彼に「好きになれなかった」と振られた...復縁できる可能性と方法

カップルが別れる理由はさまざまありますが、「好きになれなかった」と言われ、振られた経験がある人は多いと思います。 しかし、彼から「好きになれなかった」と振られても、復縁できる可能性はあります。 そこで彼に「好きになれなかった」と振られたときに復縁できる可能性と、復縁する方法を紹介します。 彼に「好きになれなかった」と振られた人は、ぜひ参考にしてみてください。

「最初から好きじゃなかった」と振られて辛い

「最初から好きじゃなかった」と振られたら、ショックを受けると思います。

彼はあなたから告白されたときに、雰囲気に流されて付き合ってしまった可能性があります。

しかし、「最初から好きじゃなかった」と振られても、復縁できないわけではありません。

復縁するためには、また彼に好きになってもらわないといけないため、復縁をするのは難しいかもしれませんが、嫌われているわけではないので、復縁をしたいと思っている人は諦めないでください。

好きになれなかったと言われても復縁はできる

彼に「好きになれなかった」と振らたとしても、復縁ができる可能性はあります。

なぜなら、男性は別れたい本当の理由を言わないからです。

ある企業の調べによると、約7割の男性が別れたい本当の理由を言わないという結果が出ています。

そのため、彼の本当の別れたい理由を考えることが大切です。

別れた彼と復縁する方法

振られた理由を考えて、改善する

男性は、別れたい本当の理由を言わないため、振られた理由をしっかり考えて、改善することで復縁できる可能性が高まります。

彼から「好きになれなかった」と振られたら、自分の言動や行動に悪いところがなかったか振り返ってみましょう。

冷却期間を置く

どんなカップルでも、復縁には冷却期間を置くことが大切です。

冷却期間はお互いの気持ちを再認識させるための期間なので、冷却期間を置いて離れることで、彼があなたのことを「やっぱり好きかも…」と思うかもしれません。

しかし、冷却期間を長めに取ってしまうと、彼に新しい彼女ができている場合があるので注意してください。

自分の悪いところを教えてもらう

「好きになれなかった」と振られたら、自分が振られた理由を考えると思いますが、どうしても振られた理由がわからないときがあるかもしれません。

そんなときは、自分の悪いところを彼に指摘してもらいましょう。

自分の悪いところを指摘してもらったら、その悪いところを改善するために努力してください。

彼は「自分のために頑張ってくれた」と考え、あなたに好感を持ち、「復縁してもいい」と思うかもしれません。

自分磨きをする

「好きになれなかった」と言われて振られた後に「復縁したい」と申し込んでも、振られたときから何も変わっていないならば、復縁は難しいでしょう。

そのため、彼に「また付き合いたい」と思わせることが必要です。

そう思わせるためには、自分磨きをしましょう。

たとえば、彼の好きそうなファッションや髪型にしてみたり、料理教室に通ってみるなど、自分磨きをして、今より魅力的な女性になれるように努力しましょう。

一方的に振られたけれど復縁...!体験談

3ヶ月付き合った彼から、突然「好きになれなかった」と振られてしまいました。

私は彼のことが本当に好きだったので、しばらく立ち直れませんでした。

しかし、「このままではいけない」と思って、ダイエットなどの自分磨きを始めました。

しばらく経った後、彼から復縁を申し込んでくれました。

彼から「好きになれなかった」と振られたので、振られた理由を考えてみました。

しかし、自分では振られた理由がわからなかったので、共通の友達に自分の悪いところを指摘してもらいました。

その悪いところを改善して、彼に復縁を求めたらOKしてくれました。

振られても復縁はできます!

彼に「好きになれなかった」と振られたときに復縁できる可能性と、方法を紹介しました。

「好きになれなかった」と振られた場合でも、復縁できる可能性はあります。

そのためには、あなた自身が変わるために努力する必要があります。

「好きになれなかった」と振られても、諦めないように自分磨きをして、魅力的な女性になりましょう。

関連記事
振られた側の女性必見!復縁したいときの告白をするコツ

振られた側の女性必見!復縁したいときの告白をするコツ

「友達としてしか見れない」と言われて振られた…なぜ?復縁する方法

「友達としてしか見れない」と言われて振られた…なぜ?復縁する方法

関連キーワード

おすすめの記事