「好きじゃなくなった」と言われた元彼と復縁する方法

好きな人から「好きじゃなくなった」と言われたら辛いですよね。元彼からもう好きじゃないと振られた場合、復縁の確率はゼロなのでしょうか。 今回は、好きじゃなくなったと言われた場合に復縁できる可能性や、「好きじゃなくなった」と言われて振られた理由復縁するための具体的な方法を紹介します。 「振られたけど、元彼と復縁したい」と考えている女性は、ぜひ最後まで読んでみてください。

「好きじゃなくなった」と言われた元彼と復縁できる確率

「好きじゃない」と振られた元彼とは、果たして復縁できるのか気になります。

振られた側はまだ未練がタラタラです。できることならもう一度好きになってもらいたいですよね。

好きじゃなくなったと言われた元彼と復縁できる確率はどれくらいなのでしょうか?まずは振られた元彼と復縁できる可能性から見ていきましょう。

振られた元彼と復縁できる確率とは

別れ話のときに元彼から「好きじゃなくなった、ゴメン」と言われたら、もう完全に嫌われたとネガティブになってしまいますよね。

しかし、好きじゃなくなったと言われた相手と復縁できる可能性はあります。

一般的に復縁の可能性は10~20%と言われています。たとえ振られた相手でもまた好きになってもらえば復縁はできます。

LINEで連絡ができる状態だったり、職場や学校など会えるタイミングが多ければ、まだまだ脈ありです。

元彼に「好きじゃなくなった」と振られても、簡単に諦めないようにしましょう。

元彼と復縁できる確率が低いパターン

好きじゃなくなったと言われた元彼でも、復縁できる可能性はあります。

しかし、元彼から完全に嫌われている場合、脈なしです。復縁の確率は低いです。

振られたショックからひどい暴言を吐いたり、元彼に復讐をして嫌な気持ちにさせたりして「もうあの元カノとは絶対に復縁したくない」と思われている場合は、よりを戻せる可能性がほぼゼロです。

ほかには、浮気が原因で振られた場合も復縁できる確率は低いです。

元彼に嫌われていないかどうかをまず確認しましょう。不安なときは共通の友達に頼って聞いてみてもらいましょう。

元彼が「好きじゃなくなった」と言う理由

いきなり彼氏に好きじゃなくなったと言われたらとてもショックです。まず気になるのは振られた理由ですよね。

嫌われた理由を元彼に直接聞くのは勇気がいります。そこで、代表的な振られた原因を見ていきましょう。

好きじゃなくなった理由① マンネリでつまらなくなった

「好きじゃなくなった」という理由で振られたのは、毎回同じようなデート、同じような会話の繰り返しで、付き合っていることが楽しいと思えなくなったからかもしれません。

付き合う前はラブラブでも、彼氏・彼女になるとマンネリ化が始まるカップルは多いです。

倦怠期が訪れるのは一般的に3ヶ月以上が目安ですが、いつマンネリ化がはじまるかはわかりません。付き合って2週間ほどでマンネリ化するカップルもいます。

お互いが当たり前の存在になってドキドキがなくなると「マンネリでつまらない」「好きかどうかわからない」という気持ちになってしまいます。

好きじゃなくなった理由② ほかに好きな女性ができた

ほかに好きな女性がいたため「好きじゃなくなった」と振られたのかもしれません。

好きな女性ができてしまうと、付き合っている彼女に興味がなくなってしまいます。

職場、学校、飲み会、上司との付き合いの接待など、出会いの場はたくさんあります。彼女がいても夢中になる女性が現れたら心を奪われてしまいます。

元彼に「好きじゃなくなった」という理由で振られたときは「ほかに好きな人できたの?」と聞いてみるといいでしょう。

好きじゃなくなった理由③ 彼女に幻滅した

元彼に嫌われるような原因があったために「好きじゃなくなった」と振られたのかもしれません。

裏では女友達の悪口を言いふらす性格が悪い女だったり、彼氏と2人きりのときに女を忘れてだらしない姿でいる彼女を見ると、大好きでも一気に冷めて幻滅してしまいます。

元彼のことを裏切ったり、元彼が嫌な思いをすることをしてしまった心当たりがあるのであれば、その原因を改善するようにしましょう。

関連記事
好きな人を突然、嫌いになる理由…冷める瞬間と心理

好きな人を突然、嫌いになる理由…冷める瞬間と心理

元カノに「好きじゃなくなった」という本音って?

いったい、元彼は何がきっかけで別れたいと思うようになったのでしょうか。

突然振られたら気持ちの整理がつきません。「あんなに好きって言ってくれていたのに振るなんて本気?」と疑ってしまいます。

そこで続いては、元彼の男性心理に迫りましょう。元カノに「好きじゃなくなった」と言う本音を解説します。

彼女を振った男性の本音 ①

20代 男性

元カノのことはずっと好きだったのですが、いつのまにか「この関係って恋人なの?」と思うようになりました。

付き合ったころのようなドキドキも無くなってきて、自分は本気でこの子のことが好きなんだろうかと自問自答するようになりました。

結局、もう好きじゃないなと感じたので、元カノには正直に「好きじゃなくなった」と伝えました。嘘ではなく本心です。

彼女を振った男性の本音 ②

30代 男性

元カノが浮気をしていて一気に幻滅しました。

バレてないと思っていたようですが、友達から情報が回ってきました。

「好きじゃなくなったから別れよう」と言いましたが、原因は浮気です。でも浮気というと話し合いが面倒くさいとおもったので、あえて好きじゃなくなったと嘘をつきました。

好きじゃなくなったと言われた場合でも、それが本音ではない場合があることがわかります。

元彼に振られたら、本当の原因はなんなのか聞くのが大切です。

好きじゃなくなったと言われたときの対処法

突然、好きじゃなくなったと振られたらどうすればいいのでしょうか。できることなら「やっぱり別れるのはやめよう」と考え直してほしいです。

元彼に振られたときの対処法を紹介します。

元彼と話し合う

元彼からいきなりもう好きじゃないと言われたらショックです。突然すぎて、納得いきませんよね。

なぜいきなり振ったのかを知るため、話し合いをして元彼の気持ちを聞きましょう。

元彼がイライラした一時的な感情で振った場合、その場でよりを戻せる可能性があります。冷静になってお互い話し合いをしましょう。

元彼と冷却期間をおく

元彼と話し合って「ごめんね、やっぱり復縁しよう」となったらいいのですが、なかなか難しい場合もあります。

そんな時は思い切って距離を置くのが効果的です。冷却期間を設けましょう。元彼にしつこく迫るのはNGな行動です。余計に冷められてしまうので注意してください。

1ヶ月以上を目安に冷却期間を置いて、時間が経ったらまた元彼にLINEをして連絡をとってみてください。

冷却期間中に元カノの大切さに気付いてくれたら、復縁の可能性は高くなります。

「まだ好き」と正直に伝える

好きじゃなくなったと一方的に言われたら辛いですよね。

「あんなにラブラブだったのに、いまじゃ好きなのは自分だけなんだ...」と、一方的な恋であることが悲しいかもしれません。

複雑かもしれませんが、まだ好きなことを正直に伝えましょう。

元カノから「まだ好き」と伝えられたら、ずっと心に残っているものです。本当に別れてよかったのかと考え直すきっかけにもなります。

好きじゃなくなったと言われてから復縁するまでの4ステップ

好きじゃなくなったと言われた元彼と復縁するためには、どのようなステップを踏めばいいのでしょうか。具体的な復縁までの手順を解説します。

元彼に振られた原因を知る

大好きな彼氏と別れた直後はショックです。食欲がなくなるくらい落ち込むかもしれませんが、復縁の可能性はあるので諦めないでください。

まずは元彼に「好きじゃなくなった」と振られた原因を知りましょう。

わかっている場合は問題ないのですが振られた原因が謎な場合もあります。

そんなときは共通の友達の力を借りて元彼に聞いてもらいましょう。このとき、あなたが復縁したがっていることは伝えないほうがいいです。

別れた直後は元カノへの印象がよくないため、必要以上に近くのはやめましょう。

振られた原因を改善する

振られた原因がわかったら改善しましょう。

束縛が激しい、2人でいるときに冷たい、マンネリでつまらなくなったなど、振られた理由はそれぞれです。好きじゃなくなった原因を改善する努力をしましょう。

たとえ、ほかに好きな女性ができたのが原因であっても諦める必要はありません。

その女性よりも魅力的になれるよう自分磨きをしましょう。外見だけでなく、趣味や仕事に打ち込んで内面も磨いてください。

冷却期間を置いてから連絡する

冷却期間を置いたら、いよいよ元彼に連絡です。

最初は気まずいし無視されたらどうしようと怖いかもしれません。ですが冷却期間を置いてからであれば、元彼も冷静になっているため返信を返してもらいやすいです。

最初はLINEでひとこと「久しぶり!元気?」など軽い連絡がベストです。

そのあとは「ごめんね」と自分が悪かったことを素直に認めて謝りましょう。そして元彼に振られた原因を改善したことをアピールしましょう。

自分のために別れた原因を改善してくれたことを知ったら嬉しいです。そして「別れたときより魅力的になったな」「元カノと復縁したい」と思ってもらえるかもしれません。

元彼に気持ちを素直に伝えよう

元彼と自然に連絡が取れるようになってきたら、復縁したい気持ちを伝える時期です。

あなたの本音を素直に伝えましょう。2人で会えるなら食事に誘ってもいいでしょう。対面のほうが表情も見えるのでおすすめです。真剣な目で告白してくれるあなたを見て、元彼は心が揺らぎます。

「元彼から告白されたい」「自分から復縁したいなんて言えない」と思うかもしれませんが、あなたが勇気を出して告白をすることで、元彼と復縁できる可能性が上がります。

元彼の冷めた気持ちを取り戻すポイント

もう好きじゃないと言われた相手でも、あなたの行動次第で気持ちを取り戻すことはできます。別れたからといって諦める必要はありません。

一度は元カノを嫌いになっても、冷静になって考え直した結果「やっぱり好き」と言ってもらえたら幸せですよね。

元彼の冷めた気持ちを取り戻すテクニックを紹介します。脈なしから脈ありになりましょう!

冷めた気持ちを取り戻す方法① 好きじゃなくなった原因を改善する

もう好きじゃないと振られたのには、必ず原因があります。

その原因を改善すれば、元彼と復縁できる可能性が高くなります。逆にいうと、振られた原因がいつまでも直らなければ元彼と復縁することは難しいです。

元彼の気持ちを取り戻すためには、好きじゃなくなった原因を改善しましょう。

「もう大丈夫だから」と伝えても信じてもらうのは難しいので、行動で示すようにしましょう。

冷めた気持ちを取り戻す方法② 未練があることを素直に伝える

元彼のことがまだ好きで諦められずにいるのであれば、その気持ちを素直に伝えましょう。

「振られたけど今でもずっと好きだから復縁したい」と、正直に気持ちを伝えることで、元彼の気持ちを取り戻すことができるかもしれません。

たとえ元カノでも本気で好きだった相手には変わりありません。真剣に気持ちを伝えてくれる元カノの姿をみて、考え直してくれるでしょう。

冷めた気持ちを取り戻す方法③ 冷却期間中に綺麗になる

「好きじゃなくなった」と振られたのであれば、元彼と一度距離をおくようにしましょう。冷却期間は効果的です。

冷却期間中も元彼のことが気になって、ついついSNSをチェックしたりしてしまうかもしれません。

ですが冷却期間中は元彼のことを忘れる勇気をもちましょう。お化粧を練習したり、毎朝ランニングに行ったりして自分磨きをしましょう。

自分と別れてから元カノがどんどん綺麗になっていたら、元彼は放っておけません。「別れるなんてもったいないことをした...」と冷めた気持ちを取り戻すことができるはずです。

復縁は可能!あきらめずに元彼との復縁を目指そう

元彼から「もう好きじゃなくなった」という理由で振られた直後はショックです。自分を否定されたような気分になって落ち込みます。

「復縁できないのかな」とネガティブに考えてしまいがちですが、振られたからといって復縁できる可能性はゼロではありません。復縁を諦める必要はないです。

冷却期間を置いたり、まだ好きと正直な本音を伝えたり、もう一度元彼に好きなってもらえるように、今回紹介したことを、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
「好きかわからない」と振られた元彼と復縁できる方法3つ

「好きかわからない」と振られた元彼と復縁できる方法3つ

どうしても復縁したい!元彼に復縁したいと思わせる方法

どうしても復縁したい!元彼に復縁したいと思わせる方法

復縁が超間近な前兆は4つ!元彼との復縁が近づいているサイン

復縁が超間近な前兆は4つ!元彼との復縁が近づいているサイン

関連キーワード

おすすめの記事