結婚しないずるい男の心理&特徴!決断させる方法

付き合っている彼氏が「いつか結婚しよう」と言ってるのに、言ってるだけでなかなか結婚の話が進まないことがよくあります。 長く付き合っているのにいつまでも結婚してくれない男性は、どのような心理状態なのでしょうか?本当は結婚する気がないずるい男なのでしょうか? 今回はいつまでも結婚しない男の心理と特徴を紹介します。結婚を決断させるテクニックも紹介しますので、付き合っている彼氏との結婚話が進まなくて悩んでいる方は参考にしてみてください。

結婚しない男が増えている…

結婚しない男はずるいし問題があるのか…実はそうでもないようです。

近年では結婚する人の割合が減ってきています。2015年の国勢調査の結果では以下の通りの結果が出ていて30代後半になっても3人に1人は独身なのです。

  • 20代後半の男性の未婚率が72.5%
  • 30代前半の男性の未婚率が46.5%
  • 30代後半の男性の未婚率が34.5%
  • 40代前半の男性の未婚率が29.3%

「結婚したいけど出会いがない」「結婚に踏み切れない理由がある」という男性がいますが、このほかに「結婚するつもりがない」という男性も増えています。

では一体どうして結婚願望がないのでしょうか?理由を洗い出してみました。


出典:www.stat.go.jp

結婚=幸せの時代ではないから

以前は「結婚=幸せ」というイメージが強かったのですが、今は必ずしもそうではないです。世の中の変化が非常に早く、結婚して安定的で幸せな家庭を掴んでもすぐに壊される…なんて事も珍しくなくなりました。

離婚率も増えており「3組に1組は離婚する」とも言われています。それだけ夫婦関係を続けるのは難しく、結婚する事が必ずしも幸せだとは思われなくなってきたのです。

支えられる自信がないから

男女平等とは言われていますが、男性が女性を支えないといけないイメージはまだ強く残っています。その結果、経済面や環境面などで支える自信がない男性は、結婚をしない傾向があります。

不景気で経済的に不安定な人は増えています…。収入面に満足がいかないからこそ結婚できない人が増えているのです。

周りで不幸せな夫婦や離婚が多いから

あなたの周りにいる既婚者を思い返してみてください。もちろん、結婚をしてとても幸せそうな人もいると思いますが、一方で辛そうな人もいるのではないしょうか?また離婚した人もいると思います。

周りの辛そうな既婚者の様子を見て「下手に結婚してこんな風になりたくない」と結婚を避けている場合もあります。

結婚しないのはある意味で賢い!?

結婚しないほうがお金と時間に余裕をもてるし、選択肢も広く自由に過ごすことができます。

結婚することが必ずしも幸せだとは限らないこの時代に、無理して結婚することを選ばないのはある意味で賢い考え方かもしれません。

しかしそんな彼を結婚させたいとまで思わせることはできるかもしれません。結婚願望がないからとまだ諦めなくてはいいのです。

ずるい!結婚しない男の心理

「結婚しよう」と言って、するする詐欺ばかりなずるい男性には理由があります。彼氏がなかなか結婚してくれないのには、以下のような事が心に引っかかっているのかもしれません。

もっといい女性がいると思っている

いつまでも結婚しないずるい男性は「もっといい女性が現れるかもしれない」と考えていることがあります。「いつか結婚しよう」と彼女に伝えているのは「そう言っておけば、逃げられない!別れない!」というずるい考えがあるのかもしれません。

結婚となれば簡単に別れられません。彼女のことを愛していても「結婚相手はこの人で絶対後悔しない!」という自信がまだ持てないのかもしれません。

特にモテたり人気がある男性は誘惑や出会いのチャンスが多い分、他の女性と比較する傾向があります。

結婚の責任をもつのが怖い

「いつか結婚しようね」と彼女に伝えていても、なかなか結婚に踏み切らないずるい男性の心理には「結婚をすると大きな責任が発生するのか怖い」というのもあります。

共働きの世帯が増えてきていますが、妊娠や出産をするときに女性はどうしても仕事を休まなくてはいけません。その間は男性が柱になって家庭の経済を支えなくてはいけないので、そのことに対して「怖い」と感じているようです。

またバツイチや子持ちは、より結婚の責任を重く感じやすいです。

自由でいたい

独身ならお金も時間も自由に使えます。しかし結婚をすると家族になるため、完全に自由には使えなくなります。

なかなか結婚しない男性は、結婚生活を想像して、自分の自由が減ることを嫌っているのかもしれません。

「いつか結婚しよう」と彼女に伝えていたとしても、結婚しないで付き合っている今の程よい状況に満足していることが多いです。

結婚のメリットよりデメリットを感じている

いつまでも結婚しないずるい男性は、結婚にメリットを感じていないケースがあります。

結婚にはメリットだけではなくデメリットもあります。そんなメリットとデメリットを天秤にかけたとき、デメリットが勝ることが原因で「結婚しなくてもいい」と思っているようです。

遠回しに断っている

結婚したくないどころか実は別れを考えているときに、遠回しに断るように言う場合もあります。

別れを考えているけど、結婚前提かのように長く付き合っているからこそ簡単に別れることができず、逃げるように「結婚はまだかな」と言っているのかもしれません。

いつまでも結婚しないずるい男の特徴

以下の特徴に当てはまるほど、結婚しようと言って結婚しないズルい男の可能性が高いです。好きな人や彼氏がどのぐらい当てはまるかチェックをしましょう。

結婚の具体的な話をしようとすると濁す

「いつ結婚する?」「どんな結婚式にしたい?」「子供はいつ何人欲しい?」など、結婚や子供の具体的な話をしようとすると、答えを濁したりすぐに違う話題に変える場合は結婚願望がない可能性があります。

「実は結婚したくないんだ…」なんて本音を言ったら別れる可能性があるので、わざと答えを濁したり、話を逸らしている可能性があります。

自立しすぎている

一人暮らしの期間が長くて、炊事や洗濯といった家事が得意な男性は結婚をする必要性を感じないことがあります。「全部自分でできるし、むしろ掃除は自分の好きなようにやりたい!」とこだわりをもっている人ほど結婚のメリットを感じないようです。

確かに自立をしているのに結婚をするメリットは、寂しいのを回避できるのと、親孝行ができるぐらいしかないかもしれませんね…ある意味賢いタイプなのかもしれません。

経済力がありすぎてチャラい

お金さえあればキャバクラやガールズバーなどに行き、いくらでもキレイな女性との時間は過ごすことができます。それにやはり経済力がある人はモテる傾向があります。

経済力があるがためにプレイボーイな男性は、「生涯を一人の女性に縛られるのは考えられない」「努力をしてここまで這い上がってきたのに、自分のお金を1人の女性に貢ぐのはもったいない」と考えてしまうようです。お金持ちなのに結婚しない人には、実はそういった理由があるのです。

付き合っているときに「いつか結婚しよう」と言ったとしても、それは女性の気を引くだけのためのずるいセリフの可能性もあります。

生活が不安定

お金がなかったり、転勤が多かったり、仕事を何度も変えたりと…生活が不安定な人は自分のことで精一杯です。自分のことでさえいっぱいいっぱいなのに、家族を支えることなんてできません。

だからこそ不安定な人は「今の俺は結婚する余裕なんかない!」と思っています。責任感が強い人ほど「自分には結婚する資格がない!」と思いがちです。

マイペース

一人の時間が好きな男性は、結婚して同じ部屋で共同生活をしたいと思いません。「恋人として付き合うまでならいいけど、結婚したくない」と考えていることがあり、彼女には「いつか結婚しよう」と伝えていても結婚に踏み切らないずるい男性になりがちです。

「結婚をしない奴は親不孝者だ」なんて思われがちですが、そんな言葉も気にしないほどマイペースなのです。

結婚に対して焦りを感じていない

マイペースな正確にも通ずるものがありますが、結婚適齢期になるほど友達や家族から「いつ結婚するの?」なんて結婚話の話題をふられると思います。そんな結婚話をふられても焦りを感じない人は、結婚をしない傾向があります。

夢中なものがある

趣味や仕事に命をかけている男性は、自分で使える時間やお金をすべて趣味や仕事に注ぎ込むことが少なくありません。そのため、結婚したいと考えることがないだけではなく、女性と付き合いたいと思わないケースすらあります。

あまりサプライズやプレゼントをくれず、なにかに没頭している人はこのタイプの可能性があります。

忙しい

忙しい人は時間の余裕も、心の余裕もありません。結婚はいろんなことをしっかり考えないといけないし、手続きもあります。そのため忙しくて、手間のかかる結婚が後回しにされている可能性があります。自営業の彼の場合は、このタイプに当てはまりやすいです。

そこまで子供が好きではない

子供が欲しいから結婚願望がある人も多いと思います。しかし子供嫌いな男性や、子供が欲しくない男性の場合は、結婚を逆にデメリットとして感じてしまうのかもしれません。

子供嫌いでも、自分の子供となると愛おしてくたまらなくなる人が多いのですが、そんな子供好きになる心理を彼が理解できないのかもしれません。

あまり恋愛しない性格

恋愛体質でない人は非常に心がクールで、恋愛をしなくても結婚をしなくてもあまり寂しい気持ちになりません。そのため結婚に対して憧れを抱かない傾向があります。「結婚の何がいいの?」と全てを現実的に考えすぎて、実は結婚に対して冷めた考えをもっているのかもしれません。

結婚しない男と付き合うリスク

婚期を逃す

結婚願望がない男性でも、時間が経過したり環境が変わり、後から結婚願望をもつ可能性があります。しかし一方でいつまでも結婚しない男もいます…。

あなたは結婚願望があるのに、そういった結婚したくない男性とお付き合いをし続けてしまうと…婚期を逃して、たとえ彼と別れてもあなた自身も結婚ができなくなる可能性があります。

妊娠ができなくなる

婚期よりも深刻なのが妊娠です。年齢を重ねるほど妊娠は難しくなります。結婚しない男性とお付き合いをすることによって、子供が欲しいのに月日だけが経過してしまい手遅れに…なんて可能性もあります。

見切りと諦めも肝心

結婚しようとしない男性の中には、どのような行動をしても意思を変えない人もいます。そのような相手といつまでお付き合いをしても結婚はしてくれません…。

そのため、いくら彼氏のことが好きでもあなたが結婚したいと思うなら、どこかで見切りをつけて諦めて新しく婚活をするほうが重要です。長い目で見て後悔をしない選択をしましょう。

関連記事
結婚しない彼氏と見切りをつけたい!勇気が出ないときにすべきこと

結婚しない彼氏と見切りをつけたい!勇気が出ないときにすべきこと

結婚したくない状況を自ら作る女の特徴

同棲をしている

同棲をしているとほぼ夫婦生活と同じになります。その結果、結婚するメリットをますます感じなくなるのです。結婚前に同棲をして、2人が本当に合うのかを確かめるのはいい事だと思います。

しかしそういった結婚をしない状況を作らないために、同棲の期限を予め決めておくことをオススメします。

束縛が激しい

男性が結婚をしたがらない理由の1つが自由がなくなるからです。束縛やルールが厳しすぎると、そんな結婚のデメリットをますます感じてしまいます。彼氏のことが不安だと思いますが、結婚したいなら束縛をしすぎないようにしましょう。

自立していない

男性は結婚に責任の重さを感じています。もしあなたが経済的に豊かでない場合は、男性にとってはより責任を重く感じさせます。

また家事ができないだらしない性格であったり、1人で何もできないような性格なのも同様に、結婚の重みを感じさせやすく結婚をしてくれなくなります。

婚期は女性が握っている!結婚を決断させる方法

比較的に男性は女性よりも結婚を負担に重く感じやすいです。

だからこそ結婚を決断するのは彼氏だとしても、そのタイミングは彼女が作るように仕込んだほうがいいでしょう。

① ある程度の自由を与える

結婚のデメリットを感じさせないために、彼氏にはある程度の自由を与えましょう。自由を与えることによって「結婚したら自由がなくなり窮屈かと思ったけど…そこまででもなさそうだな」と思ってくれます。

ただし無理して自由にさせすぎると、あなた自身が苦しくなります。「結婚をすること」だけをゴールにするのでなく「幸せな結婚をすること」ゴールにして、自由の範囲をうまく調整しましょう。

② 料理上手になる

「仕事から帰ってきたら、毎日奥さんの美味しい手作り料理がある!」そんな家庭に男性の多くが憧れを抱いています。だからこそ料理上手になることは、彼氏の結婚願望を芽生えさせる上で有効です。

できるだけ手料理をたくさん彼に食べさせましょう。

③ 相手の家事をする

家事や育児は男女平等が好ましいですが、残念ながら女性がやるイメージはまだ根付いています。結婚したら家事は基本的に奥さんに任せたいと無意識に考えている人もいますし、結婚相手を少々家政婦のように考えている人さえもいます。

家事をやってくれることが結婚のメリットとなっている男性もいるのです…。もしその考えにあなたが同意できるなら、彼の家事や身の回りのお世話を積極的にやると結婚を意識してくれるかもしれません。

実はまるでお母さんのような存在が、結婚相手に求められたりもするのです。

④ 結婚のメリットを伝える

結婚しようとしないずるい男性の中には、結婚のデメリットだけを考えて、メリットに気づいていないケースがあります。結婚したあとのメリットを具体的に伝えることで、「結婚しようかな」という気持ちが芽生える可能性があります。

「結婚についてどう思う?」と彼に聞いて、彼が気づいていない結婚のメリットを伝えるといいかもしれません。そして彼が感じる結婚のデメリットもできるだけ解決をしていきましょう。

⑤ 結婚しないなら別れる雰囲気を匂わす

いつまでもズルズルと結婚しない雰囲気があるなら、あなたの結婚願望や意思を強く伝えて、このまま結婚しないなら別れる雰囲気をつくりましょう。

彼があなたのことを本当に愛してくれているなら、あなたとの結婚について真剣に考えてくれるし、お互いの意思を確認しようとするはずです。どうしても彼が今結婚をしたくないなら、その理由も言ってくれるでしょう。

⑥ 逆プロポーズをする

最終手段は逆プロポーズです!「結婚はタイミングと勢い」という言葉もあります。いつまでも結婚のタイミングがこないなら、あなたがタイミングを作りましょう!

本当は彼からプロポーズをされたいものですが、時間には限りがあります。「結婚しよう」と彼が言ってるのに具体的な話がすすまないなら、あなたのほうからプロポーズをしちゃいましょう。

もし彼が本当に結婚願望がないなら、逆プロポーズをしても保留にされたり断られるかもしれません。もし保留にされた場合はいつまでにハッキリするのか必ず期限を設けましょう。

結婚しない男とは幸せになれない?

あなたが結婚したいなら!結婚しない人に、いつまでも巻き込まれてはいけません!結婚しない人とお付き合いをしたなら、いくら彼のことが好きでも冷静に将来について考えるようにしましょう。

この記事を参考に、彼氏との未来や結婚についてを改めて考えて、あなたにとって後悔しない選択ができれば幸いです。

関連記事
結婚に悩む男性が決断をするタイミングって?結婚しない理由とは

結婚に悩む男性が決断をするタイミングって?結婚しない理由とは

結婚=ゴールではない!無理に結婚しないでいい理由はコレ!

結婚=ゴールではない!無理に結婚しないでいい理由はコレ!

共働きなら結婚しないほうが幸せ?メリットとデメリット

共働きなら結婚しないほうが幸せ?メリットとデメリット

私は向いてないの?結婚しないほうがいい人の特徴&理由

私は向いてないの?結婚しないほうがいい人の特徴&理由

関連キーワード

おすすめの記事