マリッジブルーになり別れて後悔!それはなぜ?対処法は?

「この人と結婚したい」と思っていたのに、「幸せになれるかな…」「結婚しないほうがいいかも」と不安になり、別れて後悔した人がいるでしょう。 そこで、ここではマリッジブルーになり別れて後悔したときの対処法を紹介します。 マリッジブルーになったことが原因で別れて後悔している方は、ぜひ参考にしてみてください。

マリッジブルーになり別れてしまった…

結婚したいのに別れた

「結婚したい」と思っているのに、マリッジブルーが原因で別れてしまうと「本当は結婚したかったのに」「マリッジブルーにならなければ婚約破棄にならなかったのに」と後悔してしまうでしょう。

マリッジブルーになっていても、「結婚したい」という気持ちがあるのであれば、婚約破棄はしないほうがいいです。

別れたくないのに別れた

マリッジブルーが原因でも、婚約破棄したことが原因で別れることになると後悔してしまうでしょう。

後悔しないために、婚約破棄をしても別れないようにしましょう。

マリッジブルーになり別れた理由

結婚をしたくなくなった

「結婚生活がうまくいかなそう…」「幸せになれない気がする…」など、マリッジブルーになったことが原因で「結婚したくない」と思うでしょう。

そして、婚約破棄をしたため別れることになってしまったのかもしれません。

感情的になった

マリッジブルーになると、「不安だから別れたい!」「結婚できないから別れたい!」と感情的になって別れることがあります。

しかし、感情的になって別れると、「別れなければよかった」と後悔してしまう可能性が高いです。

相手に悪いと思った

マリッジブルーになると、「こんな不安になって相手に悪いな」「こんな私とは別れたほうがいい」と思ってしまい、別れることがあるでしょう。

相手に悪いと思って別れると、「本当は結婚したかったな…」「遠慮しなければよかった」と後悔してしまうかもしれません。

マリッジブルーになり別れて後悔!それはなぜ?

結婚したかったから

「結婚したい」と思っていた場合は、マリッジブルーが原因で別れることになると「結婚したかったな…」と後悔してしまいます。

結婚したいという気持ちがあるのであれば、マリッジブルーを理由に別れないほうがいいでしょう。

別れたくなかったから

「結婚したくない」と思っていても、別れたくないのであれば別れないほうがいいでしょう。

相手に気を使って別れてしまうと、「本当は別れたくなかった」「別れなければよかった」と後悔してしまいます。

不安な気持ちに負けたことが悔しいから

マリッジブルーを乗り越えれば幸せな結婚生活を送れるのに、不安な気持ちに負けて別れてしまったら「悔しい」「乗り越えればよかった」と後悔してしまうでしょう。

後悔せずに幸せになるために、「私たちなら大丈夫!」とポジティブに考えて、不安な気持ちに打ち勝ちましょう。

マリッジブルーになり別れて後悔!対処法とは?

復縁したい気持ちを伝える

マリッジブルーが原因で別れて後悔をしたのであれば、復縁したい気持ちを素直に伝えましょう。

素直に「マリッジブルーが原因で別れて後悔してる」「やっぱり復縁したい」と伝えれば、復縁できるかもしれません。

別れた理由を思い出す

「幸せな結婚生活を送れないと思ったから」「この人と結婚したくないから」など、理由があって別れたのでしょう。

別れて後悔をしたときは、別れた理由を思い出せば「別れてよかった」「正しい選択をした」と思えるかもしれません。

気持ちを切り替えて前に進む

別れて後悔しても復縁できない場合は、気持ちを切り替えて前に進むしかありません。

「またいい人に出会える」「結婚できるチャンスは他にもある」と前向きに考えて、前に進みましょう。

別れる前によく考えよう!

マリッジブルーが原因で別れてしまうと、「別れなければよかった」「本当は結婚したかったのに…」と後悔してしまう可能性が高いです。

そのため、別れるか悩んだときは、「別れて後悔をしないか」「婚約破棄をしてもいいのか」など、よく考えてから判断するようにしましょう。

関連記事
マリッジブルーのまま結婚したらどうなる?対処法は?

マリッジブルーのまま結婚したらどうなる?対処法は?

マリッジブルーで破局するのはアリ?ナシ?後悔する前に考えること

マリッジブルーで破局するのはアリ?ナシ?後悔する前に考えること

マリッジブルーで距離を置くのはアリ?期間はどのくらいがいい?

マリッジブルーで距離を置くのはアリ?期間はどのくらいがいい?

関連キーワード

おすすめの記事