浮気が許せない!彼氏・夫・浮気相手への復讐方法まとめ

彼氏や夫に浮気をされると、ショックでしょう。自分が信じていた相手に裏切られることは想像以上に辛いです。

そして次第に「絶対に許さない」「あいつに仕返ししてやる!」と復讐したい気持ちがメラメラと湧き上がってくることでしょう。

そこで、彼氏・夫への復讐はもちろん、浮気相手の女性に復讐する方法までをたっぷりとご紹介します。

また、復讐にはOKな復讐とNGな復讐があります。感情に任せて復讐をすると、法に触れてあなたが後悔してしまうことにもなりかねません。

そこで、やってはいけない復讐方法についても詳しくまとめました。

また、実際に復讐を結構した女性の体験談も紹介します。賢く確実に仕返しをしましょう!

浮気の復讐方法 〜浮気をした夫・彼氏編〜

夫や彼氏に浮気をされれば、悲しみが襲ってくるでしょう。

しかし、次第に悲しみから怒り・憎しみへと感情が変わり「絶対に許さない。復讐してやる」と、思うはずです。

浮気をした夫・彼氏に、どんな復讐をすればいいのでしょうか?

まずは、浮気をした夫・彼氏への復讐方法を見てみましょう。

復讐方法①:共通の知り合いに言いふらす

復讐とは、本人が嫌がることをするのが一番のやり方です。

浮気の復讐であれば、男はプライドが高く周りからの評価を気にしているためため、浮気したことを誰にも知られたくありません。

この男性心理を逆手にとって、共通の知人に夫・彼氏の浮気を言いふらして、周りからの評価を落としてやりましょう。

周りに浮気をしていたことがバレて、がっくりと肩を落とすはずです。

復讐方法②:大勢の人の前で謝らせる

上記で、男はプライドが高い生き物だと説明しましたが、プライドを傷つけられることを極端に嫌うのが男性の特徴です。

ただ、浮気をしておきながら、相手のプライドを守ってあげる必要はありません。

両親・家族・友達がいる大勢の前で謝らせましょう

プライドをズタズタにされて、自分の犯した過ちの大きさに気づいてくれるはずです。

復讐方法③:夫・彼氏の言い訳を無視する

浮気がバレた夫・彼氏は、なにかと言い訳をしてくるはずです。

もちろん、浮気を許してほしいからなのですが、まともに言い訳を聞けば、夫・彼氏に「うまくいけば許してもらえるかも!」と、精神的な余裕を与えることになるのです。

そもそも、どれだけ言い訳をしようと、浮気をした事実は変わりません。

精神的に追い詰めるためにも、一切の言い訳を無視しましょう

「このままだと別れることになる…」と、危機感を覚えるはずです。

復讐方法④:許した振りをして別れる

夫・彼氏に浮気をされれば、辛く苦しい思いをしてしまうでしょう。

その復讐は、自分が受けた心の傷以上に、夫・彼氏に精神的なダメージを与えなければ晴らすことができません。

そのため、しっかりと謝罪を受けた後に許した素振りを見せてから、別れ離婚を切り出してみてください。

浮気をした夫・彼氏に、天国から地獄へと突き落とすことができるはずです。

ただ、確実に別れを決断したときでなければ、かえって後悔してしまうため注意が必要です。

浮気の復讐方法 〜浮気相手の女性編〜

浮気をされた怒りは、夫や彼氏だけではありませんよね。

浮気相手の女性に対しても、復讐したいと思うはずです。

そこで今度は、浮気相手の女性に復讐する方法を見てみましょう。

復讐方法①:知人に言いふらす

夫・彼氏の浮気相手と、同僚や知り合いだった場合は、共通の知人に言いふらしましょう

一般的に、浮気は嫌悪される行為であり、一瞬にして信頼を失います。

そのため、浮気相手は周りの人から白い目で見られるようになり、居心地の悪い思いをするはずです。

また、信頼をなくして友人・知人が離れて、孤独を味わわせることもできるでしょう。

ただ、露骨に浮気を言いふらしては、あなたが名誉毀損で訴えられる可能性があるため、あくまで相談ベースで言いふらすことをおすすめします。

復讐方法②:職場に内容証明を送る

既婚者もしくは、婚約中であれば、浮気相手の女性の職場に内容証明を送付してみてください。

内容証明とは、送付したことが公的に証明されている送付物のことです。

職場に内容証明が届いた時点で、何かしらのトラブルを抱えている人物だと認知させる効果があり、なおかつ浮気相手の女性に精神的なプレッシャーを与えることができます。

たいていの場合は、浮気慰謝料請求で用いられる送付方法なので「◯◯さんは浮気してたみたい」と、噂が広まるはずです。

復讐方法③:夫や彼氏に遊び相手であると言わせる

基本的に、浮気は遊びの場合がほとんどです。

ただ、浮気をする女性は、体の関係を繰り返すなかで、本気で好きになる傾向があります。

この女性心理をうまく利用した復讐方法が、夫・彼氏に直接遊びだったと言わせるやり方です。

はっきりと遊びと言われることで、精神的なダメージを与えることができ、なおかつ浮気をした夫・彼氏・浮気相手に、屈辱的な思いをさせることができるでしょう。

復讐方法④:慰謝料の請求をする

既婚者もしくは、婚約中の場合であれば、浮気相手に慰謝料の請求をしましょう。

浮気の復讐として公的に認められているのは、慰謝料の請求だけです。

慰謝料の請求をすれば、浮気相手に経済的な負担を与えることができるでしょう。

また、浮気が原因で仕事を辞めていれば、さらに経済的・精神的な苦痛を与えられるため、徹底的に苦しめることができます。

ただ、自分で慰謝料請求の手続きは複雑すぎますので、しっかりと浮気の証拠を揃えた状態で、弁護士さんと慰謝料の請求額について話し合いましょう。

浮気の復讐をする場合の注意点

浮気をされた怒りや憎しみは、簡単に消すことができないでしょう。

だからこそ、浮気をした夫・彼氏・浮気相手の女性に対して復讐したいと思うのですが、何をしてもいいわけではありません。

復讐のやり方を間違えれば、かえってあなたが悪者になってしまいます。

そこで今度は、浮気の復讐をする場合の注意点について見てみましょう。

注意点①:インターネットに実名を晒す

浮気の復讐をしたいと考えている人は、自分を裏切った者すべてを徹底的に懲らしめたいと思うはずです。

だからといって、インターネットで浮気をした夫・彼氏・浮気相手の女性の実名を晒してはいけません

自分を傷つけた者を懲らしめるはずが、逆にあなたがプライバシーの侵害名誉毀損で訴えられてしまうでしょう。

たしかに、浮気は誰からも嫌悪される行為であり、大勢の人から強く非難されるはずです。

それでも、インターネットに実名を晒す行為は、違法になるため注意しましょう。

注意点②:脅迫・暴力を振るう

浮気をされた怒りや憎しみは、簡単に消えません。

むしろ、日を追うごとに、どんどん怒りが増してくるはずです。

冷静さを失って「自分はどうなってもいい。とにかく浮気をした者すべても徹底的に潰す」などと、怖いことを考えてしまうかもしれません。

ただ、浮気をされたとしても、相手を脅したり暴力を振るえば、あなたが罪を負ってしまいます。

肉体的・精神的な暴力では何も解決せず、あなたの心も晴れません。

きちんと話し合って、冷静に対処することを心がけましょう。

犯罪の恐れも!やってはいけない復讐方法もある

どんな理由があっても、浮気は許されない行為です。

もちろん、浮気をして大別な人を裏切った側に問題があります。

ただ、復讐のためだからといって、すべてが許されるわけではありません。

今度は、犯罪にもなりかねないNGな復讐方法を見てみましょう。

NGな復讐方法①:肉体的・精神的な暴力を振るう

浮気問題の原因は、浮気をした側にあるのは確かです。

ただ、浮気をされたから何をしても許されるわけではありません。

とくに、暴力で復讐をするのが1番NGなやり方です。

暴力を振るった時点で、あなたが暴行罪・傷害罪で捕まってしまうでしょう。

また、肉体的な暴力だけではなく、無言電話イタズラなどの精神的な暴力も同じです。

どれだけ浮気をした相手が憎くても、暴力で復讐しようと考えることは許されません。

NGな復讐方法②:浮気相手の職場へ報告をする

浮気相手の女性の職場に内容証明を送付することで、復讐できるとお伝えしました。

ただ、職場に直接電話をかけて「お宅の従業員の◯◯さんは私の夫と浮気していました。きちんと処分してください」などと、伝えることは許されません。

プライバシーの侵害名誉毀損に該当する恐れがあり、あなたが罪を負う可能性があります。

そもそも内容証明とは、あくまで送付したことを認めた書類であり、受取人以外が内容の確認をすることができないから、復讐方法の1つとして許されているのです。

間違っても、公的な手続きを踏まずに、他人に浮気の事実を広めることはやめておきましょう。

NGな復讐方法③:浮気相手の親族に慰謝料の請求をする

既婚者や婚約中の女性は、夫・彼氏・浮気相手の女性に慰謝料の請求をする権利があります。

ただ、浮気や慰謝料問題は、あくまで当事者の問題であり、親族に支払う義務がなければ、請求される理由もありません。

もし、夫・彼氏・浮気相手の女性の親族に対して慰謝料の請求をすれば、脅迫罪に当たる可能性があるのです。

感情に任せた行動をせず、まずは弁護士さんへ相談をしましょう。

【体験談】夫・彼氏・浮気相手への復讐エピソード

ここまで、浮気をした夫・彼氏・浮気相手に対する復讐の方法を中心に紹介してきました。

ただ、実際に浮気をされた女性は、どんな復讐をしているのか気になりますよね?

そこで今度は、浮気をした夫・彼氏・浮気相手別での復讐エピソードを紹介します。

浮気の復讐をしたエピソード①:夫編

40代 女性

夫の浮気が発覚して、徹底的に復讐しようと決めました。

すでに離婚を決めていたので、共通の知人に相談をして夫から離れてもらったり、話し合って浮気を許したふりをしてから離婚を突きつけましたね。

浮気が許されたと思って舞い上がっていたみたいですが、あの悲壮な顔が忘れられません。

もちろん、しっかりと慰謝料の請求をしましたし、職場に浮気がバレて出世街道からも外れたみたいです。

すべてが終わったときは、胸がスッキリしました。

浮気の復讐をしたエピソード②:彼氏編

20代 女性

婚約していない彼氏の浮気でしたので、復讐できることも限られていました。

ただ、大勢の人の前で土下座させましたし、共通の友達や先輩に言いふらしていたので、その後は誰からも相手にされなくなったみたいでスッキリしました。

なぜが土下座をしたから許されたと思っていたらしく、笑顔で別れを告げたときは、本当に落ち込んでいましたね。

浮気の復讐をしたエピソード③:浮気相手の女性編

30代女性

30代主婦です。

私が夫の不倫相手に復讐した方法は、職場への内容証明の送付と、慰謝料200万円の請求です。

ありきたりな復讐方法ですが、精神的にも経済的にも追い詰めることができてよかったです。

また、浮気相手は本気だったらしく、夫に遊びと言われたときは、大泣きで大変でしたね。

職場にも居づらくなったため、その後に退職して、田舎の実家に戻られたようです。

浮気相手の復讐は満足できましたが、夫への復讐が残っているので、徹底的にやりたいと思います。

合法の範囲で賢く確実に復讐をしよう!

浮気をした夫・彼氏・浮気相手の女性に対する復讐方法や、注意点&やってはいけない復讐方法を中心に紹介しました。

浮気をされれば、怒りや憎しみを感じると思いますが、やり方を間違えれば、あなたが悪者になってしまいます。

しっかりと合法と違法を把握して、賢く確実に浮気の復讐をしましょう。

関連記事
合法な範囲でできる!浮気の復讐3選
あの女に仕返ししたい...夫の浮気相手に復讐する方法4選
辛い!彼氏・旦那の浮気を許せる女性と許せない女性の違いとは
サレ妻が辛いし疲れた!夫婦関係を再構築する方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!