別居から復縁してその後…後悔した理由&後悔したときの対処法

別居をしても「復縁したい」「また一緒にいたい」と思ったため復縁をしたのに、復縁をしたことに後悔をしている方もいるのではないでしょうか。 せっかく復縁をしたのであれば、うまく付き合っていきたいですよね。 そこで、ここでは別居状態から復縁して後悔した理由と後悔したときの対処法について紹介します。「復縁しなければよかった」と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

別居から復縁できたきっかけは?

「また一緒にいたい」と思った

「もういやだ!」「一緒にいたくない!」と思っても、実際に別居をしてみると「やっぱり一緒にいたい」「また一緒に生活したい」と思うことがあります。

別居をしたことに後悔をしたからこそ、「復縁したい」と思うのでしょう。

一人でいることに寂しさを感じた

毎日一緒にいると当たり前の存在になってしまいます。

そのため「一人でも大丈夫」と思って別居をしても、実際に一人になってみると「寂しい」と思ってしまうものです。一人でいることの寂しさから、「復縁したい」と思うのかもしれません。

相手の大切さに気づいた

一緒に生活をしている期間が長いと、お互いに当たり前の存在になってしまい、相手の大切さを忘れてしまいがちです。

そのため「もう好きじゃない」「大切な存在じゃない」と思っていても、別居をすると相手のことがいかに大切な存在だったか改めて気づくのでしょう。

別居から復縁してその後…後悔した理由

後悔した理由① 別居の原因が改善されていない

「復縁したい」と思って復縁をしたのに後悔をしてしまうのは、別居をすることになった原因が改善されていないからかもしれません。

別居をすることになった原因が改善されていないと、結局また同じことの繰り返しになってしまい、「やっぱり復縁しなければよかった」「同じことの繰り返しで復縁の意味がない」と思ってしまいます。

後悔した理由② 気持ちが整理できていなかった

復縁したその後、うまく一緒に生活をしていくには復縁をする前に気持ちに整理をつけておくことが大切です。

気持ちに整理がついていない状態で復縁をしても、「うまくやっていけるのかな」「復縁をするのは早かったかな」と、不安な気持ちになったり後悔したりしてしまいます。

後悔した理由③ 気持ちが冷めたことに気づいた

復縁をする前までは「一緒にいたい」「別居して後悔した」と思っていたのに、実際に復縁をしてみると「もう気持ちが冷めてた」と気づくことがあります。

別居をしているときは、一時的な感情で「復縁したい」と思うかもしれませんが、復縁後は気持ちが冷静になることで、気持ちが冷めたことに気づくのかもしれません。

復縁して後悔したときの対処法

対処法① よく話し合う

せっかく復縁をしたのにすぐに別れてしまうのは、とても悲しいですよね。そのため、「復縁して後悔をした」と思ったときは、相手ときちんと話し合いましょう。

「後悔した」と思った原因や、今後どうするかを話し合うことで、うまく付き合っていく方法が見つかるかもしれません。

復縁して後悔したときの対処法② 割り切る

相手に求めすぎていませんか?

「あれやってほしい」「こうであってほしい」と相手に求めすぎてしまうと、相手が答えてくれないときに「復縁しなければよかった」「復縁して後悔した」と思ってしまうことがあります。

そのため相手に求めすぎず、「生まれも育ちも違ければ考え方も違う」と割り切るようにしましょう。

復縁して後悔したときの対処法③ 再び別居をする

復縁をして後悔をしたときは、再び別居をするのもいいでしょう。今はまだ復縁をするには時期が早かったり、気持ちに整理がついていなかったのかもしれません。

再び別居し、気持ちを落ち着かせることで心から「復縁したい」と思える日がくるかもしれません。

復縁する前に考えるべきこととは

別居の原因が改善できたか

復縁をする前に、別居の原因が改善できたのかを考えましょう。

別居の原因が改善できていない状態で復縁をしても、また同じことの繰り返しになってしまい、復縁したことに後悔するきっかけとなってしまいます。

復縁してうまくやっていけるか

「復縁したい」という気持ちだけでは、復縁をしたその後うまくやっていけません。そのため、今の状態で復縁をしてうまくやっていけるのかを考えましょう。

復縁をしたその後にうまくやっていくには、 お互いに思いやりを忘れないことが大切です。

相手の気持ちを考えて、自分のことよりも相手のことを優先して行動し合えるのかを考えましょう。

気持ちに整理がついているか

気持ちに整理がついていない状態で復縁をすると、不安な気持ちになったり復縁したことに後悔をしたりしてしまいます。

そのため、復縁をするときは「もう何があっても別れない!」という覚悟や気持ちに整理がついている状態で復縁したほうがいいと言えます。

復縁をする前に、気持ちに整理がついているのかを考えましょう。

後悔する前にしっかりと考えよう!

復縁をしたその後、後悔することになるのは悲しいですよね。そのため、復縁をする前にしっかりと考えることが大切です。

別居の原因が改善できたか、復縁をしたその後はうまくやっていけるのか、気持ちに整理がついているか、といったことを考えた上で復縁をすれば、その後うまく付き合っていけるはずです。

関連記事
別居から復縁したいなら見て!復縁を成功させるためのたった2つの条件

別居から復縁したいなら見て!復縁を成功させるためのたった2つの条件

関連キーワード

おすすめの記事