彼氏と距離を置くと別れる確率が高い?別れたくない時の対処法

恋人とうまくいかず、距離を置くことになった... 彼氏と距離を置くことになった場合、別れを考えたりして不安になりますよね。事実、距離を置く場合、別れる確率は50%以上になると言われています。 しかし、彼氏と別れたくないと考えている女性がほとんどだと思います。 そこで、別れないためにどうすればいいか、ポイントを解説します。 距離を置く意味や男性心理恋人と距離を置く前に決めておくべきルールなどを知り、1日でも早く幸せなカップルに戻れるようにしましょう。

距離を置く = 別れる? 距離を置く意味とは

彼氏と距離を置くことになって「別れてしまうのかな…」と、不安に感じていると思います。

たしかに、距離を置いた半数以上のカップルが、別れているのは事実です。

果たして、距離を置くとはどんな意味があるのでしょうか?

まずは、距離を置く意味と、距離を置くと別れるの違いについて見てみましょう。

距離を置く意味は2人の関係を見つめ直す期間のこと

恋愛&結婚情報誌ゼクシィの調べによると、カップルが距離を置くと別れる確率が高くなると言われています。

ただ、男女どちらから距離を置いたかによって別れる確率に差があり、女性からの場合は17%、男性からの場合は62%になるようです。

出典:zexy.net

恋人に対する気持ちがわからなくなったのか、ほかに気になる人ができたのか…

距離を置く理由は人それぞれですが、本来の距離を置く意味は、2人の関係を見つめ直す期間であり、必ずしも別れるわけではありません。

大好きな彼氏に距離を置かれると「別れるかもしれない…」と、不安になる気持ちはわかります。

ただ、距離を置く期間に、彼氏の気持ちを取り戻したり、2人の関係を改善させることができれば、別れを回避することができるのです。

「距離を置く」と「別れる」の意味の違いは恋人であるかどうか

「彼氏に距離を置かれた…もう別れるんだ…」と、別れると決めつけている人が多いのではないでしょうか?

たしかに、距離を置くことによって別れる確率は高いですが、別れ話をしたわけではありませんので、まだ付き合っている関係です。

「距離を置く」と「別れる」は、恋人であるかどうかの違いであり、距離を置かれた=別れると考えて諦めてしまえば、本当に別れることになってしまうでしょう。

距離を置く期間を冷却期間と考えて、彼氏の気持ちを取り戻したり、距離を置かれた原因を解決したりと、前向きに過ごすことが別れを回避する秘訣といえます。

恋人と距離を置く経験をしたことのある人の声

彼氏に距離を置かれて不安になっているのは、決してあなただけではありません。

実に約4割もの男女が恋人と距離を置いた経験があると言われています。

果たして、距離を置いている期間をどう過ごしたのか、距離が置いた結果がどうなったかについて、実際の体験談を読んでみましょう。

恋人と距離を置く経験がある女性のエピソード

20代 女性

彼氏から距離を置きたいと言われたことがあります。

すごく悲しかったですし、別れを考えて不安で仕方ありませんでした。

距離を置いた直後は落ち込んでいるだけでしたが、次第に別れを回避するための自分磨きをはじめました。

イメチェンをしたり、規則正しい生活を送ったりと、彼氏の気を惹くために頑張って、おかげで別れることなく付き合いを続けることができています。

ダメもとでしたが、やるだけのことをやってよかったです。

20代 女性

彼氏への気持ちがわからなくなって、私から距離を置いてもらいました。

特別に何かをして過ごしていたわけではありませんが、離れることで彼氏への気持ちを確かめたかったのです。

あらかじめ期間を決めていましたが、その前に彼氏の大切さに気づくことができたので、私からやり直したいと伝えました。

距離を置くと別れるとは言いますが、距離を置いたからこそ、彼氏との関係がよりよくなった気がします。

恋人と距離を置く経験がある男性のエピソード

30代 男性

彼女と別れたくて、距離を置きたいと言ったことがあります。

1ヶ月ほど彼女と距離を置いてみたのですが、別れたいという気持ちに変化がありませんでしたので、そのまま別れを告げました。

彼女と別れる前提で距離を置きましたが、本当に別れるべきなのかをしっかりと考えることができたので、まったく後悔していません。

20代 男性

ほかに気になる人ができたことを理由に、距離を置きたいと言われたことがあります。

正直、気になる人と既に付き合っているのか、あるいは深い関係になっていると思っていたので、いずれ別れるだろうと諦めていましたね。

すでに自分の気持ちが吹っ切れていたからなのか、彼女と距離を置いている間に、仕事や友達との時間を充実させていると、自分に自信がついて毎日が楽しかったです。

明るく過ごす自分の姿を知ったのか、彼女からヨリを戻したいと連絡があり、しっかりと話し合ったうえで交際を続けています。

距離を置く期間は、自分を変えるための時間なのかもしれません。

距離を置く場合の別れる確率とは

恋人と距離を置く場合の別れる確率は高い

距離を置く経験がある男女のエピソードを紹介しました。

距離を置くことによって、別れたり再構築ができたりと人それぞれですが、できれば距離を置いても別れたくないですよね。

ただ、恋人と距離を置いた場合の別れる確率は50%以上と、言われています。

実際に、距離を置きたいと切り出す側は、別れる前提の場合がほとんどであるため、別れる確率が高くなって仕方がないといえます。

しかし、距離を置く期間をうまく過ごすことで、別れを回避することができるのです。

「恋人の距離を置かれたけど別れたくない」と悩んでいる方は、1人で嘆くだけではなく、恋人の気持ちを取り戻すために何をすべきかを考えましょう。

距離を置くと別れる確率が上がる理由

距離を置く場合の別れる確率は高いとお話しましたが、なぜ距離を置くと別れやすいのでしょうか。

今度は、距離を置くと別れる確率が上がる理由を見てみましょう。

別れる確率が上がる理由1:別れる準備として距離を置いたから

恋人に対する気持ちが冷めているのか、ほかに気になる人ができたのか...

距離を置きたいと切り出した側は、別れる前提で距離を置きたいと伝えていることが多く、距離を置く=別れるための準備期間と考えているようです。

恋人との関係修復ではなく、恋人がいない生活に慣れたり、気持ちの整理をしたりと、荷物の整理をしたりと、別れたあとの生活に意識が向いていると考えられます。

別れる確率が上がる理由2:いなくてもよい存在になるから

別れる前提であろうと、自分の気持ちを確かめるためであろうと、恋人と距離を置く時点で気持ちが冷めつつある状態といえます。

距離を置けば、恋人と会うことも連絡を取り合うこともなく、恋人のいない自分1人の生活を送りはじめるでしょう。

恋人と離れた生活を送るうちに、

「もう恋人と付き合う必要はない」
「もう恋人はいなくてもよい存在だ」


と思ってしまうからこそ、別れる確率が高くなってしまうようです。

男性が「距離を置こう」と言い出す心理

彼氏に距離を置かれて「別れたくない...どうしたらいいの?」と、悩んでいる女性は多いでしょう。

距離を置こうと言う彼氏と別れたくないのであれば、彼氏が距離を置きたいと思った心理を理解する必要があります。

そこで今度は、男性が「距離を置こう」と言い出す心理を見てみましょう。

男性心理1:彼女と別れたい

男性が「距離を置こう」と言い出すときは、すでに彼女との別れをほとんど決めているといわれています。

本心では、距離を置かずに別れたいと思っているのですが「別れたくない」と引き留められることを避けたくて、あえて遠まわしに「距離を置こう」と、言っているようです。

彼氏に距離を置こうと言われた場合は、取り乱さずに冷静に対応することを心がけましょう。

男性心理2:気になる人・好きな人ができてしまった

「彼女以外に気になる人ができてしまった」
「今のままでは彼女と真剣に付き合うことができない」


という理由で、距離を置く男性がいます。

彼氏に、ほかに気になる人がいるとわかれば「振られるのかな...」と、心配してしまうでしょう。

しかし、必ずしも別れが決まったわけではありません。

たしかに、ほかの女性を選んで、別れる前提の「距離を置こう」と言っている場合はあります。

ただ一方で、彼女とほかの女性のどっちが好きなのかを確かめるために、距離を置こうと言っている場合もあるのです。

「距離を置く」=「別れる」と決めつけずに、距離を置いている期間に、彼氏の離れた気持ちを取り戻すための行動を起こしましょう。

男性心理3:彼女への気持ちを確かめたい

彼女とマンネリなのか、彼女との関係に疲れたのか...

彼女のことが好きかわからなくなったことによって「距離を置こう」と、言い出す男性がいます。

今の時点では彼女と別れるかどうかで迷っており、あえて距離を置くことで、彼女に対する自分の気持ちを確かめようとしているのです。

「彼女と別れるのはもったいない」
「彼女と別れた後悔するかもしれない」


と、思わせることができれば、別れを回避できるでしょう。

別れたくない!距離を置く場合の注意点

距離を置こうと言われても、彼氏が好きであれば別れたくないですよね。

ただ、距離を置こうと言われた時点で、彼氏のあなたに対する気持ちは冷めつつあります。

別れを回避したければ、距離を置いている期間を慎重に過ごさなければいけません。

ここでは、彼氏と距離を置く場合の注意点について見てみましょう。

注意点1:彼氏の距離を置きたい理由を確認する

彼氏に距離を置きたいと言われた以上は、素直に同意すべきです。

ただ、彼氏が距離を置きたい理由がわからなければ、距離を置いて離れている期間に、自分を変えることも、彼氏の気持ちを取り戻すこともできません。

彼氏に距離を置きたいと言われた場合は「わかった。ただ、どうして距離を置きたいかを教えてほしい」と、きちんと確認しておきましょう。

彼氏の距離を置きたい理由がわかれば、別れを回避するために自分のすべきことがわかるはずです。

注意点2:距離を置く期間を決めておく

彼氏と距離を置くことになったのであれば、あらかじめ期限を設けておきましょう

期限を決めずに距離を置いてしまえば、だらだらと中途半端な関係が続いたり、自然消滅をされたりと、今以上に酷い関係になってしまう恐れがあります。

また「いつまで距離を置けばいいの?まだ私たちは付き合っているんだよね?」と、余計に不安が大きくなってしまうでしょう。

距離を置くときに「わかった。じゃあ〇ヶ月間距離を置いて、しっかりと答えを出してね」と提案することで、お互いに前向きなに過ごすことができるでしょう。

別れる確率を下げるための対処法は?

先ほど【距離を置く場合の別れる確率は高い】と説明しましたので「やっぱり彼氏に振られるのかな...」と、不安を感じている人は多いでしょう。

ただ、心配しなくても、別れる確率を下げる対処法があります。

ここでは、距離を置こうと言われた場合に、どのようにして別れる確率を下げるのかについて見てみましょう。

対処法1:距離を置く原因を解決する

彼氏に距離を置こうと言われたのは、あなたに何らかの原因があると考えられます。

・わがままな行動や発言ばかりで彼氏を疲れさせた
・美意識が低く、女性としての魅力が落ちてしまった
・マンネリを放置して気持ちが冷めてしまった

距離を置く原因を解決しなければ、距離を置いたまま別れに至ってしまうでしょう。

彼氏に距離を置く理由を確認して、離れている期間に問題が解決できれば、別れを回避できるかもしれません。

対処法2:自分磨きをして成長しておく

たとえ、あなたのわがままな性格や、依存や束縛が原因で距離を置こうと言われたとしても、自分磨きをして魅力を取り戻すことができれば、別れる確率を下げることができるでしょう。

男性の心を掴む1番のポイントは、女性の魅力的な容姿です。

体型・ファッション・メイク・髪形などに気を使って、可愛く美しい女性になれば、彼氏の気持ちを取り戻すことができるかもしれません。

対処法3:自分から彼氏に連絡をしない

距離を置く彼氏と別れたくないのであれば、離れている期間に彼氏へ連絡をしないことです。

彼氏が距離を置いたのは、あなたとの今後の関係について考えるためであって、連絡をしてしまえば、決断に迷いがでてしまいます

また、1人でじっくりと考えたいにも関わらず、しつこく連絡をすることで「やっぱり自分のことしか考えないんだな」と、悪い印象を持たせてしまうのです。

「後悔しないためにもじっくり考えて」と伝えて、一切連絡をしなければ、逆に好印象を持たれるため、別れを回避することができるでしょう。

対処法4:彼氏に自分の気持ちを伝える

彼氏に言われる通り、素直に距離を置くことは大切ですが、自分の「別れたくない」という気持ちを伝えることも忘れてはいけません

あなたの別れたくないという気持ちが「本当に好きでいてくれている彼女と別れるべきなのかな?」と、彼氏の別れたい気持ちにブレーキをかけてくれるのです。

そもそも、自分の気持ちを伝えないまま別れることになれば、納得ができないうえに、彼氏への未練を強く残してしまうでしょう。

「距離を置くけれど、私は別れたくないことだけわかって」と、きちんと気持ちを伝えてから、距離を置く期間に入りましょう。

距離を置くことになった。冷却期間中の過ごし方

彼氏と距離を置くことになって「このまま別れるのかな...」と、不安を感じていると思いますが、冷却期間の過ごし方に気をつければ、別れを回避することができます。

ここでは、冷却期間中の正しい過ごし方について見てみましょう。

冷却期間中の過ごし方1:自分磨きをする

「彼氏と距離を置くことになった...別れたくない」と嘆いているだけでは、彼氏の気持ちを取り戻すことはできません。

すでに彼氏の気持ちは冷めつつあり、冷却期間中に自分を変えなければ、彼氏との別れを回避することができなくなるのです。

まずは、自分磨きをして女性としての魅力を取り戻しつつ、自分に自信をつけましょう

また、自分の変わっていく姿をアピールすることで、彼氏の気持ちを取り戻すことができるかもしれません。

距離を置いている彼氏に、直接連絡することはできませんが、SNSやタイムラインを活用すれば、魅力的になった自分の姿を彼氏に見てもらうことができるはずです。

可愛く綺麗な女性になれば、多少なりとも彼氏からの印象を変えることができるでしょう。

冷却期間中の過ごし方2:自立した生活を送る

彼氏に距離を置かれて辛いときだからこそ、自立した生活を意識してみてください。

一見すると、彼氏との関係に関係ないと思うかもしれませんが、規則正しく自立した生活を送ることによって、心と体の状態を整える効果があります。

そもそも、食事・睡眠をしっかり取り、真面目に働ている女性は、健康的で笑顔が素敵な魅力ある女性に見られる傾向があります。

また、恋愛以外にも大事なことを理解できるため、彼氏&や恋愛への依存度が減り、仕事や友達との時間を楽しめる充実した生活を送ることができるでしょう。

あなたが自立できれば、彼氏と距離を置く今の期間を前向きに考えることができるはずです。

別れずに復縁を成功させるコツ

距離を置く場合の別れる確率は高く、もしかすると、彼氏から別れ話を切り出されるかもしれません。

また、たとえ別れを回避できたとしても、あなたが何も変わっていなければ「あのときに別れるべきだった...もう別れ話をしよう」と、彼氏に思われてしまいます。

距離を置いたことを無駄にしないために、別れずに復縁を成功させるコツについて見てみましょう。

復縁を成功させるコツ1:これまでと付き合い方を変える

彼氏と別れたくないのであれば、これまでと付き合い方を変えましょう

わがままな発言や行動を改めるのはもちろんですが、彼氏への連絡を減らしてみたり、彼氏への干渉をやめたりと、付き合い方を変えることよって、彼氏からの印象も変わるはずです。

そもそも、これまでのあなたに不満があったからこそ、彼氏は距離を置いてまで別れを考えたわけです。

これまでと変わらない付き合い方をしていれば、今度こそ、別れ話を切り出されてしまうでしょう。

復縁を成功させるコツ2:コミュニケーションを大切にする

これまで以上に彼氏とのコミュニケーションを大切にすれば、復縁を成功させることができるでしょう。

しっかりとコミュニケーションを取っていれば、彼氏の気持ちや考えていることを理解できるため、彼氏の気持ちが冷める前に対策を打つことができるはずです。

また、彼氏の表情や態度をチェックしながらコミュニケーションを取れば、彼氏のリアルな気持ちを察知することができます。

カップルのコミュニケーションは、愛情を深めるために必要なことです。

自分の気持ちを押しつけるのではなく、相手の気持ちを理解するためのコミュニケーションを心がけてくださいね。

別れ話が出ても焦らないで。距離を置く時間を有効に使おう

カップルが距離を置く意味や、距離を置く男性の心理、別れずに復縁を成功させるコツを中心に紹介しました。

彼氏と距離を置くなかで別れ話が出るかもしれませんが、焦らず冷却期間を有効に使えれば、別れを回避することができるでしょう。

1日でも早く幸せなカップルに戻れるように頑張ってくださいね。

関連記事
効果あるの?彼氏と距離を置く意味&やるべきこと

効果あるの?彼氏と距離を置く意味&やるべきこと

これはマズい!?彼女から距離を置く心理と対処法とは…

これはマズい!?彼女から距離を置く心理と対処法とは…

彼氏と距離を置く意味&考えるべきこと

彼氏と距離を置く意味&考えるべきこと

関連キーワード

おすすめの記事