彼氏に冷められたかも?男が冷めたときに見せる態度8選

ウラッテ編集部

2017年10月13日更新

「最近彼氏が冷たい...」そう感じて不安になってはいませんか?

もし彼氏に冷められてしまったのならば原因が何かを知らないと対処ができません。

今回は男が冷めたときに見せる態度とその対処法をご紹介します。

彼氏が冷めたときに見せる態度8選

男が冷めたときに見せる態度をご紹介していきます。

彼氏の態度が次の8つの態度に該当する数が多いほど、彼氏に冷められている可能性が高いです。

態度① 彼氏の口数が減った

彼氏の口数が以前より明らかに減っているなら冷められた可能性があります。

もともと無口な彼氏なら口数が少なくても違和感がないでしょう。しかし、以前は一生懸命に話していた彼氏があまり話さなくなったなら冷めたことを無意識に態度で表している可能性が高いです。

態度② 彼氏が笑わなくなった

彼女と一緒にいるときはできるだけ笑顔でいるもの。

しかし、彼氏に冷められてしまったのであればやはりそれが彼氏の態度になって現れます。作り笑いや無表情な態度も冷められた可能性があります。

態度③ やたらと時間を気にする

彼氏がやたらと腕時計をみて時間を気にするようなら、冷められた可能性が高いです。

男というのは本当に会いたいと思う相手と会っているときは時間なんか気にしません。

やたらと時間を気にするそぶりを見せるということは、彼女に対してもう関心がないというサインの可能性が高いです。

態度④ スマホばかり見ている

会っているときにスマートフォンばかり見ているようなら冷められたと思っていいでしょう。

目の前にいる彼女よりもスマホの小さな画面の方が関心事なわけですから、その態度からしても冷められたことが分かるでしょう。

態度⑤ メールの返信が遅い

メールやLINEの返信が以前に比べてずいぶんと遅くなったと思ったら冷められたことを疑いましょう。

彼女からメールやLINEがあったなら普通ならできるだけ早く返信しようとするものです。

態度⑥ 電話に出ない

仮に本当に電話に出られなかったとしても、彼女からの電話なら着信履歴を見てかけ直してくるのが普通です。

折り返しの電話すらないということは彼氏から冷められたと思った方がいいでしょう。

態度⑦ 会おうとしない

何かと理由をつけて会おうとしないことも彼氏に冷められたことがよく分かる態度です。

つき合い始めた頃のことを思い出してください。デートの別れ際に、次はいつ会えるかを彼氏の方から聞いてきたはずです。

好きな彼女とはいつまでも一緒にいたいと思うのが男というものです。

態度⑧ 友達との付き合いを優先する

以前の彼氏であれば、友達とのつき合いよりも彼女である自分とのことを最優先にしてくれていたの今は逆...

彼氏の友達とのつき合いの方を優先するようになったのなら、冷められたのではないかと疑った方が良いでしょう。

実はなんでもないときに見せる態度

彼氏に冷められたかどうかを判断するには、何気ないときに彼が見せる態度に注目してみることがカギです。

自分だけ先に歩いて行ってしまう

一緒に歩いていても彼氏が自分だけサッサと前に行ってしまうようならかなり冷められたと思っていいでしょう。

普通は彼女の歩くスピードに合わせるものです。自分だけさっさと前を歩き、ちゃんとついてこれているかを確かめるために振り返らないような態度だと、冷められたことがわかります。

自分の分しか買ってこない

デート中に彼氏がジュースを買ってきたとします。手元にはジュースが何本ありますか?

彼氏が自分の分だけ買ってきて彼女の分を買ってこないようなら、その気の回らない態度からも冷められた現実がよくわかります。

日常のちょっとしたことからも冷められたかどうかが判断できます。

優しさが感じられない

日常の何気ない行動から優しさが感じられなくなっているようなら、彼氏に冷められたと感じるでしょう。

直感的なものであってもその感覚はかなり正しいでしょう。


重症!別れの兆候でもある危険な態度

彼氏に冷められてしまったことを実感する中で、別れの兆候である彼氏の危険な態度が見えることがあります。

いくつか例をご紹介しましょう。

別れ話が出る

1番ハッキリと分かりやすいのが彼から別れ話が出ることです。

それもはっきりした形の別れ話ではなく遠回しに別れ話にもっていく方法です。

根本的な価値観の違い

彼氏の態度から根本的な価値観の違いが感じられるようならそれは別れの兆候です。

いくら好きな彼氏だからといっても価値観がすべて一致するなんてことはあり得ません。しかし根本的な価値観が違うことが彼氏の態度から明らかになるようなら、別れの兆候です。

攻撃的になる

彼氏の態度が攻撃的になるというのも別れの兆候の特徴です。彼氏の本性が出ているとも言えます。

男は好きな彼女に対してならできるだけ自分を良く見せようとしますが、冷めてしまった相手に対しては攻撃的になる傾向があります。

自分の彼氏がそういうタイプなのかを見極めましょう。


彼氏に冷められたときの対処法

彼氏の冷められた態度が明らかなら、どのようにすべきか対処法を考える必要があります。

彼氏が冷めていると分かったときの対処法をご紹介します。

今までとは違う自分を演出する

彼氏に冷められた理由は飽きられたからである可能性が高いですから、彼氏が知らない自分を見せることで彼氏の気持ちを取り戻せるかもしれません。

彼氏との仲がマンネリになっていることが彼氏の冷めた態度の原因ならば、髪型や服装をガラッと変えて新しい魅力を見せましょう。

自分から彼氏と距離を置く

彼氏の冷めた態度を察知したなら、彼氏が自分から完全に離れる前に自分から距離を置くことも効果的な方法です。自分からしばらく彼氏と距離を置くことで、彼氏の方も冷静になって今後のことを考えるようになるでしょう。

本当の気持ちを聞いてみる

彼氏の冷めた態度の意味が何なのかをストレートに聞いて本当の気持ちを確かめてみることも効果的です。

無意識にやってしまっているだけで本心では今でも好きなのかもしれません。彼氏の本当に気持ちを言葉にして明らかにすることで、彼氏が今後どうしたいのかをはっきりさせましょう。


さいごに

彼氏に冷められたと感じたときの対処法をご紹介しました。

できるだけ早く対処しないと手遅れになってしまいます。彼氏の態度を見ていて冷められたなと感じたら、すぐに対処しましょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード