飽きられたのかな?彼氏の愛情表現が減った理由と対処法

最近、彼氏とマンネリ化していませんか?

彼氏と付き合っているのに「私、もしかして飽きられてる..?.」と感じたならば、原因は彼氏の愛情表現が減ったことかもしれません。

いったいなぜ彼氏の愛情表現が少ないと感じてしまうのでしょうか?理由と対処法をご紹介していきます。

彼氏の愛情表現が減ったと感じた瞬間

まずは彼氏の愛情表現が減ったと感じた瞬間をご紹介していきます。どんなときに愛情表現が減ったと感じているのか、ぜひ参考にしてくださいね。

愛情表現が減った瞬間①:連絡や会う頻度が減った

彼氏の愛情表現が減ったと感じた瞬間1つ目は、連絡や会う頻度が減ってきたときです。

付き合った頃は連絡もすぐに返信があったり毎日のように会ってくれるもの。しかし付き合いが長くなるにつれて連絡は減り会う頻度も減ってくると「好きじゃないのかな?」と不安に感じる女性は多いようです。

愛情表現が減った瞬間②:スキンシップが減った

彼氏の愛情表現が減ったと感じた瞬間2つ目は、スキンシップが減ったときです。

「いつもデートは手を繋いでいたのに…」「ハグもキスも彼氏からしてくれていたのに…」と悩んでいる女性は多いようです。付き合いが長くなるにつれて、彼氏とのスキンシップの減少に、愛情表現が減ったと感じているようです。

彼氏の愛情表現が減った5つの理由

続いては、彼氏の愛情表現が減った5つの理由をご紹介していきます。愛情表現が減った理由を知ることも大切です。ぜひチェックしてくださいね。

愛情表現が減った理由①:関係に慣れてきたから

彼氏の愛情表現が減った1つ目の理由は、関係に慣れてきたことが考えられます。

どのカップルにでもあり得ますが、付き合いたてはお互いに気持ちが燃えていますので、ラブラブな関係でいられます。

しかし一定期間を過ぎると、気持ちにも落ち着きが見られ連絡が少なくなったり会う頻度が減ってしまいやすいです。そのときに彼氏の愛情表現が減ったと感じてしまうようです。

愛情表現が減った理由②:気持ちに余裕がないから

彼氏の愛情表現が減った2つ目の理由は、気持ちに余裕がないからです。

仕事が忙しく疲れが溜まっていたりプライベートで悩みを抱えていたりすると、どうしても気持ちに余裕を持つことができなくなります。

気持ちに余裕がなければ彼女のことが後回しになってしまうもの。だからこそ彼氏の愛情表現が減ったと感じてしまうようです。

愛情表現が減った理由③:本来の彼氏を出しているから

彼氏の愛情表現が減った3つ目の理由は、本来の彼氏を出しているからです。

どんな人でも好きな人と付き合うために多少は自分を良く見せようとするもの。だからこそ本来の自分を見せようとしてきますし、信頼できる彼女だからこそ見せてくれるようになります。

しかし、付き合う前の彼氏と違うことに不安を感じ、愛情表現が減ったと感じてしまう女性は多いようです。

愛情表現が減った理由④:好きじゃなくなったから

彼氏の愛情表現が減った4つ目の理由は、彼女のことを好きではなくなったことが考えられます。

「思っていた人とは違った」「一緒にいて疲れる」など、彼女に対してマイナスな面が多く気持ちが冷めてしまえば愛情表現が減っても仕方ありません。別れを考えている可能性もあるため、より愛情表現が減っていくパターンになります。

愛情表現が減った理由⑤:他に気になる人ができたから

彼氏の愛情表現が減った5つ目の理由は、他に気になる人ができたことが考えられます。彼女以外に気になる人ができると愛情がなくなってきますし、もちろん愛情表現も減ってくるもの。

別れを考えていたりキープしている状態も考えられます。彼氏が他に気になる人ができていると、愛情表現が減ったと感じてしまうようです。

彼氏の愛情表現が減ったと感じたエピソード

実際に彼氏の愛情表現が減ったと感じたエピソードをご紹介していきます。実体験ですので参考になるものばかりです。ぜひ読んでくださいね。

20代 女性

付き合って半年の彼氏がいます。最近は飽きられたのかと不安になるぐらい愛情を伝えてくれません。好きだとか愛してるって言ってくれなくなりましたし、スキンシップもほとんどありません。どうすればもっと愛してもらえるのか悩んでいます。

20代 女性

彼氏に冷められてるかもしれません。連絡も少なくなったし仕事を理由に会ってくれなくなりました。もうダメなのかと諦めつつありますが、やっぱり好きなので別れることができません。

どうにかして気持ちを再燃させたいのですが、どうしてもうまくいかず辛い状態です。何が理由なのかも分からないので、本当に悩んでいます。

彼氏の愛情表現が減ったときの対処法

彼氏の愛情表現が減ってショックをうけても仕方ありません。しかし対処法を知っていると悩みを解決することができます。いくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

対処法①:自分の気持ちを伝える

彼氏の愛情表現が減ったときの対処法は、自分の気持ちを伝えることです。「寂しい」「もっと相手してほしい」という気持ちを伝えなければ、彼氏も気づかないまま。

愛情表現が減ったとしても恋人同士には変わりませんので、まずは自分の素直な気持ちを伝えていきましょう。伝えることで彼氏の気持ちも知ることができますよ。

対処法②:新しいことを取り入れる

彼氏の愛情表現が減ったときの対処法は、新しいことを取り入れることです。どのカップルも付き合いが長くなるにつれてマンネリ化していきます。マンネリ化してしまうと彼女への魅力も減っていきますし、もちろん愛情も愛情表現も減ってきてしまいます。

普段しないようなファッションをしたりエステなどで綺麗にしてみたり。積極的に彼氏をデートに誘うなど、新しいことを取り入れてみてください。彼氏の気持ちを取り戻すときは新鮮さが大切です。ぜひ試してみてくださいね。

さいごに

彼氏の愛情表現が減った理由と対処法をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?付き合いが長くなるにつれて愛情表現は減ってくるものですが、多くの女性がいつまでも愛されたいと思っています。

「彼氏にいつまでも愛情表現されたい」と思っているようでしたら、今回ご紹介したことを参考にしてみてください。理由が分かれば対処法も分かってくるものです。きっと彼氏から愛される彼女になることができますよ。

関連記事
彼氏に冷めた!!マンネリする理由&対処法
実はモテる!ほっとけない女の特徴とは?
男性に好かれる!モテるいい女の条件11選
注意!すぐ別れるカップルの特徴&対処法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード