彼女持ちをデートに誘う!成功率20%UPの誘い方

好きになった男性に彼女がいた場合、あなたはどうしますか? 「諦めるべき…」と思う一方、一度好きになってしまった気持ちを変えることはなかなかできません。 たとえ彼女がいても関係ないと感じる強者も中にはいるのではないでしょうか。 そこで今回は、彼女持ちの男性をデートに誘う方法をまとめてみました。

彼女持ちだからってあきらめる必要はない!

気になる男性には彼女がいる…。やはり素敵な男性だからこそ、ライバルは多く、もうすでに誰かのものということも少なくないのです。

もちろん同じ女性としては、彼女の気持ちを考えて諦めてしまうという選択肢もありますが、それでも彼のことが好きだと思うなら、あなたの気持ちをぶつけてみるのも良いのではないでしょうか。

周りの人のことばかり気にして、自分の気持ちにフタをしてしまう前に、リスクを負ってでも好きだと感じるのであれば、自分の気持ちに素直に行動してみても良いと思います。

彼女持ちと言っても、中には彼女と上手くいっていない男性もいます。彼女がいても、女性からデートに誘われて嫌な気になる男性は少ないでしょう。

あなたの存在を意識させるためにも、一度チャレンジしてみましょう!

OKをもらえる!?彼女持ち男子のデートの誘い方

彼女持ちの男性をデートに誘う場合には、あまりデート感を前面に出しすぎる誘い方だと、断られてしまう可能性が高くなります。

誘い方の例としては、「会社の〇〇さんのプレゼントを一緒に選んでください!」「見たい映画があるので一緒に行きませんか?」など、具体的な目的がある場合には、OKをもらいやすくなります。


出典:www.pakutaso.com

また、彼の趣味に関係にすることやスポーツ観戦などのデートの誘い方も意外とスムーズにOKしてもらえることもあるようです。

理由としては彼女に聞かれたりバレたりしたときに、しっかりとした目的を伝えることができるので、デートであっても罪悪感が少ないイメージがあるからです。

いきなりデートに誘うのではなく、さり気ない会話の中に話のきっかけを盛り込んでおきましょう。そうすることでスムーズに会話が進み、デートへと繋げることができます。

できる限りムード感のあるデートを控えて、彼に罪悪感を感じさせないようにしましょう。

デートに誘うときの注意点

デートに誘うときは、必ず彼と2人きりのときに話をしましょう。

どこで誰が話を聞いているかわかりません。彼女の耳に入ると、デートどころかあなたの立場まで危うくなってしまいます。

メールやLINEなどでデートに誘うと、彼女にバレてしまう可能性が高くなってしまうので、できるだけ直接会って誘いましょう。

また相手がデートの誘いに乗るか迷っているときに、強気に誘うのはNGです。より自然な流れで、彼がOKしやすい状況を作りましょう。

成功率がさらにUP!デートの誘い方のポイント

彼女持ちの男性をデートに誘うのであれば、彼の興味がある内容のデートを計画することが重要になります。

彼がどんなことに興味があるのか、趣味やスポーツ好きな俳優など、デートに繋げることができるような情報をリサーチしておきましょう。

また、何となくデートに誘ってもなかなか実現しない場合もあります。具体的な日にちを提示しておけば、予定がない場合デートをOKしやすくなります。

彼のスケジュールが空いている日を聞いておくのいいでしょう。自然な状態で相手に断る隙を与えない誘い方がおすすめです。

さいごに

いかがでしたか?
好きな人が彼女持ちな場合でも、彼女との関係によっては意外と快くデートの誘いに乗ってくれる男性も少なくありません。
彼女がいても、可能性はゼロではありませんが、誘い方や距離の縮め方には彼女への配慮や注意が必要になることを覚えておきましょう。

また彼女がいるのに女性の誘いをOKする男性は、もしあなたが付き合えたとしても同じことを繰り返す可能性もあります。
彼女持ちの男性を好きになるということは、かなりのリスクがあることをしっかり頭に入れて、どうするべきか恋愛の進め方について慎重に考えてみましょう。

関連記事
これって脈あり?彼女持ちなのにキスする心理

これって脈あり?彼女持ちなのにキスする心理

どうしよう!不倫がばれたときの対処法

どうしよう!不倫がばれたときの対処法

男友達と彼氏の違いって?5つの決定的な違い

男友達と彼氏の違いって?5つの決定的な違い

関連キーワード

おすすめの記事