冷却期間1年が復縁するのにはベスト!?復縁できたエピソード

復縁がしたいと思っていても、復縁にベストなタイミングは人それぞれなので悩んでしまいますよね。「あまり時間が経つと私は忘れられてしまうんじゃ……」と不安になることもあると思います。

復縁には冷却期間が大事ですが、一番いい期間は1年という説があります。いったいどうして1年の冷却期間が必要なのでしょう。復縁したカップルの実体験もあわせて紹介します。

冷却期間1年が復縁するのにはベスト!?

「元彼が忘れられず、どうしてもやり直したい……だけど別れてから1年も経っているし、復縁できる可能性ってあるのかな」

時間が経てば経つほど不安になってきますよね。でも実は、別れて1年後が復縁のタイミングに最適という説があるんです。

1年の冷却期間でお互いを想い合うことができる

復縁のためには冷却期間を置くのが大事になってきます。別れる時は感情的なのもあり、勢いで物事を決めてしまいがちですよね。時間をかけて頭を冷やす冷却期間を置くことで、冷静に当時を振り返り、互いの大切さに気付ける場合もあるのです。

実際に1年の冷却期間で復縁できた体験も多くあります。むしろ、ついにチャンスが来たという気持ちで復縁を考えてもいいかもしれません。

別れてから1年…男女の復縁に対する心理

復縁のためには相手の心理を理解するのが大事です。別れて1年経った元カレ/元カノは、あなたについてどう思っているでしょうか。復縁への意識は男女によって異なることを覚えておきましょう。

冷却期間1年!男性の復縁に対する心理

別れた直後の男性は、後悔や未練よりも解放感を覚えている場合が多いです。元カノに対しても別れたときの嫌なイメージが強く残っています。ここで復縁したいと迫っても、逆効果になってしまうかもしれません。

1年間しっかりと冷却期間を置くことで、冷静な判断が可能になります。自分の反省するべきだった点を振り返り、別れを後悔している可能性もあるでしょう

復縁を考えていなかったとしても、あなたへの嫌なイメージはほとんどなくなっています。1から関係を築くには、やはり1年が良いタイミングではないでしょうか。

冷却期間1年!女性の復縁に対する心理

別れの決断は女性にとって大きなエネルギーを使う行為ですから、別れた直後の元カノはひどく傷つき疲れている場合が多いです。そこでストレートに復縁を迫っても、「自分のことしか考えていない人」という悪印象になってしまいます。

乱れた感情を整理するには、やはり1年ほどの冷却期間を置くことをおすすめします。そこではじめて、相手が自分にとってどんな存在か落ち着いて判断できるのです。

付き合っていたときに良い思い出を積み重ねていたのなら、あなたへの感情は穏やかなものになっているはず。きっかけさえあれば復縁したいと思ってもらえる可能性は高いです。

冷却期間1年で復縁できたエピソード

実体験!1年で復縁したカップル①

30代女性

別れた直後はひたすら辛くて、彼のことしか考えられませんでした。いけないと分かっているのに「また会いたい」と連絡してしまい、もちろん断られました。いま思えばお互いに冷静になっている状況で会っても、ちゃんとした話し合いなんてできなかったと思います。

そのときちょうど仕事が忙しくなったおかげで、彼のことばかり考える生活をやめられました。まだ未練はあったんですけど、後ろ向きに後悔ばかりしていても意味はないと気づけたんです。別れた直後は彼を恨む気持ちもありましたが、次第に感謝の方が大きくなりました。

1年くらい経ったときに、その感謝の気持ちを伝えようと彼に連絡しました。電話だったんですけど、驚くほど落ち着いて話すことができてうれしかったです。その居心地の良さが彼にも伝わったのか、久しぶりに会おうと誘われ、そこから自然と復縁に繋がっていきました。

実体験!1年で復縁したカップル②

20代女性

別れたのは記念日を忘れていた彼との大喧嘩がきっかけでした。些細なことなのに冷静ではなく、「もう別れる!」と言って飛び出してきてしまいました。

怒った彼は本気にして、そこからまったく連絡が取れなくなりました。メールにも電話にも反応がない彼に、「本当に別れちゃったんだ」と気づいたときは、すごくショックでしたね。一方で仕方ないという気持ちもありました。

でも半年経ってもどうしても諦めきれなくて、復縁したいと思ったんです。彼の会社が終わるくらいの時間に合わせて、何気ないメールを送り続けました。復縁には一言も触れませんでした。

1か月くらいで彼に返事をもらえて、嬉しかったけど我慢して3か月くらいでようやく会いたいと伝えたんです。そこで初めて喧嘩について謝り、やり直したいと伝えました。

その後もしばらくは曖昧な関係が続いて、ちゃんと恋人同士に戻れたときは別れて1年以上たっていました。でも自分たちには必要な時間だったと思います。別れる前よりいい関係になれています。

冷却期間1年で復縁!うまく付き合っていく方法

冷却期間を置いたとはいえ、一度別れた相手と復縁するのは難しい部分もあります。せっかく復縁したのに、また別れることになったら悲しいですよね。上手く付き合っていくにはどうすればいいでしょうか。

1年で復縁するためのポイント① 素直に気持ちを伝えよう!

1年経っても忘れられなかったのですから、あなたの相手への気持ちは相当に強いはずです。強がるのはやめて、素直に伝えていきましょう

1年間、「どうして元カレ/元カノじゃなきゃダメなのか」色々と考えてきましたよね。その思いを包み隠さずに話すことで、相手にもあなたの本気が伝わります。特別な存在だと言われて、嫌な気持ちにはなりません。素直な言葉で心を動かしましょう。

1年で復縁するためのポイント② 成長を見せよう!

復縁した際には、新たな変化でギャップを演出するのが効果的です。元カレ/元カノの知らない一面を見たときに、相手は新鮮な魅力を感じます。1年も間を置いて復縁した場合は特に、強いインパクトを与えることが期待できます。逆に何も変化がないと「成長のない人」と思われてしまうかもしれません。

そうならないためには自分磨きが重要です。趣味でも仕事でも、積極的に新しい挑戦をしてみましょう。変化は自信に繋がり、あなたをもっと魅力的にしてくれるはずです。

復縁ができても油断は禁物!

冷却期間が復縁にもたらす効果と、実際に1年で復縁できたエピソードを紹介しました。1年で復縁を諦める必要はないとわかっていただけたでしょうか。むしろチャンスと考えて、前向きに行動してみましょう。

本当に気をつけるべきなのは復縁した後です!油断して折角の幸運をふいにしてはもったいないですよね。大切な恋人と長続きできるように、この記事を参考にしてみてください。

関連記事
なんで?浮気をする男性の心理と本音
あなたに原因あり!?束縛する彼氏の心理
男の本音!浮気をする理由と浮気中の心理
何考えてるかわからない…男心がわからない理由とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード