成功率UP!先生に告白をする方法&成功体験談

ウラッテ編集部

2017年08月11日更新

先生を好きになってしまったという禁断の恋の経験はありますか?

頭では「ダメだ」と分かっていても、好きだという気持ちは簡単に諦められません。

勇気を出して好きな先生に告白をしようと思っている方は今回紹介する先生に告白をする方法を試してみるといいかもしれません。

生徒と付き合う先生の重いリスク

好きな先生に告白をする前に自分の選択をもう一度よく考えてみてください。

まずは先生と付き合うリスクを把握しましょう。その上で告白に臨むのが正しい道順かもしれません。

先生と付き合うリスクは大きく分けて2つあります。


リスク① 誰にも言えない

先生と付き合っているということは誰にも言えない場合がほとんどです。

誰かに言った途端、学校中に広まって先生と別れなければいけない可能性があります。言いたくてしょうがないのに言えないことはとてもツライですよね。

リスク② デートができない

先生と付き合うと人前で堂々とデートができません。

外で手を繋ぐことや、人の多い場所でのデートは難しいでしょう。堂々とデートができないということを理解した上で好きな先生に告白しましょう。

先生と生徒の関係の告白は成功率が低い

先生と生徒の関係での告白は成功率が低いといわれています。

告白の成功率が低い理由は以下のとおりです。

禁断の恋だから

先生と生徒の恋愛は原則禁止されています。

先生と生徒が恋愛をした場合は、生徒が停学処分、先生が他の学校へ異動するといった対応がとられてしまう可能性もあります。

先生の人生にも関わってしまうため先生に告白をしても失敗する確率が高いのです。

成功率が一番高いのは卒業後

先生への告白の成功率が高いと言われているのは卒業後です。

卒業後に告白の成功率が上がる理由はこのような根拠があるからです。

卒業してしまえば禁断の恋ではなくなる

卒業をすれば先生と生徒という関係ではなくなります。

先生と生徒の関係ではなくなるということは、二人が恋愛をしてもなにも問題はないということです。

そのため、告白の成功率はぐんっと高くなるのです。


告白の成功率がさらにUPする方法

告白の成功率をあげたいというあなたは、以下で紹介する告白の成功率が上がる方法を試してみるといいかもしれません。

告白の成功率が上がる可能性が高い2つの方法を紹介します。

方法① 在学中にお気に入りの生徒になる

在学中の先生と生徒の関係のときに先生にとって一番のお気に入りの生徒になりましょう。

先生にとってお気に入りの生徒になることで、グッと距離を縮めることができます。

方法② 連絡先を交換する

先生と連絡先を交換しておきましょう。そして何も用がなくても無理やり用事をつくって連絡をとるようにしましょう。

たとえば好きな相手が数学の先生であれば「この問題がわからないから教えてほしい」など授業をネタにするのも一つの手です。

先生に告白をした人の成功体験談

実際に先生に告白をして成功をした人の体験談が気になりますよね。

ここでは告白が成功した人の体験談を紹介します。これから先生に告白をしようとしている人は、自分の告白を成功させるためのヒントになるはずです。

体験談その① 2回告白しました。

先生と生徒の関係のときに先生に告白をしました。しかし先生の立場上、そのときは「付き合うことはできない」と振られてしまいました。

そして卒業式の日に2度目の告白をしました。そしたら「今日から先生と生徒の関係ではなくなるからいいよ」と言ってくれたんです。卒業式の日から付き合うことになりました。

体験談その② 密かな付き合いをしていました。

先生の一番のお気に入りだったわたし。学生のときに告白をしたところ見事に成功し、学生のときに付き合うことになりました。

しかし付き合っていることは親友にも報告ができず、デートはいつも先生の家でした。

そのときは寂しい気持ちもありましたが、卒業した今では付き合っていることを周りにも包み隠さず報告できるようになりました。


さいごに

先生だからダメだと分かっていても、告白したい気持ちを簡単に諦めることはできません。

また、先生への告白を成功させたいなら卒業を待つのもひとつの手です。卒業後の告白を成功させるために、在学中は一番のお気に入りの生徒になれるように頑張っておきましょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード