元彼が好きかも...復縁したいと伝えてもいい?

大好きな彼氏と別れちゃって他の男性と付き合おうかなと思っても、ふとした瞬間に「こんなこと思っちゃいけないけど、やっぱり元彼と復縁したい」そう思ってしまうことって意外とありますよね。 今回は女性が復縁したいと思う瞬間やはたして脈はあるのか、その可能性を見分ける方法をご紹介します。

元彼が好きかもと感じる瞬間

納得して別れたはずなのに「きっぱり別れたのに、やっぱり好きかも」と思う瞬間ってありますよね。

元彼に対して未練がなくても、ふとした瞬間に元彼のことを考えてしまう女性もたくさんいるのではないでしょうか?どんな瞬間に「元彼のこと好きかも」と感じてしまうのかチェックしてみましょう。

他の男性と比べたとき

「こんなこと思っちゃいけないけど、他の男性を見ても元彼に勝る男はいない!」と、他の男性と比較したときに「元彼が好きかも、寄りを戻したい」と気づく女性がとても多いです。

元彼に新恋人ができたとき

元彼から直接聞かなくても、SNSだったり友人からだったり元彼に新しい彼女ができたことを知らされることもあります。

「新しい彼女がいるなんて予想もしてなかった。ショック…」という気持ちから「やっぱり好きかも。別れなきゃよかった」と、元彼に対する気持ちに気づくこともあります。

次の恋に進めないとき

自分の中ではもう終わった恋だと思っていても「なんで好きな人ができないのかな?」「なんで彼氏できないのかな?」と考えたときに「もしかして、元彼のこと忘れられていないのかも。まだ好きかも…」と、自分の本当の気持ちに気づいてしまうこともあります。

元彼と復縁できる可能性はある?

「元彼のこと、まだ好きかも」「元彼と復縁したい」気持ちはわかります。復縁できるかどうかはあなたと元彼がどのような別れ方をしたのかにもよります。

些細なことで喧嘩別れをしてしまったり、お互いにまだ好きなのに何かしらの理由があって別れてしまうこともあると思います。こういった場合は復縁できる可能性もあります。

逆に浮気や相手を傷つけてしまったりひどい別れ方をしてしまった場合、復縁できる可能性は低いと言えるでしょう。

復縁したいと伝えるのはあり?

結論から言うと、復縁したいと伝えるのはありです。中には「俺やっぱり元カノのこと好きかも」と復縁を待っている男性もいます。

仮に脈なしだとわかっていても、気持ちを伝える人はたくさんいます。気持ちを伝えることでスッキリして、新たな気持ちで次の恋に進めるからです。

明らかに元彼に彼女がいる場合や迷惑だとわかっている場合は、元彼の気持ちも考え伝えるべきではないかもしれませんね。

元彼と脈ありか見分ける方法

思い出話しをしてくる

職場や学校が同じだと、別れてからも顔を合わせる機会があると思いますが、そんなときに「付き合ってたときに◯◯いったよね〜。楽しかった」「前にくれた◯◯まだ持ってるよ」など、2人の思い出話しをしてきたら脈ありの可能性が高いです。

2人しか知らない思い出話をされたら「元彼のこと好きかも」という気持ちはさらに高まってしまいますね。

用がなくても連絡をしてくる

元彼から「おはよう」「今日何してる?」「今日仕事?頑張れよ〜」など、たいした用事はなくても電話やLINEがきたりしますか?もし、用がなくてもまめに連絡がくればあなたのことを考えているのは確かです。

「やっぱり元カノのこと好きかも、あいつはどうかな?」と探っている可能性もありますね。

脈なしな元彼の特徴とは?

都合のいいときにだけ連絡をしてくる

こちらから連絡をしても既読無視だったり、既読にすらならないのに元彼の都合のいいときにだけ連絡がくる場合は脈なしかもしれません。

しかもその内容が「今日の夜うちに来ない?」「今から飲もうよ」など、「たまに元彼からくる連絡はこんな誘いばかり…」という場合は、都合のいい女にしようとしている可能性大なので注意してください。

「好きかも。復縁したいな〜」と思っていても、次の恋に進んだ方があなたのためです。

返信はないけどSNSは更新している

「別れてから気づいたけど、元彼のこと好きかも」と思い、元彼に連絡をする女性も少なくないと思いますが、あなたからの連絡に対し返信はないのに、SNSは頻繁に更新している。なんてことはありませんか?

よく見てみると、SNSにアップされている写真は恋人同士が行くところだったり、女性が好きそうな場所であれば彼女がいる可能性が高いので、復縁は難しいでしょう。

関連記事
半年以上も元彼を引きずっている...音信不通から復縁する方法

半年以上も元彼を引きずっている...音信不通から復縁する方法

元彼と復縁できる可能性は?当たる心理テスト&チェックポイント

元彼と復縁できる可能性は?当たる心理テスト&チェックポイント

関連キーワード

おすすめの記事