告白前に見て!振られる覚悟を持つ5つの方法

好きな人ができたら、自分の気持ちを伝えたいと思いますよね。しかし伝えたいけど振られるのが恐くてなかなか告白までたどり着けません。 悩んだり迷ったり、いろいろな感情が入り混じるのが告白です。 そこで今回は、振られる覚悟を持って告白ができる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

振られる可能性を感じながらも告白をする理由

自信満々で告白ができる人は、そう多くはないでしょう。多くの人は、悩み迷って告白をするタイミングを伺っているはずです。

成功する自信がなくても告白をする理由は、好きな気持ちが抑えられなかったり、恋人として付き合いたいからですよね。

相手に好きな女の子がいると知ったときのショックは、大きいと思いますがそれでも諦められなくて、振られる覚悟で気持ちを伝えたいと言う人もいると思います。

たとえ、上手くいく可能性が限りなく0%に近くても0じゃないなら賭けてみたい、相手を諦めるために告白して、自分の気持ちをスッキリさせたいという場合もあります。

振られる覚悟をもつ5つの方法

①結果はどうあれ相手を責めない

振られる覚悟で告白するためには、どんな結果であれ相手を責めてはいけません。ちょっと高度ですが、人を好きになれたことはとても素晴らしいことです。

たとえ両想いになれなくても、好きになれたことに感謝しましょう。

②気持ちに整理がつく

また振られる覚悟をもつことは、潔く諦める、腹をくくるということです。

男性はずるずると引きずる傾向にありますが、女性はスパッと切り替えが早いのが特徴です。次の恋に向かって前進あるのみ!

③告白した後に笑顔でサヨナラが言える

振られたときに笑顔で「ありがとう」「さよなら!」と言えるように、気持ちを強く持ちましょう。振った彼もあなたの笑顔に後悔するかもしれません。最後はイイ女を演じるのもいいでしょう。

④人生の勉強ができたと思う

人は傷つくことで人の痛みも分かるようになるし、失恋から多くのことを学ぶことができます。恋をした分だけ、中身もイイ女へ少しずつ成長しているのです。

告白も人生経験だと思って、振られる覚悟でしてみましょう。きっと何かを学べるはずです。

⑤後悔しないために、できることをしよう!

「振られるかも…」と感じても、何も行動に起こさなければきっと近い将来、後悔するでしょう。

そんな後悔をしないために、また新たな気持ちで前へ進むために、告白するための準備をしておくのがいいでしょう。

振られるかもしれないけど、告白をして好きな相手とどうありたいのか、自分が今できることを考えておくといいですね。覚悟を決め挑むのです。

振られないためにできること

せっかく告白をすると覚悟を決めたのなら、振られたくないのが正直な意見です。男性から「かわいい!」と思われたいために、駆け引きしたりブリッコを演じるのは、それに引っかかる男性もいますが長くは続きません。

魅力的な女子は、同性から見ても魅力的であることが大切。優しくて思いやりがあって、気配りのできる人がモテないはずがありません。

反対に不平不満が多くて、いつも誰かの愚痴ばかり言っているような女子は、恋愛も上手くいかず付き合っても長続きしないでしょう。

まずは、自分を好きになることから始めてみませんか?

告白のベストタイミングは?

告白は、タイミングが一番大事なポイントです。タイミングの良し悪しで結果が大きく変わるのです。

まず告白する時間帯は、夕方から夜にかけての薄暗い時間帯で、相手の誕生日や、相手が落ち込んでいたり弱っているときにすると成功率が高くなります。

なぜ夜かと言うと、薄暗い空間は人を情熱的にしロマンチックな雰囲気になりやすいからです。そのためある統計によると、告白の成功率が高いのは17時〜24時までの間だそうです。

この時間帯を狙って告白しましょう。

誕生日が良い理由

誕生日はその人の特別な日で、主役の日でもあります。自然とテンションも高くなっている状態なので、お祝いメッセージと共に告白するといい返事がもらいやすいそうです。

また、相手が悲しい気持ちや落ち込んでいるときは、心が空洞になっています。そんな悲観的になっているときに優しくされると、その人を好きになってしまうことはよくあります。

落ち込んでいる相手を励ましながら、好きな気持ちを伝えるのです。成功率高めな方法です。

告白して振られたときの対処法

告白をして振られたらショックですよね…。しかし振られたからって諦める必要はありません。

また彼に再チャレンジするためにも、以下の対処法を行ってください。

① 気持ちを整理する

まずはショックで悲しい気持ちを落ち着かせましょう。なかには泣いてしまう人もいるかもしれませんが、泣きたいときは思いっきり泣きましょう。

気持ちの整理がつかないまま行動をしてしまうと空回りしやすいです。ゆっくりと時間がかかってもいいので、自分の気持ちと向き合って気持ちを落ち着かせましょう。

② 友達関係になる

振るとうことは、嫌いで絶縁したいということではありません。多くの場合、振った相手はあなたと友達関係にはなりたいと思っています。

だからこそ気まずい雰囲気を出すのでなく、友達関係になるように意識をしましょう。

友達になれれば関係を続けることができるので、またタイミングがきたら再告白のチャンスや、恋の進展があるかもしれません。

③ 振られた原因を振り返る

振られたからって諦める必要はありません。しかし再告白をするにあたって、振られた原因を改善する必要があります。

そのためなぜ振られたのか振り返ってみましょう。ここで大事なのはネガティブにならないことです。

あくまで再告白をするための前向きな振り返りなのに、ネガティブになってしまっては振り返ることができません。

もしどうしてもネガティブになってしまう場合は、気持ちの整理がまだできていないので整理がついたあとに振り返りましょう。

④ ポジティブに自分磨きをする

振られた原因を洗い出すことができたら、原因を改善するために、そしてより魅力的だと思ってもらうために自分磨きをしましょう。

外見だけでなく、中身や教養など、全体的な自分磨きがいいです。

漠然と自分磨きをするのでなく、「3ヶ月後までに3kg痩せる」「半年後までに◯◯の資格を取得する」など目標と計画をたてて実行するとより効率的です。

⑤ 新しい出会い探す

彼に片思いを続けるのもいいですが、同時進行でいいので新しい出会いも探しましょう。

「彼しかいない!」と思いつつ、もっと幸せになれるぴったりな人が他に現れるかもしれません。

新しい出会いを探すことによって自分のものさしも整いやすくなるので、ぜひ1人に執着をするのでなく新しい恋も探してみてください。

さいごに

結果だけが気になる告白ですが、自分の気持ちを相手に伝える行為はとても貴重なことです。「振られるかもしれない…」と弱気にならず、振られる覚悟を力にして挑みましょう。

相手の都合とタイミングを見計らい、時間帯なども考えながら告白すると成功率が高まります。

あなたの告白が成功しますように。

関連記事
告白は振られた後がチャンス!振られる理由&失恋後の行動

告白は振られた後がチャンス!振られる理由&失恋後の行動

彼氏の態度でわかる!振られる前兆6選

彼氏の態度でわかる!振られる前兆6選

関連キーワード

おすすめの記事