別れた後に後悔する男は多い!男性心理・連絡のコツ・復縁のポイントとは

彼氏と別れた後は、本当に辛いですよね。 復縁したいと思っていても「未練が残っているのは自分だけなのかな」と虚無感があるでしょう。 そこで、別れた後の男性心理を紹介します。確かに、女性心理とは少し違うのですが意外と、後悔しているようですよ。 また、別れている間の過ごし方や、連絡のコツなど、復縁を成功させるためのヒントもたくさんお伝えします。 男性心理を理解して、復縁を成功させましょう。

別れたあとの男性心理と女性心理はちがう

「元彼は私のことをどう思っているんだろう?」
「少しは私に未練があるのかな?」

と、気にしている人は多いのではないでしょうか。

別れたあとの相手の心理は、復縁できるかどうかに関わるため、とても重要なポイントです。

ただ、別れたあとの心理は、別れた原因別れ方はもちろんですが、男女の違いでも異なります。

「別れて正解だった」と思っていたり、「別れなければよかった」と、後悔している場合がありますので、しっかりと相手の心理を見極めながら、復縁に向けて動き出しましょう。

彼女と別れたあとの男性心理とは

元彼と復縁したいのであれば、別れたあとの元彼の心理を理解しなければいけません。

ここでは、彼女と別れたあとの男性心理を見てみましょう。

男性心理1:別れることができて喜んでいる

彼女に別れる原因があったり、ほかに好きな人ができて別れた場合の男性は「別れることができてよかった」と、していることが多いです。

彼女という縛りから解放されて、嬉しく思っているのでしょう。

ただ、時間が経つほど「本当に別れてよかったのか?」と、気持ちに変化が生まれる場合があります。

しっかりと冷却期間を置くことによって、難しい復縁を成功させることができるかもしれません。

男性心理2:本当に別れるべきだったのか迷っている

別れた直後は「別れて正解だった」と、思っていても、時間が経つほど気持ちが変化するのが男性の特徴です。

たとえ、彼女の浮気・束縛が原因で別れた場合であっても「本当に彼女と別れるべきだったのか?」と、気持ちに迷いが生まれて、どうするべきだったのかと悩む男性がたくさんいます。

やはり、しっかりと冷却期間を置いて、元彼の心理を見極めることが復縁成功の鍵となるでしょう。

男性心理3:別れたことを後悔している

「彼女と別れてよかった」と、喜ぶ男性ばかりではありません。

彼女と別れて1人になったからこそ、1人の寂しさを感じたり、彼女のよさを思い出しやすく「やっぱり別れるんじゃなかった...」と、後悔する男性がいます。

また、別れた彼女が綺麗になっていたり、楽しそうに過ごしている姿をみて、やはり別れたことを後悔する場合もあるようです。

彼氏と別れたあとの女性心理とは

続いては、彼氏と別れたあとの女性心理を見てみましょう。

男性心理との違いを確認してみてください。

女性心理1:別れた彼氏に興味がなくなる

恋愛において男はフォルダ保存・女は上書き保存という言葉があります。

この言葉の通り、男はいつまでも別れた彼女を覚えておきますが、女性は別れた彼氏への興味をなくすため、あまり未練を残さないと言われているのです。

もちろん個人差はありますが、女性から彼氏を振った場合は、すぐに未練を断ち切って、次の恋に進む傾向があります。

女性心理2:別れたことを後悔している

別れた彼氏に興味がなくなる女性がいれば、別れたことを後悔する女性もたくさんいます。

とくに、喧嘩をした勢いや、迷いがあるまま彼氏と別れてしまった女性は「やっぱり別れるべきじゃなかった...」と、後悔しがちです。

彼氏と別れるかどうかは、気持ちが落ち着いた状態で決断しなければ、後悔する可能性が高いと言えます。

女性心理3:別れた彼氏と復縁したい

多くの女性は、恋愛において白黒はっきりした関係を望む傾向があります。

体だけの中途半端な関係を嫌いやすく「興味がある・ない」「付き合う・付き合わない」など、男性との関係をはっきりさせたいのです。

そのため、別れた彼氏に未練があれば「復縁したい」と、強く考える傾向があります。

彼氏と別れて後悔している女性や、彼氏に振られた女性ほど新しい恋に進むことができず、難しい復縁を望んでしまうようです。

元カノとの別れを後悔する時期

「別れた彼氏と復縁したい」と、考えているのであれば、男性が別れたことを後悔するタイミングが狙い目です。

ここでは、男性が元カノとの別れを後悔する時期について紹介します。

復縁の成功率が高い時期なので、ぜひチェックをしておきましょう。

後悔する時期1:別れてから数ヶ月経ったとき

別れた直後は「彼女と別れてよかった」と、考えていても、別れて数ヶ月経つと「本当に別れてよかったのか?」と、迷いが生まれる男性は多いです。

一度気持ちに迷いが生じると、次第に「やっぱり彼女と別れるべきじゃなかった...」と、後悔するようになり、別れた彼女に連絡を入れたり、別れた彼女の近況を探りはじめるようです。

また、男性の気持ちに変化が生まれる時期は、別れて3ヶ月経った頃と言われています。

別れて3ヶ月の間は冷却期間と考えて、復縁に向けた準備をしておくといいかもしれません。

後悔する時期2:1人の時間に寂しさを感じたとき

彼女と別れた直後は「1人になれて楽しい!」と、思っていても、自由な時間は案外すぐに飽きてしまいます。

何気なく連絡を取り合う相手がいなければ、癒しを感じることができない状況に寂しさを感じて「やっぱり彼女と別れるべきじゃなかった...」と、後悔してしまう男性は多いようです。

実は、別れたあとに寂しさを感じるのは、女性より男性が多いと言われています。

元彼が寂しさを感じている瞬間を狙えば、自分に振り向かせることができるかもしれません。

後悔する時期3:元カノが可愛くなっていたとき

元カノが可愛くなっていたことを知って「別れなければよかった...」と、後悔する男性はとても多いです。

交際中は、お互いの存在を当たり前に感じてしまうため、元カノの魅力がわからなくなっていたのかもしれません。

そもそも男という生き物は、より美しい女性に惹かれる特徴があります。

冷却期間中に自分磨きをしたり、元彼好みの女性に変われば、復縁の成功率を上げることができるはずです。

体験談: 彼女と別れて後悔した男性のエピソード

「きっと別れた彼氏は私に未練がないんだろうな...」と、マイナスに考えている女性が多いと思います。

しかし、案外彼女と別れて後悔している男性は多いです。

以下で紹介する、彼女と別れて後悔した男性の体験談を読んで、復縁するための方法を探ってみましょう。

体験談1:1人の時間が寂しくて元カノとの別れを後悔しました

30代 男性

元カノと別れた直後は「別れてよかった」と、思っていたのですが、時間が経つほど寂しくなって、別れたことを後悔しました。

次第に復縁したい気持ちが強くなり、元カノのSNSのチェックをしては、近況を探っていましたね。

SNSには、充実した元カノの写真がアップされていて、本当に胸が苦しくなりました。

もう少し冷静になって、元カノと別れるかどうかを考えるべきでした。

体験談2:別れてから可愛くなった元カノを見て後悔しました

20代 男性

元カノとは同じ職場なのですが、別れてからどんどん可愛くなる姿を見て、本当に別れたことを後悔しました。

付き合いが長かったため、彼女の魅力を見失っていたのかもしれません。

別れたあとはお互いに会話もしない関係でしたが、勇気を出して自分から連絡をしましたね。

少し時間はかかりましたが、無事に復縁をすることができてよかったです。

別れた後の復縁を成功させるポイント

ここまでは、別れたあとの男性心理や、元彼が別れたことを後悔する瞬間についてお伝えしました。

ただ、一番気になることは、どうすれば復縁が成功するかですよね。

そこで今度は、別れた後の復縁を成功させるポイントについて見てみましょう。

ポイント1:別れたときより可愛くなる

元彼との復縁を成功させたければ、自分磨きをして可愛くなることです。

別れたときより可愛くなれば、元彼に「別れなければよかった」と、後悔させることができるでしょう。

そもそも、どの男性もより美しい女性に惹かれる特徴があります。

女性に対する男性心理をうまく活かして、元彼を振り向かせましょう。

ポイント2:未練を感じさせない

元彼と復縁したい気持ちが強すぎて、ネガティブになっている女性が多いのではないでしょうか。

たしかに、復縁を成功させることは簡単なことではありませんが、いつも暗い表情でいる女性に魅力を感じる男性はいません。

そもそも、復縁を成功させるためには、元彼の気を惹く必要があります。

不安で辛くても、あえて未練を感じさせない過ごし方を心がけて「どうして元カノはあんなに楽しそうなんだ?」と、元彼に気にかけてもらいましょう。

元彼の気を惹くことができれば、復縁の成功までもう少しです。

ポイント3:別れた原因を解決する

そもそも、何かしらの原因があったからこそ、元彼と別れることになったわけです。

浮気なのか、わがままなのか、別れた原因は人それぞれだと思いますが、別れた原因をしっかり解決しなければ、復縁を成功させることはできません。

元彼との別れを見つめ直して、確実に別れた原因を解決しましょう。

別れた原因を解決してからが、復縁に向けた本当のスタートラインと考えてくださいね。

内容は?タイミングは?連絡のコツ

元彼と復縁するためには、連絡を取り合う関係に戻らなければいけません。

ただ、気まずい思いがあって、元彼に連絡するタイミングや、連絡の内容に悩んでしまう女性が多いと思います。

そこで今度は、元彼とスムーズに連絡を取るために、連絡するときのコツについて見てみましょう。

連絡のコツ1:冷却期間後に連絡をする

しっかりと冷却期間を置いてから、元彼に連絡をしましょう。

一般的に、復縁の冷却期間は3ヶ月と言われており、元彼が寂しさを感じたり、別れたことに迷いが生じやすいため、返事がもらえる可能性が高いのです。

せっかく元彼に連絡をしても、返事がなければ意味がありません。

「1日も早く元彼に連絡したい」と、思うかもしれませんが、しばらく時間を置きましょう。

連絡のコツ2:復縁したい気持ちを悟られない内容にする

元彼と復縁をするためには、自分の気持ちを伝えなければいけません。

ただ、別れたことによって2人の信頼関係は壊れているわけですから、いきなり復縁したい気持ちを伝えても、拒否される可能性があります。

元彼との関係が再構築できるまでは、復縁したい気持ちをグッとこらえて、恋愛とは関係のない内容で連絡を取り合いましょう。

連絡を取り合う頻度が増えるにつれて、親密な内容に変えていけば、元彼の気持ちを取り戻すことができるはずです。

連絡のコツ3:写真や動画をうまく活かす

元彼と、気軽に連絡が取り合える関係に戻れたのであれば、写真や動画をうまく活かして自分をアピールしましょう。

新しい服を着た姿の写真や、友達と遊びに行ったときの動画を送ることによって、魅力的になった自分を元彼に見せることができるのです。

また、何気ない連絡のやり取りに思えますが、カップルらしい連絡の取り方になっていますので、元彼に1人の女性として意識させることができます。

冷却期間中に自分磨きを頑張って、魅力的な女性になっておくことが大切です。

注意!別れたあとにやってはいけないNG行為

元彼と復縁するためには、復縁を成功させるポイントだけではなく、やってはいけないNG行為を知ることも大切です。

ここでは、別れたあとにやってはいけない3つのNG行為を紹介します。

勢いだけで行動しないように注意しましょう。

NG行為1:しつこく連絡をする

「早く復縁しないと元彼をほかの女に取られるかもしれない...」と、不安に感じている人は多いでしょう。

だからといって、元彼にしつこく連絡をすれば、かえって印象が悪くなり、復縁どころか、余計に嫌われることになりかねません。

悲しいことですが、別れている以上は赤の他人であり、友達とも思われていない可能性があります。

元彼への連絡は、冷却期間を置いたあとに、元彼の反応を見ながら連絡するタイミングを見極めましょう。

NG行為2:復縁をする前に体の関係をもつ

復縁できる・できないに関係なく、よりを戻す前に元彼と体の関係を持つことはだけはやめておきましょう。

元彼と体の関係を持つことによって、

「復縁に1歩近づいた」
「エッチがきっかけで私を意識してくれるはず!」

と、期待するかもしれません。

ただ、残念なことに、付き合っていない男性に体を許す女性は、たとえ元カノであろうと本命にしたくないのが男性の考えです。


元彼の都合のいい女にされるだけで、復縁を考えてもらうことができなくなるでしょう。

本気で復縁をしたいのであれば、元彼からの求めであっても体の関係を許してはいけません。

NG行為3:復縁したいと懇願する

復縁したいとき一番やってはいけない行為が、元彼に復縁したいと懇願することです。

「やっぱり別れたくない」
「なんでも言うことを聞くから復縁して」

と、懇願する女性は、男から見て引いてしまうのです。

また、復縁したい気持ちを逆手にとって、体の関係を求められるかもしれません。

本気で元彼と復縁したいのであれば、自分からではなく、元彼から「復縁したい」と、思われる女性を目指しましょう。

冷却期間も大切!男性心理を理解して復縁を成功させよう

別れたあとの男性心理や、復縁を成功させるポイントを中心に紹介しました。

元彼との復縁を成功させるためには、しっかりと冷却期間を置いて、元彼に「別れた彼女と復縁したい」と、思わせることが大切です。

元彼の心理を理解して、絶妙なタイミングで連絡をしたり、デートに誘って、復縁を成功させましょう。

関連記事
こんなに違う!?別れたあとの心理や行動の男女の違い

こんなに違う!?別れたあとの心理や行動の男女の違い

冷却期間中の男性心理は変化する!わかれば復縁の可能性あり

冷却期間中の男性心理は変化する!わかれば復縁の可能性あり

プライド高い男の別れた後の心理&復縁する方法

プライド高い男の別れた後の心理&復縁する方法

関連キーワード

おすすめの記事