処女を卒業したい!焦る...処女卒のために行うべき準備とは

処女を卒業したいと思っていても、なかなか相談できず悩んでしまいますよね。 周りの友達が当たり前のように処女を卒業していき「みんなに処女ってバレるのが恥ずかしい...」という気持ちも芽生えてくるでしょう。 すんなり処女卒業ができるなら満足ですが、実際は正直怖かったり、不安になってしまうものです。 そこで、後悔しない処女の卒業方法について詳しくお伝えします。あなたのペースでゆっくり処女卒業の準備をしていきましょう。

初体験はいつ?処女卒業の平均年齢とは

女性の初体験の年齢は全国平均19.8歳

この記事を読んでいる方は「みんなは何歳で処女を卒業したんだろう?」と気になっているのではないでしょうか。

女性の恋愛やセクシャルな悩みを専門に扱うLCラブコスメが全国の女性に初体験の年齢についてアンケートをとったところ、全国平均19.8歳という結果が出たそうです。

このことから、成人する前に処女を卒業している女性が多いことがわかります。ただ、あくまで全国平均が10代であって、30代・40代で処女の方もいらっしゃいます。

初体験というのは、周りの人に合わせるべきことではないでしょう。そもそも、人それぞれエッチに対する価値観は異なります。ましてやエッチを経験したことがないわけですから、漠然とした恐怖や不安もあるわけです。

焦りや不安から好きでもない男性と初体験をすれば、その後に後悔してしまうかもしれません。周りに流されることなく、自分のペースで処女卒について考えていきましょう。

LCラブコスメ 公式サイト

焦る...処女を守るべき?早く卒業するべき?

周りの友達が処女を卒業したと聞けば「早く処女は卒業するべきなのかな…」と焦るでしょう。また、20代・30代で処女の方は、焦りだけではなく、男性との関わり方に対する不安や、処女であることへの恥ずかしさを感じてしまうのではないでしょうか。

正直、処女を卒業するべきか、それとも処女を守るべきかは、悩んでいる理由によって答えは変わると思います。なぜなら女性にとっての初体験は、とても大切なことだからです。

「友達に遅れをとりたくない」という焦りから処女を卒業したいのであれば、好きでもない人とエッチをして後悔したり、エッチの知識不足で病気をもらったりと、大きなリスクを背負う可能性があります。

しかし、年齢や男性との関わり方、将来の結婚といった現実的な問題を解決したいと考えている場合は、経験や自信をつける目的で処女を卒業してもいいのかもしれません。

とくに初体験は、心と体に大きな影響を与えます。処女を卒業したい理由としっかり向き合って、後悔しない決断をしましょう。

処女を卒業するメリット・デメリット

処女を卒業するかどうかで悩んでいるのであれば、処女を卒業するメリット・デメリットから判断してもいいのではないでしょうか?

ここでは、処女を卒業するメリットとデメリットを紹介します。

メリット1:女性として自信がつく

処女を卒業するということは、男性から求められてエッチをすることです。あなたの外見や内面に魅力を感じてくれているわけであり、女性としての自信に繋がるのではないでしょうか。

また、自分の意識としても「もう子供ではないんだ」という自覚が生まれるので、やはり自分の自信へと繋がるはずです。

メリット2:男性の見る目が変わる

処女を卒業することで、男性を見る目を変えることができるでしょう。これまでは、見た目や表面的にみえる性格だけでしか男性を判断することができなかったと思います。

ただエッチとは、男女それぞれの本性がわかる行為です。エッチをするまでの流れや、エッチ中の扱い方などから、優しい人なのか、自分本位の人なのかを見極めることができます。

はじめてのエッチを経験すれば、男性を見る基準が増えますので、素敵な恋愛をすることにも繋がるでしょう。

デメリット1:好きな人に処女を捧げられなくて後悔することがある

友達が処女を卒業した焦りや、年齢的な恥ずかしさから処女を卒業しようとすると、好きでもない人に処女を捧げることになりかねません。

女性にとっての処女とは、精神的な部分でとても大切なものです。本当に好きな人とエッチをすることになったときに「どうして今まで処女を守ってこなかったんだろう」と後悔する可能性があります。

デメリット2:性病にかかる恐れがある

初体験かどうかは関係なくエッチをするということは、性病にかかるリスクが生まれてしまいます。また、初体験を済ませたからこそエッチへのハードルが低くなり、二度・三度とエッチをする機会が増えてくるでしょう。

エッチをするたびに性病にかかるリスクは高まりますので、エッチに関する知識と性病予防をきちんと理解しておく必要があります。

めんどくさい?処女に対する男性の本音

今度は、処女に対する男性の本音を見てみましょう。処女でいることへの悩みや、処女を守るべきか卒業するべきかの迷いを晴らすきっかけになるかもしれません。

性の本音1:純粋でかわいい

20代 男性

高校生以上で処女の女性は、純粋でかわいい印象がありますね。エッチへの恐怖や不安があるのかもしれませんが、誰とでもエッチをする女性より、断然印象がいいです。

いつかは処女を卒業する日がくると思いますが、今の気持ちのまま純粋でいてほしいいですね。

男性の本音2:自分好みのセックスを教えたい

20代 男性

処女ってことは、エッチの気持ちよさやテクニックを知らないわけですよね。

だったら、自分好みのエッチを教えて、お互いに気持ちいいエッチができる関係になりたいです。付き合うかどうかにおいてもエッチの相性は重要なので、一緒にエッチを楽しみたいです。

男性の本音3:ちょっと怖い

30代 男性

純粋な女性だと思いますけど、いざ処女の女性とエッチをするとなれば、少し怖い気がします。

痛くしてしまったらどうしようとか、あらこれ考えてしまうので、うまくエッチをする自信がありません。

これらの理由から、個人的に処女とエッチをしたいとは思わないです。

処女に対する男性の本音を紹介しました。処女に純粋なイメージを持つ男性が多く見られますが、一方で処女の心と体を心配して「処女とのエッチは不安」と考えている男性もいます。

彼氏に処女であることを伝えるかどうかで迷ったときは、男性の本音を参考にしてみてください。

処女卒したい!処女を卒業する方法

ここからは、処女を卒業するための具体的な方法を紹介します。「早く処女を卒業したい」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

方法1:彼氏を作る

きちんと恋愛のなかで処女を卒業したいのであれば、すぐに彼氏を作りましょう。「出会いがないから彼氏ができない」と理由をつけていては、いつまで経っても処女を卒業することができません。

積極的に男性との交流を持って、大好きな彼氏を作ってみてください。好きな人との初エッチは、きっと素敵な思い出になるはずです。

方法2:出会い系マッチングアプリを使う

相手を問わず処女を卒業したいのであれば、彼氏作りにも役立つ出会い系マッチングアプリがおすすめかもしれません。マッチングアプリの基本は、恋人や結婚相手と出会うためのツールです。

真剣な交際から初体験を迎えることができる可能性があります。また、マッチングアプリを利用する人のなかには、ヤリ目の人がたくさんいます。きちんと付き合うことができなくても、処女を卒業することができるかもしれません。

また、現在数多くの出会い系サイトがあります。純粋な恋愛ができるサイトがあれば、エッチする相手を探すための出会い系サイトも存在します。

あなたの目的に合ったマッチングアプリを選んで、処女卒を目指してみてもいいのではないでしょうか。

方法3:処女卒業サポートを使う

あまり知られていませんが、処女卒業サポート(ロストバージンサポート)というものがあります。全国に処女卒業のサポートをしてくれる男性が在籍しており、無償で処女卒のお手伝いをしてくれるのです。

女性に優しく扱いにも長けており、なおかつエッチ経験や処女とのエッチに慣れているといわれています。そのため、彼氏やマッチングアプリで出会った男性と初体験を迎えるよりも、安心して処女を卒業することができるかもしれません。

ただ、処女卒業サポートを利用するかは自己責任です。以下に処女卒業サポートのリンクを貼っておきますので、慎重に確認をしたうえで、誰とどんな形で処女卒業するかを判断しましょう。

処女卒業サポート 公式サイト

処女を卒業する前に行うべき準備とは

処女を卒業するときは、事前に準備しておくことがあります。「初体験を済ませてよかった」と思えるためにも、以下の内容を読んで事前にしっかりと処女卒業の準備をしておきましょう。

準備1:初エッチをする心の準備

処女を卒業するということは、はじめてのエッチをするわけです。「初体験は痛い」「性病にかかるリスクがある」という情報から、漠然とした不安を抱いている人もいるでしょう。また、エッチをするまでの流れや、プレイ内容においても、やはり不安を感じる要因の1つだと思います。

初体験を向けるうえで、心の準備はしっかりとしておかなければいけません。きちんと初エッチをする覚悟を持っていれば、肩の力を抜いて処女卒業に集中することができるはずです。

準備2:エッチの知識

はじめてのエッチだからといって、受け身でいるわけにはいきません。エッチとは、男女がお互いに協力しながら一緒に気持ちよくなっていく行為です。

エッチまでの流れはもちろんですが、キスの仕方や愛撫、声の出し方など、ある程度のエッチの知識を身に付けておきましょう。最近は、女性向けのアダルトビデオも豊富になるため、手軽にエッチの知識を学ぶことができるはずです。

準備3:エッチをするリスク

エッチは、単に快楽が得られるだけの行為ではありません。エッチをしたことによって、性病に感染したり妊娠をしたりと、いくつものリスクがあるのです。

「早く処女を卒業したい」と思う気持ちはわかりますが、事前にエッチのリスクを理解して、処女卒に関してより慎重に考えましょう。

準備4:ムダ毛や体臭のお手入れ

初体験に期待と不安で胸を膨らませていると思いますが、男性に体の隅々まで見られることになるのです。事前にムダ毛や体臭の処理をしておかなければ、男性の気分を萎えさせてしまうかもしれません。

男性の気分が萎えてしまえば、初エッチを最後まですることができなくなるでしょう。せっかくの処女卒のチャンスが無駄になり、今後男性からエッチを求められなくなる可能性も考えられます。

処女卒のことばかりに意識を向けず、素敵なエッチができる準備をしておきましょう。

準備5:コンドームやナプキン

絶対ではありませんが、初体験で出血する可能性があります。また「初体験で妊娠することはない」という間違った噂もありますが、はじめてのエッチであろうと妊娠することはあるのです。

このことから、きちんとコンドームとナプキンは準備しておきましょう。ちなみに「初体験だから妊娠しないよ。せっかくだから生でエッチをしよう」という男性がいます。もし、きちんと避妊をしてくれない場合は、処女卒のチャンスであっても、やめておきましょう。

初セックスの不安に関する悩みに回答!

初体験に向けて、不安や疑問を感じている人は多いでしょう。ここでは、初エッチの不安や悩みに対してお答えしていきます。

相談1:やっぱり初エッチは痛いの?

10代 女性

やっぱり初エッチは痛いの?

どれくらいの痛みで、とのくらいの出血があるのか知りたい!

こちらの女性のように「初エッチが痛いのか?」と不安に感じている人は多いと思います。ただ、人それぞれ痛みの感覚は異なりますので、必ずしもみんなが痛いと感じているわけではありません

また、処女の卒業とは、処女膜を破ることです。体のなかにある膜を破るわけですから、痛みを伴って当然のことといえます。しかし、処女膜が貫通する痛みより、挿入時に痛みを感じる人も多いです。

不安や緊張から体に無理な力が入ることで、膣が濡れなかったり、強く締めすぎてしまうことが挿入時に痛む原因といわれています。

「痛いエッチは避けたい」と思うのであれば、挿入を楽にしてくれるローションを準備しておくといいかもしれません。

相談2:セックスする相手に処女だと伝えるべき?

20代 女性

セックスをする相手に処女だと伝えるべきなのかな?

処女といって引かれないのか、どのタイミングで処女と伝えるべきなのか知りたいです。

10代であれば気にならないかもしれませんが、20代・30代で処女の女性は、処女であることを伝えるべきかで悩んでも仕方がありません。

恥ずかしさはもちろんですが、相手の男性に惹かれないかと不安になると思いますが、できることなら事前に伝えるべきだと思います。

処女が好きな男性がいれば、処女とのエッチを怖い・嫌いと考えている男性もいるからです。また、エッチをする相手が処女とわかっていれば、より優しく丁寧な扱い方をするための心構えを持ってもらうこともできます。

大切な初エッチだからこそ、きちんと相手に処女と伝えて、スムーズに終わらせましょう。

初エッチってぶっちゃけどう?処女卒業した人の意見

ここまで、処女を卒業するメリット・デメリットや、処女を卒業する方法を中心に紹介しました。ただ、実際に処女を卒業した人は、どう思ったのでしょうか?

今度は、処女を卒業した人の話を聞いてみましょう。

体験談1

20代 女性

私が初体験を卒業したのは25歳のときです。本気で好きな人と初体験を迎えることができました。

また、事前に彼氏へ処女だと伝えていたので、とても優しく丁寧なエッチだったです。ただ、やっぱり初エッチは痛かったですね。

でも、痛みよりも大人の女性になれて嬉しく感じました。彼氏に不安な気持ちを伝えていたからこそ、素敵な初体験ができたと思います。

体験談2

20代 女性

19歳で初体験をしました。周りの友達がどんどん処女を卒業していく焦りから、好きかどうかわからない彼とエッチをしてしまいました。

出血はありましたが、痛みはほとんどなかったです。とくに性病や妊娠が怖かったので、激しいエッチは避けてもらって、きちんと避妊をしたうえでのエッチをしました。

エッチ自体はなんの問題もなく、彼も丁寧に扱ってくれたのでよかったです。ただ、好きでもない人とエッチをしたことへの後悔はありました。

それでも、結果的によい初体験だったと思います。

処女で焦るのはあなただけじゃない!自分のペースで卒業しよう

処女を卒業するメリット&デメリットや、処女卒のために行うべき準備、処女を卒業する方法を中心に紹介しました。

周りが処女を卒業していく焦りや、年齢を気にして「早く処女を卒業したい」と思うかもしれません。ただ、初体験は焦ってやる行為ではないといえます。

処女の悩みを抱えている人は、焦らず自分のペースで卒業しましょう。

関連記事
私って遅いのかな?何歳まで処女だった?みんなの平均年齢とは…

私って遅いのかな?何歳まで処女だった?みんなの平均年齢とは…

いよいよ彼氏と初エッチ!処女とばれない方法はある?

いよいよ彼氏と初エッチ!処女とばれない方法はある?

非処女との結婚はイヤ?男の本音&幸せになる方法

非処女との結婚はイヤ?男の本音&幸せになる方法

関連キーワード

おすすめの記事