告白された!OK・NGのベストな返事の仕方

告白をされたとき、嬉しいけど、でもどう返事したらいいのか分からない時がありますよね。 好きな人からの告白でOKを出す場合も悩みますが、NGで断る時はもっと悩むものだと思います。「そこまで好きではないけど、とりあえず付き合ってもいいかな」なんて判断に悩むときもあると思います。 この記事では告白をされた時のOK・NGのベストな返事の仕方と、後悔しない選択方法を紹介します。

告白をされた!嬉しいけど返事に悩む

告白をされたら返事をしなければいけません。直接返事をすればいいのか、LINEや電話で返事をすればいいのか悩みますし、なんて言葉で返せばいいかでも悩みますよね。特に以下の状態になると尚更返事に悩むと思います…。

急に告白をされた

告白をされるような雰囲気になっていて、心構えができればまだ返事をしやすいのですが、急に前触れもなく「付き合って」と言われたら、なんて返すのが正しいのか分かりませんよね。

ましてや恋愛対象として意識して見ていなかった友達や知人から告白をされた時はとまどいます。心の準備ができておらず、とっさに思いもしない態度や返事をしてしまうこともあります。

曖昧な告白をされた

「これからも一生一緒にいれたらいいな」「最近お前の事が気になってるんだよね」などの曖昧な告白をされた場合は、どう返事をしたらいいのか悩みますよね。

意外と曖昧な告白をする人は少なくないんです。ドラマのようなロマンチックな告白をする人はごく一部のようですね…。

告白の返事をするタイミングは1週間以内!

告白の返事に悩むかもしれませんが、返事がくるまで相手はすごく緊張をしています。だからこそ先延ばしにはしすぎないようにしましょう。

タイミングの目安は1週間以内です。当日や翌日など早すぎてダメな事はありません。とにかく遅くならないようにしましょう。

告白をOKする時の返事の仕方

シンプルにわかりやすく返事をする

好きな人から「好きです。付き合って下さい。」と告白されたはいいものの、OKの返事をどのようにして良いのか悩む方も結構います。好きな人から告白された場合は、多くを話さずシンプルに伝えることが一番理想の返事の仕方です。

「こちらこそ宜しくお願いします。」
「私も好きです。お願いします。」

このように返しましょう。よく「私なんかでいいの?」「私のどこが好きなの?」などと言ってしまう方もいますが、そんな事を言わなくてもいいのです。シンプル・イズ・ベストです。

体験談

気になっていた人から告白をされた時、返事をする前に嬉しくてついニヤニヤしてしまいました。そんなニヤニヤ顔のまま「はい!」と返事をしました。相手も嬉しそうにしていたのを覚えています。

すごく好きならすぐに返事をする

恋愛はタイミングです。だからこそ告白の返事に迷いがなく、相手のことが好きならその場ですぐに返事をしましょう。わざと遅くいって駆け引きをする手もありますが、それは余裕がある時だけにしましょう。

答え方は「いいよ」と上から目線ではなく。「はい!よろしくお願いします」まで伝えると相手をキュンとさせる事ができます。

会う約束をして直接返事をする

告白されてOKの返事をする場合は直接返事をするのがオススメです。どうしても予定が合わなければ電話でも大丈夫です。直接あなたの言葉で伝えることで、相手にあなたの気持ちがしっかりと伝わります。

それにOKをした後は2人はお付き合いをする事になります。直接会って言うことによって、そんな幸せと喜びの瞬間を2人で共有もできます。

少し考えさせてとあえて待たせる

男性は追いかけたい生き物です。そんな男性本能を活かして少しチャラそうな相手であったり、「本当に私の事が好きなのかな?」と疑問に思う時は、あえて少し待たせる返し方も1つのテクニックです。

もし待たせて追いかけてこなかった時はそれまでの感情での告白だったのでしょう…。

体験談

マッチングアプリで出会い、 1回しか会ってない相手から告白をされました。私のなにを知ってるんだ…誰でもいいから彼女が欲しいだけなんじゃないかと思い「あなたの事、まだ分からないから考えさせて!」とわざと待たせました。

その後1ヶ月ほど友達期間を経て、再度告白をしてくれて相手の誠意を感じたのでお付き合いを始めました。

関連記事
セフレから告白された!彼が本気なのか確かめる方法

セフレから告白された!彼が本気なのか確かめる方法

相手の告白に合わせる

直接告白をされたら直接、電話で告白をされたら電話、LINEで告白をされたらLINEと相手に合わせて返事をするのもオススメです。

電話やLINEで告白をされても直接会って返事をするのが一番良いですが、直接言うのは緊張すると思います。どうしても自信がない方は相手の告白の仕方に合わせて返事をしましょう。

告白を断るNGな時の返事の仕方

ハッキリと言う

好きではない人から告白をされて断るとき…相手を傷つけたくないし、関係も気まずくなりたくないし、どう断ったらいいのか悩みますよね。

よくやってしまいがちなのが曖昧な返事です。ですが曖昧な返事はそのまま曖昧な関係になりがちなので、相手のためにも自分のためにもなりません。断る時はハッキリ断りましょう

「ごめんなさい。お付き合いはできません。」
「すでに付き合っている人がいるのでお付き合いはできません。」
「他に好きな人がいるのでお付き合いはできません。」

付き合えないことを濁してしまうと、相手に勘違いされてしまう場合も出てしまいます。

仲がいい関係なら直接言う

毎日顔を合わせたり、仲が良い相手であれば直接伝えるべきです。その理由は、直接会ってしっかりとお断りをしておくことでお互いの気まずさが軽減されるからです。

告白を断った後も友達として仲間として仲良くしたいと思うなら、直接言うようにしましょう。職場や学校で毎日顔を合わせるような関係なら尚更直接言うのがおすすめです。

体験談

相手に対する答えがNOである場合はっきりNOと伝えることが大事だと学びました。

過去に興味ない相手なのに曖昧な返事をしてしまって、変な期待をもたせてしまい、私がもて遊んでるようになってしまいました。2回目の告白もされてしまい…その時は申し訳ない気持ちになりました。

関連記事
やんわり?ハッキリ?興味ない男に告白されたときのベストな断り方

やんわり?ハッキリ?興味ない男に告白されたときのベストな断り方

悩む時の返事の仕方

試しに付き合ってみる

「大好きというわけでもないけど、相手に良い印象があるから付き合うか悩んでいる…」そういった場合は一度試しにお付き合いをしてみるのもありです。

お付き合いすることで知らない部分を知ることができるので、付き合ってから好きになるのはよくあります。万が一合わなかった時は別れることもできます。

相手に対して良い印象を持っているのに断ってしまうのは、ある意味もったいないことです。「やっぱり付き合えばよかった…」と後から後悔しそうな人なら付き合ってみてもいいかもしれません。

正直に伝える

相手への印象が良くも悪くも特にない場合は、無理にOKを出す必要性はありません。このような場合は友達として少しずつ関係を深めると良い結果に繋がります。どうしても悩んでしまう時は、正直に「わからない」「友達としてしか考えた事がなくて、決断ができない」と伝えましょう。

もし相手がはっきりとした返事を求めるのであればNGにするべきです。理由は、あなたが何も感じない人とお付き合いしても、お互いに辛くなってしまうからです。

相手に恋愛感情がない場合は、告白をされてもドキドキしないし感情が動きません。

でも嫌いというわけでもなく決断ができなかったので「正直、恋愛感情が今はなくて…まずは友達でいさせて」と伝えました。

返事に悩んだ時の判断方法

告白をされたけど自分でも返事がわからないときは、相手をどう思っているのかを改めて考えてOKかNGかを判断するとよさそうです。

完璧な人なんて中々いないのでどこか妥協はしないといけないかもしれませんが、より自分に合った人と付き合うなら以下の基準に当てはまるほどいいでしょう。

性格や価値観が合いそうか

性格や価値観が合うかはとても重要です。例えば極端にキレイ好きな人とだらしない人が付き合ったら、喧嘩をするのが予想できますよね。

自分の性格や価値観が合う人なのかは、会話をたくさんするとある程度わかります。食べ物や将来、趣味、金銭感覚、仕事、恋愛観、生活習慣等、いろんなことを話して価値観を確かめてから返事を考えるようにしましょう。

タイプの人か

やはり自分のタイプの人のほうが恋愛感情は持てると思います。付き合おうか悩んだ時は自分の理想のタイプにどれ位、当てはまるかを考えてみましょう。

ただしタイプや理想が高すぎると、いつまでもお付き合いはできません。完璧な人間はいないので現実的に考える事も重要です。

金銭感覚に問題がないか

金銭面も重要です。金遣いが荒かったりお金にケチだったり、極度の貧乏、ギャンブル好きだと、どこにもデートに行けませんよね。下手すればヒモ男になってしまう場合もあります。金銭感覚が自分と合うかも重要視しましょう。

よくお金持ちの彼氏がいいと思う方もいますが、お金持ちでもケチはいますし、キャバクラばかり行って無駄遣いをする人もいます。高級店ばかり行くのに割り勘…彼女よりキャバ嬢に貢ぐ…なんてことも実はあるので、しっかり確認しましょう。

将来性があるか

高校生や大学生ならまだ考えなくていいかもしれませんが、20代以降と結婚も考える年齢の場合は将来性も一緒に考えましょう

自分の基準に合うほどの社会性や将来性がない人とは結婚が難しいので、どんなにラブラブで楽しくてもその先には進めない事が多いです。

付き合ったら幸せになりそうか

恋人ができたら幸せで楽しい時間を過ごしたいですよね。喧嘩や不安でいっぱいになんかなりたくないと思います。彼と付き合ったら幸せになれそうかイメージが湧く事も重要です。

どんなに相手がお金を持っていても、イケメンでも、幸せでないカップルはいます…。だからこそスペックだけで選ばないようにしましょう。

占い師に相談をする

考えても分からない時は、占いのアドバイスを参考にするのも手です。例えば占いアプリ『アルカナ』は、スマホ1つあれば占いができます。占い館のように営業時間の縛りはなく、24時間365日いつでも相談を受け付けているので、告白の返事を急いでいる方にもおすすめです。

チャット鑑定と動画鑑定(電話鑑定)があり、チャット鑑定ではLINEをしているような感覚で先生に相談ができます。そして動画鑑定では、占っている様子が映像で見えて目の前で占ってもらっているような感覚を味わえます。

arcana(アルカナ)はこちらから

返事をする時の注意点

いつまでも保留にしない

どうしても忙しかったり、遠距離などで直接会えないならLINEなどで返事をしましょう。一番いけないのは返事をしないで保留にする事です。保留にする事によって、勇気をもって告げた相手は困ってしまいます。告白をOKするにも断るにも、保留にはしないようにしましょう。

曖昧な返事にしない

告白されて返事をする際に「好きだけど付き合えない」「ありがとう!でも今は考えられない」など分かりにくく曖昧な返事をすると、かえってその後の関係がややこしくなります。相手に勘違いをされてしまったりすることもあります。

どんなに気まずくても、返事は曖昧なままにはしないようにしましょう。答えがわからない時は、わからない気持ちをハッキリと伝えましょう。

相手を傷つける返事をしない

どのような相手に告白をされても丁寧な返事をするべきです。好きではない相手から告白されても冷たく「無理!」だけだったり、「嫌い」というような一言で相手を傷つけたりするような返事は常識的にやめましょう。

愛というのは憎しみと紙一重です…。ひどい振り方をすると、相手によっては復讐をされる可能性があります。

友達に代理で返事をしてもらう

恥ずかしいからって友人など第三者に代理で返事をしてもらうのはよくありません。相手に対して失礼に当たります。告白の返事がOKでもNGでもしっかりあなた自身で伝えるようにしましょう。

また友達に頼む事によって、告白をした噂が広まりやすくなります。それは相手の事を考えるとかわいそうですよね。

まとめ

告白されたときの返事の仕方についていくつか紹介しました。気になる相手、そうでない相手と状況はそれぞれかもしれませんが、後から「付き合えばよかった…」「しっかりお断りすればよかった…」と後悔しないために、この記事が参考になれば幸いです。

告白をしてきた相手は勇気を振り絞って気持ちを伝えてくれています。OKの場合でもNGの場合でも誠意ある返事を心がけましょう。

関連記事
友達のLINEがしつこい!うざいって思ったときの対処法

友達のLINEがしつこい!うざいって思ったときの対処法

効果があった!世界で使われている呪いの呪文5選

効果があった!世界で使われている呪いの呪文5選

嬉しいけどでも…クリスマスの告白を傷つけないように断る方法

嬉しいけどでも…クリスマスの告白を傷つけないように断る方法

関連キーワード

おすすめの記事