旦那なのにキモいしうざい…気持ち悪いと思う原因と対処法

旦那のことを嫌いを通り越して生理的に気持ち悪い…うざい…と思ったことはありますか? 妻なのに旦那に対してそのように思ってしまうことに罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、しかし旦那を気持ち悪いと思う人は少なくないんです。 元々は好きで結婚したはずなのに、月日が経った今はどうしてキモイ・うざいと感じてしまうのでしょうか。 今回は旦那に対してキモい・うざいと感じている方に、そう思う瞬間や理由、対処法についてをご紹介します。生理的に無理になってしまい離婚を考えている方や、旦那に対してどうしても気持ち悪いと思ってしまっている方はぜひチェックをしてみてください。 もしかしたら再び幸せな夫婦生活をおくれるかもしれません。

旦那をキモすぎる…と思う瞬間

気持ち悪すぎて旦那に対して一気に「無理…」と思ってしまう…そんな瞬間をまずはまとめました。

夜の営み中

旦那とセックスをしようとした時に気持ち悪く感じ、生理的に無理で断ってしまうことがあるようです。旦那とヤりたいともなかなか思えず、セックスレスの原因にもなります。

触られるとき

付き合っていた時や新婚当初はお互い好き同士でくっついたり寄り添ったりと、常に触れ合っていたでしょう。

しかし結婚生活が長くなるのに、だんだんと感情が冷めてしまい、くっついてきたり一緒にいようとする旦那をキモい・うざいと思うことがあるようです。

口臭・高齢臭が臭ったとき

キスをしようとしたとき旦那の口からプワーンと口臭がしたら一気にキモいと思ってしまいますよね。

その他にもイビキやゲップ、オナラといった不快な音や臭いに関するものを見たり聞いたり嗅いだとき、スーッと気持ちが冷めるそうです。

これらは生理現象のため誰でも起こりうる仕方なのないことですが、堂々とされると気持ち悪いですよね。

清潔感がないと感じたとき

頭がフケだらけだったり、服がヨレヨレだったり、髪が常にボサボサだったり、歯を磨かないなど…結婚してから旦那が清潔感に欠けてきたということはあるようです。

共同生活をしているのだから、人として最低限は清潔にして欲しいと思いますよね。

体型・外見に違いがでてきたとき

結婚したときは細身でかっこいい旦那でも、歳を重ねたり環境が変わることによって、太ったりシワっぽくなったりと体型や外見が変わってしまうものです。

ビール腹でお腹が出てるのを見たときや、体型や外見が変わったのを見て、キモい…と感じる妻が多いそうです。特に外見に惹かれて好きになった人にはこのケースが多いようです。

妊娠中

妊娠中に旦那のイメージは一気に悪くなることはよくあるようです。非協力的な旦那であるほど恋愛感情が冷めるどころか、存在自体がキモい…うざい…と感じてしまうようです。

他にも

  • シスコンだったとき
  • 姑からのイジメをかばってくれないとき
  • タバコを吸っているとき
  • 痰を吐くとき
  • 水虫がひどいとき
  • クチャクチャ鳴らす咀嚼音を聞いたとき
  • だらしなくダラダラやゴロゴロしているとき

旦那なのに気持ち悪いと思う理由

好きで結婚したはずなのに月日が経った今、どうして旦那のことを嫌いどころか、キモい・うざいとまで感じてしまうのでしょうか。続いては理由を洗い出してみました。

理由① 産後クライシスだから

旦那がキモい・うざいと感じる理由には産後クライシスというものがあります。産後クライシスとは好きだったはずの旦那に、産後からイライラしらり愛情が薄れていく状態のことです。産後2年以内に起こるそうです。

産後クライシスは必ずしも全員かかるものではありませんが、旦那が亭主関白だったり、育児や家事に非協力的であったり、仕事一筋だったりすると1人でストレスを抱えてしまい、産後クライシスになりやすいそうです。

産後クライシスになると旦那に対してだんだんと嫌気が指し、キモい・うざいと感じるのでしょう。

理由② 一緒にいすぎて気持ちが冷めたから

一緒にいるとたとえ好きな人でも、だんだんと鬱陶しくなることがあります。存在が邪魔でうざいとさえ思ってしまい、できれば離れたり関わらないで暮らしたいと思ってしまうのです。

理由③ 見た目が好みではないから

見た目が好みで付き合ったのに老けてしまった場合、あるいは見た目が好みでなく付き合ったら月日が経つごとに更に好みではない見た目になってしまったとき、生理的にキモいと思ってしまうときがあります。

結婚はもちろん見た目で選ぶものではありませんが、でもやっぱり見た目がタイプの人のほうが好きになりやすいし癒やされるものです。あまりにも見た目がタイプではないとキモい…と恋愛感情をもって思えなくなるときがあるようです。

理由④ 浮気・不倫が発覚したから

結婚したからに限らずカップルの関係でも浮気や不倫が原因で生理的に無理になってしまうことはあるあるです。

浮気相手がかなり微妙な人であったときに「こんな奴と浮気するようなレベルの男だったの?」とショックをうけてしまったり、他の人に触れたり触れられた体そのものが気持ち悪いと思ってしまうようです。

理由⑤ 新婚で本性をやっと知ったから

結婚する前、まだ付き合ってる当時は旦那に恋をしていたことでしょう。好きな人ができて恋をしているときってどんな気持ちでしょうか。

きっと好きな人に夢中で周りが見えないくなってしまっていますよね。いわゆる「恋は盲目」です。これは冷静にものごとを判断できない状態になってしまっているそうです。

しかし結婚するとだんだん冷静に判断できるようになるため旦那のマイナスの部分が目についてしまうのかもしれません。

新婚夫婦になって気持ちが冷静になり、また旦那も安心して本性をだした結果、見えてなかった部分が見えてしまうことで次第に自分の思う旦那とのギャップにキモい・うざいと感じていくのでしょう。

理由⑥ 変な性癖があるから

極端な性癖や癖があるとだんだんと気持ち悪いと思ってしまうようです。結婚するまえから性癖に耐えられたものの、だんだんと耐えることが難しくなってしまうと、心底気持ち悪いと思ってしまうのでしょう。

理由⑦ 女性の本能

女性は本能的に出産後はホルモンバランスが変わり、旦那に冷めやすく嫌いになりやすくなるそうです。

時間が経過すると治るそうですが、一時的に旦那に対してひどく冷めやすい感情になるそうです。

その他の理由

  • 女好きだから
  • オタクだから
  • 恋愛感情が薄れて嫌いになりそうだから

旦那がキモい・うざいと思うなら離婚するべき?

嫌い→離婚はNG

恋愛感情をもっていない夫婦関係はいくらでもいます。離婚をする人が増えていますが、一方で好きではないけど離婚せずに夫婦関係を続ける人もいるのです。

だから好きではなくなったら即離婚というわけではなく、いろんな事を天秤にかけて離婚とこのまま夫婦生活を続ける場合のどちらが幸せなのかを考えるといいでしょう。

我慢するほど離婚したい欲は増す

我慢をするほど離婚したいという気持ちや、気持ち悪い…うざい…という気持ちは増します。だからこそ我慢をしない事が大切です。

嫌なことはハッキリと旦那に言って、できるだけ旦那には改善をしてもらいましょう。

子供がいるかいないかでも変わってくる

旦那がキモい・うざいという感情が強くどうしても離婚をしたいという感情になるときってありますよね。しかし離婚をする場合にはまず旦那が離婚に同意してくれるかどうかという問題があるでしょう。

たとえ旦那が離婚に同意してくれても経済的問題や親権問題があるでしょう。もし自分1人で子供を育てるとなるとそれなりの経済力を身につけなければなりません。経済力を身につけるためには仕事を探す必要があるでしょう。

そして仕事を探す際には何か資格があると得ですよね。離婚の準備としてまずは資格などを取り、働ける力を身につけておくといいでしょう。子供の精神面や年齢を考えてから離婚を考えた方がいいかもしれませんね。

いつまで解決できなかったら離婚するべき?

離婚は大きな決断です。しかし離婚はいけないことではなく、むしろ離婚して幸せになった人はたくさんいます。

だからこそこれから紹介する対策を全部やって、何度考えても解決できないなら離婚を考えてもいいでしょう。

旦那を気持ち悪いと思ったときの対処法

① 時間が解決するのを待つ

負の感情というのは時間が経過するとある程度は解決をするものです。時間が経過することで、気にならなくなったり、また恋愛感情をもてるようになるかもしれません。半年ぐらいは少し様子をみてみましょう。

② 恋人らしくデートをする

キモい!うざい!と思う旦那とデートをしたいと思わないかもしれませんが、恋人らしいことをすれば恋心が再度芽生えるかもしれません。

最近デートをしていないなら、お出かけをしてみるといいでしょう。

③ 自分の好きな時間を増やす

ストレスがたまるほど、イライラと不安がたまって旦那に対しての嫌な気持ちは増すものです。

だからこそ自分の好きな自由時間を増やすようにしましょう。思いっきり好きなアイドルのオタク活動をしたり、気の合う友達と女性会をしたり、趣味に没頭したり、結婚をするとそういったことがしにくくなりがちですが、旦那への負の感情をこれ以上増やさないための防止に繋がります。

④ ペットを飼う

離婚はしたくないけど旦那が嫌だ…と思うなら犬や猫など何かペットを飼ってみるのもいいでしょう。

ペットを飼うことで自然と会話が増えます。会話が増えれば今まで気づかなかった旦那の新たな一面を見ることができるかもしれません。

⑤ ただのルームメイトだと思う

旦那をただのルームメイトと考えてみるのもいいでしょう。

旦那として見ることである程度の期待感をもってしまいイライラしらり、キモい・うざいといった感情が出てくるのです。

旦那としての役割や、子供がいる場合は父親としての役割を求めない要はルームメイトとして見れば、少し寂しいことですがイラつく必要もなくなってくるのではないでしょうか。

⑥ はっきり旦那に伝える

正直に旦那に伝えることによってあっさり解決ができるかもしれませんし、また言うだけで自分の中でもスッキリするものです。

まずは自分の中にだけしまっているなら、正直に旦那に伝えましょう。

⑦ 少し距離をおき様子を見る

距離をおくことで冷静に客観的に考えられるようになります。距離をおいたら旦那の大切さを改めて感じれるかもしれませんし、自分の本当の幸せについても考えられるかもしれません。

できるだけ時間を一緒に過ごさないようにしたり、一時的に実家に帰るなどして考えてみるといいでしょう。大げさにしないで距離をおきたいなら、一日だけ友達の家に泊まったり、一人旅をしてもいいかもしれません。

⑧ 無理をするよりセックスレスのほうがいい

キモい!うざい!と思ったら無理にセックスをする必要はありません。無理をするほど、嫌な感情は増えてしまいます。

セックスレスになってしまうかもしれませんが、旦那に相談をしてできるだけ2人で解決をしていきましょう。

旦那のことをキモい・うざいと思う人の体験談

旦那がキモイ・うざいと思う人の意見で特に多いのは体型や匂いだそうです。性格重視で結婚はしたものの年を重ねるごとに太ったり身なりをきにしなくなることで重視しなかった外見がよりキモイと感じさせるそうです。

元々はかっこいい人でも体型が変わってしまえば不細工に変わり、おまけに身なりも崩れれば愛情も薄れていくことなのでしょう。さらにプラスするように加齢臭が加わると側に寄りたくなくないという意見も多くあります。

旦那が正直気持ち悪くて近寄りたくないです。今はただの同居人だと思って割り切っています。付き合った頃はまだかっこよかったのですが、だんだん見た目もおっさんになっていき、ゲップやおならや生理的に受け付けない行動が目に入ってとても嫌悪感がしていました。

そのうえ、家事育児はなにもせず…割り切るのができたのでいいですが、割り切れなかったら離婚していました。もしかしたら離婚をしたほうが幸せなのかもしれません。

旦那の性欲が強すぎて気持ち悪いです。子供がいても襲ってくる神経は本当に理解できないです。月に一回位にしてほしい…。

しかも最近は拒否されると萌えるのかわかりませんが、頻度がだんだん短くなってきて本当に困っています。正直、とてもうざいです。そしてこんな事いっちゃあれですが、私は不倫もしています。男として見れない人に襲われたり誘われても全然気持ちよくありません。

加齢臭がすごい。どうにかしてほしい。臭いといっても本人は分からないようで、全く改善しません。

本当に男として見れないし、そろそろベットを分けようかなとも思っています。

気持ち悪いままではいけない?

いかがだったでしょうか。キモイ・うざい旦那について共感できるところはありましたか?幸せな結婚ばかりではなさそうですね。結婚前と実際に結婚生活を送ってからとでは違ったということもあるでしょう。理想と現実の差は大きそうですね。

旦那のことで悩んでる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事
旦那がうざい…嫌いになるほどイライラする旦那の対処法

旦那がうざい…嫌いになるほどイライラする旦那の対処法

話す人がいなくて寂しい!旦那以外の話し相手を作る方法とは?

話す人がいなくて寂しい!旦那以外の話し相手を作る方法とは?

許せないしむかつく!旦那にバレないで復讐する方法

許せないしむかつく!旦那にバレないで復讐する方法

関連キーワード

おすすめの記事