浮気・不倫相手がムカつくときの対処方法!大人の復讐をまとめて紹介

浮気相手に対して、「浮気をするなんて最低」「復讐したい」と思いますよね。 しかし、復讐をする方法がわからずに悩んでいる方がいるでしょう。 ここでは、浮気・不倫相手がムカつくときの対処方法として、大人の復讐を紹介します。 復讐したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

旦那・彼氏の浮気相手がムカつく!許せない!

彼女・妻がいることを知りながら浮気をしていた

彼女・妻がいることを知りながら浮気をした浮気相手に対して、「ムカつく」「わかっていて浮気をするなんて最低」と思いますよね。

その気持ちから、「復習したい」「浮気相手に辛い思いをしてほしい」と思うのでしょう。

浮気相手から嫌がらせを受けた

浮気相手から嫌がらせを受けることは少なくありません。

夜中にあなたの家にきたり無言電話などの嫌がらせを受けると、「ムカつく」「なんで私がこんなことされなきゃいけないの?」と思うでしょう。

そして、嫌がらせがエスカレートするうちに「復習したい」と思うようになります。

浮気相手に復讐して気持ちをわかってほしい

浮気をされて辛い思いをすると、「ムカつく」「この気持ちを知ってほしい」と思うでしょう。

その気持ちから「この辛い気持ちを浮気相手にも味わってほしい」と思い、復讐心が芽生えるのでしょう。

浮気相手にイラつくのは当たり前。厳しい制裁を加えましょう

誓約書を書かせる

浮気相手に「ムカつく」という感情があると、簡単に許したくないですよね。

そんなときは、浮気相手に誓約書を書かせましょう。

「彼氏・旦那と今後も関わることがあれば慰謝料を請求する」「仕事をやめてもらう」といった誓約書を書かせれば、彼氏・旦那と関わることができないことに対して「悲しい」「辛い」と思うかもしれません。

慰謝料を請求する

結婚をしているのであれば、浮気相手に慰謝料を請求できます。

慰謝料の平均金額は100万円です。

浮気相手に慰謝料を請求すれば、金銭面で困らせることができるでしょう。

浮気相手が困っている姿を見れば、あなたの「ムカつく」という気持ちが軽くなるかもしれません。

彼氏・旦那を味方にして責める

浮気相手は彼氏・旦那のことを信用して、「裏切られない」「私と別れるわけない」と思っているかもしれません。

そのため、彼氏・旦那を味方にして浮気相手のことを責めれば、「裏切られた」「私のことは好きじゃなかったんだ…」とショックを受けるでしょう。

不倫を後悔させる!浮気相手に効果的な復讐方法

復讐方法① 彼氏・旦那に協力をしてもらう

浮気相手に「ムカつく」という感情を抱き復讐をするときは、彼氏・旦那に協力をしてもらうと効果的です。

彼氏・旦那が普段通り浮気相手のことをデートに誘い、当日にあなたが浮気相手を問い詰めたりムカつく気持ちをぶつけることで、「これは罠だったんだ」「彼氏・旦那に裏切られたんだ」と悲しい気持ちになるでしょう。

復讐方法② あなたの目の前で浮気相手に別れてもらう

浮気相手に「ムカつく」「復習したい」と思うときは、あなたの目の前で彼氏や夫に浮気相手のことを振ってもらいましょう。

本命の彼女・妻の前で振られれば、「私は所詮浮気相手だった」「いいように利用されただけ」とショックを受けるはずです。

復讐方法③ 金銭的に困らせる

浮気は最低な行為のため、浮気相手に対して「ムカつく」と思うのは自然なことです。

浮気相手に復習する方法でおすすめなのが、金銭的に困らせることです。

慰謝料請求の平均金額は100万円のため、慰謝料を請求された浮気相手は「こんな大金払えない」「生活ができなくなる」と金銭的に困るでしょう。

まだある!実際に効果があった大人の復讐・制裁方法

誓約書を書かせて関係を断ち切る

浮気相手が「これからも彼氏・旦那と関わりたい」「別れたくない」と思っているのであれば、誓約書を書かせましょう。

誓約書を書かせれば、強制的に浮気相手と彼氏・旦那の関係を断ち切ることができます。

慰謝料を請求して金銭面で追い込む

浮気相手に対してムカつくときは、慰謝料を請求しましょう。

浮気をした人が悪いため、あなたから請求されても浮気相手は断ることができません。

慰謝料を請求して金銭面で追い込むことで、「浮気なんてしなければよかった」と浮気相手を後悔させることができるでしょう。

職場に報告して移動や退職をさせる

復習をしても浮気相手が浮気をしたことに後悔や反省をしていない場合は、最終手段として浮気相手の職場に報告しましょう。

職場に報告をすると部署異動や退職をさせることができる可能性があり、それほど浮気は罪が重いものだとわかってもらえるでしょう。

浮気を繰り返させないために誓約書を書くのも効果的

「浮気をしなければよかった」と浮気相手が後悔をしても、すぐに忘れてしまい再び繰り返される可能性があります。

そのため、浮気の再発をさせないために誓約書を書かせましょう。

誓約書を書かせれば、彼氏・旦那との関係を断ち切ることができるため、今後浮気をされる心配がなくなります。

関連記事
浮気相手に制裁したい!合法で復讐できる2つの方法

浮気相手に制裁したい!合法で復讐できる2つの方法

浮気相手の女が憎い!復讐する方法と浮気防止方法

浮気相手の女が憎い!復讐する方法と浮気防止方法

浮気が許せない!浮気相手に復讐する5つの方法

浮気が許せない!浮気相手に復讐する5つの方法

関連キーワード

おすすめの記事