彼氏に冷められたかも?男が冷めたときに見せる態度と取り戻す方法

「彼氏が急に冷たくなった...もしかして冷められてる?」 彼氏に冷められた気がすると、別れの危機がきているのではないかと不安になり、とても辛いし怖いですよね。 付き合っている期間が長いと慣れもでてくるので気のせいかもしれませんが、もし彼氏に冷められてしまっている場合は、原因が何かを突き止めて早く関係修復のための対処をしないといけません。 そこで今回は男性が冷めたときに見せる態度と、関係を取り戻すための対処法を紹介します。もし彼氏に冷められたかもと思うなら早く別れの危機を打破しましょう。

これは危険?彼氏が冷めたときに見せるサイン

「彼氏に冷められたのかな?」そう思う方は自己診断をしましょう。男性というのは分かりやすい生き物なので、態度をみれば割と簡単に判断をすることができます。彼氏が冷めたときは、以下のような特徴がみられます。該当する数が多いほど、彼氏に冷められている可能性が高いです…。

その1: 連絡の頻度が減ったり返信が遅くなった

メールやLINEの返信が以前に比べてずいぶんと遅くなったと思ったら、冷められた可能性を疑っていいでしょう。忙しかったり何か理由がない限り、大事な彼女からメールやLINEがあったなら、普通ならできるだけ早く返信しようとするものです。

関連記事
彼氏から連絡こないのは冷めた証拠?連絡ないときの男性心理

彼氏から連絡こないのは冷めた証拠?連絡ないときの男性心理

その2: 口数が減った

彼氏の口数が以前より明らかに減っているのなら冷められた可能性があります。

もともと無口な彼氏なら口数が少なくても違和感がないでしょう。しかし、以前は一生懸命に話していた彼氏があまり話さなくなったし、会話が盛り上がらなくなったなら、冷めたことを無意識に態度で表している可能性が高いです。

その3: 笑わなくなった

恋人同士は愛し合っているのだから、一緒にいるだけで幸せで楽しいものです。だからこそ彼女と一緒にいるときは笑顔が多いはずです。

しかし彼氏に冷められてしまっている場合は、笑顔が少ない傾向があります。作り笑いや無表情な態度も冷められた可能性があります。

その4: 既読無視が増えた

既読無視というのは、彼女の連絡に気づいているということです。彼女ならすぐに連絡を返すものです。もしかしたら仕事や飲み会で忙しい場合もありますが、既読無視をされる頻度が急に増えた場合は注意が必要です。

関連記事
彼氏に既読無視をされた!もしかして冷めた?確かめる方法

彼氏に既読無視をされた!もしかして冷めた?確かめる方法

その5: スマートフォンばかりを見ている

会っているときに、スマートフォンばかり見て放置されているようなら冷められた可能性が高そうです。

目の前にいる彼女よりもスマートフォンの小さな画面の方が関心事なわけです。あなたが重要な話や、夢中で話しているときにも、会話でなくスマートフォンばかり見ていることが増えた場合は注意が必要です。

その6: キスの回数が減った

キスや夜の営みなど、カップルの体のコミュニケーションが減ったときは注意が必要です。恋愛感情があったら触れたいものです。あなたから誘っても断られる事が多いときは特に注意をしましょう。

関連記事
彼氏とのエッチが減ったのは冷められたから?頻度を高める方法とは?

彼氏とのエッチが減ったのは冷められたから?頻度を高める方法とは?

その7: やたら時計を見ている

彼氏がやたらと腕時計をみて時間を気にするようなら、冷められた可能性が高いです。男性というのは本当に会いたいと思う相手となら、その後に約束がない限り時間なんか気にしません。

やたらと時間を気にする素振りを見せるということは、彼女に対してもう関心がないというサインの可能性が高いです。

その8: わざと電話にでない

仮に本当に電話に出られなかったとしても、彼女からの電話なら着信履歴を見てかけ直してくるのが普通です。折り返しの電話すらないということは、話したくないということなので、彼氏から冷められた可能性はありそうです。

その9: いつも友達が優先

以前は友達とのつき合いよりも彼女である自分とのことを最優先にしてくれていたの今は逆...

突然、彼氏の友達とのつき合いの方を優先するようになったのなら、冷められたのではないかと疑ってもいいでしょう。

気のせい!?実はなんでもないときの特徴

冷められたと思っていても、実は気のせいだったケースもよくあります。気のせいなのに、冷められたと勘違いをしてしつこく責めてしまうと、かえって関係を悪くしてしまうことにもなります。

彼氏に冷められたかどうかを判断するには、何気ないときに彼が見せる態度に注目をしてみることがカギです。

喧嘩をした直後

喧嘩をしたときや直後というものはイライラしているものです。でもこれは一時的なもので、冷めたとは違ってきます。早くしっかりと仲直りをすれば、解決できるケースが多いです。

冷められた夢をみた

冷められた夢を見たからそれが正夢になるわけではありません。彼氏が冷められた夢をみたときは、冷められたことを暗示しているのでなく、あなた自身の心理状態を表していることが多いです。

  • あなた自身も実は冷めている
  • マンネリをしている
  • 刺激を求めている

実はそんな心理状態に、あなたがなっているのではないでしょうか?

忙しいが口癖になった

本当に忙しいのかもしれません。彼氏の仕事状況や生活環境が忙しそうなときは、しっかりと理解をしてあげましょう。

自分だけ先に歩いて行ってしまう

一緒に歩いているのに、彼氏が自分だけサッサと前に行ってしまうようなら、冷めたんじゃないかと不安になるし、イラっともしますよね。彼女の歩くスピードに合わせてほしいものです。

でもそれは冷めたのではなく、付き合っていることに慣れてしまって、気遣いが欠けてしまっているだけの可能性があります。

自分の分しか買ってこない

デート中に彼氏がジュースを買ってきたとします。手元にはジュースが何本ありますか?

彼氏が自分の分だけ買ってきて彼女の分を買ってこないようなら、その気の回らない態度からも冷めたのではないか?と思ってしまいますよね。でもそれはもしかしたら冷めたのではなく、金欠の可能性があります。

男性というのはプライドが高く「お金がない…」なんて言えないものです。ましてや彼女なんてもっと言いにくいでしょう。彼氏のお財布事情を1回確認をしてみるといいかもしれません。

優しさが感じられない

日常の何気ない行動から優しさが感じられなくなっているようなら、彼氏に冷められたと感じるでしょう。直感的なものであってもその感覚はかなり正しいでしょう。

でもそれは冷めたというより、慣れてしまったのが原因かもしれません。あなたに対して最初は好かれたいと緊張感をもって接していたけど、リラックスしすぎて気遣いや思いやりが欠けて、ある意味本当のお相手さんの性格なのかもしれません。

重症!冷めたを超えて別れの兆候でもある危険なサイン

冷めたを通り越して別れの兆候である、彼氏の危険な態度についてを紹介します。もし以下のような態度が見られたときは、1秒でも早く対策をしたほうがいいです。

遠回しに別れを感じる話題を振ってくる…

1番ハッキリと分かりやすいのが彼から別れ話が出ることです。はっきりした形の別れ話ではなくても「もし俺と別れたらどうする?」「俺なんかのどこが好きなの?」なんて遠回しに別れを感じるニュアンスの話題をふってきたときは注意が必要です。

前よりも攻撃的…

彼氏の態度が攻撃的になるというのも別れの兆候の特徴です。彼氏の本性が出ているとも言えます。

男性は好きな彼女に対してならできるだけ自分を良く見せようとしますが、冷めてしまった相手に対しては攻撃的になる傾向があります。嫌なことがあって一時的に八つ当たりをしてしまい攻撃的ならまだわかるのですが、以前は優しかったのに最近は常に攻撃的…なんてときは特に注意が必要です。

誕生日を忘れられた…

記念日でさえも忘れていたらとんでもないことなのに、彼女の誕生日を忘れていたときはかなり注意が必要です。誕生日を忘れるほど、関心や薄くなり優先度が低くなっている可能性があります。

連絡が1つもない日が増えた…

連絡の頻度が減ったり返事が遅いどころか、丸一日連絡がとれない日が増えたときは注意が必要です。何か大きなトラブルがあって1日中、連絡がとれないことがあるかもしれません。でも連絡がとれないのが数日や数週間に渡るときは、早めに話し合いをしたほうがいいでしょう。

彼氏が冷めた理由

理由1: 倦怠期

冷められた原因で多いのが倦怠期です。付き合ったときは何もかもが新鮮でドキドキするものですが、付き合ってある程度の期間がたつと、慣れてきて刺激も減りマンネリをしてきます。そうなると「つまらないな〜」「同じことの繰り返しだ」と冷めてきてしまうのです。

倦怠期の対処法は付き合った期間によって違うので、後ほど詳しく紹介します。

理由2: あなたの嫌なところを知ってしまった

こちらも倦怠期に並んでよくある原因の1つです。人は誰でも長所と短所があり価値観も異なります。付き合っていくうちにあなたの短所を知り、その短所がどんどん気になってしまい冷めている可能性があります。

彼氏から何気なく言われた文句などを思い返して思い当たることがあるなら、自分の短所を改善すると解決ができるかもしれません。

理由3: ほかに好きな人ができてしまった

理由1の倦怠期や、理由2の短所が気になって冷めているときは、あなた以外の他の人も気になってしまうときがあります。要は浮気心です。

その結果、他に好きな人ができてしまうケースがあります。あなたの事を愛しているときは、本来周りなんて気にもしないでしょう。

もし他に好きな人がいるのかな?と感じたときは、倦怠期や短所の改善をすることで解決ができるときもあります。しかし手遅れの場合もあります。

理由4: 恋愛をする余裕がなくなってしまった

忙しかったり不運の連続で心に余裕がなくなってしまうと、恋愛に対して冷めてしまうことがあります。「恋愛をするよりも1人で自由に休みたい」と思ってしまい、恋愛が疲れるイメージになってしまうのです。

特に重い恋愛や、喧嘩の多い恋愛をしているほど、エネルギーが必要なので冷められる傾向があります。

彼氏に冷められたらするべき対応

彼氏の冷められた態度が明らかなら、できるだけ早く、どのようにするべきか対処法を考える必要があります。早く対処をして、また以前のように好きになってもらいましょう。

今までと違う自分をみせる

彼氏に冷められた理由が倦怠期で飽きられたり、マンネリをしている可能性がありそうなら。そんなときは彼氏が知らない自分を見せることで彼氏の気持ちを取り戻せるかもしれません。髪型や服装をガラッと変えて新しい魅力を見せましょう。

会って楽しい時間を過ごす

あまり会ってないなと思う方はまず会って楽しい時間を過ごしてみてください。もしかしたらそれだけで解決ができるかもしれません。

「あなたといる時間が楽しい」と改めて思ってもらうために、どこかにお出かけしたり、彼氏が喜ぶことをいつも以上にやってみるといいかもしれません。

彼氏に直接聞く

彼氏の冷めた態度の意味が何なのかをストレートに聞いて、本当の気持ちを確かめてみることも効果的です。

無意識にやってしまっているだけで本心では今でも好きなのかもしれません。彼氏の本当の気持ちを言葉にして明らかにし話し合うことで、原因がわかり、お互いの気持ちも確かめることができて、解決ができるかもしれません。

付き合って3ヶ月未満なら嫌なことがないか聞く

付き合って3ヶ月になると相手の短所がわかるようになります。ある意味、本当のお互いがわかる時期です。

あなたの短所に冷めてしまっている可能性があるので、彼に確認をして短所の改善をすると解決ができるかもしれません。

付き合って半年以上の場合は新しいことをする

付き合って半年で冷められたときは、同じことの繰り返しで刺激がなくてマンネリなのが原因なときがあります。なのでいつもと違うデートをしてマンネリ打破をするといいかもしれません。

付き合って1年以上の場合は距離を置く

付き合って一年以上となると、お互いの価値観や短所、長所は十分に理解し合っているはずです。そんな付き合って1年以上の時期に冷められるのは、将来性がないと感じられたり、慣れすぎてしまったことが原因で、問題は単純ではないことが多いです。

そんなカップルの場合は、冷められたときはほっとく、つまり距離を置くのがオススメです。距離を置く冷却期間を設けることで、慣れて忘れてしまっていたあなたの大切さに改めて気づいてくれるかもしれません。

関連記事
冷めた元彼の気持ちを変えよう!復縁を成功させるコツ

冷めた元彼の気持ちを変えよう!復縁を成功させるコツ

彼氏に冷められない方法

定期的にお手紙を書く

LINEよりも手紙の方が気持ちが伝わりやすいです。手紙で思いを正直に伝えることで、真剣にあなたと向き合ってくれるかもしれないです。お手紙の内容はもらって嬉しい内容がいいです。そして彼氏に感謝をする気持ち、愛する気持ち、そして素直なあなたの気持ちを書いてください。ぜひ定期的に彼氏にお手紙を書いてみてください。

遠距離恋愛の場合はテレビ電話

遠距離恋愛の場合はすぐに会うことができないので、相手の状況がわかりにくいですよね。できるだけテレビ電話の回数を増やして、しっかりとコミュニケーションの場を設けましょう。

高校生・中学生カップルの場合は直接会う

中学生や高校生は学校もあるし、出会いも多いので、大人よりも環境の変化が多いです。また恋愛経験が大人よりも浅くなってしまうのでうまくカップル同士のコミュニケーションができないときもあります。直接会ってデートをすることは、とても大事でしょう。

彼氏に冷められるNG行動

別れたくないと泣き叫ぶ

冷めてしまっているときの彼氏は、めんどうなことを嫌います。だから別れたくないと泣き叫んでしまうと逆効果になることがあります。感情的になるのではなく、落ち着いて冷静に話し合うことが大事です。

無理やり会おうとする

先程、冷められたときは会うのがいいと紹介しました。でも無理に会おうとするのはNGです。会うこと=めんどうだと思われてしまう可能性があります。

.彼氏に「会いたい」と伝えても、会いたがってこないときは、少し様子を見てからまた会いたいと伝えるようにしましょう。

寂しいを口癖にする

冷められているときは、辛いし寂しいし不安でいっぱいですよね。でも「寂しい」「辛い」と冷めているときに何度もしつこく言ってしまったり束縛をしすぎると、あなたのことを面倒だと思ってしまう可能性があります。感情がこみ上げてしまうと思いますが、グッとこらえることも大切です。

関連記事
彼氏への気持ちも冷める束縛はコレ!気持ちは取り戻せるの?

彼氏への気持ちも冷める束縛はコレ!気持ちは取り戻せるの?

別れるべき?諦める選択肢も

「冷められたなら、気持ちを取り戻したい!」誰だってそう思うと思います。でも、そんな彼氏と付き合い続けることがあなたにとって幸せなのでしょうか?

冷められてしまったときは、気持ちを取り戻すことだけでなく、改めて自分の幸せを考えてみてもいいかもしれません。もしかしたら別れてもっと素敵な新しい恋をしたほうが、幸せかもしれません。

根本的に価値観が違う場合

価値観というのはなかなか変えにくいものです。冷めた原因が価値観によることも少なくありません。

どんなカップルでも完全に価値観が同じという人はいません。しかし根本的な価値観が違うと、今回仲直りをしても、また同じ問題を抱える可能性は高いですし、お互いに苦しんだり我慢をすることが増える可能性があります。

冷められる事を繰り返している場合

二度あることは三度あると言われています。冷められたり、マンネリな時期を何度も繰り返すときは、例え復縁ができてもこれからも繰り返すはずです。そうなると何度も辛い思いをしないといけないことになります。

恋愛は本来辛いものではないです。彼氏といて辛いことが多いし繰り返すなら、別れを考えてもいいかもしれません。

早く対処すれば関係を取り戻すことはできる!

冷められたかな?と思ったらすぐに対処することが大切です。関係が壊れるのが怖いを目をそらしてしまうと、手遅れで取り返しがつかなくなるかもしれません。彼氏の態度を見ていて冷められたなと感じたら、すぐに対処しましょう。

関連記事
最近彼氏の様子が気になる…男性が冷めたときに見せるサインとは?

最近彼氏の様子が気になる…男性が冷めたときに見せるサインとは?

冷めちゃうなんて悲しい!男女の恋愛感情が冷める瞬間とは

冷めちゃうなんて悲しい!男女の恋愛感情が冷める瞬間とは

関連キーワード

おすすめの記事