彼氏なのにデートがめんどくさい…だるい理由は好きじゃないから?

彼氏なのにデートが「だるい」「めんどくさい」と思うことってありませんか?大好きなはずな彼氏なのに、そんな感情になってしまうなら…「もしかして私…本当は好きじゃないのかな?」なんて思ったりもしますよね。 彼氏とデートといったらドキドキ・ワクワクするものなのに「だるいな〜」なんて思ってしまう人は少なくありません。でもどうして大好きなのにデートがめんどくさいと思ってしまうのでしょうか? そこでデートがめんどくさいと思う理由や、対処法を紹介します。

大好きな彼氏なのにデートがだるい理由

「彼氏のことは好きだけどデートをするのがめんどくさい…」
「もしかしてる好きではなくなったのかな?」

と、自分の気持ちに悩んでいるのではないでしょうか?

まずは、大好きな彼氏とのデートがだるい理由から見てみましょう。

デートがだるい理由1:他のことで忙しいから

仕事が忙しかったり、家族が病気になって看病をしていたりと、身の回りが大変なときに彼氏とデートをする気分にはなれないでしょう。むしろ「今の自分にデートをする余裕なんてない」とイライラしてしまうのではないでしょうか。

ほかにも、趣味や友達との時間を楽しんでいるときは、彼氏と遊ぶのがめんどくさいと感じてしまうものです。ただ、ほかのことも大事ですが、彼氏との関係も大切なことに変わりありません。

きちんと彼氏に忙しい理由を説明しておけば、めんどくさいと思うことも、彼氏との関係を壊す心配もなくなるでしょう。

デートがだるい理由2: デートプランが興味ないことだったから

彼氏とのデートがめんどくさいのではなく、デートプランが興味のないことであれば「彼氏と遊ぶのがめんどくさいな...」「今日のデートは行きたくないな」と思うことがあります。

付き合っているとはいえ、お互いに価値観は違うわけですから、彼氏の趣味・趣向に共感できないこともあるでしょう。しかし、興味がなくてもチャレンジすることで、楽しいと思えたり、彼氏との思い出を増やすことに繋がるかもしれません。

頭ごなしに「今日は彼氏と遊びたくない」「今日のデートに行きたくない」と決めつけるのではなく、ものは経験と考えてみてはどうでしょうか。

デートがだるい理由3:遊びたくない気分だから

彼氏とデートの約束をしていたものの、何か悩みを抱えていたり、体調が優れなかったりと、その日によって気分が変わることがありますよね。

大好きな彼氏とのデートであろうと、気分が乗らなければ「彼氏と遊びたくない」「デートに行きたくない」と思って当然のことです。

無理にデートに行ってしまえば、彼氏に不満を感じて2人の仲が悪くなる場合も考えられます。付き合っている関係だからこそ、上手にデートを断ることも大切ではないでしょうか。

彼氏を傷つけないデートの断り方であれば、その後も円満な関係でいられるはずです。

デートがだるい理由4:体調がよくなかったから

疲れが溜まっていたり、風邪をひいてしまったりと、体調がよくなければ「デートに行きたくない」「彼氏と遊ぶのがめんどくさい」と思って当然です。

体調がよくないまま無理にデートに行ったところで、彼氏と過ごす時間を楽しむことも、彼氏に思いっきり甘えることもできないでしょう。それどころか、余計に体調を悪くして、彼氏に心配をかけてしまうかもしれません。

1日デートをキャンセルしたからといって、彼氏との関係が終わるわけではありませんので、しっかりと体を休めてデートの日程を変更してもらいましょう

デートがだるい理由5:ゆっくりしたい気分だったから

誰にでも「今日は誰とも会わずに1人でゆっくりしたいな」と思うときがありますよね。とくに仕事が忙しかった週の休日は、ゆっくりしたいと思うのではないでしょうか。

ただ、ゆっくりしたいときに彼氏とのデートの予定が入っていれば、彼氏のことが嫌いでなくても「彼氏と遊ぶのがめんどくさいな...デートに行きたくないよ」と考えてしまうものです。

ゆっくりしたいと思っている時点で、心も体も疲れ気味の可能性があるので、うまくデートを断って、1人の時間を確保するべきかもしれません。

デートがだるい理由6:デートの準備がめんどくさいから

彼氏に会えることを楽しみにしていても、女性はデートの準備が大変ですよね。適当な格好で外を出歩くわけにはいきませんので、メイクをしたり、髪形をセットしたり、どんな服を着ていくかと悩んだりと、準備にすごく時間がかかってしまいます。

単純に考えても、デートの待ち合わせ時間より数時間も前から準備をしているわけですから「もう彼氏と遊ぶのがめんどくさい」と思っても仕方がないのかもしれません。

ましてや、自分の思うようにメイクや髪型が決まらなければ、余計にめんどくさい気持ちが大きくなってしまうでしょう。

案外、デートの準備がめんどくさくて「もうデートに行きたくない」と、思ってしまう女性は多いようです。

デートがだるい理由7:デートの頻度が多すぎるから

1回彼氏とデートをするだけでも、早起きをして準備をしたりとと、精神的にも体力的にも大変なことだと思います。

また、ゆっくり体を休めることもできず、お金もかかってしまうため、あまりにもデートの頻度が多ければ、かえってストレスを感じてしまうでしょう。

実際に「デートの頻度が多すぎてだるい」と感じている女性は多いようです。一般的に、女性が思う理想のデートの頻度は、1~2週間に1回程度といわれています。

彼氏からのデートの誘いが多い場合は、デートのペースを話し合うべきかもしれません。

デートがだるい理由8:愛情が冷めつつあるから

彼氏とマンネリなのか、ほかに気になる人ができたのか、彼氏への愛情が冷めつつあれば、デートをだるいと思ってしまうでしょう。

むしろ、めんどくさい・だるいという理由ではなく「彼氏と遊びたくない」「彼氏に会いたくない」と思う気持ちが強いのかもしれません。

たしかに、好きかどうかもわからない人に、自分のお金や時間を気持ちよく使うことはできないでしょう。しばらく彼氏と距離を置いて、自分の気持ちと向き合うべき時期にきているといえます。

男性も彼女とのデートをめんどくさいと思うことがある?

男性ほど彼女とのデートをめんどくさいと思う傾向がある!

女性の置かれた状況や、体調&精神面の状態、彼氏への気持ちやデートの頻度など、彼氏とのデートがだるい理由がわかったと思います。

しかし、女性が「彼氏とのデートがだるい」「彼氏と遊ぶのがめんどくさい」と思う以上に、男性ほど彼女とのデートをめんどくさいと思う傾向があるのです。

もちろん個人差はありますが、多くの男性は恋愛や彼女との時間より、趣味や友達との時間を優先させたい気持ちが強く、積極的に彼女とデートの予定を立てようとしません。

もし、めんどくさいを理由に彼氏とのデートを避けていれば、それこそ2人の関係がギクシャクしてしまうでしょう。

今後も彼氏と円満な関係を続けていきたいのであれば、デートについて2人でしっかりと話し合っておくことが大切です。

別れるべき?デートがめんどくさいと思ったときの対処法

「大好きなはずなのに彼氏とデートをするのがめんどくさい...」と感じて、自分の気持ちがわからなくなっている人は多いのではないでしょうか。

なかには「もう彼氏と別れるべきなのかな?」と、考えてしまっている人もいるかもしれませんが、別れるかどうかの決断は、より慎重に判断すべきことです。

ここでは、彼氏とのデートがめんどくさいと思ったときの対処法を紹介します。すぐに別れを決めるのではなく、まずは以下の方法で対処してみてください。

対処法1:正直に話す

「彼氏と遊ぶのがめんどくさい」「彼氏とのデートに行きたくない」と思っているのであれば、正直な気持ちを彼氏に伝えるべきです。

彼氏と話し合うなかで、デートがめんどくさいと感じる原因が判明したり、デートの頻度を含めて、ストレスのない付き合い方に変えていくことができるでしょう。

また、これまで抱え込んできた不満を吐き出せるわけですから、気分もスッキリして「もう少し彼氏と付き合っていこう」と思えるかもしれません。

彼氏と別れて後悔をしても後戻りすることができないため、まずは関係を改善する選択を選んでいきましょう。

対処法2:デートプランを変える

彼氏の考えたデートプランに不満を感じていたり、マンネリが原因でワンパターンのデートを繰り返していれば「彼氏と遊ぶのがめんどくさい」と感じても仕方ありません。

ただ、デートプランに不満がある場合は、あなたの趣味に合わせたデートプランを立てたり、彼氏と一緒に話し合って、これまでにないデートプランにすれば、マンネリした気分も解消されて、彼氏との時間を楽しむことができるはずです。

デートがだるい=彼氏への不満と決めつけずに、デートプランにも目を向けてみてくださいね。

対処法3:デートの頻度を変える

女性が「彼氏とのデートがだるい」「彼氏と遊ぶのがめんどくさい」と思う1番の原因は、デートの頻度が多いことだといわれています。

たしかに、毎日彼氏とデートを繰り返していれば、マンネリになりやすいうえに、時間やお金の負担が大きくなるため、彼氏との関係にストレスを感じても仕方ありません。

そもそもカップルのデートとは、お互いの愛情と信頼を深めるための行為です。デートをするたびにストレスを感じている状態は、本末転倒といえるのではないでしょうか。

彼氏が好きでも1人になりたいときがあったり、自分の欲しい物にお金を使いたいと思う気持ちがあって不思議ではありません。

きちんと彼氏と話し合って、お互いに負担のない頻度でデートをしていきましょう。

対処法4:1人の時間を増やす

本来カップルのデートとは、お互いが楽しい気分でいるべき時間であり、無理をしてまでやることではありません

頻繁に彼氏とデートをしていれば、気持ちがマンネリ化しやすく、2人の時間を楽しめなくなるでしょう。また、心や体に無理をしてまでデートをしていれば、彼氏と遊ぶのがめんどくさいと感じたり、彼氏への気持ちが冷めてしまうかもしれなのです。

彼氏・彼女との時間は大切ですが、同じくらい1人の時間を大切にしましょう

もう少し1人の時間を増やせば、気分をリフレッシュすることができますので、彼氏への気持ちや、彼氏と過ごすデートの時間に向き合うことができるはずです。

対処法5:理由をつけて断る

「彼氏とのデートに行きたくない」「彼氏と遊ぶのがめんどくさい」と思っているのであれば、無理に会うべきではありません

無理にデートをすれば、彼氏への不満を募らせるだけであり、デートを楽しむことも、彼氏と付き合っていくことにも疲れてしまうでしょう。

デートに行きたくないときは、無理をせずに何か理由をつけて断ってみてください。正直に「疲れているから…」と伝えてもいいでしょう。もしくは、体調が悪いと偽って、デートを断ってもいいのではないでしょうか。

彼氏を傷つけないことにさえ気をつければ、デートを断っても何ら問題はないと思います。むしろ、気分をリフレッシュしてからデートをするほど、お互いにとってベストといえるでしょう。

デートしたくないときの円満な断り方

先ほど、デートがめんどくさいと思ったときの対処法で【理由をつけて断るのはアリ】とお伝えをしましたが、上手に断らなければ、彼氏に不満を抱かせる恐れがあります。

円満にデートを断れば、その後の関係をうまく続けていくことができるでしょう。そこで今度は、デートをしたくないときに円満に断る方法を紹介します。

円満な断り方1:体調不良だと伝える

彼氏とデートをしたくないときは、体調不良を理由に断るのが1番ベストではないでしょうか。

「仕事で疲れている」「生理になって動けない」など、彼女の体調が悪いとわかれば、彼氏の気分を悪くすることなく、デートをキャンセルすることができるでしょう。

本当に体調がよくなければ当然の理由ですが、体調が悪いと嘘をつくことに心苦しさを感じる人がいるかもしれません。しかし、めんどくさい気持ちを隠しながらデートをするよりも、気分をスッキリさせてから別の日にデートをするほど、お互いに楽しい時間を過ごせるはずです。

デートを断る理由に悩んだときは、体調不良を使ってみてください。

円満な断り方2:重要な急用ができたと伝える

デート当日に「今日は彼氏と遊びたくない」「今日は1人でゆっくり過ごしたい」と思ったときは、重要な急用ができたと伝えてもいいかもしれません。

彼女のことを考えてくれる彼氏であれば、仕事や家の用事とデートのどちらを優先させるべきかをわかっていると思いますので、きっと「急用だったら仕方ないから、気にせずそっちの問題を解決してね」といってくれるはずです。

ただ、急用を理由にする場合は、後日に「この前の急用は大丈夫だった?」と質問をされる可能性があります。具体的な理由を覚えておくことと、その後の結果をどうするかまでしっかりと考えておきましょう。

アリバイ工作を徹底しておかなければ、嘘をついたことがバレてしまいますよ。

円満な断り方3:忙しくて疲れていると伝える

社会人カップルであれば、仕事の大変さや疲れをわかってくれているはずなので「最近忙しくて疲れているからデートの日程を変えてほしい」という理由で断ってみるといいでしょう。

誠実な彼氏であれば「最近忙しそうだったから今日はゆっくり体を休めてね」と、優しく気遣ってくれるのではないでしょうか。

ただ、お互いに働いているわけですから、疲れている状況は同じといえます。だからこそ、疲れている理由と、デート日の変更の提案をする2点を明確に伝えることが大切になってきます。

あなたがどれだけ疲れているかを理解してくれたら、不満を抱くことなく気持ちよく体を休ませてくれるでしょう。

また、あなたからデート日の日程変更を提案されることで「気持ちが冷めたわけではないんだな」と、安心してくれるはずです。

しっかりとポイントを抑えておけば、円満にデートを断ることができるでしょう。

円満な断り方4:家族を理由に断る

まだ彼氏に自分の家族を紹介していない場合は、家族を理由にデートを断ることもできます。

・家族で集まることになった
・家族が遊びにくることになった
・家族が体調を崩して看病をすることになった

上記の3つは、断る理由として使える代表的な例文です。

家族を理由にすれば、彼氏も踏み込むことができませんので「デートより家族を優先して」といってくれるでしょう。

ただ、彼氏との交際が長くなれば、いつか自分の家族に紹介をする日が訪れるかもしれません。そのため、家族の誰かの手術や、家族の葬儀に参加をするなど、あまりにも度が過ぎる嘘は、その後に2人の関係を悪化させる恐れがあります。

理由を偽ってデートを断る場合は、ほどほどの内容にしておくことを心がけましょう。

円満な断り方5:別の日を提案する

どんな理由であろうと、円満にデートを断りたければ、デートができる別の日を提案することです。

たとえば「今日は体調がよくないからデートはできない」と一方的に断れば、浮気を疑われたり、気持ちが冷めたのかと不安にさせてしまうでしょう。

しかし「今日は体調が悪くてデートに行けないから、来週の日曜日はどうだろう?」と伝えれば、断る理由に真実性を持たせることができて、なおかつ「嫌われてなくてよかった」と思ってくれるのです。

また、別の日を提案するときは「また今度デートをしよう」と曖昧な返事ではなく、明確な日程を伝えましょう。より彼氏を安心させる効果があるので、円満にその日のデートをキャンセルすることができるはずです。

あなただけじゃない!彼氏のことをだるいと思ってる女性の意見

「彼氏とのデートに行きたくない」「彼氏と遊びたくない」と思うことで、彼氏に対する自分の気持ちに自信がもてなくなっていませんか?

しかし、彼氏とのデートをだるいと思っているのは、あなただけではありません。意外と多くの女性が「彼氏と遊ぶのがめんどくさい」と感じています。

そこで今度は、彼氏のことをだるいと思ってる女性の意見について見てみましょう。

女性の意見1

20代 女性

インドアな性格なので、彼氏のことは好きだけど、家から出たくなくてデートに行きたくないなって思うときはよくあります。

嫌々でデートに行っても楽しめないので、仕事で疲れていたり、体調不良を理由に断ることも多いです。

よく考えたら、彼氏は自分の趣味に合わせたデートばかりしているので、もっと私の性格や趣味に合わせてくれてもいいのかなって思います。

ただ、彼氏のことが好きなので、今度は私がデートプランを立ててみたいです。

女性の意見2

20代 女性

彼氏には会いたいけど、疲れていて遊ぶのが嫌だなってときはあります。

仕事が忙しいときは、とくに1人になりたい気持ちが強くなるので、たまにですけど嘘をついてデートを断っています。

デートを断っても、彼氏はすごく私のことを心配してくれるので、喧嘩になることはありません。

ただ、彼氏とラブラブでいるためには、やっぱり1人の時間も大切ですね。

女性の意見3

20代 女性

彼氏に愛されている実感はあるのですが、ただデートの頻度が多いです。

2~3日に1回のペースで外食をしたり、ドライブに連れていかれるので、1人の時間を楽しむことができません。また、デートなのでお金がかかりますし、金銭面のストレスも感じています。

本当にストレスが溜まっているときは、家族を理由にデートを断ることもあります。彼氏は好きなのですが、本当にデートの回数だけどうにかしてほしいです。

さいごに

大好きな彼氏なのにデートがだるい理由や、デートがめんどくさいと思ったときの対処法、デートしたくないときの円満な断り方を中心に紹介しました。

「彼氏のことは好きだけどデートがめんどくさい」と感じているのは、あなた1人ではありません。たくさんの女性が、彼氏とのデートをめんどくさいと思う瞬間があるようです。

めんどくさいときは、無理にデートをする必要はありません。上手なデートの断り方をして、彼氏との円満な関係を続けていきましょう。

関連記事
デートがめんどくさいからドタキャン!あり?なし?

デートがめんどくさいからドタキャン!あり?なし?

初デートなのにドタキャンされた!今後の対応とは?

初デートなのにドタキャンされた!今後の対応とは?

デートが楽しくない…どうしよう!解決方法はある?

デートが楽しくない…どうしよう!解決方法はある?

デートに行きたくないな…傷つけない断り方はある?

デートに行きたくないな…傷つけない断り方はある?

関連キーワード

おすすめの記事