夫婦で行こう!夫婦円満の祈願でおすすめの神社まとめ

日本人は古くから神仏へ平和や幸せを祈願してきました。神社へ祈願することは今の時代も変わらずに習慣や風習となっており、最近は独身女性を中心に恋愛にご利益がある神社を巡る、パワースポット巡りの人気が高まっています。

しかし、夫婦のデートでパワースポット巡りをする人も意外と多く、夫婦円満にご利益がある神社には幸せな家庭を祈願したくさんの夫婦が訪れています。そこで夫婦円満に良いとされる神社をいくつかご紹介します。

夫婦円満の祈願をしたい!

「最近、夫婦仲が悪くて毎日が辛い」「不協和音で家庭内の空気が淀んでいる」など夫婦仲に不安を持つ人は良い空気に変えるために神社へ祈願をしに行ってみましょう。神社には神様が宿っているので家の近くにある神社でももちろん構いませんが、全国各地には夫婦円満にご利益があると言われる有名な神社が数多く存在します。

「どうやっていけばいいかわからない」という人もいるでしょうが、今やパワースポット巡りは旅行会社でツアープランが組まれるほど浸透してるためお手軽に行くことができます。

夫婦円満の祈願でおすすめの神社【出雲大社(島根県)】

View this post on Instagram

A post shared by Norie Fukushige (@norie_fukushige) on

夫婦円満にご利益がある神社を紹介するにあたって島根県の出雲大社は欠かせないでしょう。全国各地から毎年多くの人が訪れる非常に人気がある神社です。

出雲大社

全国屈指!良縁の神が祀られている

出雲大社に祀られている大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が縁結びの神と言われる所以は、大国主大神が須勢理毘売(すせりひめ)と結婚するときに、須佐之男命(すさのお)から課せられた多くの試練を見事に乗り越えて結ばれたことに由来します。どんな屈強にも立ち向かい愛を貫き通した姿が良縁を結ぶ神の姿なのです。

また、神無月である10月に全国の神様が出雲大社の大国主大神のもとに集まってあらゆる縁の相談をすることも有名で、10月になると全国から多くの参拝者が訪れます。

夫婦円満にご利益がある由来

良縁と聞くと恋愛や異性との出会いを想像する人もいるかもしれませんが、異性の縁だけではなく人間関係のすべて縁を結んでくれます。夫婦のようにすでに良縁に恵まれている場合には、今ある絆をさらに深めたり、子供を授かるように良縁を生むという意味もあるのです。

出雲大社

夫婦円満の祈願でおすすめの神社【鹽竈神社(宮城県)】

東北地方で夫婦円満祈願にご利益があるとして有名な鹽竈神社。夫婦円満だけではなく安産守護・子授かりの神としても大変有名で初詣には全国から50万人近くの参拝者が集まる人気のパワースポットです。

なぜ夫婦円満にご利益があるの?

鹽竈神社には、海の神である鹽土老翁神(しおつちのおじ)が祀られています。海と山の狩猟が得意な兄弟の神が、お互いの道具である釣り針と弓矢を交換し狩猟したところ誤って釣り針を海でなくしてしまいます。そこへ塩土老翁が現れ釣り針を山の神へ戻します。

さらに、山の神は海神の娘と結婚て子供をもうけることができました。そのことから鹽土老翁神は良縁や夫婦円満、子宝を授けてくれる神として崇められているのです。

拝殿で夫婦円満祈願をしよう

鹽竈神社には三つの拝殿があります。左宮に武甕槌神(たけみかづちのかみ)、右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)が祭られています。正面に向かって右側の奥には鹽土老翁神が祀られている拝殿があります。

夫婦円満にご利益がある鹽土老翁神が祀られている拝殿には、多くの夫婦がご祈願に訪れます。また、鹽土老翁神は海の神=産みの神として安産祈願にもご利益があると言われています。

夫婦円満の祈願でおすすめの神社【貴船神社(京都府)】

夫婦円満祈願で多くの人が訪れる貴船神社ですが、もともとは水の神が祀られている神社です。ではなぜ、夫婦円満にご利益があると言われているのでしょうか。

夫婦円満の所以①

貴船神社が夫婦円満にご利益がある神社として有名になったはじまりは約1000年前の平安時代までさかのぼります。女流歌人の和泉式部(いずみしきぶ)が、貴船神社へ夫である藤原保昌との復縁を祈願し「物おもへば 沢の蛍も 我が身より あくがれいづる 魂かとぞみる」 という和歌をささげたところ無事に願いが叶ったと言われています。それ以来、貴船神社は恋の宮と呼ばれるようになりました。

夫婦円満の所以②

夫婦円満の神社とされる所以はまだあります。神武天皇の曽祖父にあたられる瓊々杵命(ににぎのみこと)が木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を妻にめとったときのこと、父は姉の磐長姫命(いわながひめのみこと)も一緒にお嫁に出しましたが、瓊々杵命は磐長姫命が醜いことを理由に実家に送り返してしまいます。

この一件に磐長姫命は深く傷つき、貴船神社へ身をひそめ人々には同じような思いをさせたくないという思いから自らが縁結びの神となったと言われています。

夫婦で神社に行こう!

夫婦生活を続けていれば、1人で抱え込んでどんなに頑張ってもうまくいかないことはたくさん出てきます。どうにもならなくて辛い思いをしているなら神様にすがるのも1つの解決方法ではないでしょうか。

関連記事
運気を上げよう!鎌倉にあるパワースポット!人気の神社まとめ
東京で恋愛・縁結びのご利益がある!強力パワースポット5選
東京のパワースポット!明治神宮のご利益&口コミ
恋愛の悩みも解決!熊本で人気の恋愛パワースポット5選

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード