友達と性格が合わない!イライラしたときの上手な対処法

性格が合わない友達っていますよね…。そんな友達の特徴と対処法をご紹介します。 これからも良い友達関係を続けるなら、参考にしてください。

友達にイライラする瞬間とは?

友達でもイライラしてしまうことってありますよね?どんなときにイライラしてしまうことが多いのか、ご紹介します。

自慢話ばかりする

友達にイライラする瞬間といえば、自慢話ばかりするときですよね。

実際に自慢話ばかりする友達にはイライラした経験がある女性は、とても多くいます。そういう友達は、相手がどう感じているかなど考えていません。

好きなときに好きなだけ自分の話したいことを繰り返し話してくる特徴があります。

嫌味を言われたとき

友達にイライラする瞬間といえば、会話のなかで嫌味を言われるときもあります。

人をイライラさせる話し方をするタイプは、思ったことを口に出したり、相手のことを考えずに話す傾向があります。

悪気がないと思っていることが余計にタチが悪く、イライラも増加する一方です。イライラしてしまうのも分かりますが、聞き流す意識をするのが得策かもしれません。

自分と性格が合わない友達の特徴

考えが合わない・価値観の違いがある

あなたと性格が合わない友達の特徴をご紹介します。その特徴は1つだけ!それは、価値観が違うことになります。

価値観とは人それぞれの考え方のことですが、価値観が違うといずれぶつかってしまう関係になることが多いとされています。

友達関係のこと、彼氏や異性関係のこといろんなことで友達とは会話すると思いますが、考えが同じであれば「それわかる!」と共感し、絆が深まります。

ですが「そうかな?」と、違う意見や反対の意見をすることが多い友達とはぶつかりやすく、イライラしてしまうことも多くなるのです。

友達にイライラしたときの対処法

たとえイライラしてしまったとしても、あなたの友達に変わりありません。

そういう友達と関係を続けているのには対処法を知っておくことで、これからの関係もスムーズに続けられます。どんな対処法があるのか、ご紹介します。

距離をおく

友達にイライラしてしまったら、少し距離をおきましょう。

距離をおくことでイライラした気分も落ち着いてきますし、「怒らせてしまったのかも?」と友達も意識して変わってくれるきっかけになります。

友達だからと自分の気持ちを抑えて付き合う必要はありません。無理しない距離感が大切にもなります。

2人きりで話さない・遊ばない

性格の合わない友達とは、2人きりにならないようにしましょう。2人きりで遊びに出かけたり、話し込んだりするのはあなたの負担になるだけです。

逆に共通の友達が一緒にいることで、友達との雰囲気も良い時間を過ごすことができるでしょう。

友達の性格を直す方法はあるの?

気持ちを伝える

性格が合わない友達をあなたが変えることは本当にエネルギーがいることですし、他人の性格はなかなか変わりません。

ですがこれからもあなたが友達として付き合っていきたい、良い関係を続けたいと思うのならあなたの本当の気持ちを伝えることが大切になります。

真剣に伝えることに抵抗があるなら、会話の中で「ちょっとそれは…」と笑いながらでもあなたが嫌だと感じている、本当の気持ちを言葉に出していくこと。

これを繰り返すだけで相手にもあなたが嫌だと感じていることが伝わりますので、少しずつ変わっていってくれるはずです。

余計イライラするNGな対処法

感情的になる

性格の合わない友達と会話でもしていると、言葉の節々にイライラすることがあるかもしれません。そんなときに感情的になることは、余計にイライラしてしまうだけのNG行為です。

売り言葉に買い言葉ではないですが喧嘩の原因にもなってしまいますし、あなたが余計にイライラしてしまうだけです。

「そういう性格の人だ」と割り切って話を聞いたフリや、話を流すようにしておきましょう。

さいごに

性格が合わない友達の特徴と上手な対処法をご紹介してきました。

友達といっても元は他人同士です。合うタイプや合わないタイプがいてもおかしくありません。ですが仲良くしたいのに性格が合わないとなると、今後の関係が心配ですよね。

合わない友達とも上手く関係を続けていけるような対処法を知っておけば、今後も良い友達関係を続けれるはずです。ぜひ、参考にしてください。

関連記事
苦手な友達と縁を切るおまじない&方法!まとめ

苦手な友達と縁を切るおまじない&方法!まとめ

さようなら!友達と縁を切る理由&きっかけまとめ

さようなら!友達と縁を切る理由&きっかけまとめ

友達依存をやめたい!解消するための5つの方法

友達依存をやめたい!解消するための5つの方法

関連キーワード

おすすめの記事