やり直せるのかな…元カレを忘れられない女性心理&復縁が成功する確率

「元カレのことを忘れたい」と思っていても、なかなか忘れられないことがありますよね。

元カレを忘れられないときは、復縁を目指したほうがいいのでしょうか。

今回は、元カレを忘れられない女性心理や、復縁するかしないかの判断基準を紹介するので参考にしてみてください。

「もう二度と元カレのことを考えたくない」と思っていたとしてもどうしても忘れられないことがありますよね。

まずは、元カレを忘れられない女性心理を詳しく見ていきましょう。

元カレを忘れられない女性心理

女性心理➀:まだ好きで諦められない

何か理由があって別れたのでしょうが、元カレを忘れられないということは、好きな気持ちを断ち切れていない証拠です。

「まだ、元カレのことが好きだから忘れられない…」と悩んでいるのでしょう。

女性心理➁:別れて元カレの大切さに気づいてしまった

自分から元カレを振ったにもかかわらず、

「あんなに優しい元カレをどうして振ってしまったんだろう…」
「別れるときにもっと考えればよかった…」

と、別れてから元カレの大切さに気づいてしまう女性がいます。

取り返しのつかないことをした後悔を感じれば、元カレを忘れることができなくなります。

後悔を断ち切るか、納得するまで元カレとの復縁を頑張るか、気持ちにけじめをつけない限り今の苦しみが続くでしょう。

女性心理➂:結婚を考えていたから辛い

付き合っている人との別れは、ある日突然訪れるものです。

ましてや、交際期間が長ければ、まさか彼氏と別れるとは考えもしなかったでしょう。

「早く彼氏と結婚したいな」「このまま結婚するんだろうな」と考えていたなかで振られてしまえば、ショックな気持ちは計り知れないほど大きいでしょう。

元カレを忘れられない理由

元カレを忘れられなければ、悲しかったり辛かったりと苦しい思いが続いてしまいます。

だからこそ「元カレを忘れられるものであれば早く忘れて前に進みたい…」と、思うはずです。

しかし、なぜ忘れたいと思いながら元カレを忘れることができないのでしょうか?

今度は、元カレを忘れられない3つの理由を見てみましょう。

理由➀:好きなまま振られたから

好きな気持ちを残したまま元カレを失えば、忘れたくても忘れることができないでしょう。

いわゆる未練を残した状態であり、

「なんで別れることになったの?」
「私のなにが嫌いだったの?」
「やっぱり別れるなんてイヤだ…」

と、元カレを諦めることができないのです。

別れてもまだ、元カレが好きだからこそ忘れられない女性は多いです。

理由➁:理想の真ん中の男性だったから

誰でも「彼氏にするなら◯◯な男性!」と、理想を持っていますよね。

数多くの男性のなかから、無意識に理想に近い男性を探しては、好きになったり付き合っていると思います。

なかなか理想通りの男性と出会うことはできませんが、もしドストライクな男性と付き合うことができれば、絶対に手放したくないのではないでしょうか。

理由➂:後悔していることがあるから

後悔は未練に繋がり、その瞬間から前に進むことができなくなります。

このことから、元カレを忘れられないと悩む女性は、

「どうして浮気なんてしたんだろう…」
「どうして元カレにひどいことを言ったんだろう…」
「元カレに甘えすぎた自分に腹が立つ…」


と、なにか後悔していることがあると思われます。

元カレを忘れられない人の特徴

元カレを忘れられない心理や理由を見る限り、元カレに未練を残していることが忘れられない大きな原因とわかったのではないでしょうか。

元カレに対する未練を断ち切れば、前に進んで新しい恋をすることも、復縁に向けて動きだすこともできるはずです。

まずは、自分の気持ちと向き合ことからはじめましょう。

今度は、元カレを忘れられない女性の特徴を紹介します。

以下で紹介する3つの特徴を読んで、あなた自身と比べてみてください。

特徴➀:基本的にネガティブ

性格的な特徴から見ると、基本的にネガティブな性格をしているのが元カレを忘れられない女性の特徴です。

「どうしてもっと優しくできなかったんだろう…」
「元カレと幸せだった頃に戻りたい」
「元カレと復縁できなければ一生一人でいい…」

と、何事においても後ろ向きな考えをしてしまいます。

また、マイナスに考えるだけで、復縁に向けた自分磨きをするわけではなく、未練を断ち切って出会いを求めることもなく、とにかく行動に移すことをしません

元カレと別れたときから時間が止まっているかのように、ずっと後悔だけを繰り返しています。

特徴➁:元カレとの交際期間が長かった

元カレと交際期間が長ければ、それだけ二人の思い出があり、

「元カレとたくさん旅行に行ったな」
「たくさん喧嘩をしたけど、一緒にいて幸せだったな」
「やっぱり元カレを失いたくない」

と、幸せだった頃を思い出しては、未練を強めて忘れたくても忘れられなくなっているのです。

もしかすると「このまま結婚するのかな」と、考えていたのかもしれません。

ずっとそばにいた元カレを失った喪失感が大きくて、前に進めないと思われます。

元カレを忘れられないときの対処法

一方的に振られたり、交際期間が長ければ、元カレを忘れられなくて悩んで仕方ないでしょう。

しかし「元カレを忘れられなくて辛い…」と悩んでいても、どうしようもありません。

考えられる選択肢は、元カレとの復縁を目指すか、元カレを諦めて前に進むかのどちらかです。

どちらの選択をしても後悔しないために、元カレを忘れられないときの対処法について見てみましょう。

復縁したい場合の対処法➀:冷却期間を置く

「元カレと早く復縁したい」と思って、別れてすぐに連絡をしたり、会いに行きたくなると思いますが、しっかりと冷却期間を置かなければ復縁は成功しません

一般的には、最低でも3ヶ月以上の期間を置く必要があると言われていますが、どんな過ごし方をするかが重要です。

以下は、冷却期間中にすべきことの一例です。

  • 元カレとの別れを受け入れる
  • 振られた原因を解決する
  • 自分磨きをして魅力をアップさせる
  • 自分の生活を充実させる
  • 元カレに生まれ変わった自分をアピールする

復縁を成功させるためには、最低でも上記の5つをやらなければいけません。
そもそも冷却期間は、元カレと復縁するための準備期間です。

しっかりと冷却期間を置いてやるべきことをやれば、元カレの気持ちを取り戻すことができるでしょう。

復縁したい場合の対処法➁:元カレとの距離を縮める努力をする

元カレを忘れられなければ、なんとかして二人の距離を縮めて復縁したいと思いますよね。

また、一度付き合っていたからこそ、友達を通りこして、すぐに彼氏・彼女としての関係に戻りたいはずです。

そのため「元カレに話しかけたい」「元カレに連絡したい」と考えていても、「もっと嫌われそうで何もできない…」と苦しんでいる人がほとんどではないでしょうか。

たとえ過去に付き合っていたとしても、疎遠になっている人と復縁したいと思う人はいません。

好きだった頃の気持ちを取り戻すためには、しっかりとコミュニケーションをとって「一緒にいて楽だな」「別れたときより魅力的になっているな」と思わせなければいけないのです。

早く復縁したいでしょうが、焦る気持ちをグッと抑えて少しずつ元カレとの距離を縮めましょう。

まずは、友達から関係をやり直すつもりで距離を縮める努力をしてみてください。

復縁したい場合の対処法➂:元カレとの信頼関係を築き直す

そもそも男女が付き合うためには、好きという気持ちのほかに信頼関係が必要です

信頼関係を築き直せなければ、元カレに好きになってもらうことが難しく、復縁できないでしょう。

ましてや、別れた時点で二人の信頼関係は壊れていますので、ゼロからではなくマイナスの状態から信頼関係を築き直さなければいけません

「復縁を成功させるためには長い時間とたくさんの努力が必要になる」と考えて、しっかりと冷却期間を置き、友達から少しずつ関係をやり直しながら、元カレとの信頼関係を築き直しましょう。

元カレに信じてもらえれば、きっと復縁できるはずです。

続いては、元カレをあきらめる場合の対処法についてお話ししていきます。

元カレを諦める場合の対処法➀:未練を断ち切る努力をする

元カレを忘れられない理由は、元カレに対する未練を残しているからです。

後悔していることがあるのか、一方的に振られて納得できないのか、未練を残すだけの原因があるのでしょう。

しかし、あなたがどれだけ考えたところで、別れた事実が変わることはなく、どうすることもできないのです。

元カレと別れたことを受け入れて、元カレのいない新しい生活をはじめていきましょう。

次第に自分の生活に慣れて、元カレのことを考えることなく新しい恋ができるはずです。

元カレを諦める場合の対処法➁:新しい出会いを求める

元カレに対する思いが強ければ強いほど、

「別の男性を好きになるなんてできない」
「他の誰でもない元カレと付き合いたい」

と、執着心を強めて、忘れたくても忘れることができなくなります。

元カレへの思いや執着心をなくすには、別の男性を好きになって、気持ちを上書きしなければいけません

一人で元カレのことを考えていた時間を、新しい出会いのために使ってみてください。

合コンに参加したり出会い系サイトを使ってみたりと、今は手軽に出会いを作ることができます。

新しい出会いが見つかれば、元カレを諦めて前に進めるでしょう。

元カレを諦める場合の対処法➂:思い出を処分する

元カレを忘れられない人は、元カレを忘れるために動くのではなく、忘れないために何かをする傾向があります。

たとえば、思い出の写真やLINEのやり取り大切に残して、ふとした瞬間に見返している人が多いのではないでしょうか。

彼氏との思い出の写真やLINEのやり取りを見返していれば、余計に未練を強めて、元カレを忘れることができなくなります。

本気で元カレを忘れて前に進みたければ、元カレとの繋がりをすべて処分しましょう

電話やLINEといった繋がり、思い出の写真やプレゼントなど、元カレに関するものを処分すれば、少しずつ執着心を手放すことができるはずです。

元カレに未練を残したままのときに起きること

元カレを忘れられなくても「このままじゃいけないよね…」と、心のどこかでわかっているはずです

また、これほど未練を残している状態がよくないとお伝えしているのは、あなたにとってよくないことが起きるからです。

どんなよくないことが起きるのか、元カレに未練を残したままのときに起きる3つのことを見てみましょう。

起きること➀:新しい恋愛ができない

恋愛というのは、出会いと別れの繰り返しです。

別れたときは辛い思いをしますが、元カレとの関係を過去の思い出に切り替えられれば、新しい出会いを見つけることも、次の恋愛に進むこともできます。

しかし、元彼に未練を残していれば、別の男性に目を向けることをせず「私には元カレしかいない」「ほかの男性と付き合うなんてできない」と、自分で前に進むことを拒否してしまいます。

元カレとの思い出に縛られて新しい恋愛ができなければ、あなたの人生はとても苦しくつまらないものになってしまうでしょう。

起きること➁:結婚できずに一生独身

元カレに未練を残して新しい恋愛ができなければ、結婚できずに一生独身でいることになってしまうでしょう。

今は「元カレと結婚できなければ一生独身のままでいい」と思うかもしれませんが、時間が経てば「なんで元カレにこだわっていたんだろう…」と後悔することになりかねません

結婚できなければ、妊娠することも子供を育てることもできず、女性としての幸せを掴むことができなくなるでしょう。

孤独で寂しい人生を送りたくなければ、前に進むしかないのです。

起きること➂:女としての魅力を失う

元カレと付き合う前を思い出してみてください。

元カレを振り向かせるために、体型やファッションを気にしたり、元カレの気を惹くために魅力的な仕草を勉強したりと、いい女でいようと努力をしていたはずです。

恋をしていたときのあなたに魅力を感じたからこそ、元カレは好きになってくれたのです。

このように、前向きな恋をしている女性は、いくつになってもきれいでいられるのですが、終わった恋を引きずる女性は、暗く魅力のない女性になってしまいます。

復縁が成功する確率

復縁が成功する確率は約10%

元カレを忘れられなければ、復縁したい気持ちが強くなるでしょう。

復縁するためには、しっかりと冷却期間を置いて、別れた原因の解決や自分磨きをしなければいけません。

しかし、復縁が成功する確率はたったの10%ほどしかなく、どれだけ努力をしても元カレの気持ちを取り戻すことができない可能性があります。

ただ、復縁できる可能性がゼロではない限り、あなたの努力次第で元カレとの復縁を成功させられるかもしれません。

また、復縁に向けた努力をしたものの失敗だった場合は「これだけ頑張ってダメなんだから仕方ないよね」と、自分の気持ちにけじめをつけて未練を断ち切りやすくなります

復縁は、あなたがどれだけ努力という行動にかかっています。

一人で「元カレを忘れられなくて辛い…」と嘆くのではなく、元カレと復縁するために、やれるだけのことをやってみましょう。

復縁するかしないかの判断基準

元カレを忘れられない人の多くは、元カレと復縁することを考えるでしょう。

たしかに、元カレを好きであれば復縁を考えて不思議ではありませんが、必ずしも復縁することが正解ではありません。

「元カレと復縁するべきじゃなかった…」と後悔しないために、復縁するかしないかの判断基準を見てみましょう。

判断基準➀:愛情ではなく執着心ではないか

元カレと復縁するかしないかで迷ったときは、まずは自分の気持ちをはっきりさせましょう

本当に元カレが好きで忘れられない人もいれば、好きではなく執着心で「元カレを忘れられない」「元カレと復縁したい」と悩む人もいます。

元カレが好きで復縁したければ、別れた原因を解決したりと、自分を変えようと努力をしますが、執着心で復縁をする人は、同じ失敗を繰り返すだけで時間を無駄にしてしまうのです。

「一人になりたくない」
「私を愛してほしい」

と、自分本位な考えで復縁を望んでいる人は、執着心によるものと考えられますので、復縁ではなく新しい出会いを見つければ、自分にとっての幸せを掴めるかもしれません。

判断基準➁:元カレとの将来を考えられるか

イケメンではあるものの、何度も浮気を繰り返す元カレと結婚したいと思いますか?

優しくて相性がいいものの、仕事をしていない元カレと結婚したいと思いますか?

きっと多くの女性は「そんな男と結婚したくない」「結婚すれば自分が不幸になってしまう」と、考えるでしょう。

元カレと復縁するということは、今後の人生を一緒に過ごすことであり、人生おいての貴重な時間を使わなければいけないのです。

元カレとの将来を考えたうえで「ずっと一緒にいたい」「私が幸せにしたい」と思えなければ、復縁するべきではないと言えます。

冷却期間中に、元カレとの将来を真剣に考えて答えをだしましょう。

判断基準➂:別れた原因を理解しているか

あなたは、元カレと別れることになった原因を理解していますか?

別れた原因を理解するためには、まず別れた現実を受け入れたうえで、自分の行いを反省したり解決したりと動かなければいけません。

それだけ元カレを大切に思い、真剣に二人のことを考えているからこそ、別れた原因を理解できるのですが、

「どうして別れなきゃいけないの?」
「一人になんてなりたくない」
「早く元カレと復縁したい」

と考えるだけで、なぜ別れたかを理解しない人は、執着心で元カレとの復縁を望んでいると考えられます。

また、別れた原因を理解できれば、同じ過ちを繰り返さないようにと自分を成長させられるため、復縁することも、復縁したその後もうまくいきやすくなります。

好きで復縁したいのか、執着心で復縁したいのかは、復縁するかしないかの重要な判断基準です。

しっかりと元カレとの別れに目を向けて、なぜ別れたのか、好きで復縁したいのか、自分の気持ちをはっきりさせましょう。

復縁する方法

元カレのことが好きでも、たとえ執着していたとしても、復縁できるものであれば復縁したいですよね

しかし、ただ復縁したいと思うだけでは、元カレとヨリを戻すことは難しく、ましてや復縁の成功率や約10%ほどですので、相当な時間と努力をしなければいけません。

どうすれば元カレと復縁できるのか、以下の3つの方法を見てみましょう。

方法➀:しっかりと冷却期間を置く

元カレと復縁したければ、しっかりと冷却期間を置きましょう

冷却期間は、復縁するための準備期間であり、冷却期間中をどう過ごすかで、元カレと復縁できるかどうかが決まります。

以下に、冷却期間中にやるべきことをピックアップしましたので、しっかりと覚えて元カレと離れている期間を有効的に過ごしましょう。

  • 別れたことを受け入れる
  • 別れた原因を解決する
  • 自分の気持ちと向き合う
  • 自分磨きをして魅力をアップさせる
  • 自分の生活を充実させる

また、冷却期間中は、お互いが冷静になれる期間でもあります。

別れて感情的になっている元彼は、時間が経つにつれて冷静さを取り戻し、一人になった寂しさや、あなたと別れたことを考えては「元カノはどうしてるんだろう?」と思い出してくれます。

最低でも3ヶ月の冷却期間を置いて、復縁に向けた準備をしましょう。

方法➁:別れた原因を解決する

たとえば、元カレの浮気が原因で別れたにも関わらず、浮気相手と別れていない状態で復縁したいと思いますか?

また、浮気したことを反省していない元彼と、復縁したいと思いますか?

「復縁しても浮気をされるだろうな」
「浮気をされて辛い思いをするだろうな」

と考えて、復縁することさえ考えないのではないでしょうか。

このように、別れた原因を解決しなければ、元カレの気持ちを取り戻して復縁することはできないのです。

女性としての魅力を取り戻したり、思いやりの心を持てるようになったりと、なぜ元カレの気持ちが離れたのかを理解しましょう。

方法➂:自分を成長させる

元カレと復縁するためには、

「なんで元カノと別れてしまったんだろう…」
「元カノがあんなに可愛くなるなら別れなかった…」

と、元カレを後悔させることが一番です。

そのためには、あなた自身が別れてから成長していなければいけません

だらけた生活を見直して、魅力的な体を取り戻したり、未練を断ち切って充実した生活を送りましょう

あなたからアクションを起こさなくても、元カレから復縁したいと言ってくれるかもしれないですよ。

復縁するときの注意点

復縁する方法を活かせば、きっと元カレの気持ちを取り戻すことができるはずです。

そのために、自分が納得するまでやれるだけのことをやりましょう。

また、復縁を成功させることは大事ですが、いくつかの注意点に気をつけなければいけません

注意点➀:過去のことを蒸し返さない

浮気をしたりされたり、喧嘩をして傷つけあったりと、カップルによって別れた原因はそれぞれでしょう。

しかし、復縁というのは、過去に戻るのではなく元カレと新しい関係をイチから築いていくことなのです。

過去の問題を蒸し返すのではなく、過去の失敗を糧にして新しく付き合いはじめれば、同じ過ちを繰り返さずに円満な関係を続けることができるでしょう。

元カレに浮気されたことや、元カレにひどいことを言われた過去を許せたときに、復縁に向けて動きだせばうまくいくはずです。

注意点➁:不安な気持ちをもって復縁しない

元カレと復縁したいと思いながらも、

「また浮気をされたらどうしよう…」
「また振られたらどうしよう…」

と、不安を感じている人が多いのではないでしょうか。

たしかに、一度別れた関係ですので不安を抱いて当然です

しかし、不安を抱いたまま復縁すれば、ありのままの自分でいられなくてストレスを感じたり、元カレと束縛して息苦しさを感じさせたりと、うまく付き合っていくことができなくなります。

そもそも、不安な気持ちはネガティブな感情であり、すべてにおいて悪い方向に考えさせてしまいます

「復縁できたけどうまくやっていけるかな…」と不安に考えるのではなく、「やっと復縁できた!絶対に幸せなカップルになってやる」と前向きに考えながら付き合っていきましょう。

さいごに

復縁できるかどうかわからない不安があっても、諦めない気持ちと、やるべきことをしっかりやれば、可能性が低い状態からでも元彼の気持ちを取り戻すことができることがわかりました。

不安な気持とは今日でさよならです!復縁のゴールテープに向かって、着実に進んでいきましょう!

関連記事
今彼がいるのに元彼が忘れられない理由&選ぶときの判断基準
どうしよう…元彼が忘れられない理由&辛いときの対処法
失恋したけどまだ好き…忘れられない理由&復縁する方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!