彼氏にイライラする!別れたいと感じた時におすすめの対処法

彼氏にイライラすることってありますよね。

「ムカつく」「もう別れたい」と一時的に思うことはよくある話ですが、いつまでも引きずるのは危険です。

彼氏へのイライラは、自分次第で抑えることだって可能です。

今は怒りが治らなかったり、劣等感があったりして複雑かもしれませんが、イライラする理由や原因を解消して、正しく対処できるようになりましょう。ぜひ参考にしてくださいね。

共感!みんなが彼氏にイライラする瞬間

「最近彼氏にイライラする」と、感じている女性は多いといいます。

しかし、なぜ好きなはずの彼氏にイライラしてしまうのでしょうか?

まずは、彼氏にイライラする瞬間について見てみましょう。

イライラする瞬間1:なにかと細かい

あれはダメこれはダメと、なにかと細かい性格の彼氏に「本当にイライラする!」と、怒っている女性は多いです。

あれこれ細かく指示されてしまえば、束縛の息苦しさや、自分を低く見られているように感じてしまうでしょう。

うまく対処をしなければ、これまで以上にストレスが溜まってしまうかもしれません。

イライラする瞬間2:優柔不断すぎる

優柔不断な男性は、ガツガツした男性と違って、物静かで優しい印象がありますが、単純に決断力がないだけなので、頼りなさを感じてしまうでしょう。

・デートプランを決めてくれない
・食事のメニューを決めるのに時間がかかる

など、彼氏の優柔不断さにイライラしている女性は多いです。

イライラする瞬間3:約束を破られた

イケメンであろうと優しい性格であろうと、2人の約束を破られると「なんで約束守らないの?」と、イライラしてしまうでしょう。

約束とは、どれだけ小さな内容であっても、信頼関係を築く重要なことです。

一度や二度であればまだしも、何度も約束を破られていれば「もう彼氏のことは信用できない」と、イライラしてしまって当然かもしれません。

イライラする瞬間4:ほかの女に愛想を振りまく

彼氏の愛情も優しさも、彼女である自分だけに向けてほしいですよね。

それなのに、彼氏がほかの女性に愛想を振りまかれると、嫌な気持ちになるでしょう。

「なんで自分以外の女に笑顔を振りまくのよ!」
「もしかして浮気でもしてるの?」

と、イライラしてしまう女性は多いようです。

イライラする瞬間5:記念日や誕生日を忘れられた

付き合った記念誕生日は、彼氏と一緒にお祝いしたい人が多いでしょう。

大事な日を彼氏と過ごすことができれば、愛が絆も深まる気がしますよね。

ただ、多くの男性は、彼女との記念日や誕生日を重要に思っていないため、平気で別の予定を組むことがあります。

彼氏が記念日や誕生日を大事にしてくれなかったことに「もう私のことが好きじゃないってこと?」と、イライラしている女性は多いようです。

倦怠期?冷めた証拠?彼氏にイライラする理由

付き合っていれば、彼氏にイライラする瞬間がたくさんあると思います。

しかし、どうして彼氏にイライラしてしまうのでしょうか?

今度は、彼氏にイライラする5つの理由を見てみましょう。

イライラする理由1:ずっと我慢をしていたから

たとえば、彼氏がデートに寝坊してくれば「なんでデートに遅れてくるの?」と、不満を感じますよね。

とても小さな不満かもしれませんが、繰り返しデートに遅刻されると、彼氏に対する不満やルーズな部分にイライラして仕方ありません。

付き合っていれば、彼氏に対して不満を感じることがあって当然ですが、不満を我慢し続けた結果、イライラしてしまうようです。

イライラする理由2:倦怠期だから

彼氏との倦怠期は、相手に不満やイライラを感じやすい時期です。

彼氏の発言や行動のすべてに不満を感じやすくなり、人によっては「もう別れたい」とさえ思うことがあります。

彼氏へのイライラを抑えるためには、倦怠期を乗り越えなければいけません。

自分の気持ちだけではなく、倦怠期中の彼氏の心理も理解してあげることで、円満な関係を取り戻すことができるでしょう。

イライラする理由3:自分の気持ちをわかってくれないから

「どうして毎日連絡をしてくれないの?」
「どうして私より友達を優先させるの?」

と、彼氏が自分の気持ちをわかってくれないと、女性はイライラする傾向があります。

多くの女性は、彼氏が自分の気持ちを理解してくれないことを「愛されていない」と感じやすく、不安に近いイライラの感情を持ってしまうようです。

愛されていない寂しさから、劣等感を抱いたり「別れたい」と思う女性はたくさんいます。

イライラする理由4:彼氏への気持ちが冷めているから

彼氏へのイライラは、嫌悪感の現れでもあります。

すでに彼氏への気持ちが冷めており、別れたいとさえ考えていれば、彼氏のすべてを受け入れることができません。

実際に「彼氏にイライラする!もう別れたい」と、考えて、むしゃくしゃしている女性は多いようです。

イライラする理由5:生理日が近いから

女性は、生理日が近づくにつれてホルモンバランスが崩れるため、イライラして怒りっぽくなる場合があります。

きっと、自分にとって彼氏が甘えられる存在だからこそ、八つ当たりのようにイライラをぶつけてしまうのでしょう。

ただ、むやみに彼氏にイライラをぶつければ、それこそ2人の関係が悪くなります

また、生理が終わるにつれて「また彼氏に八つ当たりしてしまった…嫌われるかも...」と、劣等感に襲われる可能性もあります。

今後も彼氏と付き合っていきたければ、生理日のときだけでも、彼氏と会わずに1人で体を休めておきましょう。

彼氏にイライラしてしまう女性心理とは

彼氏にイライラして「別れたい」と思ったり、イライラする自分に劣等感を抱いたりと、悩んでいる人がいるでしょう。

彼氏へのイライラを抑えるためには、イライラしてしまう心理を理解する必要があります。

そこで今度は、彼氏にイライラしてしまう女性心理を見てみましょう。

女性心理1:1人になりたい

心も体も疲れているときは、1人になりたいと思いますよね。

ただ、彼氏がいれば、毎日連絡をしたり、会いたくないときに会う必要があったりと、1人になれないときがあります。

その結果、ストレスを感じて「彼氏にイライラする」と、思ってしまうのです。

しかし一方で、1人になって冷静さを取り戻したときに「どうしてあんなにイライラをぶつけてしまったんだろう...」と、劣等感を抱くことがあります。

彼氏との関係を壊すことなく、なおかつ劣等感を抱きたくなければ、素直に1人になりたい気持ちを彼氏に伝えましょう。

女性心理2:イライラしたくない

どの女性も、好き好んでイライラしているわけではありません。

できればイライラすることなく、彼氏と仲良くしたいと思っています。

イライラする自分に劣等感を抱いて「もうこんな自分がいやだ」と、落ち込んでいる女性が多いようです。

彼氏にイライラする自分に劣等感を抱かないために、気分転換をしてイライラを抑えましょう。

女性心理3:彼氏と別れるか迷っている

彼氏にイライラしていれば、自分の気持ちがわからなくなるでしょう。

実際に「彼氏にイライラするのは別れたいからなのかな?」と、迷っている女性がたくさんいます。

彼氏へのイライラが募れば、別れたい気持ちが芽生えて不思議ではありませんが、別れる・別れないは、しっかりと考えて答えを出さなければ後悔する恐れがあります。

冷静に彼氏との今後の関係を考えれば、自然とイライラを抑えることができるでしょう。

別れたいほどムカつく!彼氏にイライラしたときの対処法

別れたいほど彼氏にイライラしている人がいると思いますが、冷静に対処しなければ、自分の決断に後悔する恐れがあります。

ここでは、別れたいほど彼氏にイライラしたときのベストな対処法を見てみましょう。

対処法1:友達に愚痴を言う

別れたいほど彼氏にイライラしたときこそ、友達に彼氏の愚痴を話してみてください

イライラしてしまうのは、彼氏に対する不満が溜まっている状態です。

不満を吐き出さなければ、イライラが増すだけで、彼氏に対する本当の気持ちさえもわからなくしてしまいます。

信頼できる友達に愚痴を言えば、胸がスッキリして、冷静に彼氏と向き合うことができるはずです。

対処法2:夢中になれることをする

彼氏にイライラしているときは、夢中になれることに意識を向けましょう

友達と遊んだり仕事に集中していれば、彼氏へのイライラを抑えることができて、冷静な気持ちを取り戻せるはずです。

「ムカつく彼氏と別れたい」と思っているかもしれませんが、後悔しない決断をするためにも、別のことに夢中になって、冷静になることを心がけましょう。

対処法3:好きなだけ買い物をする

好きなだけ買い物をして自分の欲を満たせば、彼氏へのイライラを抑えることができるかもしれません。

そもそも、イライラという怒りの感情は、楽しい・嬉しいなどのポジティブな感情を持たない限り、消すことができないのです。

思い切って、ずっと欲しかった物を買って、彼氏へのイライラを抑えてみてください。

対処法4:彼氏と距離を置く

彼氏にイライラしているのに、彼氏と同じ空間で過ごしていれば、余計にイライラが増してしまうでしょう。

また、彼氏から連絡がきても「なんの連絡?本当ムカつく」と、イライラしてしまうはずです。

別れたいと思うほど彼氏にイライラしているのであれば、無理に関わろうとせずに、しばらく距離を置いてみてください

1人でいれば、彼氏への怒りを抑えることができて、冷静に自分の気持ちと向き合うことができるはずです。

対処法5:彼氏と話し合う

別れたいほど彼氏にイライラしているのであれば、いっそのこと彼氏に自分の気持ちを伝えてみてもいいでしょう。

きちんと話し合うことによって、彼氏への怒りが抑えることができたり、イライラする原因を改善してくれたりと、前向きな解決ができる可能性があります。

別れを決断する前に、一度2人で話し合ってみてください。

イライラする気持ちを抑えるためのコツ

彼氏にイライラする何かしらの理由があったと思いますが、イライラしていても心が疲れるだけですよね。

また、イライラしている自分に劣等感を抱く人もいるはずです。

そこで今度は、イライラする気持ちを抑えるコツについて見てみましょう。

コツ1:彼氏のことを頭から切り離す

彼氏へのイライラを抑えるためには、頭のなかから彼氏を切り離すことです。

友達と遊んだり、趣味を楽しんだり、今後の人生設計を考えてみてもいいでしょう。

彼氏のことを考えなければ、イライラした気持ちを抑えることができるはずです。

できるだけ、前向きな気持ちになれることを考えれば、よりイライラを抑えることができるでしょう。

コツ2:イライラする原因を考える

彼氏へのイライラは、なにか原因があるはずです。

ただ、イライラする原因を解決すれば、彼氏への怒りもおさまり、これからも仲良く付き合っていくことができるでしょう。

彼氏と話し合いながら、イライラした原因と向き合ってみてください。

コツ3:イライラしたときは寝る

1人で何もすることがないときに、彼氏のことを考えては「やっぱりムカつく!」と、イライラする人が多いのではないでしょうか?

とくに、寝る前のゆっくりした時間に、彼氏にイライラしてしまう人がいるはずです。

ただ、イライラすることを考えていても、余計にイライラが増幅してしまいます。

イライラしたときこそ早めに寝て、次の日を気持ちよく目覚めましょう。

限界!別れていい?感じたときの判断ポイントとは

彼氏へのイライラが限界にくれば、本気で別れを考えてしまうでしょう。

ただ、別れる・別れないのどちらを選択するにしても、じっくり考えて決断しなければ後悔してしまいます。

そこで今度は、ムカつく彼氏と別れたいと思ったときの判断ポイントを見てみましょう。

判断ポイント1:彼氏が反省してくれるか

彼氏にイライラして別れたいと思っているときは、彼氏に自分の気持ちを伝えて、きちんと反省してくれるかどうかで判断しましょう。

「自分勝手でごめん。これからは嫌な思いをさせないために変わる」と、反省してくれるのであれば、イライラすることなく付き合っていくことができるはずです。

反対に「イライラするかどうかなんて自分には関係ない」と、反省するどころか、他人ごとのように考えている彼氏であれば、イライラを抑えることは難しいといえます。

判断ポイント2:彼氏に対する愛情が残っていないか

彼氏に愛情が残っているかどうかは、別れる・別れないの重要な判断材料です。

たとえイライラしていても、彼氏が好きなまま別れてしまえば、きっと後悔してしまいます

1人で自分の気持ちと向き合って、彼氏を好きかどうかを考えてみてください。

判断ポイント3:彼氏がいなくなっても問題ないか

別れるということは、彼氏がいない生活は始めることです。

彼氏がいなくなってイライラすることがなくなったとしても、好きな気持ちが残っていれば、寂しさや後悔から未練を残してしまいます。

「彼氏にイライラするけど好きかどうかわからない」と、悩んでいる人は、彼氏と別れて1人になった場面を想像してみてください。

もし、彼氏がいないことを寂しいと感じるのであれば、別れるべきではないといえます。

注意!彼氏にイライラしたときのNG行為

彼氏にイライラしたときこそ、冷静な対応を心がけなければいけません。

間違ったやり方で対処すれば、自分の考えとは違う結果を招いてしまうのです。

ここでは、彼氏にイライラしたときのNG行為を紹介します。

NG行為1:ヒステリックになる

彼氏へのイライラが我慢の限界にくれば、怒りや不満を爆発させたくなるでしょう。

だからといって、ヒステリックな姿を見せれば、彼氏に引かれる可能性が高く、かえって振られるかもしれません。

彼氏と別れるか、別れないかを決める前に振られてしまえば、あなたが辛い思いをしてしまいます。

また、冷静になったときに「彼氏じゃなく自分が間違っていたのかな...」と、劣等感に襲われる可能性もあります。

どれだけ彼氏にイライラしたとしても、ヒステリックにならずに、冷静な対応を心がけましょう。

NG行為2:勢いで別れを告げてしまう

別れたい心理があると、イライラした勢いで別れを告げたくなるかもしれません。

ただ、別れる・別れないに関しては、どれだけ彼氏にイライラしていても、慎重に決断するべきことです。

勢いで別れを告げれば「やっぱり別れるべきじゃなかった...」と、未練や後悔を残してしまうでしょう。

彼氏と距離を置いて1人になったり、友達に愚痴を吐いたりと、イライラを抑えることができれば、冷静に彼氏との今後について考えることができるはずです。

倦怠期に入ってしまったときの対処法

倦怠期が原因で、彼氏にイライラすることがあると紹介しました。

倦怠期を乗り越えなければ、彼氏へのイライラを抑えることは難しく、これから彼氏とうまく付き合っていくことはできません。

そこで今度は、彼氏と倦怠期に入ってしまったときの対処法を見てみましょう。

対処法1:1人の時間を充実させる

倦怠期は、彼氏と一緒いるだけでイライラしてしまうでしょう。

無駄に喧嘩をしたり、彼氏への気持ちが冷めたりと、うまく付き合っていくことが難しくなります。

倦怠期に入ったときは、無理に彼氏と過ごそうとせずに、1人の時間を充実させて気分転換しましょう。

対処法2:共通の趣味を持つ

倦怠期中は、彼氏と共通の趣味を持って、一緒にいることを楽しいと思えるようになりましょう。

共通の趣味があれば、会話も弾んだり、一緒に趣味の時間を楽しんだりと、彼氏との時間を明るい気持ちで過ごすことができるはずです。

倦怠期中は、心がマンネリ化している状態ですので、2人の関係に新しい何かを取り入れてみてください。

対処法3:付き合いはじめた頃を思い出す

カップルの倦怠期は、彼氏の存在を当たり前に感じてしまっている証拠です。

ドキドキやときめきを感じることができなくなっており、一緒に過ごす時間を楽しめなくなっていると思われます。

このまま放置しておけば、2人の距離がひらく一方です。

彼氏との思い出の写真や、彼氏に告白されたときの言葉を思い出して、付き合いはじめた頃の新鮮な気持ちを取り戻しましょう。

彼氏にムカついたらまずは対処法を実践しよう

彼氏にイライラするときの女性心理や、ムカつく彼氏と別れたいときの対処法を中心に紹介しました。

ムカつく彼氏と別れたければ、イライラしてしまう女性の心理を知ることが大切です。

彼氏への怒りや自分への劣等感を抑えることができたり、別れるかどうかについて、後悔しない決断をすることができるでしょう。

関連記事
これは倦怠期なの?イライラする原因は?対処法と乗り越える方法
彼氏と合わないから一緒にいてイライラする!対処法とは?
実は簡単!彼氏にイライラしない5つの対処法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!