既婚者男性と毎日電話している!脈ありサイン5つ

既婚者男性と毎日電話をしているときは、「脈があるかもしれない」と感じますよね。

既婚者男性からの脈ありサインには、どのようなものがあるのでしょうか。

今回は、既婚者男性と毎日電話をしているときに脈があるかについてと、彼の本気度を見分ける方法を紹介するので参考にしてみてください。

既婚者男性から毎日電話が来る意味とは

既婚者男性から毎日電話が来るときは、「脈があるのかもしれない」と感じることが多いです。

しかし、既婚者男性から毎日電話が来る意味にはさまざまなものがあるため、電話をして来る既婚者男性の心理を知る必要があります。

なぜ電話するの?理由と男性心理

【毎日電話する既婚者男性心理1】声が聞きたいから

既婚者男性が毎日電話をする心理として、声が聞きたいからといいうものがあります。

浮気や不倫をしたいわけではなく、単純に話していて楽しいから電話をするケースがあります。

しかし、毎日電話をしているうちに本気で好きになることがあるので注意しましょう。

【毎日電話する既婚者男性心理2】ストレス解消のため

妻との関係が悪化しているときに、ストレス解消のために妻以外の女性に毎日電話する男性がいます。

妻以外の女性と電話することで気分を変えることができるほか、妻に隠れて行動することでスリルを味わおうとしているケースがあります。

【毎日電話する既婚者男性心理3】下心があるため

毎日電話する既婚者のなかには、下心があるケースがあります。

毎日電話をして交友を深めて、あわよくば浮気関係になりたいと考えています。

また、電話をしているうちに落とせるかどうかを探っている男性がいます。

【毎日電話する既婚者男性心理4】好きになったため

好きになったため、既婚者男性が毎日電話をするケースがあります。

妻よりも大切な女性と考えていて、付き合いたいと思っている既婚者男性が少なくありません。

既婚者から毎日電話が来る場合の脈ありサイン

【脈ありのサイン1】用件がないのに電話が来る

女性は用件がなくても電話することが多いですが、男性は基本的に用件がないときに電話をしません

あなたに対して用件がないときに積極的に電話をして来るときは、脈ありの可能性が高いです。

【脈ありのサイン2】酔ったときに電話が来る

酔っぱらったときは理性の抑えがきかずに、本心が表にでてきます

そんなときに電話をして来るときは、既婚者男性はあなたに対して脈ありの可能性が高いです。

【脈ありのサイン3】寂しいときに電話が来る

寂しいときや辛いときは、その気持ちを誰かに聞いてもらいたいと思うのは男性も女性も同じです。

しかし、話す相手は誰でもいいわけではなく信頼できる相手に電話をします。

そのため、既婚者男性が辛いときにあなたに電話をして来るときは脈ありの可能性が高いです。

【脈ありのサイン4】積極的にあなたのことを聞いて来る

既婚者男性が毎日電話をして来るときに、あなたのことを積極的に聞いて来ることがあります。

本気になっていない相手のことはあまり気にしないため、いろいろな話を聞かれたら脈ありの可能性が高いです。

本気?遊び?見分けるポイント

話す内容をチェック

本気かどうかを見極めるポイントとして、電話で話す内容をチェックすることが大切です。

自分のことだけではなくあなたのことを積極的に聞いて来るときは、本気の可能性が高いです。

当たりさわりがない話ばかりで、あなたと2人きりで会うチャンスばかり探している既婚者男性は、あなたをただの遊び相手と考えています。

あなたの都合を考えているかチェック

あなたに対して好意があるときは、できるだけ嫌われないように気をつけます

そのため、電話をするときにあなたの都合をしっかり確認するときは脈ありの可能性が高いです。

自分勝手なタイミングで電話をして来る既婚者男性は、遊び相手を探しているだけのケースが多いです。

連絡頻度でも彼の本気度がわかる?

あなたに対して本気のときは、慎重に距離を詰めようと考えています。

そのため、最初のうちはあまり多くない頻度のときのほうが脈ありの可能性が高いです。

あなたの都合を無視して積極的に電話をしてくる男性は、浮気をしたいだけの可能性があるので注意しましょう。

関連記事
既婚者男性が連絡してくる心理って?返しても平気?注意点
既婚者男性を振り向かせたい!効果的な誘い方とは?
好きになったからには奪いたい!既婚者男性を落とす5つの方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!