東京にある!自然のエネルギーが溢れるパワースポット5選

「東京だから、緑がいっぱいで自然のエネルギーがあふれている場所なんてない!」と思っていませんか?…いえいえ、実は隠れているところにたくさんあるのです。 今回ご紹介するパワースポットは、東京都内でありながら自然がたっぷり溢れている場所ばかり。 天気のいい休日には、お弁当を持ってハイキング気分でお出かけしてみませんか?

自然とパワースポットの関係

道端に咲く花、緑のある公園…ちょっとした自然と触れ合うだけで癒やしを感じますよね。

豊かな自然の中にあり、さらにパワースポットと呼ばれている場所は、大地のエネルギーが放出してご利益がある神聖な場所です。

自然そのものが信仰の対象にされたり、寺社が建立される場合も多いことから、神様が宿る特別な場所とも言えるかもしれません。

パワースポットその①【皇居東御苑】

まずご紹介するのは、東京都内一のパワースポットも名高い皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)です。

この地に江戸城があった時代には、お城を守るべくさまざまな結界が施されました。悪いものを寄せ付けないお城として有名になり、今では大地のエネルギーが集まる場所になったのだとか。

皇居東御苑(ひがしぎょえん)は、無料で一般開放されていますので、お散歩がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。中でも天守台二の丸庭園周辺が特に強いパワーを持っているとして注目されています。

ご利益があってその上無料だなんてなんとも魅力的なパワースポットです。

名称 皇居東御苑
公開時間 3月1日~4月14日 9:00~16:30(入園は16:00まで)
4月15日~8月末日 9:00~17:00(入園は16:30まで)
9月1日~10月末日 9:00~16:30(入園は16:00まで)
11月1日~2月末日 9:00~16:00(入園は15:30まで)
定休日 月・金曜日・12月28日~翌年1月3日
住所 東京都千代田区千代田1−1

パワースポットその② 【高尾山】

ご利益がある東京のパワースポット二つ目は高尾山です。

都心から1時間足らずとアクセスもよく、気軽に登山を楽しめる山として人気の高尾山は、山そのものが強力なパワースポットです。

たとえば薬王院(やくおういん)は勝運や厄除け、病気の治癒、また、同じく境内の倶利伽羅龍(くりからりゅう)は縁結び、八大竜王堂では金運など、さまざまなご利益を授けてもらえます。

登山コースはいくつかありますが、山を歩き慣れていない人であれば1号路(表参道コース)をおすすめします。

道がきちんと整備されているので、わざわざ登山用の衣服や靴を揃えなくても大丈夫です。

名称 高尾山
住所 東京都八王子市高尾町2177
アクセス京王線またはJR中央線『高尾山口』下車

パワースポットその③【神戸岩】

A post shared by 平山拓野 (@mwtpgat) on

ご利益がある東京のパワースポット三つ目は神戸岩(かのといわ)です。神戸岩(かのといわ)は、高い場所では100m以上にもなるという圧倒的な迫力の渓谷です。都指定の天然記念物でもあるんですよ。

霊峰大岳山に鎮座する大嶽神社(おおだけじんじゃ)の神様がお通りになる道とされている場所とであることから、ご利益がある強力なパワースポットと言われています。

20分程度の道のりですが、バス停から神戸岩までかなり距離がありますし、渓谷散策では岩場を歩きます。また、場所によっては鎖につかまりながら進むため、動きやすい服装とスニーカーが必須です。

スポット名 神戸岩(かのといわ)
住所 東京都西多摩郡檜原村神戸8020-2
アクセス JR五日市線『武蔵五日市』駅より西東京バス(小岩または藤倉行き)35分
『神戸岩入口』下車 徒歩40分

パワースポットその④【払沢の滝】

A post shared by INADA NAOKI (@ina_laser) on

ご利益がある東京のパワースポット四つ目は払沢の滝(ほっさわのたき)です。東京都内で唯一、日本の滝百選として選出されている貴重なパワースポットです。

春~夏は緑と涼、秋は紅葉、冬には氷結した姿と、季節ごとに違った顔を見せ、1年を通じて訪れる人が絶えません。

神様のお使いである大蛇が住まうと言われる滝壺の水は、清らかでとても神秘的。側まで近づけるので、自然のパワーをたっぷり受け取ることができますよ。

近くには蛇の目温泉数馬の湯など、日帰りで気軽に温泉を楽しめる施設もあります。パワースポット散策の後で立ち寄って汗を流してもいいですね。

名称 払沢の滝(ほっさわのたき)
住所 東京都西多摩郡檜原村本宿5545-2
アクセス JR五日市線 『武蔵五日市駅』より西東京バス約25分
『払沢の滝入口』下車 徒歩約15分

パワースポットその⑤【国立科学博物館附属 自然教育園】

最後に紹介する、ご利益がある東京のパワースポットは誰もが知る高級住宅街、港区白金台に存在します。

国立科学博物館附属の自然教育園。史跡であり天然記念物でもあり、パワースポットでもあります。

お殿様のお屋敷だったり宮内省の所有になったりと、戦国時代~近年まで一般人の立ち入りが許されなかったことで、ほぼ姿を変えずに維持された由緒ある場所です。

園路は整備されていますが、自然にはできる限り人の手を入れないという運営方針なので、広大な園内はどこも清浄な空気で満ちあふれています。ご利益をたっぷりもらえます。

入園料金は大人310円、大学生310円高校生以下は無料となっています。

名称 国立科学博物館附属 自然教育園
開園時間 9月1日~4月30日 9:00~16:30
5月1日~8月31日 9:00~17:00
休園日 月曜日・祝日の翌日・年末年始
住所 東京都港区白金台5-21-5
アクセス JR山手線『目黒駅』より徒歩9分 
東急目黒線『目黒駅』中央口より徒歩9分 
東京メトロ南北線/都営三田『白金台駅』より徒歩7分

さいごに

東京都内の自然のエネルギーあふれるパワースポット。次の休日の天気予報が晴れだったら、東京のパワースポットへお出かけに行きたいですよね。

さて最後に、ご利益を手に入れるために覚えておきたい、東京のパワースポットを訪れる際の注意点です。

パワースポット=信仰の場という場合が多くあります。自然の中とは言え、その場にある石や植物などを勝手に持ち帰ったりするのはNGです。ペット同伴の可否も事前に確かめましょう。

マナーを守って、楽しいお出かけにしてくださいね。

関連記事
東京のパワースポット!等々力渓谷のご利益&口コミ

東京のパワースポット!等々力渓谷のご利益&口コミ

東京で恋愛・縁結びのご利益がある!強力パワースポット5選

東京で恋愛・縁結びのご利益がある!強力パワースポット5選

恋愛運UP!パワーストーンの最強な組み合わせ5選

恋愛運UP!パワーストーンの最強な組み合わせ5選

縁起物の植物とは?おすすめの方角や置き方

縁起物の植物とは?おすすめの方角や置き方

関連キーワード

おすすめの記事