セックスレスが辛い!彼氏・旦那の関係が改善する対処法

お付き合いをしている関係なのにセックスレスが続いてしまうと辛いものですよね…。ましてや誘っても断られることが多いときは「本当に私のことが好きなのかな…」「何か私に問題があるのかな?」と不安にもなるものです。コミュニケーションやスキンシップがあっても、セックスレスだと寂しくなるものですよね。セックスはダイレクトに愛情を確認し合えるカップルや夫婦の重要な行為です。 しかし人に相談をしにくいことでもあるし、彼氏や旦那に「セックスがしたいの!」なんて言いにくいので、解決策が分かりにくい問題でもあります。 そこで今回は、セックスレスの改善方法を紹介します。セックスレスで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

深刻!セックスレスが辛い理由

旦那や彼氏とセックスレスになれば、辛い思いをするはずです。

まずは、セックスレスが辛い理由から見てみましょう。

理由1:愛されている実感が持てないから

セックスとは、単に性欲を満たすだけではなく、パートナーとの愛情を確かめ合う行為でもあります。

実際に、セックスを求められることで「必要とされている」と安心できたり、肌の温もりを感じることで「愛されている」と、実感している人は多いでしょう。

しかし、旦那や彼氏とセックスレスになれば、求められないこと、求めても拒否されることで「愛されていない」と、思ってしまうのです。

とくに既婚者に関しては、この先何十年も一緒にいるわけですから、愛情が感じられないと、夫婦関係に亀裂が生じてしまいます。

最悪の場合、離婚になるケースもあるので、セックスレスを軽く考えずに、早急に改善させるべき問題なのです。

理由2:女として見てもらえていない気がするから

「いつまでも女として愛される女性でいたい」と思う人は多いと思いますが、旦那や彼氏にセックスを拒否されると、女としての自分に自信が持てなくなるでしょう

多くの男性は、女性の美しい容姿や仕草に性的欲求を覚えて、セックスの意欲が湧く一面があるため、セックスレス=魅力がない女性に思えてしまうのです。

交際期間が長くことによって自分磨きを怠ったり、結婚したことによって1人の女性から妻・母親になりすぎてしまったのかもしれません。

女性にとって、愛する人から求められないことほど、辛いことはないのではないでしょうか。

理由3:恋人同士なのに愛を確かめられないから

先ほど【セックスは愛情を確かめ合う行為の1つ】と説明しましたが、彼氏とセックスレスになれば、愛されている実感を得ることができません

愛する人に求められないことほど、辛く悲しいことはないでしょう。

「彼氏にとって私はなんなの?」
「私のことが好きではないの?」


という不安に襲われて、辛くなってしまうのです。

理由4:欲求不満になっていくから

男女問わず誰にでも性欲はありますが、セックスレスになれば、欲求不満になってしまいます。

フリーの人であれば、ゆきずりでセックスをしたり、セフレを作って性欲を満たすことができますが、旦那や彼氏がいる以上は、ほかの男性と体の関係を持つことができません

セックスレスが続くほど欲求不満が大きくなり、心と体のバランスを保つことができなくなって、辛いと感じてしまうのです

理由5:パートナーがいるのに孤独を感じるから

旦那や彼氏とのセックスレスが辛い理由は、パートナーがいるのに孤独を感じるからです。

愛する人から求められなければ、自分の存在意義がわらなくなり、孤独を感じても仕方ありません。

「旦那や彼氏にとって自分は必要なのか」と、孤独や虚しさに襲われて、辛く苦しい思いをしてしまうのです。

なぜ?セックスレスになる原因

セックスレスが辛い理由を紹介しましたが、一刻も早くセックスレスを改善しなければ、今後の2人の関係を悪化させてしまう恐れがあります。

しかし、なぜ愛し合っているはずの2人がセックスレスになってしまうのでしょうか。

ここでは、恋人・夫婦がセックスレスになる原因を紹介します。

セックスレスになる原因1:生活がスレ違っているから

スレ違いの生活を送る男女は、たとえ愛し合っていてもセックスレスになる傾向があります。

昼夜逆転の生活を送っていれば、一緒に過ごす時間が限られているため、物理的にセックスをする機会が少ないのです。

また、生活がすれ違っていることによって、精神的・体力的な面にもズレが生じている可能性があります。

男女どちらかがセックスを求めても、相手が疲れていたり、セックスをする気分でないことによって、次第にセックスをする頻度が減ってしまうのです。

セックスレスになる原因2:子供ができたから

子供ができたことによって、セックスレスになる夫婦がいます。

たとえば、

  • 子供を優先するあまり旦那との関係を疎かにした
  • 家事や育児に追われておしゃれをしなくなった
  • 家事や育児に疲れて旦那の求めを拒否した
  • 育児のストレスから旦那にイライラをぶつけている
  • 子供の目を気にしてセックスを避けている

など、子供ができると、セックスレスになる要因が生じるのです。

たしかに、子供は優先させるべき存在であり、ましてや生まれたばかりの赤ちゃんであれば、片時も目を離すことができないでしょう。

しかし、子供と同じくらい旦那との関係を大切にしなければ、結果的にセックスレスになって、夫婦関係がギクシャクしてしまいます。

旦那にも育児に参加をしてもらうことで、精神的な余裕と、夫婦でゆっくり過ごす時間ができて、セックスレスを解消することができるはずです。

セックスレスになる原因3:子なしだけどマンネリしているから

子供ができたことでセックスレスになる夫婦がいる一方で、子なしで夫婦の時間があるものの、マンネリが原因でセックスレスになる夫婦もいます。

愛し合って結婚したとはいえ、2人きりで長い時間を過ごしていれば、ときめきを感じなくなったり、お互いの存在に慣れすぎてしまって、性欲が掻き立てられなくなるでしょう。

マンネリを打開することがセックスレス解消の鍵ではありますが、子なしだからこそ自分の時間を優先させやすく、マンネリから抜け出すことが難しいのが現状です。

また、子なし夫婦だからこそ、離婚の決断が早い傾向があるため、早急な対策が必要といえます。

セックスレスになる原因4:体の相性が合わないから

パートナーの見た目や内面に惹かれて恋人・夫婦になっているわけですが、体の相性が合わなければ、次第にセックスをする頻度が減ってしまいます。

・パートナーとのセックスが気持ちよくない
・パートナーの体臭を受けつけることができない

など、体の相性が合わない理由も人それぞれです。

ただ、体の相性の悪さは、セックスレスだけではなく、気持ちのスレ違いに発展する場合があります。

しっかりとパートナーと話し合って、充実したセックスライフを目指すことを心がけましょう。

拒否する彼氏・旦那の心理

旦那や彼氏にセックスを拒否されることで、セックスレスの悩みを抱えている人は多いと思います。

旦那・彼氏とのセックスレスを改善するために、セックスを拒否する男性の心理を見てみましょう。

セックスを拒否する男性心理1:気持ちが冷めたから

恋人・夫婦だからといって、無条件で旦那や彼氏の気持ちが続くわけではありません

体型や見た目の衰えはもちろんですが、依存や束縛をしたり、喧嘩ばかりをしていれば、徐々に気持ちが冷めてしまいます。

旦那や彼氏の気持ちが冷めると、パートナーの存在を鬱陶しく感じはじめ、触れることも触れられることにも嫌悪感を抱いてしまうのです。

セックスを拒否されるだけではなく、会話をしてくれなかったり、冷たい態度を取られるようであれば、冷められている可能性があります。

セックスを拒否する男性心理2:心身が疲れている

仕事が忙しくて体が疲れていたり、なにか悩みを抱えて精神的に余裕がない男性は、性的な欲求が湧かない傾向があります。

セックスをする気分にならず、たとえパートナーから求められても、体が反応しないのです。

旦那や彼氏との会話が減ったときは、もしかしたら精神的な問題が関係しているかもしれません。

セックスをする以前に、旦那や彼氏が抱える悩みを理解してあげたり、マッサージをして体をほぐしてあげることが大切です。

セックスを拒否する男性心理3:妻や彼女とのセックスに飽きた

飽きや慣れが原因で、妻や彼女とのセックスを拒否している場合があります。

付き合いが長くなるほど、会話の内容や休日の過ごし方がパターン化しやすいように、セックスの雰囲気やプレイ内容に変化がなければ、飽きてしまうのです。

もちろん、2人のマンネリ化した関係も、セックスを拒否する原因の1つと考えられます。

デートの帰りにホテルに寄ってみたり、たまには旦那や彼氏を責めるセックスをしてみたりと、新鮮さを取り入れてみましょう

セックスレスを改善する対処法

旦那や彼氏とセックスレスの状態は、ただ辛いだけですよね。

ましてや、これからも関係を続けていきたいと考えているのであれば、早めに旦那・彼氏とのセックスレスを改善させなければいけません。

そこで今度は、セックスレスを改善する対処法を見てみましょう。

セックスレスの対処法1:自分磨きをして魅力をアップさせる

旦那・彼氏とセックスレスを改善したければ、自分磨きをして女性としての魅力をアップさせましょう

多くの男性は、きちんとメイクされた女性の顔・色っぽい仕草や表情を見て、性的な欲求に駆られるといわれています。

恋人だから、夫婦だからといって美意識を失えば、セックスレスが改善されることはなく、次第に旦那や彼氏の気持ちが冷めてしまうでしょう。

「いくつになっても女として求められたい」という思いがあるのであれば、あなた自身が女性として求められる努力をする必要があります。

体型・ファッション・メイク・仕草に磨きをかけて、求められる女性を目指してくださいね。

セックスレスの対処法2:日頃のコミュニケーションを大切にする

セックスレスを改善するためには、旦那や彼氏の精神面を安定させることも重要なポイントです。

日頃からしっかりとコミュニケーションを取り、旦那や彼氏が抱える悩みや不安を解消させることができれば、性欲が沸いてくれたり、体が反応してくれたりと、セックスレスの解消に繋がるでしょう。

また、コミュニケーションを取るなかで、手を繋いだりハグをしたりと軽いスキンシップを取り入れてみてください。

「セックスレスだから旦那・彼氏に触れられない...」と不安を感じている人は、愛情や感謝の気持ちを伝えていきましょう。

あなたの優しさや思いやり感じたことによって、旦那や彼氏の心が癒されるはずです。

心と体の疲れが原因でセックスを拒否している男性はたくさんいますので、セックスレスが改善する糸口になるでしょう。

セックスレスの対処法3:セックスレス問題について話し合う

これまでに、男性がセックスを拒否する理由や心理を紹介してきましたが、旦那や彼氏がどれに当てはまるかは、直接聞いてみないことにはわかりません。

恋人や夫婦といっても、セックスに関する話題は気まずいと思いますが、2人の関係をよりよくするためにも、きちんとセックスレスについて話し合って、2人で解決していきましょう

自分の気持ちを伝えることも大切ですが、まずはセックスを拒否する旦那・彼氏の気持ちを聞いたり、今後についてどう考えているのかを確認することを意識して話し合ってみてください。

冷静に話し合いができれば、セックスレスが解消されるだけではなく、お互いの気持ちを整理することができるでしょう。

セックスレスの対処法4:旦那や彼氏の精力をアップさせる

旦那や彼氏が疲れていれば、どうしても性欲が衰えてしまいます

もちろん、男性の年齢も関係してきますが、精力が衰えてしまえば、愛情があってもセックスをする気分になれないのです。

妻・彼女であるからこそ、旦那や彼氏の心と体の変化に気づけると思います。

「最近旦那・彼氏に元気がないな」と感じ取ったときは、スタミナ料理を作ったりマッサージをしてあげて、精力をアップさせてあげましょう。

加えて、セクシーな下着や香水をつけて色っぽさを見せつければ、その日の夜にセックスを求められるかもしれませんよ。

セックスレスの対処法5:寝室の雰囲気を変えてみる

寝室の雰囲気を変えることも、セックスレス解消に繋がることがあります。

そもそも、セックスには雰囲気が重要です。

寝室の照明・香り・音はもちろんのこと、花や絵画などのインテリア、綺麗に整理された空間によって、情熱的な気分にさせる効果があるといわれています。

また、寝室の雰囲気を変えることによって、新鮮な気分になりやすく、マンネリの解消にも繋がるでしょう。

当然のことですが、寝室やベッドが別々のままでは、セックスレスを解消することが難しいといえます。

簡単にできるセックスレスの解消法ですので、ぜひ試してみてください。

セックスレスを加速するNGなこと

旦那や彼氏とセックスレスになれば、焦りや不安に襲われるでしょう。

しかし、セックスレスはとてもデリケートな問題ですので、慎重な行動を心がけなければ、かえってセックスレスが加速してしまいます。

そこで今度は、セックスレスが加速するNGなことを見てみましょう。

NGなこと1:セックスを拒否する旦那や彼氏を責める

恋人・夫婦でありながら、セックスを拒否する旦那や彼氏に不満を抱いている人は多いでしょう。

しかし、セックスレスを解消させたいのであれば、セックスを拒否する旦那や彼氏を責める言い方をしてはいけません

「どうしてセックスをしてくれないの?」
「セックスを拒否するのに何で恋人・夫婦を続けているの?」
「ほかに女がいるんじゃないの?」

と、責めたところで、お互いに分かり合うことができないのです。

恋人であろうと夫婦であろうと、セックスレスは慎重に扱うべき問題です。

気持ちを落ち着かせて、冷静に話し合うことを心がけましょう。

NGなこと2:子作りのプレッシャーをかける

新婚夫婦・子なし夫婦のなかには、子作りを理由にセックスを求める人がいます。

たしかに、結婚をしたからこそ「子供を作りたい」と、思う気持ちが強くなるでしょう。

そもそも、セックス自体が子供をつくるための行為でもあるため、子作りを理由にセックスを求めても何もおかしいことではありません。

しかし、ただでさえセックスレスになっている状態で、旦那に子供を作るという責任を求めても、受け入れてくれる可能性は低いといえます。

余計にプレッシャーを与えることになり、今以上に2人の気持ちがすれ違って、場合によっては離婚問題に発展する可能性があります。

純粋に子供がほしい気持ちを伝えることは大切ですが、セックスレスの解消と、子作りは別問題と考えるべきです。

マンネリしないように心がけよう!

旦那や彼氏とセックスレスになる原因や、セックスを拒否する男性心理、セックスレスを改善する対処法を中心に紹介しました。

旦那や彼氏とセックスレスになれば、辛く惨めな思いをすると思います。

しかし、旦那や彼氏がセックスを拒否する心理や、セックスレスになが原因を理解できれば、昔のようにラブラブな関係に戻ることができるでしょう。

とくにマンネリは、セックスレスになる大きな原因といわれています。

普段の関係も、セックスに関しても、マンネリにならないように対策をしてくださいね。

関連記事
カップルのセックスレス問題。レスの原因と解消法、浮気の危険性は?

カップルのセックスレス問題。レスの原因と解消法、浮気の危険性は?

セックスレスで浮気に走るのは仕方ない?夫にバレたときのリスクとは

セックスレスで浮気に走るのは仕方ない?夫にバレたときのリスクとは

対策していきたい!同棲カップルがセックスレスになる原因

対策していきたい!同棲カップルがセックスレスになる原因

関連キーワード

おすすめの記事