旦那がうざすぎてイライラ!うざい旦那への対処法

旦那とは生活を共にする存在です。ぞのため、ずっとそばにいると「うざい」と感じることが増えてきます。

そこで旦那をうざいと感じる瞬間や対処法を紹介します。

また、うざい旦那に対する効果的な対処法を覚えて、より円満な夫婦関係を築いていきましょう。

「付き合っていたときはこんなことなかったのに...」

世の中の多くの妻たちは、結婚後に旦那をうざいと感じることが多くなっているようです。

日ごろから旦那をうざいと感じると、結婚生活が辛くなってしまいます。

まずは、旦那をうざいと感じる瞬間を見ていきましょう。

旦那をうざいと感じる瞬間

① 指摘だけして行動しないとき

旦那をうざいと感じる瞬間として、指摘だけして行動しないことが挙げられます。

とくに、掃除や料理といった家事について口だけ出して行動しないときに「文句を言うなら自分がやれ」という心理になりうざいと感じる方がいます。

また指摘だけして行動しない旦那をみたときに「偉そうにしてなにさまのつもりだ」と感じてしまい、うざいだけではなく対等な関係を築けないと思うようになるケースがあります。

② 子供のようにすねるとき

旦那をうざいと感じる瞬間として、子供ようにすねることが挙げられます。

「男ならどっしり構えていてほしい」と思っている女性が多く、旦那が子供のようにすねるとイライラしたりうざいと感じる可能性が高いです。

また、仕事や子育てで疲れているときに旦那が子供のようにすねると「子供が増えた」と感じてしまいうんざりすることがあります。

③ 話を聞かないとき

旦那をうざいと感じる瞬間として、旦那が話を聞かないときが挙げられます。

あなたが旦那に対してアドバイスをしたり、なにか意見を言ったときにまったく話を聞いてくれないとイライラすることが多いです。

とくに、旦那が自分の意見ばかり押しとおそうとしてあなたの意見を聞いてくれないと「一緒に生活するのが辛い」とネガティブになりがちです。

④ 周囲にいい旦那アピールするとき

旦那をうざいと感じる瞬間として、周囲にいい旦那アピールをすることが挙げられます。

家ではなにもしないだらしない旦那だったり、自分勝手な旦那がほかの人の前では妻のために尽くしているように装うケースがあります。

そうすると「言っていることとやっていることが違う」と不満を抱いてしまい、旦那に対してイライラすることが多くなります。

⑤ 日によって態度が変わるとき

旦那をうざいと感じる瞬間として、日によって態度が変わるときが挙げられます。

日によって態度が変わる気分屋な性格をしている旦那と生活していると「今日の旦那の期限はどうなのかな」と気になりストレスを抱えがちです。

また、日によって意見がころころ変わる旦那だと、大きなことを決めたあとに意見を撤回することが多くいらだってしまう可能性があります。

⑥ 家のなかでだらだらしてるとき

旦那をうざいと感じる瞬間として、家のなかでだらだらしているときが挙げられます。

あなたが家事で忙しくしているときに、だらだらされると「手伝ってくれてもいいのに」と感じる可能性があります。

とくに共働きの夫婦の場合は「自分だけ家事の負担がある」と不公平感を抱き、旦那に対してうざいと感じがちです。

うざい旦那の特徴

つづいてはうざい旦那の特徴を見ていきましょう。

女性はどんな旦那をうざいと感じるのでしょうか。

特徴① メンタルが弱すぎる

うざい旦那の特徴として、メンタルが弱すぎることが挙げられます。

旦那のメンタルが弱すぎると、ちょっとしたことで落ち込んだり情緒不安定になるため一緒にいてうざく感じがちです。

とくに、いつまでも細かいことを気にして妻に対して愚痴を言い続ける旦那は「一緒にいて疲れる」と感じる妻が多いです。

特徴② 自分勝手

うざい旦那の特徴として、自分勝手なことが挙げられます。

自分勝手な旦那は妻に対して気づかいするより、自分がしたいことをしがちです。

そのため、相談がなく高価なものを買ってきたり旅行などの大きな予定を立てるために「ついていけない」と感じがちです。

また、自分勝手な旦那は思いどおりにならないことがあると不機嫌になりうざく感じる可能性があります。

特徴③ プライドが高い

うざい旦那の特徴として、プライドが高いことが挙げられます。

プライドが高い旦那は外からどう見られているかを気にするため、家のなかとほかの人がいるところでの態度が大きく変わるケースがあります。

そのため「普段と言動が違う」と感じることが多くなり、うざいと感じる可能性があります。

特徴④ 浮気をする

うざい旦那の特徴として、浮気をすることが挙げられます。

浮気をする旦那に対してポジティブになれる女性はほとんどいないのではないでしょうか。

また、ただ浮気をするだけではなく浮気をしたにも関わらずに平気な顔をしている旦那や、なんども浮気を繰り返す旦那に対してうざいと感じる可能性が高いです。

浮気だけではなく、DVやモラハラといったトラブルがあるとうざいだけではなく「離婚したい」と感じることが多いです。

旦那がうざいときの対処法

旦那がうざいとき、上手に切り抜けるためには適切な対処法を身に着けることが大切です。

対処法① 友達や家族に愚痴を言う

うざい旦那に対する対処法として、友達や家族に愚痴を言うことが効果的です。

友達に愚痴を言ったとしても、うざい旦那が変わるわけではないので「意味がない」と感じる方がいるかもしれません。

しかし、不満をため込むより誰かに吐き出してしまうことでストレス解消効果があります。

「友達や家族に愚痴を言うと、旦那の耳に入るかもしれない」と不安になる方がいるかと思います。

そのときは、家庭問題を得意としているカウンセラーや相談所を利用することが効果的です。

対処法② 好きなものを食べる

うざい旦那に対する対処法として、自分が好きなものを食べることが挙げられます。

好きなものを食べるだけではなく、自分がストレス解消できると重いものであればなんでも試してみましょう。

ストレス解消できれば、うざい旦那のことを忘れてポジティブになれる可能性があります。

また、家族の食事を用意するときに旦那以外の好みを優先することでストレス解消につながるケースがあります。

対処法③ 旦那の言葉をスルーする

うざい旦那への対処法として、旦那の言葉をスルーすることが挙げられます。

旦那の言葉をまともに聞いていると、うざいという気持ちがどんどん強くなりがちです。

旦那にうざいことを言われたときは、あえて聞き流すことでストレスを抱えないで済む可能性があります。

また、うざい旦那のことを考えつづけるとストレスがたまる傾向があります。

そのため、旦那のことを考えないように意識することがおすすめです。

対処法④ 家庭外に楽しみを見つける

うざい旦那に対する対処法として、家庭外に楽しみを見つけることが挙げられます。

積極的に外に出て、習い事や趣味に打ち込む時間をつくることでストレス解消につながります。

しかし「主婦をしていると自由に外出できない」「子供がいるから家にいないといけない」という方がいるかと思います。

そういった方は、家のなかでできる趣味を見つけたり託児所がある施設を利用することがおすすめです。

うざい旦那に対するNG行動もある!

うざい旦那に対するNG行動があります。

NG行動をとってしまうと、よりストレスを抱えたり夫婦関係が悪化する原因になります。

NG行動① 感情的に文句を言う

うざい旦那に対するNG行動として、感情的に文句を言うことが挙げられます。

うざい旦那に対して「なにか文句を言わないと我慢できない」と思うことがあるのではないでしょうか。

しかし、感情的に文句を言うとおたがいに感情的になり喧嘩に発展しがちです。

そうなってしまうと、ストレスがより大きくなったり夫婦関係に亀裂が入る危険性があります。

NG行動② 浮気をする

うざい旦那に対するNG行動として、あなた自身が浮気をすることが挙げられます。

うざい旦那と一緒にいると愛情がどんどん冷めていき「愛情を満たしたい」と浮気をする方がいます。

また、旦那が浮気をしてうざいと感じているときは「自分も浮気しよう」と考えることがあるかと思います。

しかし、あなた自身が浮気をしてしまうと「旦那や子供を裏切ってしまった」と罪悪感を抱いたり、浮気がバレるかもしれないという不安でストレスを抱える可能性があります。

NG行動③ 我慢をつづける

うざい旦那に対するNG行動として、あなたが我慢をつづけることが挙げられます。

あなたがうざい旦那に我慢をつづけることができれば、大きなトラブルなく夫婦関係を築けます。

しかし「自便だけ我慢するのが辛い」という気持ちが強くなると、ストレスで体調を崩したり旦那に対する不満が爆発して収拾がつかなくなるケースがあります。

うざい旦那は改善できる?

うざい旦那と生活していると、イライラが募ったり「夫婦関係を維持できないかもしれない」と悩むことがあります。

それでは、うざい旦那を改善することはできるのでしょうか。

うざい旦那を改善することは可能

うざい旦那に対してなにもアクションをしないでいると、そのイライラが改善することはほとんどありません。

しかし、あなたが旦那のウザさをうまく指摘できれば改善できる可能性があります

理想どおりになるわけではない

うざい旦那を改善することが可能ですが、あなたのすべての理想がかなうわけではありません。

うざい部分がひとつもないことが理想かと思いますが、妥協すべき点は妥協するようにしましょう。

完ぺきを求めすぎると、ちょっとしたことが気になってしまいます。

その結果、旦那に文句を言ってしまったりネガティブな感情を抱いてしまい関係が悪化するきっかけになります。

うざい旦那を改善する方法

うざい旦那を改善することは可能です。

それでは、うざい旦那を改善する方法を見ていきましょう。

方法① あなたの気持ちを素直に伝える

うざい旦那を改善するために、あなたの気持ちを素直に伝えることが効果的です。

あなたにとってうざい旦那の行動であったとしても、本人がうざいと思われていないと考えているケースがあります。

そのため、あなたがうざいと思っていることを指摘しないことには旦那は改善しようという気にならないことがほとんどです。

旦那に素直に伝えるのは難しいと感じる方がいるかと思います。

あなたの気持ちを素直に伝える方法については、次の項で紹介するので参考にしてみてください。

方法② 旦那の悪い部分を自覚させる

うざい旦那を改善する方法として、自分の悪い部分を自覚させることが効果的です。

妻から指摘されただけでは素直に受け入れてくれない旦那であったとしても、子供や旦那の親から指摘されたときに悪い部分を自覚するケースがあります。

このときは、旦那が素直に話を聞いてくれる相手を選択することが大切です。

また、話をするだけではなくあなたの態度から自覚させることができる可能性があります。

それはうざい行動をとられたときに悲しそうにしたり、不満気な態度をみせることです。

しかし、露骨すぎる態度をとると旦那を悪い意味で刺激してしまい、喧嘩になる危険性があるので注意しましょう。

方法③ 旦那のいい部分をほめる

うざい旦那を改善する方法として、旦那のいい部分を褒めることが大切です。

「旦那がうざい」と思っているときは、どうしても旦那の悪い部分にばかり目が行きがちです。

そのため、悪い部分ばかり指摘してしまい「妻と話をしたくない」と思われる危険性があります。

旦那の悪い部分を指摘して改善させるとともに、いい部分や好きな部分を話してコミュニケーションをとりましょう。

旦那が「妻に愛されている」と感じれば、前向きに悪い部分を改善してくれる可能性があります。

方法④ 自分自身の改善を目指す

あなたが旦那をうざいと感じるときがあるように、旦那があなたをうざいと感じる可能性があります。

そのため、旦那のうざい部分を改善させるときはあなた自身の悪い部分を改善することが大切です。

あなたが自分の改善を目指さないと「自分だけ文句を言われるのがうざい」と旦那に思われる危険性があります。

おたがいに悪い部分を改善する努力をすれば、よりよい関係を築けるメリットがあります。

上手に自分の気持ちを伝える方法

うざい旦那を改善するためには、うまくあなたの気持ちをつたけることが大切です。

それでは、上手に自分の気持ちを伝える方法を見ていきましょう。

方法① 落ち着いているタイミングで伝える

旦那に上手に気持ちを伝える方法として、落ち着いているタイミングで伝えることが挙げられます。

これは、旦那が落ち着いているだけではなくあなた自身が冷静に話し合えるタイミングであることが大切です。

気持ちを伝えるときに感情的になってしまうと、相手にうまく伝わらない危険性があります。

冷静に話し合えば、相手の話を素直気に聞けるので、旦那が悪い部分に気づいてくれる可能性が高いです。

方法② 話す内容をまとめておく

旦那に上手に気持ちを伝える方法として、話す内容を事前にまとめておくことが挙げられます。

あなたが旦那に伝えたいことをまとめておけば、話し合いのときに慌てず冷静に話せる効果があります。

また、事前に内容をまとめるときに「ここは言わないほうがいいかな」「もっと言いたいことがあるはず」などに気づけることがメリットです。

話す内容をまとめておくことは、気持ちを伝えたいときだけではなく話し合いをするときに効果的なおすすめの方法です。

方法③ 悪いところだけではなくいいところを話す

旦那に上手に気持ちを伝える方法として、悪いところだけではなくいいところを話すことが挙げられます。

うざいと思っている旦那の悪い部分ばかり話すと、旦那が冷静さをうしなって感情的になる危険性があります。

また悪い部分ばかり伝えると口げんかに発展しやすく、うまく話し合いができないでしょう。

旦那の悪いところだけではなくいいところを合わせて話すことで、あなたが旦那を貶めるだけではなく改善してほしいという素直な気持ちが伝わる可能性があります。

方法④ 旦那の言い分を聞く

旦那に上手に気持ちを伝える方法として、あなたの言い分を話すだけではなく旦那の言い分を聞くことが挙げられます。

話し合いはおたがいの気持ちを伝えあうことが大切で、一方的に言い分を話してしまうと旦那が不満をためてしまいます。

また、おたがいが不満点を共有できることで、ふたりで改善していくことができる点がメリットです。

旦那をうざいと思う前に試してみること

旦那をうざいと思ってしまうと、どんどん旦那に対する不満が強くなりがちです。

そのため、旦那がうざいと思う前に試してみることを身に着けておくことがおすすめです。

① 旦那のいい部分に目を向ける

旦那をうざいと思う前に、旦那のいい部分に目を向けましょう

不満なところばかりに目を向けるとどんどん旦那がうざくなりますが、いい部分に目を向ければ不満点を許せることが多いです。

普段から相手の悪いところではなくいいところに目を向ける意識をすれば、不満を大きく貯めこまない効果があります。

② 我慢できるかどうかを考える

旦那をうざいと思う前に、不満点を我慢できるかどうかを考えましょう。

あなたが我慢できると思えば、旦那のいい部分に目を向けたり友達に愚痴を言うといった方法で対処しましょう。

もし我慢できないと思ったときは、ひとりで抱え込まずにあなたの気持ちを冷静に伝えることが大切です。

③ 気分転換をする

旦那をうざいと思う前に、気分転換をしてみましょう。

日常生活でストレスを抱えているとネガティブになってしまい、旦那に対する不満が強くなってしまいがちです。

そのため、気分転換をしてストレス解消できれば旦那に対する不満が気にならなくなるケースがあります。

また普段からうまく気分転換することを意識すれば、ポジティブに日常生活を楽しめるでしょう。

さいごに

恋人とは違い、旦那とは一緒に生活をするためどうしてもうざく感じることがありますよね。

旦那をうざいと思ったときはひとりで抱え込まず、改善してもらうために冷静に話し合いましょう。

関連記事
旦那が嫌いでたまらない!離婚はアリ?気持ちを晴らす方法
旦那に殺意しかない。殺したいほど夫が嫌いなときに妻がすべきこと
旦那が嫌いでストレス!このままどうすればいいの?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!