辛い失恋から立ち直りたい…元彼と別れて後悔する理由&対処法

大切な恋人と別れたあとに「終わらせるんじゃなかった...」と後悔することがありますよね。

どうして失恋をしたときに後悔をするのでしょうか。

今回は、元彼と別れて後悔する理由と対処法について紹介します。

元彼との別れを後悔している方は参考にしてみてください。

自分から望んだ別れであったとしても、後悔することがあるのはどうしてなのでしょうか。

まずは元彼との別れを後悔する理由について見ていきましょう。

元彼との別れを後悔する理由

理由① 一方的に別れを告げられたから

元彼との別れを後悔する理由として、一方的に別れを告げられたケースが挙げられます。

あなた自身が別れるつもりがないときに別れることになってしまうと「どうしてこんなことに?」と辛く苦しい気持ちになってしまいます。

理由② 元彼に未練があるから

元彼との別れを後悔する理由として、元彼に未練があることが挙げられます。

元彼に対して未練が残っていると、気持ちを引きずってしまったり「復縁したい」と感じます。

そのため、いつまでも元彼のことを忘れられずに前に進めなくなることがあります。

理由③ はじめての彼氏だったから

元彼との別れを後悔する理由として、はじめての彼氏だったことが挙げられます。

はじめての彼氏は印象に強く残る相手のため、多くの方が別れたときに寂しさや後悔を感じます。

はじめての彼氏の場合はいくら忘れようと思ってもうまくいかないことが多いです。

理由④ 元彼に悪いことをしたから

元彼との別れを後悔する理由として、元彼に悪いことをしたと罪悪感を抱いているケースが挙げられます。

罪悪感を抱く理由としては、浮気や金銭トラブルのほかに「わがままを言いすぎた」「自分勝手な行動ばかりした」といったものがあります。

理由⑤ 元彼のスペックが高いから

元彼との別れを後悔する理由として、元彼のスペックが高いことが挙げられます。

「収入が高い」「顔が好み」といったさまざまなスペックがありますが、いずれかのスペックが高いだけで別れを後悔することが多いです。

とくに、新しい彼氏と付き合ったときにスペック差から「前の彼氏がよかった」と後悔する女性がたくさんいます。

彼女と別れたときの男性心理

別れたときに後悔する女性は想像以上にたくさんいます。

それでは一方、男性は別れたときにどんな心理状態になるのでしょうか。

心理① 後悔する

別れたときに後悔する男性がたくさんいます。辛い思いをしているのはあなただけではないかもしれません。

男性が後悔する理由は女性が後悔する理由とほぼ同じで、未練が残っていたり彼女に罪悪感を抱いていることが挙げられます。

また、別れを後悔している男性のなかには「元カノと復縁したい」と行動することがあります。

おたがいが後悔して復縁を考えていれば、すんなりと復縁できる可能性があります。

しかし、別れを後悔しているからといってすべての男性が復縁を考えているわけではないので注意しましょう。

心理② 恋愛から離れたい

彼女と別れたあとに「恋愛から離れたい」という心理になる男性がいます。

恋愛がうまくいかずに辛い思いをしている男性だけではなく、趣味を大切にしている男性は「恋愛から離れて好きな趣味に打ち込みたい」と考えます。

恋愛をしているときはどうしても彼女との時間をつくる必要があるため、ひとりの時間が好きな男性は長く交際を続けられない傾向があります。

心理③ すがすがしい

彼女と別れたときに「すがすがしい」という心理になる男性がいます。

とくに、付き合っている間に喧嘩が絶えなかったり元カノのワガママがひどすぎるといったときは「ひとりになれてよかった」と感じます。

また、大きなトラブルがなかったとしても、別れですがすがしい気持ちになる男性がいます。

別れを後悔したときは復縁すべき?

復縁すべきケースと復縁すべきではないケースがある

別れを後悔したときは元彼に対して未練があることがほとんどです。

そのため「元彼と復縁した方がいいのではないか」と考えることが多いのではないでしょうか。

しかし、別れを後悔しているからといって復縁すべきとは言い切れません。

もちろん復縁して成功するケースがありますが、後悔だけを理由に復縁を目指してもうまくいかないことが多いです。

それは復縁を目指しても失敗するだけではなく、復縁できたとしてもいい関係を築けないことがあるからです。

復縁する前にしっかり考えることが大切

そのため、別れを後悔したときは「復縁すべきか」としっかり考えることが大切です。

このときは「復縁がうまくいくかどうか」というだけではなく「復縁したあとにうまくいくかどうか」と将来のことを考えることが大切です。

とくに、将来のことを考えて「うまくいかない」と感じたときは復縁より別の恋を目指すことがおすすめです。

しかし「復縁したらうまくいくはず」と自信があるときは、前向きに復縁を目指しましょう。

復縁をめざすべきケース&諦めるべきケース

ここからは、復縁すべきケースとあきらめるべきケースを紹介します。自分たちのことを思い出しながら読んでみてください。

目指すべきケース① おたがいに復縁を考えている

元彼と復縁を目指すべきケースとして、おたがいに復縁を考えていることが挙げられます。

おたがいの気持ちが一致しているのであれば、すんなり復縁できることが多いです。

しかし、同じ失敗を繰り返さないため復縁するときはおたがいの欠点を改善することが大切です。

おたがいに成長できていないと感じるときは、すぐに復縁せずに時間をかけて復縁すべきか見極めましょう。

目指すべきケース② 復縁したい理由がはっきりしている

復縁を目指すべきケースとして、復縁したい理由がはっきりしていることが挙げられます。

「未練があるから復縁したい」という理由だけでは、復縁だけが目標になってしまい復縁したあとにうまく付き合えない場合が多いです。

復縁してどうなりたいのかと理由がはっきりしていれば、復縁の成功率が上がるだけではなく復縁後に幸せになりやすいでしょう。

目指すべきケース③ 周囲の人に賛成される

復縁を目指すべきケースとして、周囲の人に賛成されることが挙げられます。

自分たちのことを周囲の人のほうが冷静に判断できることが多く、背中を押されるときは復縁を目指すとうまくいくことがあります。

とくに、あなただけではなく元彼のことを知っている共通の知人が賛成してくれる時は復縁を目指すべきケースといえます。

諦めるべきケース① 元彼に恋人がいる

復縁を諦めるべきケースとして、元彼に恋人がいることが挙げられます。

新しい恋人がいるときに復縁を目指しても「元カノがうざい」と思われてしまい、うまくいきません。

とくに、元彼が婚約や結婚をしているときは復縁を目指しても浮気関係になってしまいトラブルになるので注意しましょう。

諦めるべきケース② 浮気や金銭トラブルで別れた

復縁を諦めるべきケースとして、浮気や金銭トラブルで別れたことが挙げられます。

浮気や金銭トラブルといった原因で別れたときは、復縁したとしても同じトラブルに悩まされることが多いです。

このほか、DVやモラハラといった原因で別れたときは復縁より新しい恋を探すことがおすすめです。

諦めるべきケース③ 幸せな将来を想像できない

復縁を諦めるべきケースとして、幸せな将来を想像できないことが挙げられます。

幸せな将来を想像できない状態で復縁を目指すと「復縁してもうまくいかないかもしれない」という不安が強くなります。

そのためネガティブになり日常生活に悪影響をおよぼすほか、復縁が成功したとしてもうまく付き合えずに別れることがあります。

元彼と復縁する方法

ここからはいよいよ、元彼と復縁する方法を見ていきましょう!

方法① 冷却期間をおく

元彼と復縁するためには冷却期間をおくことが大切です。

別れたばかりのときはおたがいに感情的になっているため、復縁のアピールをしても「元カノがうざい」と思われ逆効果になりやすいです。

復縁のために必要な冷却期間は元彼の性格や別れ方によって違います。

円満に別れたときは冷却期間が短くても問題ありませんが、一般的には3か月から半年ほど必要です。

しかし、あなたの浮気が原因だったり、大きなトラブルが原因で別れたときは1年以上の冷却期間が必要なケースがあるので注意しましょう。

方法② 自分磨きをする

元彼と復縁する方法として、自分磨きをすることが挙げられます。

復縁をするときは「元彼とやり直す」ではなく「新しい恋愛をはじめる」という考え方が大切です。

そのため、別れたときのままでは元彼を惚れさせることができずに復縁に失敗します。

復縁のために自分磨きをするときは、外見だけではなく精神面の成長や料理といった内面を磨くことを忘れないようにしましょう。

あなたが魅力的な女性になれれば、元彼側からアプローチされて復縁できることがあります。

方法③ 連絡を取り合う仲になる

元彼と復縁する方法として、連絡を取り合う仲になることが大切です。

連絡を取り合えない関係性のときは、いくら復縁を目指しても拒絶されることがほとんどのためです。

そのため、復縁を目指すときはLINEやメールで連絡してみましょう。

そのときの反応で、元彼の気持ちがわかり復縁できるかどうかの判断ができます。

久しぶりのメッセージを送るときは、元彼が返信しやすい簡潔なものにしましょう。

長すぎるメッセージを送ると「元彼のLINEがめんどくさい」と思われてしまい、返信がこないことが多いです。

方法④ 少しずつ距離を縮める

元彼と復縁したい!と焦る気持ちはわかりますが、少しずつ距離を縮めることが大切です。

「元彼と復縁したい」という気持ちが強すぎると、距離が縮まる前にアタックをして自爆してしまうことがあります。

元彼と復縁するためには、あなたの気持ちだけではなく元彼が復縁したいという気持ちになることが大切です。

そのため、少しずつ距離を縮めて元彼の気持ちを取り戻すことが効果的です。

元彼への未練を断ち切る方法

別れを後悔しているけど、彼のことをきっぱり忘れて前へ進もう!というときは、元彼への未練を断ち切ることが大切です。

それでは元彼への未練を断ち切る方法を見ていきましょう。

方法① 思い出の品を処分する

元彼への未練を断ち切る方法として、思い出の品を処分することが挙げられます。

元彼との思い出の品があると、それを見るたびに元彼を思い出して「別れなければよかった」と後悔するためです。

また、連絡先やSNSのアカウントを削除することでより未練を断ち切れます。

方法② 元彼の悪いところを書き出す

元彼への未練を断ち切る方法として、元彼の悪い部分を書き出すことが効果的です。

元彼のいい部分を思い出すから後悔するのであって、悪い部分を書き出すことで「元彼と別れることができてよかった」と思えるようになります。

このときに、罪悪感から気分が落ち込んでしまうときは悪い部分を書き出すのをやめましょう。

自分に合わない方法だと感じたら、別の方法で未練を断ち切ることがおすすめです。

方法③ いい思い出だったと考える

元彼への未練を断ち切る方法として、元彼との交際がいい思い出だったと考えることが挙げられます。

いい思い出と考えることができれば、元彼との付き合いがあくまでも過去のものであると認識できます。

そうすることで、元彼を過去のものと割り切って未練を断ち切ることができます。

ポジティブな思考の連鎖になりやすいので、ネガティブになって落ち込まないことがメリットです。

方法④ 恋愛以外に集中する

元彼への未練を断ち切る方法として、仕事や趣味といった恋愛以外に集中することが挙げられます。

仕事や趣味に集中することで、元彼のことを考える暇がなくなります。

別れてからしばらくは元彼への未練が断ち切れないとしても、恋愛以外のことに集中するうちに自然と元彼を忘れることができます。

また、仕事や趣味に打ち込むことで日常生活が充実しポジティブになれるメリットがあります。

方法⑤ 新しい出会いを探す

元彼への未練を断ち切る方法として、新しい出会いを探すことが効果的です。

積極的に新しい出会いを探すことで、元彼のことを忘れることができます。

また、新しい出会いが見つかれば元彼への未練を断ち切って新しい恋愛に集中することができます。

しかし、新しい出会いがあっても「やっぱり元彼がよかった」と未練が残るケースがあります。

そのときは、できるだけ元彼のことを考えないようにするとともに新しい出会いを探す以外の未練を断ち切る方法を試してみましょう。

自分の気持ちを整理するコツ

元彼との別れを後悔しているときは、どのように気持ちを整理すればいいのでしょうか。

それでは、気持ちを整理するコツをチェックしていきましょう。

コツ① 無理に忘れようと意識しすぎない

別れを後悔したときの気持ちの整理のコツとして、失恋を忘れようと意識しすぎないことが挙げられます。

「はやく立ち直らなければいけない」「元彼のことをすぐに忘れたい」と意識すればするほど、元彼を思い出すことが増えてしまいます。

そのため、無理に忘れようとせずに失恋を受け入れることが効果的です。

コツ② 思い切り落ち込む

失恋が辛いときに気持ちを整理するコツとして、思い切り落ち込むことが挙げられます。

「失恋なんて辛くない」と考えて落ち込まないようにすると、いつまでも心に失恋の辛さが残ってしまいます。

しかし、思い切り落ち込んだり泣いたりすることで、前を向くための力をつけることができます。

とくに、涙を流して泣くことはストレス解消効果があるのでおすすめです。

コツ③ 体を動かす

気持ちの整理するコツとして、体を動かすことが挙げられます。

体を動かすことでストレス解消やリラックス効果があり、ポジティブになる効果があるためです。

運動に慣れていない方の場合は、軽いウォーキングやストレッチをすることがおすすめです。

コツ④ 好きな映画や音楽を楽しむ

気持ちを整理するコツとして、好きな映画や音楽を楽しむことが効果的です。

好きな作品を楽しむことで気持ちを前向きにしたり、リラックスする効果があります。

失恋をしたときに楽しむ映画のジャンルや音楽は、あなたに合うものを見つけましょう。

人によっては悲しい作品で気持ちを切り替えられる人がいますが、逆に落ち込んでしまう人がいます。

悲しい作品で落ち込む人は、楽しい作品でポジティブになりましょう。

コツ⑤ 女友達と遊ぶ

気持ちを整理するコツとして、女友達と遊ぶことが効果的です。

あなたが失恋したことを知っている友達が相手であれば、思い切り元彼の愚痴をぶつけてみましょう。

そうすることで気分がすっきりすることが多いです。

また、友達と一緒に体を動かしたりカラオケで大声で歌うことでストレス解消することができます。

コツ⑥ ひとり旅をする

気持ちを整理するコツとして、ひとり旅をすることが挙げられます。

好きな場所に旅行をしたり、はじめての場所へ旅行をすることで新鮮な気分になり前向きになれます。

また、ひとり旅ではなく女友達と旅行をすることで、旅中孤独になることがなく、いい気分転換になるでしょう。

さいごに

元彼との別れを後悔したときは、復縁すべきかどうかを真剣に考えましょう。そして、正しい対処法を行いながら、1日でも早く、また元気な自分に出会えるよう前へ前へ進んでいきましょう!

関連記事
悩む...元彼によりを戻したいと言われたときの対処方法
元彼に告白された!復縁しないほうがいい?注意点とは
元彼に復縁したいと言われた…考えるべき点&戻ってもいいパターン

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!