じさせることも、浮気を疑われることもありません。

浮気の疑いは、不安・不信感・不透明な状況が積み重なった結果で起きるトラブルです。

お互いの行動を伝えあう関係が築ければ、きっと浮気トラブルのない付き合いができるでしょう。

逐一報告する必要はありませんが「ちゃんと伝えないと心配かけるかも!」と感じる行動は、できるだけ報告してあげましょう。

対策➂:しっかりと愛情を伝える

浮気を疑う人は「恋人の気持ちが自分から他の人に変わるかもしれない…」という不安を抱いています。

その不安が大きくなり、いつしか恋人の態度や行動に疑問を感じて浮気を疑ってしまうのです。

浮気を疑われたくなければ、日頃から愛情を伝えて安心させてあげてください

「大好きだよ」「愛してるよ」と言葉で愛情を伝えたり、デート中に自分から手を繋いだりエッチを求めるなど、態度や行動で愛情を示すと愛されている実感を感じて、浮気を疑わなくなるでしょう。

浮気の基準がズレているときの対処法

彼氏・彼女と浮気の基準がズレていると、してもいない浮気を疑われるなどのトラブルが起きてしまいます。

しかし、彼氏・彼女と浮気の基準がズレていたときは、いったいどう対処すればいいのかわからないですよね。

そこで今度は、おすすめの対処法を3つ見てみましょう。

対処法➀:きちんと話し合って基準を決める

彼氏・彼女と浮気の基準がズレているときは、とにかく話し合ってお互いの考えを受け入れなければいけません

たとえば、男友達と二人きりで遊ぶことに対して「浮気をしているわけじゃないから男友達と遊ぶくらいいいじゃん」と思う人がいるでしょう。

しかし、彼氏が「浮気に発展する可能性があることを浮気」と考えているのであれば、その気持ちを汲んであげないと浮気と決められてしまうのです。

もちろん彼氏も、男友達と遊びに行きたい彼女の気持ちを理解しなければいけません。

そもそも、付き合ってはいますが、それぞれ性格も違えば考え方も違います。

浮気に対する違いを理解しあったうえで二人だけのルールを決めれば、浮気トラブルをなくすことができるでしょう。

対処法➁:恋人の基準に合わせる

人それぞれ浮気に対する基準は違いますが、浮気かどうかは、自分ではなく相手がどう思うかで決まるものです

たとえあなたが浮気にならないと思っていても、パートナーが浮気と思えば、相手にとっては浮気をされたことになるのです。

このことから、浮気の基準がズレているときは「彼氏・彼女が不安になるから二人きりで遊ぶのはやめとこう」と、パートナーの考えを汲み取ってあげると、浮気のトラブルもなく円満に付き合っていけるはずです。

対処法➂:常識の範囲の行動を取る

たとえ彼氏・彼女と浮気の基準が違っていても、常識ある行動を心がければ、それだけでトラブルを防ぐことができます。

・異性と二人きりで遊ばない
・朝帰りをしない
・異性と頻繁に連絡を取らない

と、一般的に浮気と言われる行動を控えましょう

当たり前のことを当たり前のようにしておけば、浮気を疑われる心配がなくなるはずです。

パートナーがどう思うかを考えて行動に移すと、自分の取るべき行動ができるでしょう。

浮気を疑われない付き合い方

浮気を疑われれば、

「そんなに信用されていないのかな…」
「なんで浮気を疑われなきゃいけないのよ!」

と、悲しさや怒りで複雑な気持ちになりますよね。

浮気のトラブルは、大きな喧嘩の原因にもなり、最悪の場合は、別れを招くことがあります

せっかく付き合っているわけですから、いつまでもラブラブな関係を続けたいですよね。

そこで今度は、浮気を疑われない付き合い方について紹介します。

付き合い方➀:オープンな付き合い方をする

浮気を疑われるということは、パートナーにとって見えない部分や知らない部分があることによって、

「仕事終わったのかな?」
「もう家にいるのかな?」
「どこで誰と遊んでいるんだろう?」

と、不安にさせていることが原因です。

しかし、普段からオープンな付き合いをしていれば、不安を感じさせる心配がありません。

・今なにをしているか?
・どこで誰となにをしているか?
・連絡の相手は誰か?

といった報告を心がけるだけで、浮気を疑われることなく長く付き合い続けられるでしょう。

付き合い方➁:嘘をつかない・隠し事をしない

当たり前のことですが、付き合っているパートナーに嘘をついたり隠し事をしてはいけません

嘘をつくほどパートナーからの信頼を失うことに繋がり、浮気を疑われるどころか、気持ちを冷められてしまいます。

いつも正直で誠実な気持ちでパートナーとの関係に向き合えば、浮気を疑われることなくラブラブでいられるでしょう。

付き合い方③:事後報告をしない

「どこに誰といるのかを報告しているのに彼氏・彼女から浮気を疑われる…」と悩んでいる人は、報告をするタイミングに問題があるのかもしれません。

たとえば、異性と二人きりで遊びに行った帰りに「今日◯◯君とご飯を食べに行ってた!連絡遅くなってごめんね」と連絡をしても、

・本当にご飯を食べただけなのか?
・言えないことをやってたのではないか?

と、不安や疑いを持ったれてしまいます。

しかし、

「明日、仕事が終わってから〇〇君/〇〇ちゃんとご飯に行ってきてもいい?2時間くらいで帰るけど?」

と、事前報告であれば、パートナーを不安にさせる心配がありません

事後報告ではなく、事前報告を徹底した付き合い方を心がけて、パートナーと円満な関係を続けましょう。

浮気させない方法

パートナーに浮気を疑われるのは嫌な気分になりますが、浮気をされるのはもっと嫌ですよね。

浮気をされれば、二人の信頼関係は壊れて、うまく付き合っていくことができなくなります。

パートナーに浮気をさせないために、以下の方法で浮気を防止しておきましょう。

方法➀:いつまでも魅力的でいる

浮気をしている人の多くは、

「パートナーのだらしない姿に幻滅した」
「パートナーが太って興奮しなくなった」

など、パートナーに対して魅力を感じなくなったという理由で浮気に走るようです。

「愛があれば外見は関係ない!」と言いたくなりますが、外見の魅力は相手の気を惹くために必要であり、魅力をキープするための努力が愛情表現でもあるのです。

あなたは、彼氏・彼女に魅力を感じさせていますか?

いつも綺麗に着飾ったり、優しく頼りがいのある姿を見せて、パートナーの気を惹き続ければ、浮気をされる心配がなくなるはずです。

方法➁:マンネリ化を防止する

付き合いが長くなるにつれて、どうしても二人の関係に「飽き」を感じてしまいます

毎日決まった連絡のやり取りをしたり、ワンパターンなデートやエッチをしていれば「一緒にいてつまらないな」と思って仕方ありません。

マンネリを感じた人は、無意識に刺激を求めるようになり、他の異性にちょっかいをかけたり「バレなければ大丈夫」と安易な考えが浮かんで浮気に走りやすくなるのです。

パートナーに浮気をされたくなければ、マンネリ化を防止して、いつも新鮮な気分を取り入れてください

デートプランを変えたり、エッチに工夫をしたり、あなた自身がイメチェンをしたりと、パートナーに新鮮な気持ちを持たせられると、浮気をされない付き合いができるでしょう。

方法③:飽きさせないセックスをする

そもそも浮気をする人は、自分の満足いくエッチをすることが目的です

彼氏・彼女と体の相性が悪いのか、それともエッチに飽きて満足できないのか、何かしらエッチに対して不満を抱えています。

パートナーの性欲を満たすことができれば、浮気をされる心配がなくなります。

・エッチの雰囲気を変えてみる
・いつもと違う大胆なエッチをしてみる
・セクシーな下着を身につける

と、さまざまな方法でエッチに工夫をして、飽きさせないセックスライフを目指しましょう。

エッチについて、彼氏・彼女と話し合うことも大切ですよ。

さいごに

「男女別による浮気の基準」や「浮気や不倫のトラブルをなくす方法」を中心に紹介しました。

浮気のトラブルが起きる時点で、二人の関係がうまくいっていない証拠です。

なぜパートナーに浮気を疑われるのか、どうしてパートナーが浮気をするのかを理解すれば、浮気トラブルを防いで円満な関係を築くことができるでしょう。

浮気の基準について、しっかりとパートナーと話し合ってみてください。

関連記事
男女&年代別で見る浮気の基準とトラブルを防ぐ方法
なんで?浮気をする男性の心理と本音
夫に浮気された!おすすめな対応方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!