マンネリで別れるのは間違い!?後悔した話と復縁方法

交際中にマンネリした関係になると将来を不安視して別れを考えたくなるかもしれませんが、マンネリはどのカップルにも起こりうるもなので安易に別れを選ぶと後悔する恐れがあります。 そこで、この記事ではマンネリで別れて後悔した人の体験談や、マンネリで別れてから復縁する方法を紹介するので参考までにご覧ください。

マンネリで別れるのは間違っていた!?

「マンネリ=安定した関係」と捉えよう!

マンネリと聞くと相手に飽きてお互いに恋愛感情が冷めた関係をイメージするかもしれませんが、一概にそうではなく何を言わずとも気持ちが通じ合える関係になったとも捉えられます。

交際当初に話が尽きず何をしても楽しく感じるのは、相手を知る喜びや興奮から得られる感情なので、お互いを知り尽くせば新鮮味に欠けるのは当然です。

つまり、長所だけでなく短所も知ったうえで一緒にいれるのは、安定した関係が築けている証拠なのです。

マンネリになって別れて後悔したエピソード

別れて後悔したエピソード① 彼女の大切さを知った

31歳・男性

関係が長くなるに連れてマンネリした関係になり、彼女への恋愛感情が冷めたので別れる決意をしました。

彼女と別れるのと同時期にほかの女性と付き合ったのですが、新しい彼女が気が利かないことに苛立ちを覚えました。

元カノが当たり前のようにしてくれていた献身的に支えてくれた彼女の愛情に別れてから気づき、気遣いのありがたみを痛感して今は振ったことを後悔しています。

別れて後悔したエピソード② 努力不足に気付いた

26歳・女性

会話がなくなりマンネリした関係が続き一緒にいることに苦痛を感じ、結婚を考えられなくなったので別れる選択をしました。

彼と別れたことを親に伝えたら、「マンネリしたのは彼だけの問題ではない。あなたにも非があるのよ」と説教され、歩み寄る努力をしなかった自分に反省して別れを後悔しました。

別れて後悔したエピソード③ 結婚を考えてくれていた

25歳・女性

仕事で遅い日が続き私よりも仕事を優先しだしたときに、彼の愛情が冷めていると感じて別れる決断をしました。

すれ違いの生活が続いたので当時は彼の愛情が感じられなかったのですが、別れたあとに共通の知り合いから彼が結婚費用を稼ぐために仕事を頑張っていたことを告げられました。

彼の気持ちを理解せず、一方的な感情で別れる決断をした自分を浅はかに思い別れて後悔しています。

後悔する前に!マンネリを解消させる方法

マンネリを解消させる方法① 共同作業を増やす

一緒に何かをしたり同じ目標を持つなど、感情を共有すると一体感が生まれるため関係修復に効果があります。

同じ趣味を持つのが最も手っ取り早いですが、そのほかにも2人でご飯を作る・おいしい店を探す・映画を観るなど、日常生活で簡単にできることが数多くあるので試してみましょう。

マンネリを解消させる方法② 恋愛から離れる

マンネリが続くと「このまま別れるのではないか」という不安に駆られるでしょうが、恋愛に執着するほど相手は逃げたくなります。

また、四六時中恋愛のことを考えていると、仕事やほかの人間関係が疎かになりさらに恋愛へのウエイトが大きくなります

恋愛から離れていろいろな人と関われば気晴らし効果のほかに、価値観や考え方の視野が広がるのでマンネリの問題解決に繋がるでしょう。

マンネリで別れてから復縁する方法

原因を明確にしよう

マンネリで別れる場合は、普通の別れと違って別れる理由が明確ではないので別れる決断をした具体的な原因を考えてみてください。

会話がない・セックスレス・会う時間が減ったなど、何をもってマンネリと思い、何が決定的な別れの原因だったのでしょうか。

また、その原因に対する解決策を考えない限り、「復縁してもまた同じことを繰り返す」と思われて振られる可能性があるので曖昧な伝え方は避けましょう

後悔しないように決断しよう!

マンネリはお互いの愛情を感じにくい時期ですが、気の持ち方1つで乗り越えられます。

「今までとは違う楽しみを見つける第2段階へステップアップした」と捉えれば、これから先の2人に必要なことややりたいことに気づけるでしょう。

努力次第で解消できる可能性が十分あるので、別れてから後悔しないように冷静に判断しましょう。

関連記事
倦怠期で振ったけど後悔!彼とは復縁できる?何をすればいい?

倦怠期で振ったけど後悔!彼とは復縁できる?何をすればいい?

倦怠期で別れて後悔!どう乗り越えるべきだったの?

倦怠期で別れて後悔!どう乗り越えるべきだったの?

関連キーワード

おすすめの記事