2回目のデートで告白は早い?成功させる5つのポイント

2回目のデートで告白はまだ早いのでしょうか。 告白のタイミングは?場所は?成功させるには?など、悩みがつきないと思います。 そこで、2回目のデートで告白されたときの相手の心理も交えながら、2回目のデートで告白をすることについてや、成功のポイントについて解説します。

2回目のデートで告白はあり?まだ早い?

「2回目のデートで告白をしていいのかな…どうしよう?」と迷っている人は多いでしょう。

たしかに、2回デートをしたくらいでは、お互いのことを理解できていない可能性が高いので、告白をするには早い気がしてしまうと思います。

ただ「私は◯◯君が好き」と、自分の気持ちに確信が持てるのであれば、2回目のデートであろうと告白をしてもいいのではないでしょうか

しかし、告白をするからには、やっぱり成功させなければ意味がありません。2回目のデートを成功させつつ、告白をする場所やセリフに気をつけて、あなたの恋を実らせましょう。

2回目のデートで告白をするメリット・デメリット

自分の気持ちに確信が持てるのであれば、2回目のデートで告白をしてもいいでしょう。ただ、本当に2回目のデートで告白をするべきかは、メリットとデメリットを理解したうえで判断するべきです。

ここでは、2回目のデートで告白をするメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット:早く付き合えるので他の人に取られる心配がない

デートの回数を気にしたり、お互いを理解していないことを理由に告白を先延ばしにしたくなる気持ちはわかりますが、付き合っていない以上は、誰でもあなたの好きな人を狙うことができるのです。

ただ、2回目のデートで告白に成功すれば、早く付き合いはじめることができるので、他の人からのアプローチを防いで、好きな人を独り占めすることができます。

好きな人を他の人に取られるほど、辛いことはありません。1日でも早く好きな人を自分だけのものにするためにも、2回目のデートを成功させましょう。

デメリット:じっくり相手を見極めることができない

2回デートをしたくらいでは、お互いに相手を深く理解することは難しいでしょう。相手の本質的な部分はもちろんですが、2人の相性を確かめることもできません。

そもそも、相手の人間性をじっくりと見極めなければ、カップルがうまく付き合っていくことはできないのです。たとえ告白に成功できたとしても「想像していた人と違った...どうして好きになったんだろう」と後悔する可能性が考えられます。

2回目のデートで告白されたときの女性心理

2回目のデートで告白をするかで悩んでいる人のなかには、相手にどう思われるかを気にしている人もいるでしょう。告白をするのは早いと思われるのか、それとも告白を喜んでくれるのかは人それぞれ考えが異なるはずです。

そこでここでは、2回目のデートで告白されたときの男女それぞれの心理を見てみましょう。まずは、女性心理から紹介するので、2回目のデートで告白を考えている男性はチェックをしてみてください。

女性心理1:素直に嬉しい

「2回目のデートであっても告白されたら嬉しい」と感じる女性は多いです。デートの回数ではなく、好きでいてくれることに喜びを感じるのでしょう。

そもそも、2回目のデートをしている時点で、多少なりとも相手を好意的に思っているはずなので「気になる人に告白された!」と、余計に嬉しく感じて当然かもしれません。

デートの回数に関係なく、告白をされることを嬉しく思う女性は多いようです。

女性心理2:少し早い気がする

恋愛に慎重な女性ほど、相手の人間性を理解してから付き合うかどうかを判断する傾向が見られます。そのため、2回目のデートで告白されても、嬉しいと感じるより「まだ告白をするのは早い気がする」と思ってしまうようです。

たしかに、2回デートをしただけでは、相手のことも、2人の相性を知ることもできないでしょう。付き合って後悔したくないがために、お互いを理解できるまでデートを重ねたいのかもしれません。

2回目のデートで告白されたときの男性心理

続いては、2回目のデートで告白されたときの男性心理を見てみましょう。女性とどのような考え方の違いがあるのかをチェックしてみてください。

男性心理1:嬉しいけど早い気がする

デートの回数に関係なく、告白されたことを嬉しく思うのが男性心理です。その一方で「告白をするのは早いのではないか?」とも思っています。

案外男性は、付き合うかどうかに関しては慎重に考えるため、相手を理解していなかったり、好きになっていない以上は、積極的に付き合おうとしないのです。

ただ、2回目のデートであっても、男性の気を惹くことができれば、告白をOKしてくれるでしょう。

男性心理2:もう少し友達でいい

2回デートをしたくらいでは、お互いのことを理解するのは難しいでしょう。また多くの男性は、相手の女性を好きでない限り、きちんと付き合うことをしない傾向があります。

これらの理由から、2回目のデートで告白をされると「まだ友達でいいかな?」と考える男性が多く、告白に失敗する可能性があるのです。

2回目のデートで好きな男性に告白をするかで悩んでいる方は、脈ありかどうかを見極めましょう。

2回目のデートを成功させる5つのポイント

2回目のデートで告白を成功させる秘訣は、2回目のデート自体を成功させることです。

好きな人に、あなたと一緒にいることに居心地のよさを感じさせることができれば、きっと告白もうまくいくでしょう。そこで今度は、2回目のデートを成功させる5つのポイントを紹介します。

ポイント1:初デートから期間を置かない

2回目のデートを成功させる秘訣は、1回目のデートから期間を置かないことです。

2回目のデートをしてくれるということは、1回目のデートが楽しかったり、あなたのことを好意的に思って可能性が高いと考えられます。

相手の気持ちが冷めないうちにデートを重ねれば、よりあなたへの思いを強くしてくれるでしょう。デートを楽しんでくれるだけではなく、あなたとの関係を進展させたいと思われることができるはずです。

ポイント2:初デートより少し長めのデートにする

2回目のデートは、初デートより少し長めに一緒に過ごすといいでしょう。

一緒に長く過ごすことによって、楽しんでもらえるだけではなく、お互いのこと理解することも、自分の魅力をアピールすることもできるのです。

映画を観てから食事をしたり、食事をしてから素敵な夜景を見に行ったりと、少し長めのデートを計画立てましょう。

ポイント3:好きな人に合わせたファッションにする

デートコーデは、好きな人の気を惹く大事なポイントです。きっと、自分なりにおしゃれをしてデートに挑むと思いますが、2回目のデートのときは、好きな人に合わせたファッションを心がけるといいでしょう。

人は、自分と似ていたり共通する部分が多い相手に対して親近感を抱くため、居心地のよさを感じて「もっと一緒にいたい」と思ってくれるかもしれません。

ポイント4:好きな人の興味がある話題を準備しておく

そもそもデートとは、たくさんおしゃべりをして2人の距離を縮めることが目的です。会話が弾むほど相性がよく感じられて「この人と一緒にいるときが1番リラックスできるな」と居心地のよさを思わせることができます。

デート中の会話を楽しむためには、あらかじめ好きな人の興味がある話題を準備しておくことが大切です。好きな人の趣味や興味があるネタを1つでも多く準備しておけば、楽しいデートにすることができるでしょう。

ポイント5:デート中はとにかく楽しむ

デート中は、あなた自身がめいっぱい楽しみましょう。あなたがデートを楽しめば、好きな人も安心してデートに集中することができるのです。

「デートで失敗したくない」「好きな人は楽しんでくれているのかな?」と不安になる気持ちもわかりますが、不安な気持ちは表情や態度に出てしまいます。

たくさん笑って、たくさんはしゃいで、2回目のデートを楽しんでくださいね。

2回目のデートで告白!おすすめの場所とセリフ

2回目のデートで告白を成功させるためには、告白をする場所やセリフが重要です。

ここでは、告白におすすめの場所とセリフを紹介します。2回目のデート告白をしようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

告白におすすめの場所:人目が少ない静かな場所

まずは、2回目のデートで告白をするおすすめの場所から紹介します。まず、告白をする場所を選ぶ重要なポイントは、人目の少ない静かな場所を選ぶことです。

人目が少ないことで、緊張することなく自分の気持ちを伝えることができるでしょう。また、好きな人にも恥ずかしい思いをさせる心配がなく、しっかりと告白に耳を傾けてもらえるのです。

具体的な告白をする場所としては、人気の少ない夜の公園や、夜景が見える静かな場所がよいのではないでしょうか。

もし、身近に公園などの静かな場所がない方は、レストランの個室や観覧車&車のなかであれば、2人きりになれるので、真剣に告白をすることができるはずです。

告白におすすめのセリフ

続いては、2回目のデートでの告白におすすめのセリフを見てみましょう。

まだ知らないことがたくさんあるけど、もっと〇〇君のことが知りたいと思った。

大好きです、付き合ってください。

告白のセリフの例文を紹介しましたが、2回目のデートでは、お互いのことを深く理解できていない可能性が高く「付き合ってうまくいくのか?」という不安を感じていると思われます。

そのため、すぐに好きだとか、付き合ってほしい気持ちを伝えるのではなく「まだ知らないことがあるけれど…」と伝えて、相手に共感を持たせることが大事になるのです。

さらに続けて「もっと◯◯君のことが知りたい」と付け加えることによって「付き合いながらお互いのことを知ればいいんだ」と前向きな気持ちにさせることができます。

セリフの最後で、好き・付き合ってほしい気持ちを伝えれば、告白も成功すること間違いないでしょう。2回目のデートで告白を考えている方は、ぜひ例文を参考にしてみてください。

2回目のデートを盛り上げる!おすすめの会話

遊園地や映画でデートを楽しむことはできますが、基本的には会話で楽しいデートにしなければいけません。

デート中の会話は、相手に印象よく思ってもらえる大事なポイントでもあるため、前もって会話が盛り上がる話題を準備しておくことをおすすめします。

そこで今度は、2回目のデートにおすすめの会話を見てみましょう。

おすすめの会話1:初デートで盛り上がった会話の続き

2回目のデートでおすすめの会話は、初デートで盛り上がった会話の続きです。

一度盛り上がった会話は、何度しても盛り上がります。また、初デートで盛り上がった感覚が甦ってくるので、より2回目のデートを楽しむことができるでしょう。

ハズレのないデートで盛り上がる会話なので、初デートでした会話の内容を振り返ってみてください。

おすすめの会話2:相手の趣味や興味がある話題

デートで盛り上がる会話といえば、やっぱり好きな人の趣味や興味があることでしょう。

恐らく初デートのときに、好きな人の趣味や興味があることを聞いていると思うので、2回目のデート当日までに調べておくといいでしょう。

事前に好きな人の趣味について調べておけば、会話をスムーズに進めることができるので、好きな人にたくさん話してもらうことができるはずです。

もしかすると、あなたも興味が持てるかもしれませんので、共通の趣味を持つことができて、より好意的に思ってもられるでしょう。

2回目のデートを成功させるための注意点は?

2回目のデートを成功させるためには、デートをするうえでの注意点を理解しておくことも大切です。どんなことに注意が必要なのか、以下の2つを見てみましょう。

注意点1:相手にデートプランを丸投げする

デートというのは、2人でプランを考えるものです。たとえ自分がデートに誘われた側であったとしても、OKした時点で一緒にデートプランを考えなければいけません

相手にデートプランを丸投げしていれば、あなたの印象は悪くなり、デートをする前に相手の気持ちが萎えてしまう可能性があるのです。

「どこか行きたい場所はある?」「◯◯へ行きたい!」と、2人でデートプランを考えているときから、楽しい気持ちを共有しましょう。

注意点2:デートプランに合った服装を心がける

デートコーデは、相手からの印象に関わる大事なポイントです。好きな人のファッションに合わせることも大事ですが、デートプランに合わせた服装を心がけることも大切です。

デートプランにずれたファッションをしていれば、デートを楽しむことができずに、好きな人からの印象も悪くなるでしょう。デートプランが決まったら、どんなファッションにするかも考えてくださいね。

2回目のデートでの告白は全然あり!

2回目のデートで告白を成功させる5つのポイントや、告白におすすめの場所&セリフを中心に紹介しました。

2回目のデートでは、まだお互いを理解できていないかもしれませんが、デートそのものを成功させれば、告白をするのにデートの回数を気にする必要はありません。

2回目のデートで告白しようと考えている人は、どうすれば楽しいデートができるのかについても考えておきましょう。

関連記事
成功率UP!!女性から告白をするときのセリフ&ベストタイミング

成功率UP!!女性から告白をするときのセリフ&ベストタイミング

告白前に見て!振られる覚悟を持つ5つの方法

告白前に見て!振られる覚悟を持つ5つの方法

告白された!一番ベストな返事の仕方とは?

告白された!一番ベストな返事の仕方とは?

絶対成功する!?本当に強力な告白のおまじない厳選3

絶対成功する!?本当に強力な告白のおまじない厳選3

関連キーワード

おすすめの記事