縁起物の植物とは?おすすめの方角や置き方

部屋に植物があると、雰囲気も明るくなり気持ちも和らぎますよね。でも実は、それだけじゃなく幸運を運んできてくれる効果もあるんです。今回は、あなたの幸運度をグッと上げてくれる縁起のいい植物や、効果を上げる方角をご紹介します。

縁起物としてよい植物の置き方や方角、選び方とは?

縁起物には観葉植物がおすすめ

人も自然の一部なので、緑を身近に置いておくとリラックスできます。また、土や太陽、植物そのものの生命パワーで満ちているため、風水でもラッキーアイテムとされています。リビングにひとつは置いておきたいですね。

ただし、その際は葉の形に丸みのあるものを選びましょう。調和をもたらす効果があるので、心を穏やかにしてくれ、金運アップにもつながります。

葉の尖ったタイプの観葉植物を選びたい方は、玄関や部屋の出入り口に置くといいでしょう。方角も気にかけると尚よいです。悪い気の侵入を防ぐ効果が強く、さらに成長・発展・成功などの効果も期待できます。

縁起物として避けるべき植物

花は女性と相性がよく、力を与えてくれる植物です。部屋のインテリアとコーディネートすると華やかになりますし、恋愛には特に大きな効果を発揮します。ただし、未婚女性の場合は鉢植えの花は避けましょう。

NGな置き方や方角は?

地に根をはるものなので、実家や今の状態に根付き縁遠くなる恐れがあります。ただし室内でなければ問題ありませんので、方角を気にしながらベランダなど外に飾りましょう。室内には切り花がおすすめです。

また、植物を飾るときに、植木鉢をプラスチックのままにして置く事もおすすめしません。風水的には、プラスチックは火の気を持つため相性が悪いのです。木の気を持つ木製の桶や籐の籠、土の気を持つ陶器製の鉢で覆うと植物のパワーをアップしてくれます。

縁起物としてよい植物 BEST3

恋愛・結婚を引き寄せる縁起物の植物

恋愛成就や良縁・出会いの運を高めるためには、丸みを帯びた葉っぱや、ハート型の葉を持つ観葉植物が効果的。縁起物として、人間関係をうまく築くパワーがあると言われています。置く方角もこだわりましょう。

植物の方角は、西または東南の方角に飾りましょう。玄関、リビング、寝室などのお部屋に飾るのもおすすめです。

1. モンステラ
丸みを帯び、ハートの葉を持つ観葉植物です。葉の切れ込みから差し込む光の様子から、ハ希望の光を導くと言われています。花言葉もうれしい便り深い関係と恋愛に結びつくものです。高温や乾燥には比較的強いため日本の室内に適しており、育てやすさもおすすめです。

2. ガーベラ
ガーベラは恋愛運、結婚運を高めてくれる花です。花言葉は、赤が"燃える愛"、”チャレンジ”、ピンクは”熱愛”や”美”、黄色は”究極の愛””親しみやすさ”の意味を持っています。白いガーベラは手に入らない事もあるので、代わりに"純潔"、”親切”、”幸福”などの意味を持つカスミソウとアレンジするのも効果的です。

3. ハートカズラ
名前の通り、葉がハートの形をした葉が愛らしいハートカズラ。別名"ラブチェーン"とも呼ばれ、恋が実る縁起物の植物とも言われています。また蔓性で下に垂れさがるので風水的にも恋愛に効果があるとされています。花言葉は"協力"、”助け合い”なので結婚とも縁が深い植物です。

金運を運んでくれる植物

1. 花月・黄金花月
ふっくらと丸みのある葉っぱが特徴です。"金のなる木"英語では"dollar plant"とも呼ばれています。葉が硬貨に似ているのが名前の由来と言われていますが、花言葉も"一攫千金"、"不老長寿"、”富幸運を招く”など、まさに金運を高めてくれる縁起物の植物ですね。

樹木のように見えますが、多肉植物の仲間なので、葉っぱに水を溜める事ができます。丈夫で育てやすいのも魅力です。

2. ミリオンバンブー
別名ラッキーバンブーと呼ばれ、縁起物の観葉植物です。“バンブー”と名前がついていますが正式名称はドラセナ・サンデリアーナといい、ドラセナの一種です。幹が竹のように見えるので、風水でも幸福の木のような意味合いがあり、金運や開運を呼び込む効果があるとされています。

3.ガジュマル
沖縄から屋久島にかけて自生している樹木で、沖縄では多くの幸福をもたらす"キジムナー"という名前の精霊が宿ると言われており、"精霊の住む樹"、"多幸の木"とも呼ばれています。茎や枝から根が飛び出す気根が特徴です。この根は、アスファルトやコンクリートを突き破るほどのパワーがあります。

その溢れるような強い生命エネルギーから、"仕事運"、"人間関係運"など、あらゆる運気アップに効果があるとされていますが、特に効果が大きいのが"金運"です。精霊の宿る縁起物の植物を大切にして、幸運をつかみたいですね。

最強!?総合運アップの植物

1. パキラ
パキラは金運を運ぶ“発財樹”とも呼ばれ、また商売繁盛や、仕事運勉強運にも効果があるとして人気の観葉植物です。鋭い尖った葉と太い幹や上に向かって伸びる姿は、生命力を象徴しているようです。

日本の気候に適しているため比較的管理も簡単で、明るい室内であればどこでも置く事が可能です。方角を気にかけやすいですね!

2. ドラセナ
熱帯アジア、熱帯アフリカ全域で50種類以上と種類は大変豊富に分布している植物です。葉の姿や模様も様々で、多くの種類が存在しています。中でも"ドラセナ マッサンゲアナ"は"幸福の木"とも呼ばれ、開運と金運UPのグリーンとしても親しまれています。室内で育てる場合はホコリがつきやすいので、ときどき葉の表面を軽く拭くなどしましょう。

3.ユッカ
"青年の木"と呼ばれるユッカは、風水的には"成長"や"発展"を表す木としてお祝いや贈り物に人気の観葉植物です。尖った葉は魔よけの効果があると言われていますので、方角というよりかは、玄関や出入り口に置いておくと邪気を払う効果を発揮します。

上に向いた葉は上昇させる力がありますので、仕事運や金運を引き寄せる効果も!

さいごに

いかがでしたか?
今回ご紹介した植物はごく一部ですが、きっとあなたにぴったりの縁起物の植物があるはずです。大切なのは植物を清潔に保つ事や方角。また、大きさにパワーや効果は関係ありませんので、部屋のサイズに合ったものを選んだ方がよい影響をもたらしてくれるはずです。大切に楽しく育ててあげましょう。

関連キーワード

おすすめの記事